10年目のFFヒーター新調

今日は秋分の日。
昨晩からの雨は朝には止んでいたものの、曇りがちで
なんだか肌寒い一日だった軽井沢
このところ体調がもう一つなので、今日は結局どこへも行かずに
家から一歩も出ないで大人しくしていました。
家の中でも、長袖のTシャツ一枚でも寒くて、
ついにトレーナーが登場。
何しろ昨日の朝は5度でしたからね、我が家。

さて、こう寒くなってくると、いよいよストーブが恋しくなるシーズン。
ところが困ったことに、10年前の新築時に購入したFFヒーター
壊れてしまっていたのです。

20170923-1.jpg

これは既に6月にご紹介していましたね。

そこで、新品に交換するべく、いろいろ調べたのですが、
これが困った。
上の写真の機種はコロナ製のものなのですが、
現在の吸気口と同じ位置に取り付けできるものは、
従来機種よりかなり厚みが出てしまう。
普通、10年も経って新製品が出ると、
同じ機能でもだんだん薄くなったりするものだと思うのですが、
コロナ製の現行機種は、なぜか以前より厚く。
一応、薄型のものもあるようなのですが、
吸気口の位置が従来機種と異なるため、
取り付け位置が変わってしまうとのこと。
何か手はないか、いろいろ調べていただいたのですが
結局断念。
従来機種より厚みがある、現行機種を入れることにしました。

で、ようやく先日取り付けていただいたのがこちら。

20170923-2.jpg

幸い、思っていたより見た目は変わりません。
本体は少しコンパクトになっていたようですね。
その分、排気の構造が違うらしく、
裏に大きな出っ張りが出ているので、
その分が前に出っ張っているようです。
ちょうど、床材2列分ぐらい、前に出っ張っていました。

早速試運転してみましたが、前の機種より音は凄く静か。
それはありがたいところです。

しかし、もうまもなく朝晩はストーブ必須になる季節。
それほど寒くない時期はFFヒーターだけで、
さらに寒くなってくると、朝イチはFFヒーターで少し温めて、
その後薪ストーブを点火することとなります。

来週半ばからは、一段と冷え込むというので、
朝晩はFFヒーター登場の機会も増えそう。
なんとか滑り込みで間に合ってよかったです。
なにしろ、先日ちょっと寒い日は、うちの奥さんが布団乾燥機で
暖をとっていたので・・・


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

東海道御朱印めぐり-7 もう一つの遠江国一宮・事任八幡宮

素晴らしい遠江国一宮の小國神社に参拝し、
次に向かったのはもう一つの遠江国一宮事任八幡宮です。
「じとう」八幡宮ではなく「ことのまま」八幡宮と読みます。
なかなか難しい名前の神社ですが、
人里離れた里山の中にある小國神社と異なり、
東海道の難所の一つ、小夜の中山を越えた掛川寄りの宿場町、
日阪宿の近くにある神社です。
かつて京から江戸に向かう際は、難所の小夜の中山を前に
道中の無事を祈る旅人が、きっと数多く参拝したのでは、という立地です。

いまも、旧東海道、現在の国道1号線の旧道の脇に建つこの神社、
小國神社と比べると、こぢんまりとした社叢で、
宿場の鎮守様、という感じの可愛らしい神社です。

20170918-14.jpg

とはいえ、やはり一宮
今年で遷座1210年になるという、非常に長い歴史を持つ神社です。
こぢんまりした社叢とは言え、ご神木は巨大。

20170918-15.jpg

ご本殿は、階段を上った上にありますが
こちらもこぢんまりとしたご社殿です。

20170918-16.jpg

しかし、写真にも参拝されている方がいらっしゃいますが、
こぢんまりとした神社ながら、
ひっきりなしに参拝に見える方がいらっしゃいます。
それというのも、この神社の名前、「ことのまま」に秘密があるようです。

ご祭神は、己等乃麻知比売命(ことのまちひめのみこと)。
言の葉で事を取り結ぶ働きをもたれる神様だそうで、
願い事のままにかなえてくださるということが崇敬を集める理由なのでしょう。

ところが、神社の由緒を読むと、なかなか数奇な歴史をたどる神社だそうで、
元々の主祭神、己等乃麻知比売命より、
応神天皇や神功皇后などを主祭神としてお祀りする時代が長く続き、
改めて己等乃麻知比売命が主祭神となったのは、
なんと平成11年だったのこと。
そして、これは調べてもよくわからなかったのですが、
三河国一宮の砥鹿神社と同じご社紋が付いていました。

20170918-17.jpg

御朱印をきっかけにはじめた寺社めぐりですが、
その土地のいろんな歴史を知ることが出来て、なかなか面白いです。

最後に、ご遷座1210年を祈念した限定御朱印をいただきました。

20170918-19.jpg

いよいよ東海道御朱印めぐりも残すはあと一つ。
小夜の中山を越えて、静岡へ向かいます。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

今朝の我が家はついに5℃!

昨晩、昨日の最低気温
この秋最低の7.3℃だったと言うことをお伝えしましたが、
今朝の我が家はさらにびっくり。

20170922-1.jpg

なんと、驚きの5℃です。
アメダスの計測では、今日は9.6℃だったそうですが、
我が家地方は、もの凄い寒かったので、
上の写真の温度計自体が結構アバウトな計測ではあるとは言え、
9.6度と言うことはなかったと思います。

この寒さのおかげか、我が家の木々もほんのり色づいてきました。
塩沢周辺のカツラ並木は、早くもかなり色づいているようです。
明日朝まで天気が悪いようですが、
午後は晴れ間ものぞきそうなので、ちょっと見に行ってきますかね。
うまく写真が撮れたら、今年初の紅葉情報をお届け出来るかも知れませんよ。

そして、この気温になると、そろそろあちらの方も気になる時期。
この週末は、板のメンテナンスに持って行きますかね。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

今日の軽井沢はこの秋最低の7.3度

しかし寒暖の差が大きいですね。
台風18号が過ぎ去ったあと、東京は真夏日が復活したというのに、
今朝の軽井沢の最低気温はなんと7.3度。
先ほどの我が家の外温度計も、10℃を下回る8℃台。

20170921-1.jpg

これだけ寒暖の差が大きいと、身体への負担も大きいのでしょうね。
この時期、毎年体調を崩しがちなのですが、
私もちょっとダウン。
ようやく復調してきました。

先ほどウェザーニュースを見ていたら、来週28日からは
この時期としては非常に強い寒気が流れ込んでくるようです。
我が家も少し冬支度を進めなければ。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

下総国一宮・香取神宮

さて、先週土曜日、墓参りのあと初めて佐原に行ってみたわけですが、
佐原市には、大きな神社があります。

20170919-1.jpg

下総国一宮・香取神宮です。

我が家の実家は都内にありますが、隅田川の東岸にありますので、
旧国名では下総国。その自分が生まれたところの一宮に
初めて詣でてみたのです。

この香取神宮、関東でも有数の古社で格式を誇る大きな神社。
戦前に定められ、現在は廃止されている旧社格制度では
熱田神宮、諏訪大社などと並ぶ官幣大社。
関東地方では、お隣の茨城県、常陸国一宮の鹿島神宮、
安房国一宮の安房神社、武蔵国一宮の大宮・氷川神社、
それに東京の日枝神社、明治神宮の六社しかありません。

ご祭神は経津主大神(ふつぬしのおおかみ) 。
武神として知られ、武道の道場などに「香取大明神」という
掛け軸がよく掲げられています。
かつて、NHKの大河ドラマ「新撰組」で、
道場に「香取大後明神」の掛け軸が掲げられていて、
きっと原作の三谷幸喜さんが主演の香取慎吾さんにかけて
シャレで掲げたんだろうなどと言うネット上の書き込みもありましたが、
そんなことはなくて、れっきとした理由があったのでした。

それだけの古社だけあって、社叢は実に広大。
上の鳥居は二ノ鳥居。
一ノ鳥居は、遙か彼方の佐原市街地の県道上に建っています。

20170919-8.jpg

二ノ鳥居をくぐると、緩やかに上り坂になっている、
そこそこ長い参道が。

20170919-2.jpg

その参道両脇には、寄進された石灯籠が立ち並んでいます。
かつての大名家から、戦前の華族、そして最近の企業の寄進によるものまで
大きさもかなり立派な石灯籠がずらっと並ぶのはなかなか壮観です。
東日本大震災の際には、110基の灯籠が倒壊したそうですが、
今では綺麗に修復されています。

その山道を登り切ると、三ノ鳥居。

20170919-3.jpg

この鳥居も、かなり大きな石鳥居ですが、東日本大震災で
被災したそうです。

20170919-4.jpg

そして、上の写真の鳥居の先に見えるのは丹塗りの総門。
さらにさらに、その総門をくぐると、その先に立派な楼門が見えます。

20170919-5.jpg

こちらも堂々とした丹塗りの楼門ですが、
元禄時代に徳川綱吉により建てられたものだそうです。
しかし、ここまで鳥居が三つに門が二つ。
この神社の格式の高さが、こんな所からもうかがえますね。
実は、利根川に近いこの香取神社。
かつての表参道は今ご紹介した参道ではなく、
川からつながる参道だったそうで、
今も利根川河畔には大鳥居があるそうです。

さてこの楼門をくぐると、いよいよ権現造りの本殿。

20170919-6.jpg

拝殿は、昭和初期に建て替えられたものだそうですが、
本殿は元禄時代のものだそうです。
以前ご紹介した、妙義神社にも似たなかなか壮麗な拝殿です。

20170919-7.jpg

最後に御朱印をいただきます。

20170919-9.jpg

熱田神宮と同じ、御神印のみのシンプルな御朱印です。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR