上信越道で行く「みはらしの湯」

今年はまっている日帰り入浴施設が、
何度もご紹介している、
佐久のパラダに隣接したみはらしの湯。



天然温泉は露天の一部だけなのですが、
人工炭酸泉がすっかり気に入り、
月2回は行ってます。

そのみはらしの湯に行く度に気になっていたのが、
長いエスカレーター。



実はこのエスカレーターは、
上信越道の佐久平PAにつながる、
ハイウェイオアシスからのエスカレーターなのです。
通常は御代田から下道で行くので、
ここは利用しないのですが、
先日上信越道で帰って来た時に、
佐久平のハイウェイオアシスから
はじめてみはらしの湯に行って見ました。



あまり知られていないのか、スキーシーズンではないからか、
広大な駐車場はガラガラ。
最近、下道から来る駐車場は結構混んでいるので、
それとは対象的です。
下道からも入れるようにすればよいのに。
ちょっともったいない感じでした。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

夏前に、トンボの湯に入り溜め

さて、おととい日曜日は既にご紹介した発地市庭に行っただけで、
家で大人しくしていたのですが、
こんな時はわざわざ遠くまで風呂に行くのも面倒なので、
ちょっと早めの時間にトンボの湯へ。

20170619-1.jpg

ん~、こんなさわやかな景色のトンボの湯に来るの、久し振りかも知れません。
早く着いたおかげで、まだ風呂の中も空いていて、ゆっくりと浸かれます。

ところで、トンボの湯の内湯に入ったとき、どの位置に座りますか?
私はだいたい夜来ることが多いので、
奥の大窓を背にして入ることが多かったのですが、
今回気づいて、入り口を背に入ってみました。
そうすると、大窓の向こうに、綺麗な緑が望めます。
大窓を背にして入ると、洗い場のおっさんたちを見ることになるんですよね。
それならば、綺麗な緑を見ながら入った方が良いにきまっています。
昼間入るならば、この位置ですね。
今さらながらの発見です。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

肩こりがほぐれる、あつ湯が魅力の坂城・びんぐし湯さん館

このブログも、初めて11年目。
さすがに軽井沢生活も10年ともなれば、
行動パターンが固まってしまい、
繰り返し同じようなネタが出てきて恐縮なのですが、
やはり週末のお楽しみは温泉
これ、春夏秋冬を問わず、
我が家の軽井沢ライフには欠かせないものとなっています。

で、今年最も沢山行った温泉は、
佐久のみはらしの湯。
既に回数券が一回消費してしまいました。
つづいて、あぐりの湯で、
その次ぐらいに、今年は高崎の湯都里が続きますかね。
考えてみたら、トンボの湯はだいぶご無沙汰です。
2月ぐらいから、週末の午後から上田や高崎に出かけることが
多かったからでもあるのですが、
いずれにしてもここらあたりの温泉は、塩化物泉が多い。
となると、たまには違う泉質の温泉に入りたくなります。

ということで、土曜日の夕方、所用で上田に行った帰り道、
少し足を伸ばして久し振りに坂城のびんぐし湯さん館に行って来ました。

20170523-2.jpg20170523-1.jpg

基本的には長野にかけて、圧倒的に塩化物泉が多いのですが、
なぜか別所温泉、ささらの湯、このびんぐし湯さん館、
そして戸倉上山田温泉は硫黄泉。
これも何度も書いたのですが、不思議ですね。
なぜかこの一帯だけが硫黄泉なのです。

硫黄泉と行っても、草津のような強烈な硫黄泉ではなく、
いずれもほのかに硫黄が香る柔らかな湯。
とくにささらの湯と、このびんぐし湯さん館は
ひときわ柔らかな湯が魅力です。

特に、少し高台にあるびんぐし湯さん館は
見晴らしも最高。
源泉浴槽に加え、内湯と露天にあつ湯があるのが
我が家好みです。

土曜日は暑かったのですが、暑い日に入る
熱い湯もまた格別。
先週は、酷い肩こりに悩まされたので、
しばらく熱い湯に浸かっていたら、
コリがほぐれていくのが分かるほどでした。
おかげで、今日まで3日間持ちました。

どうやら温泉効果がはげ落ちてしまったようで、
明日からは、また肩こりに悩まされる日々。
また週末の温泉を頼みに、なんとか乗り切ることとしましょう。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッと、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

久しぶりの磯部温泉「恵みの湯」

このところ、気がつけば小諸のあぐりの湯ばかりになっていたので
久し振りに、磯部温泉の「恵みの湯」に行って来ました。
久し振りだし、まだ日が高いうちに行ったのは、
一体何年ぶりだろう。
軽井沢は夜が暗いのですが、ここ安中の磯部温泉
それに負けず劣らず真っ暗で、恵みの湯の建物全体が
どんな建物だったかあまり覚えていないのですが、
真っ昼間に見ると、こんな建物だったのですね。

20170504-11.jpg
20170504-12.jpg

なんだか如何にも公共施設っていう感じですが、
特に浴室はドーム型で天井が高く広々した感じです。
正面のイメージとは、ずいぶん違う感じですね。

昼間でないと気づかないのは、湯の色も。
あぐりの湯も、少し黄色がかった色味の湯ですが、
この恵みの湯も同じような色。
いつもは暗がりで入っているので、
こんな色だったのを、久し振りに思い出しました。

おまけにここはとろりとしたぬめりのある湯。
肌がすべすべになる、美肌の湯です。
さらに、塩化物泉なので良く温まる。
この日も露天でクールダウンしながら浸かっていたにもかかわららず
風呂上がりは滝のような汗がとまりませんでした。
やはり古くからの名湯、磯部温泉のパワーは
ただ者ではありません。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッと、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

信州物味湯産手形の無料入浴、初の完全制覇達成!

さて、当ブログでも何度かご紹介した物味湯産手形。

20170430-13.jpg

信州観光に欠かせないクーポンブックで、
その最大の特徴は、各地の提携温泉施設の中から最大12カ所まで
無料入浴が出来るということなのですが、
我が家ではここ数年毎年買っているにもかかわらず、
あと2カ所ぐらいを残して、完全制覇には至っていませんでした。
しかし今年、ついについに、12カ所完全制覇を達成しました!

20170430-14.jpg

証拠のスタンプ、確かに12枠すべてに押されていますね。
このクーポンブックは一冊1,300円。
なので、1回およそ100円で入浴出来ることになります。

それでは、今年1年の軌跡をたどってみましょう。
まずは昨年5月3日、東御市の湯楽里館から今年はスタートしました。

20170430-41.jpg

ゴールデンウィークにいくつか制覇しようと、
我が家から近い東信から回り始め、
2カ所目は上田のふれあいさなだ館。

20170430-43.jpg

ちょうどNHK大河ドラマ、真田丸の放映で
上田が盛り上がりはじめた中での入浴でした。
正面玄関には、真田の赤備えが鎮座しています。

20170430-44.jpg

続いて、昨年のもう一つの大イベント、
諏訪大社御柱祭のクライマックス、上社建御柱見物帰りに寄った
岡谷市のロマネット。

20170430-42.jpg

さらに小海町の小海リエックスホテルに隣接した
星空の湯りえっくすも、ゴールデンウィーク中に行ってみました。

20170430-45.jpg
20170430-46.jpg

まずはスタートダッシュに成功です。

続いて、夏休みに入ります。
夏休みの最初は、これまた東御の御牧乃湯。

20170430-47.jpg

我が家お気に入りのささらの湯。

20170430-48.jpg

とろとろの湯が特徴の、春日温泉かすがの森。
この日は、突然の夕立に驚きました。

20170430-49.jpg
20170430-50.jpg

そして、夏休みの終わりは、少し遠出して
安曇野ちひろ公園の近くにある馬羅尾天狗岩温泉すずむし荘。
ここは信州では珍しい、天然ラドン温泉でした。

20170430-51.jpg

わたしが怪我をしたりしていたので、
少し間が開いて、今年の正月。
善光寺の初詣帰りに、我が家一番のお気に入り、松代温泉松代荘に寄りました。

20170430-52.jpg

東信は入り尽くした感がありましたが、
残しておいた武石温泉うつくしの湯。

20170430-53.jpg

さあ、この時点であと2カ所を残すのみ。
この時のためにとっておいたのが、小海リエックス近くの
八峰の湯。ここは4月29日の土曜日に行って来ました。

20170430-39.jpg
20170430-40.jpg

いよいよ残すは1カ所。
この日のためにとっておいたのは、白馬村の白馬樅の木ホテル内にある
庄兵衛の湯。平成28年版で初めて入浴可能となった温泉です。

20170430-31.jpg

大出公園の絶景を楽しんだあとに向かったのですが、
ホテルに近づくと、時ならぬ木遣りの声が。
何かと思って近づいて見たら、なんと御幣を振って、
御柱をひいているじゃないですか。

20170430-27.jpg

なんと、ホテル内にあるお社、神明諏訪神社の御柱祭の
真っ最中だったのです。

20170430-30.jpg
20170430-28.jpg

ホテルの敷地内では、諏訪太鼓の演舞も。

20170430-29.jpg

なんだか、我が家の手形入浴完全制覇達成を
祝していただいているような感じ。
もちろん、とろとろの白馬八方温泉は、最高の入り心地です。
完全制覇の大トリにふさわしいチョイスとなりました。

平成29年度版も発売になっているようなので、
軽井沢駅の観光案内所あたりで調達しようと思いますが、
一番最後に入った庄兵衛の湯は、今年は対象から外れてしまったようです。
残念。
また計画的に、完全制覇を目指したいと思います。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッと、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中に、ログハウスが完成。夢を実現した文 字通りの「ドリームハウス」で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR