FC2ブログ

トンボの湯、恒例のりんご湯開催

しかし、カツラの色づきは平年並みか、少し早いくらいだったのですが、
モミジの色づきは少し遅れています。
軽井沢駅周辺だと、プリンス通りの弥助鮨あたりのモミジが
非常にきれいになる頃ですが、まだ見頃にはもう少しな感じらしい。
軽井沢一の紅葉の名所、雲場池も見頃にはもう少しかかりそうです。
この週末はちょっと忙しいので、ちょうどよかったです。
逆に、紅葉狩りにこの週末軽井沢に来られた方は、残念でした。

さて、紅葉はやや遅れ気味ですが、
こちらは毎年秋本番の恒例行事です。

20181018-1.jpg

トンボの湯で、毎年恒例のりんご湯が始まっていました。
今年も前半と後半の二回行われ、
前半は今週16日から今日まで、
後半はこの後11/4~7まで行われます。

いつもは後半戦の日曜日と重なる日に行くのですが、
今年は思い切って空いている・・・はずの平日にも行ってみました。
実は意外と人がいたのですが。

そもそも、トンボの湯に入るのが今年の6月以来久しぶり。
夏の間は、あまりこちらの方には来ないようにしているので。
今回のりんご湯は秋映が使われていたようで、
深紅のりんごがぷかりぷかりと湯に浮いていました。
甘酸っぱいりんごの香りが漂う湯は、
トンボの湯でいろいろある変わり湯の中でもナンバーワン。
腰掛けた状態で肩まで浸かれるトンボの湯は、
ゆっくりと温まることができます。
時折押し寄せるたくさんのりんごをかき分けながら
ゆっくり浸かって、このところの疲れがすっかり吹き飛びました。

次回はちょうど両親が遊びに来る時なので、
また行かなきゃ。今度はきっとりんごの種類が違うと思います。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

星空の湯 りえっくす

しかし、なんかこう、ぱ~っと晴れる天気が
このところないですね。
秋ですから、秋晴れがあってしかるべきなのですが。
気温こそだんだん下がってきて、今朝の軽井沢の最低気温は
5.5度。昨晩の今頃の我が家の外温度計は3度台を指していました。
そろそろ、すっきりとした青空が恋しいところです。

まだ未整理の写真をひっくり返していたら、
こんなよい天気の写真が出てきました。

20180807-26.jpg

これがどこにあるかというと、小海のリゾートホテル、
小海リエックスホテルの温泉施設、「星空の湯 りえっくす」です。
ホテルの付属施設ながら、別棟になっており、
玄関もホテルとは独立。
むしろホテルからは、ややビニールハウス感が高い
通路を通ってくるようになっています。

20180807-27.jpg

こうしたホテル付属の温泉施設は、
日帰り入浴のスタートが11時だったりするのですが、
なんとこの星空の湯 りえっくすはホテル宿泊者と区別なく
6時から営業しているのです。

上の写真は今年の夏前に、
早朝から佐久総合病院の本院に行く用事があって、
朝の身支度の適当にして向かったので、
病院が終わった後、さっぱりしようと思って向かったときの写真でした。

軽井沢からだと、中部横断道が八千穂高原まで延びたので、
だいぶ近く感じるようになったりエックス。
もしかすると、上田のささらの湯の朝湯に行くより、
リエックスに行った方が近いかもしれません。
山梨方面に出かける際は、ここでひとっ風呂あびて
身支度して、というのもよいかもしれませんね。

泉質はナチュラルなナトリウム・マグネシウム・カルシウム、炭酸水素塩温泉。
さっぱりとした入り心地の湯ですが、とにかくよく温まる。
また、ホテルの施設だけあって、アメニティも充実し、
入浴料にタオル代も含まれています。大人800円とちょっと高めではありますが。
あと、経営母体がシャトレーゼなので、
風呂上がりにアイスキャンディーをいただけます。

もう少しすると、ここもスキーシーズンが始まります。
なかなか滑りやすいコースなのですが、
昨シーズンは一度も滑りに行きませんでした。
近くなったし、今年は何度か滑りにいこうかな。
スキー場も早朝営業があるのが魅力です。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

朝湯が気持ちよい、上田・ささらの湯

このところ、週末の度に出かけているので、
ちょっとブログのネタがたまりすぎています。
たまりすぎているのですが、写真の整理が追いつかない。
今日も、やりたいところではありますが、
少し帰りが遅くなって、眠くて。

ということで、たまっていたネタで恐縮なのですが、
このところちょっとご無沙汰な温泉ネタです。

たくさん温泉がある信州ですが、
実は意外と朝風呂が楽しめる、というところは
それほど多くありません。
軽井沢の名湯、トンボの湯も朝10時から。
でも、小原庄助さんじゃありませんが、
朝寝、朝酒はなくとも、朝湯は本当に気持ちよい。
ましてや、どこか出かけるついでに朝湯に入って、
さっぱり身支度してから出かける、となれば
時間短縮の一石二鳥でもあります。

少し前、まだ夏の暑い日でしたが、
ちょっと出かけるついでに、
こちらに寄っていくことにしました。

20180814-5.jpg

上田の名湯、ささらの湯です。

20180814-6.jpg

とにかく大人気のささらの湯は、夕方に出かけようものなら、
車を停めるところに困るぐらいの大人気の温泉ですが、
この界隈の温泉には珍しく、
なんと朝5時から営業しているのです。

20180814-4.jpg

夏はとにかく暑い上田ですが、さすがに夏でも朝はさわやか。
ここはあつ湯の露天風呂があるのですが、
朝のさわやかな空気の中での露天風呂は最高です。
しかも、化粧水のようになめらかな、三美の湯。
さっぱりとした入り心地で、夏にはぴったりです。
もちろん、夏だけではなく、逆に冬も。
そういえば、ここの朝風呂に前回よったのは、
正月に善光寺の初詣に行くときでした。
ぴーんと張り詰めた空気の中で入る朝風呂ももちろん最高です。
欲を言えば、もう少し近ければね・・・

長らく休んでいた、小諸のあぐりの湯もようやく再開したのですが、
朝湯なんか、いかがですかね。
きっとはやると思うのですが。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

みはらしの湯から望む黄金色に色づく佐久平

また温泉の話で恐縮ですが、
先週土曜日は朝一番で佐久のみはらしの湯へ。

20180911-1.jpg

この日は朝から強い雨が降り、出足が遅かったようで
風呂場はがらがら。気持ちのよい、朝風呂です。
先週はちょっと疲労がたまっていたので、
癒やし処でマッサージもうけて、すっかりリフレッシュしました。

すっきりして、外に出たら、雨もやんでいたのですが、
眼下の佐久平を望むと、いつの間にやら一面の田んぼが黄金色に。

20180911-2.jpg


暑い暑いと言っているうちに、季節は実りの秋へ、
ちゃんと歩みを進めていたのですね。

今朝の我が家の外温度計は10度。
昨日の夜あたりは、久しぶりに帰りの新幹線のドアが開いたら
ひんやりとした空気を感じました。
なんだかうっとうしい天気が続いていますが、
三連休あたりからはすっきりとした秋晴れ、期待したいですね。
どうやらそうはなりそうもありませんが・・・


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

ルグラン軽井沢ホテル&リゾートの日帰り湯「八風温泉」

9月に入りましたが、相変わらず新幹線は混雑が続いています。
今朝も、始発のあさま600号は週末を軽井沢で過ごした方で
かなり混んでいました。
とはいえ、夏休み中のトップシーズンに比べたらちょっとは落ち着いてきたかな?
ということで、夏の間は積極的に町内を探索するのは控えていたのですが、
昨晩、気になっていたこちらに初めて行ってきました。

20180910-2.jpg

7月に南軽井沢の八風の里入り口に開業したリゾート施設、
ルグラン軽井沢ホテル&リゾートにできた、日帰り温泉
八風温泉」です。

20180910-1.jpg

先日来、信濃毎日新聞にクーポン券付の折り込みチラシが入っていましたが
チラシが入るってことは、きっと空いてきた、ということだろうと
日帰りや週末観光で来られた方が帰路についた後と思われる、
夕方6時過ぎに行ってみました。
案の定空いていて、ゆっくり浸かることができました。

施設は、だいぶトンボの湯を参考にしましたかね。
オープンな受付と、室内に入る前に男女の入り口が分かれているところなど
なんだかそっくりです。
内部も黒基調の内装で、間接照明を多用しているところもそっくり。
内湯も露天風呂もかなり広々しており、なかなかよい作りです。

もちろん天然温泉で、泉質は炭酸水素塩泉。
成分分析表が見当たらなかったのですが、少しぬめりのある入り心地だったので
おそらくアルカリ性だと思います。
この山の反対側にある、群馬の温泉はいずれもアルカリ性の塩化物泉で、
化粧水のようななめらかな入り心地の温泉が多いのですが、
ここもそんな感じの入り心地。
露天が少しぬるかったのですが、なかなかな泉質です。

少し残念だった点がいくつか。
①持ち込んだ小物を置く棚が見当たらない
②椅子と桶の質感がもう一つ(ちょっと安っぽい)
③浴室入り口の、珪藻土マットが非常に滑る
④浴室の外に座って待つ場所がない

特に④はこれから寒くなって、男風呂と女風呂の出るタイミングが違った場合に
末場所がなくて、ちょっと往生しそうです。
近くにカフェがありましたが、夜7時閉店とか。

20180910-3.jpg

男女の浴室の玄関などに、ベンチなどを置いていただけるとよいのにと思いました。

まあ、いろいろ難点もありますが、南軽井沢では
初めての日帰り温泉。
これまでは、トンボの湯も千ヶ滝温泉もいずれもしな鉄の北側なので
それとは違う場所に天然温泉ができたのは
とてもありがたい感じです。
これから、ちょっと行く頻度が増えそうです。

そうそう、もう一つ耳寄りな情報が。
長らく工事中だったあぐりの湯が、9月13日から
リニューアルオープンするようです。
この夏は風呂難民になりかけましたが、
あぐりが再開すると、我が家の温泉ライフが、さらに充実しそうです。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR