FC2ブログ

久しぶりの、十福の湯

あ~、12月に入ってからほぼ出ずっぱりの1週間が終わりました。
なんだかとてもくたびれた。
そのためか、御朱印以外のネタがちょっと不足気味です。
何かないかとひっくり返してみたら、
久しぶりに十福の湯に行った写真が出てきました。

20181205-4.jpg

いつ行ったかというと、ちょうど1ヶ月前!
すでに何度かご紹介した、高山村にりんごを買い出しに行ったあと、
松代の象山神社と皆神神社に参拝し、
そのあと地蔵峠を越えて、十福の湯に立ち寄ったのでした。

相変わらず大人気の十福の湯。
日中なので空いているかと思いきや、
館内は多くの人が。
でも、浴室内はそれほどの人がいなかったので、
少しひんやりした晩秋の空気でクールダウンしながら、
露天風呂と内風呂を行ったり来たりして、
ゆっくりと風呂に入ってきました。

相変わらず、ほのかに硫黄の香りがする
少しとろりとした入り心地の十福の湯。
非常によく温まります。

次回は、菅平の帰りかな。
あ、まずは菅平の道光神社に今年もスキーの安全を
祈願しに行かなくてはいけませんでした。
そのときにまた立ち寄りたいと思います。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

西武秩父駅前温泉 祭の湯

先日ご紹介した西武秩父から電車で立川のIKEAに行く大旅行紀、
意外に反響が大きくてびっくりしました。
お暇な方の参考になれば幸いです。

さて、実はその話題には前後がありました。
元々、西武秩父駅に行ったのは、昼飯を食べて、
その後西武秩父駅にできたという日帰り温泉施設、
祭の湯に入って、軽井沢に帰ろうという企画だったのですが、
結局ひらめき立川が間に入ったので、
昼飯食べた→ひらめいて立川→帰ってきて風呂
という順番に変わりました。なので、前後の話題があるので、
今日は、そのすっ飛ばしてしまった前後の話をご紹介します。

さて、西武秩父駅前温泉祭の湯ですが、
西武秩父駅の駅ビルが改築され、改札口のすぐ隣にあります。

20180918-48.jpg

この入り口を入ると、ちちぶみやげ市という、お土産物などを売るショップ。

20180918-54.jpg

秩父土産が一堂にそろう、なかなか品揃え豊富なショッピングエリアです。
我が家はここでいつも、秩父名物しゃくし菜を買ってきます。
菜っ葉のつけものなのですが、ちょっとすぐきみたいな味で、非常にうまい。
発酵食品なので、体にも良さそうです。

そのお買い物は後回しで、まずは昼飯。
さらに奥に進むと、一階に大きなフードコートがあります。

20180918-49.jpg

いろいろとあるのですが、我が家のおすすめは肉汁つけうどん。
埼玉に来たら、絶対これです。

20180918-50.jpg

ここの肉汁つけうどんは、最高ですよ。
埼玉らしい、少し黄色っぽい麺はおそらく地粉を使用。

20180918-51.jpg

吉田のうどんほど堅くはないのですが、
のどごしの良い讃岐うどんや水沢うどんに比べると、
しっかりとしたコシの力強い麺。
決してつるつるいただくものではなく、わしわしいただく麺です。
小麦の甘みも感じられ、なかなかうまい。
これに加えて、秩父に来たら、こちらも欠かせません。

20180918-52.jpg

お約束のみそポテト
実は前回ご紹介したみそポテトは、ここで食べたものでした。

さて、腹一杯になったところで、風呂、の予定だったのですが、
ここで前回ご紹介した、電車で立川が入ります。

で、帰ってきました。改札を出て、再びフードコートを横切って
その奥にある祭の湯でひとっ風呂浴びて、軽井沢に帰ることにします。

20180918-53.jpg

唐破風の、なかなか風情がある入り口ですよ。

前から思っているのですが、西武グループは温泉施設の作り方がとても下手。
あんなに大きなホテルで極寒地なのに露天風呂しかない志賀高原プリンスホテルや
新富良野プリンスホテルは幅が狭くて足を伸ばせない歩行湯みたいな浴槽。
そして、万座プリンスホテルは温泉は良いのに
洗い場が極端に少ない、などなど。
それに比べると、ここはいろいろ勉強されたようで、
施設としてはかなり良い感じです。
浴室は二階にあるのですが、内湯も外湯も浴槽はそこそこ広く、
また種類も多い。洗い場も結構たくさんあります。

また、少しごろ寝ができる休憩スペースもたっぷり。
週末などは、宿泊もできるそうですよ。
登山の方など、便利なんじゃないでしょうか。
天然温泉は、限られた露天風呂の浴槽だけのようですが、
人工炭酸泉などもあります。

オープン当初に、すこし躓く出来事があったようですが、
行ったときには脱衣所などもよく手入れが行き届いていて
心配なく入浴できました。
秩父もあちこちいろんな温泉がありますが、
設備としては随一な気がします。
また秩父に行ったら、是非よってみたいと思います。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

遅ればせながら、改修後はじめての小諸・あぐりの湯

さて、今年のゴールデンウィーク明けから長期休業していた
小諸あぐりの湯
しばらく前に、ようやくリニューアルオープンしたのですが、
改修後はまだ行っていませんでした。
先週土曜日、本当に久しぶりに行ってみました。

20181110-6.jpg

小諸はちょうど紅葉が見頃でした。
外壁を塗り替えたのかな?なんだか前より白くなったようで、
真っ赤な紅葉がよく映えます。

さあ、正面玄関から入ろうと思ったらなにやら賑やか。

20181110-7.jpg

ちょうどイベントの真っ最中で、地元の野菜の直売などをやっていました。
ところで、上の写真を見て、何かお気づきじゃありませんか?
本来、あぐりの湯の玄関先は車寄せがあり、
車の乗り降りができるようになっていました。
上の写真にも、横断歩道が見えていますね。
問題は、その横断歩道に沿って露店が出ています。
その後ろには、工事用の足場が。

実は、改修工事はまだ終わっていなくて、
玄関右手にあった直売所の増設工事をしているそうですよ。

さて、玄関から館内に入りましたが、
あれ、雰囲気的に何も変わっていない?
ちょっとくたびれた下駄箱も、受付の位置もそのまま。
そして、脱衣所もほぼ同じなら、浴室も変わったようには思えません。
どこか変わったのかな、と思ってみていたら、
しばらく前から休止になっていた打たせ湯が撤去され、
ジャグジーになっていました。
ただし、ジャグジーは故障中。あれ、半年近く改修工事していたのですが・・・・
あとは、露天風呂の縁の御影石と、浴槽内のタイルがきれいになった感じです。
実際は見えないところで、ボイラーなどを交換した大工事だったようですが。

しかし、変化がなくて、よかったのは泉質。
少しぬめりがある、優しい入り心地の湯はそのままでした。
そして、よく温まる。
早くジャグジーは直していただき、
またあぐりの湯通いを復活したいと思います。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

トンボの湯、恒例のりんご湯開催

しかし、カツラの色づきは平年並みか、少し早いくらいだったのですが、
モミジの色づきは少し遅れています。
軽井沢駅周辺だと、プリンス通りの弥助鮨あたりのモミジが
非常にきれいになる頃ですが、まだ見頃にはもう少しな感じらしい。
軽井沢一の紅葉の名所、雲場池も見頃にはもう少しかかりそうです。
この週末はちょっと忙しいので、ちょうどよかったです。
逆に、紅葉狩りにこの週末軽井沢に来られた方は、残念でした。

さて、紅葉はやや遅れ気味ですが、
こちらは毎年秋本番の恒例行事です。

20181018-1.jpg

トンボの湯で、毎年恒例のりんご湯が始まっていました。
今年も前半と後半の二回行われ、
前半は今週16日から今日まで、
後半はこの後11/4~7まで行われます。

いつもは後半戦の日曜日と重なる日に行くのですが、
今年は思い切って空いている・・・はずの平日にも行ってみました。
実は意外と人がいたのですが。

そもそも、トンボの湯に入るのが今年の6月以来久しぶり。
夏の間は、あまりこちらの方には来ないようにしているので。
今回のりんご湯は秋映が使われていたようで、
深紅のりんごがぷかりぷかりと湯に浮いていました。
甘酸っぱいりんごの香りが漂う湯は、
トンボの湯でいろいろある変わり湯の中でもナンバーワン。
腰掛けた状態で肩まで浸かれるトンボの湯は、
ゆっくりと温まることができます。
時折押し寄せるたくさんのりんごをかき分けながら
ゆっくり浸かって、このところの疲れがすっかり吹き飛びました。

次回はちょうど両親が遊びに来る時なので、
また行かなきゃ。今度はきっとりんごの種類が違うと思います。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

星空の湯 りえっくす

しかし、なんかこう、ぱ~っと晴れる天気が
このところないですね。
秋ですから、秋晴れがあってしかるべきなのですが。
気温こそだんだん下がってきて、今朝の軽井沢の最低気温は
5.5度。昨晩の今頃の我が家の外温度計は3度台を指していました。
そろそろ、すっきりとした青空が恋しいところです。

まだ未整理の写真をひっくり返していたら、
こんなよい天気の写真が出てきました。

20180807-26.jpg

これがどこにあるかというと、小海のリゾートホテル、
小海リエックスホテルの温泉施設、「星空の湯 りえっくす」です。
ホテルの付属施設ながら、別棟になっており、
玄関もホテルとは独立。
むしろホテルからは、ややビニールハウス感が高い
通路を通ってくるようになっています。

20180807-27.jpg

こうしたホテル付属の温泉施設は、
日帰り入浴のスタートが11時だったりするのですが、
なんとこの星空の湯 りえっくすはホテル宿泊者と区別なく
6時から営業しているのです。

上の写真は今年の夏前に、
早朝から佐久総合病院の本院に行く用事があって、
朝の身支度の適当にして向かったので、
病院が終わった後、さっぱりしようと思って向かったときの写真でした。

軽井沢からだと、中部横断道が八千穂高原まで延びたので、
だいぶ近く感じるようになったりエックス。
もしかすると、上田のささらの湯の朝湯に行くより、
リエックスに行った方が近いかもしれません。
山梨方面に出かける際は、ここでひとっ風呂あびて
身支度して、というのもよいかもしれませんね。

泉質はナチュラルなナトリウム・マグネシウム・カルシウム、炭酸水素塩温泉。
さっぱりとした入り心地の湯ですが、とにかくよく温まる。
また、ホテルの施設だけあって、アメニティも充実し、
入浴料にタオル代も含まれています。大人800円とちょっと高めではありますが。
あと、経営母体がシャトレーゼなので、
風呂上がりにアイスキャンディーをいただけます。

もう少しすると、ここもスキーシーズンが始まります。
なかなか滑りやすいコースなのですが、
昨シーズンは一度も滑りに行きませんでした。
近くなったし、今年は何度か滑りにいこうかな。
スキー場も早朝営業があるのが魅力です。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR