滑ったあとは、久し振りのみはらしの湯でひとっ風呂

12月最初の週末が終わりました。
11月の週末は、いろいろ行事が重なり、
実はほとんど軽井沢にいませんでした。
軽井沢のブログ、といいながら、よくもまあ1カ月ネタが持ったものです。

12月もいろいろ用事は入っているのですが、
ほぼ軽井沢での用事。
まあ、ご想像の通り、この時期だとスキーとクリスマスでしょ、
ということなのですが、
その通りで、今週も土日両方とも、
軽井沢プリンスホテルスキー場に滑りに行って来ました。
もうやる気満々すぎて、早く行きすぎてまだゲレンデ整備中。

20171203-0.jpg

軽井沢プリンスホテルスキー場も、オープンして1カ月が経ちましたが、
この週末からは、もみの木コースもオープン。

20171203-2.jpg

先週行った際には、プリンスゲレンデのみの営業だったので、
混んでしまってあまり滑ることが出来なかったのですが、
この週末は気持ちよく滑ることが出来ました。
土曜日は、斜面がちょっとモサモサしていましたけどね。

20171203-1.jpg

家に帰ってからは、いろいろたまっていた用事を済ませ、
夕方からは、久し振りに佐久平みはらしの湯へ。

20171203-4.jpg

考えたら、ここも9月上旬以来来ていませんでした。
そんな遅い時間ではなかったのですが、
すっかり日も暮れて、佐久平の夜景を見ながらの入浴です。

20171203-5.jpg

ここは温泉設備こそ限られていますが、
温度が我が家好みの、少し熱めの露天風呂。
そして、温泉ではありませんが、内湯の炭酸泉が素晴らしい。
まずは炭酸泉でゆっくり身体を温め、
それから夕闇の冷気を浴びながらの熱い露天風呂入浴は、
代謝を促進するようで、本当に気持ちが良い。
この後、佐久平に買い物に行ったのですが、
しばらく汗がとまらずに困りました。

20171203-3.jpg

ところで、このみはらしの湯
先日めでたく開業1周年を迎えました。
佐久平に、温泉施設があれば良いのに、とずっと思っていたのですが、
念願叶ってすっかりお気に入りの湯。
今では回数券も買って、既に3巡目に入りました。
スキーのあとの温泉は、冬のワンセット行事。
冬になると、トンボの湯比率が高くはなるのですが、
みはらしの湯も、小諸のあぐりの湯も
お世話になる機会は増えそうです。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

久しぶりに、別所温泉のあいそめの湯へ

この週末は、いろいろ遠出していたのですが、
その話題はまたおいおいするとして、
先週上田・塩田平の前山寺に詣でたあと、
久しぶりに別所温泉あいそめの湯
行って来ました。



最近は、尾根ひとつ向こうの室賀・ささらの湯に行くことの方が多くなってしまったので、
あいそめの湯に来るのは本当に久しぶり。
考えたら、ちょうど一年ぶりでした。

どうも足が遠のく理由が、浴槽の小ささ。
内湯も露天も、どうにも小さい。
この日も内湯ですら一時浸かる場所がないくらいの盛況で、ちょっと往生しました。

ただ、泉質はさすがに信州有数の古湯、
別所温泉のもの。
ほのかに硫黄が香るやわらかな湯は、
さすがに古くから多くの人に愛されただけの
ことはあります。

これで浴槽がもう少し大きければ、
申し分ないのですが・・・


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

今年初の草津・大滝乃湯へ

もううすうす今日のテーマはこれだろうと察しが付いておられたかも知れませんが、
それです。
志賀高原から草津に下りてきたわけですから、
風呂に入っていかないわけには行きません。
実は、草津のゴンドラ駅の下あたりから渋滞がはじまり、
3連休の最終日なので、よもやここから草津の町内まで渋滞!
と一瞬嫌な予感がしたのですが、
その先工事で車線規制していたためということで、
無事草津の町内にたどり着きました。
そして目指すは大滝乃湯、なのですが、こちらはさすがに駐車場が満杯。
でも、何台か出る車がいて、すぐに駐車できました。
本当に付いています。

さて、大滝乃湯、考えてみたら去年の12月以来。

20171015-2.jpg

いつもは親が来ている時に一回ぐらいは連れてくるので、
最低でも年2回ぐらいは来ていたはずなのですが、
ずいぶん間隔が開いてしまい、
文字通り「草津よいとこ1度はおいで」になってしまいました。
目標は3度なんですけどね。

さて、久し振りの大滝乃湯
まずは内湯で慣らし入りしたあとは、
お目当ての合わせ湯に。
このところ、体調の関係で熱い湯は控えていたのですが、
この日はせっかく来たので、46度の超高温泉までチャレンジ。

最初は当然熱く感じますが、しばらく浸かっていると、
身体中の毒素が流れ出すような心地よさ。
何度か休憩しながら、3回ほど浸かってきたのですが、
最後は身も心もすっきり。
やはり、草津は温泉の質が、ほかとは段違いです。

ゆっくり浸かって外に出れば、早くも暗くなっていました。
ずいぶん日が短くなりましたね。

20171015-1.jpg

おかげで、この日は家に帰ってぐっすり眠れました。
年内に、もう一度行かなきゃ。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

夏の温泉探訪記-3 武石温泉・うつくしの湯

またまた夏の温泉探訪記です。
しかしこうしてみると、少し遠出した戸狩温泉以外は、
手近な東信の温泉で済ませたのがありありですね。
こんな所も今年の夏の不完全燃焼感が高い理由でもあるのですが、
今回ご紹介するのも、久方ぶり登場の
武石温泉・うつくしの湯です。

20170827-33.jpg

実は広大な上田市、北は群馬県の嬬恋村と接する菅平から、
南は美ヶ原を挟んで、諏訪や松本と接するのですが、
この武石温泉は、その美ヶ原の麓、
旧武石村にある日帰り温泉施設です。
軽井沢からだと、丸子を通り過ぎて、大門峠から
茅野へ向かう国道152号を少し入ったところにある温泉。
上田市の日帰り温泉施設の中でも、
最も距離がある温泉施設です。

少し高台にあるこのうつくしの湯も、
これまでご紹介した東御の湯楽里館や、
真田のふれあいさなだ館同様、
湯だけ見たら、まるでさら湯に見える、非常にナチュラルな湯。
しかし、これがなかなかどうして。

この辺りに多い泉質ではありますが、カルシウム-ナトリウム塩化物泉なので、
非常に良く温まる。そして湯冷めがしにくいのです。
おまけにかなりphが8以上でかなり高く、
少しぬめりがある湯。
おかげで肌がすべすべの美肌の湯です。
女性にはもってこいですな。

上田市の日帰り温泉は、肝心の浴槽が狭いのが玉に瑕なのですが、
ここは旧武石村が建設した施設のためか、
内湯も広々で、露天もまあまあの大きさ。
露天からは、天気が良ければ浅間山や
美ヶ原の峰嶺が望める、なかなか眺望の良い湯でもあります。
この日は天気がダメで、見えなかったですけどね。

軽井沢から少し距離があるため、
諏訪などに行った帰りに寄る頻度が高い温泉ですが、
時間があれば、わざわざ行く価値がある、なかなかの良泉です。

ちなみに、信州生活10年目となる我が家、
かねてからの懸案が、美ヶ原の散策。
天気の良い日に、1度行ってみたいのですが、
かつて行ったのは、まだ祖母が健在なときで、
入り口だけ行って、そのまま帰って来てしまいました。
今年こそは、天気の良い日で、かつ冬が来る前に
是非一度行ってみようかと思っています。
ここに寄るのは、またその帰りかな?


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

夏の温泉探訪記-2 真田の里の「ふれあいさなだ館」

今日の帰りの新幹線の中で、ここのところのブログの内容を
チェックかたがた読んでいたら、
またまたいろいろやらかしていました。
こっそりいろいろ修正しましたので、
ご勘弁ください。

しかしリカバリー不可能だったのがこちらの話題。
「夏の温泉探訪記」などと銘打って、
何回か連続してご紹介しようと思っていたのですが、
そんなことはすっかり打ち忘れ、第一回目の湯楽里館をご紹介したまま
続きがほったらかしになっていました。
あぶないあぶない。

昨日も御朱印の話題で、この週末の残りのネタも
御朱印ネタなので、先にこの話題を片付けてしまいたいと思います。

そういうことで、天気が悪かった今年の夏休み、
基本は家にいて、夕方ちょろっと近所の温泉に行くという
こんな不完全燃焼な夏休みだったことは
既に何度もご紹介しました。

先日来、上田の真田・山家神社や、東御の海野宿の白鳥神社に行った話題を
ご紹介していましたが、実はすべてこれ温泉がらみ。
その真田の山家神社に行ったあとに向かったのは、こちらの温泉でした。

20170827-32.jpg

斜めになっていて、少し読みにくいですが、
旧真田町にある日帰り温泉施設、ふれあいさなだ館です。

20170827-31.jpg

いつもは大混雑のふれあいさなだ館ですが、
この日はまだ日が高い、16時前に向かったので
比較的空いていました。

ここの泉質は、アルカリ性の単純泉。
見る限りは、水道水の沸かし湯のような
全く癖のないさらっとした温泉なのですが、
うっかり長湯をすると、のぼせるほど温まる温泉。
内湯でならしたあとは、
少し狭いが風が心地よい露天風呂で、
少しクールダウンしながら浸かってきました。

ちなみにここも物味湯産手形の手形入浴施設なので、
今回は無料入浴。
なので、余計に心地よいというものです。
日頃たまった疲れを、じっくりとほぐして来ました。

上田周辺にはなかなか良い日帰り温泉がありますが、
どこも市街地から遠いのが難点。
その中では、ここは上田の市街地から最も近く、
軽井沢に帰るときも便利な場所にあります。
冬、菅平あたりで滑ったときや、上田に買い物に行ったときも
ちょろっと温まって帰ってくるには、重宝な温泉施設です。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR