FC2ブログ

久しぶりに、白馬の「りき」さんでそばを手繰る

さて、端末不調のゴタゴタで、ただでさえいろいろ遅れていたのに、
ご紹介し切れていないネタが山ほどあることに気づきました。
ようやくさくさく入力できるようになってきたので、
少しピッチを上げていろいろご紹介していきたいと思います。

8月最初の週末、我が家に遊びに来た親戚を白馬に連れて行き、
白馬岩岳ゆり園に行った話はすでにご紹介しましたが、
昼飯は、こちらに案内しました。

20180805-2.jpg

店内に居ながらにして、白馬の山々の絶景を望める
我が家イチオシの絶品そば屋さん、「りき」さんです。

20180805-1.jpg

いろいろ時間を調整して向かったので、りきさんに到着したのは
ほぼ昼の開店直後。遅い時間になると、大混雑だったり、
そばが売り切れていて食べ損ねたこともあったので、
久しぶりの今回は満を持して伺いました。

ここのもりそばは、盛りの量が選べます。
なので、私は大盛りの「鑓」をいただきました。
程なく運ばれてきましたよ、絶品そばが。

20180805-3.jpg

本当に、惚れ惚れするような細打ちの美しいそばです。

20180805-5.jpg

そして、そんな細打ちのそばが、たっぷりと盛られています。
遠くに普通盛りの「八方」が見えますが、量の違いわかりますか。
麺類は底なしの私でも十分な量が盛られています。

20180805-4.jpg

もうすぐ今年の新そばの時期となるくらいですから、
本来ならばそばの香りが落ちてくる時期ではありますが、
細打ちのそばをすすり上げると、まだまだよいそばの香りが鼻腔をくすぐります。
そして、ここは信州としては辛口のつゆがよい。
きりりとしたつゆに、のどごしのよいそば、もう最高です。
万障繰り合わせて、白馬まで来た甲斐がありました。

ほかに、天ぷらの盛り合わせも注文。

20180805-6.jpg

これがまた、そばを邪魔しない、絶妙な揚げ加減。
抹茶塩でいただくのが、、またよい感じです。
今回案内した、親戚の子も大変喜んでもらいました。
もう少し近くだったら、毎週行くのに・・・


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

パルコールつま恋帰りの定番、北軽井沢の「みのり」

これも書いたつもりになっていて、よく見直したら抜けていたのですが、
今年はパルコールつま恋スキーリゾートにも出かけたので、
ここ数年の中では北軽井沢に行く頻度が割と高くなりました。
表万座が閉まってからは、冬に北軽に行くことはほとんどなかったのですが、
かつて表万座の帰りに昼飯、といえば北軽井沢の浅間牧場近くにある
みのり」さんに寄って、そばをいただくというのが定番でした。

せっかく北軽を通る機会が増えたので、この習慣がまた復活。
パルコール帰りは、ほぼ北軽のみのりさんでそばをいただいて、帰って来ました。
ただ1度、前回もご紹介した八ッ場のうどん屋さん「麦の香り」さんに行ったのをのぞいては。

201800321-11.jpg

この時期、北軽で開いている店が少ないこともあってか、
いつ行っても結構なお客さん。
何より、旨いですからね。皆さん旨い店は、よくご存じです。

朝飯もそこそこに滑りに行っているので、
ここにたどり着く頃にはもう腹がペコペコ。
なので、天ざるの大盛りを頂きます。
ちなみに、この時期は大盛りが無料。お得でした。

ここは、まずお茶請けにいつもなら昆布の佃煮、
この日はたくあんが出てきました。
それをポリポリ頂いているうちに、天ざるが到着です。

201800321-12.jpg

こちらに引っ越してきてから、そばの量はこんな感じが当たり前になってしまったので
この日も驚きませんでしたが、やはり都心の蕎麦屋と比べると、本当に盛りが良い。

201800321-13.jpg

本当は、海苔が邪魔なのですが、ここの海苔は香りも良く許容範囲。
早速頂きます。

細打ちながら、とてもコシがあるひきぐるみのそば
まだまだ香りも良く、非常に旨いそばです。
つゆの味加減も許容範囲。

そして、そばも大盛りながら天ぷらも大盛り。

201800321-14.jpg

そばに着く天ぷらの量は、なんと言ってもうちの実家に適うところはないのですが、
ここはそれに次ぐボリューム。
群馬名物のこぶし大の舞茸天ぷらをはじめ
季節の野菜や結構大きなえび天が付いている、食べ応えがある天ぷらです。

もちろん、残すことなく、えびのしっぽ以外はすべて残さず頂きました。
あ~旨かった。
やはり、ここは旨いそばを、腹一杯頂ける貴重な蕎麦屋。

いよいよこれからシーズンインしますので、
冬の間みたいな訳にはいかないと思いますが、
これからの時期も、草津の行きがけなどにまた出かけて
旨いそばを腹一杯いただきたいと思います。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

善光寺初詣の昼飯は、小菅亭でそばを手繰る

善光寺に初詣に行った際、ちょうど昼飯の時間が重なってしまいました。
先に諏訪大社に参拝して、高速をすっ飛ばしていったので、
どれだけ早い時間に諏訪大社に行ったんだかと言うことになりますが、
家を出たのが7時ぐらいで、途中佐久で朝飯を食べて、
諏訪大社に付いたのは9時過ぎ。
道路環境がよければ、このくらいで着きます。

で、善光寺に着いたのが昼前。
ささっと参拝して、小菅亭に向かったというわけです。

善光寺の表参道から少し入ったところにある小菅亭
あまりの混雑に外観は撮影できなかったのですが、
幸いそれほど待たずに入店できました。

20180108-23.jpg

古民家風の、趣ある店内です。
ほとんど座敷ですが、さすがに椅子席もあるようですよ。
結構奥が広くて、大箱のそば屋さんです。

そば屋さんの大箱だと、味が心配ですが、
ここは心配ご無用。
長野市内のそば屋さん、何軒か行ってみましたが、
結局はここが私の口に一番合うそば屋さんです。

今回お願いしたのは、きのこ天ざる。
量は大盛りでお願いしました。

早速運ばれてきたのはこんな感じ。

20180108-24.jpg

そばの量がこれだと分からないので、横から見るとこんな感じです。
結構食べ応えがありますよ。

20180108-26.jpg

ここのそばがよいのは、中ぐらいの太さの打ち方で、
結構エッジが立ったそば。

20180108-27.jpg

つゆの味も信州としては辛めで、私好みです。
その辛めのつゆにくぐらせてすすり上げると、
そばの香りとつゆのだしの香りが口の中にひろがります。
のどごしもよく、旨い!

あと天ぷらの量も、ちょうど良い感じ。

20180108-25.jpg

ちょっと風邪気味でしたので、そばの香りが上手く鼻に抜けなかったのが残念ですが、
それでも旨いと感じるそばは、流石に小菅亭です。
母が食べ残した温かいそばも食べたのですが、
これもつゆの味が最高。
かつて、長野駅の待合所にここの立ち食いそばが出ていて
とても旨かったのですが、
流石本家はそれも上回る、絶品のそばでした。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

スキー帰りに雷電くるみの里で天ぷらそばとくるみおはぎを堪能

さて、三連休も2日目ですが、寒いものの
昨日今日は良い天気に恵まれましたね。
私は昨日は朝滑りに行ったものの、まだ風邪が完全に治っておらず、
なんだか不完全燃焼な一日だったのですが、
今日はだいぶ状態も良くなり、たまっていた初詣にあちこち行って来ました。
それはオイオイご紹介するとして、
先日、軽井沢プリンスホテルスキー場にあるそば処、丁字庵をご紹介したところ、
結構多くの方にご覧いただいたので、
スキーとそば、というテーマでもう一つご紹介します。

昨年末、パルコール嬬恋スキーリゾートに行って、
その帰りに菅平の道光神社に参拝した話は、既にご紹介しましたが、
実はこの日は昼飯がまだ。
11時過ぎに滑り終える予定だったのですが、
何と最後に乗ったリフトが故障し、40分近くリフトの上で
待ちぼうけしていたのです。
正確には、何度か止まったリフトを再起動しようとしたところ機械故障で
作動しなかったため、
非常用エンジンでそろりそろりと巻き上げる作戦。
1分間に1メートルも動かないのではないかというゆっくりした速度で、
普段なら数分で上がる全長約1kmのリフトが山頂に到着するのに、
40分近くもかかってしまった、というわけです。

結局スキーが終わったのは昼12時前。
本来ならば、スキー場内のレストランで食べていけばよいのでしょうが、
残念ながら、パルコールの食事はどうも・・・
ということで、とにかくスキー場を離れ、
菅平の道光神社と、真田の山家神社に詣でたというわけです。

菅平も、真田も食べるところはあまりないので、
そのまま走ってたどり着いたのが、東御の雷電くるみの里
この時点で、2時近くになっていましたので、腹ぺこぺこです。
でも、ここは道の駅としては恐らくトップクラスの味を誇る食堂があるので、
そこでお気に入りの天ぷらそばと、くるみおはぎをいただくことにしました。
これ、湯の丸や菅平に行ったときの私の定番コースです。

まずは、くるみおはぎ

20180104-3.jpg

擂り立ての香りの良いくるみと、
砂糖と塩が絶妙の配分で大きなおはぎにまぶされています。
少し塩分があるのが、くるみの香りと甘みを非常に良く引き立てます。

20180104-4.jpg

これは、持ち帰りも出来るのですが、
なんと言っても出来たてが一番。
持ち帰ると、ご飯の水分を吸ったくるみが、べちゃっとしてしまい
香ばしさがなくなってしまうのです。これは、出来たてならではの旨さです。

そして、もう一つが天ぷらそば

20180104-5.jpg

立ち食いそば的なそばとしては、軽井沢のおぎのやの駅そばと双璧。
コシのあるそばと、香りが良い出汁、
そして、手揚げの野菜たっぷりのかき揚げが絶妙。
何度いただいても、安定の旨さです。

この天ぷらそばと、くるみおはぎは鉄壁の組み合わせ。
雷電くるみの里に行ったら、これ以外の組み合わせは
考えられません。

明日は連休最終日。
菅平や、湯ノ丸方面に滑りに行った方は、
是非帰りにお試しください。おすすめです。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

スキーのあとは、軽井沢駅でおぎのやの駅そばを手繰る

今年のスキーシーズンが始まりましたが、、
軽井沢プリンスホテルスキー場に行くときは、
朝飯前の一滑り。
朝食べてしまうと、なんだか腹一杯になってしまうので、
家で牛乳一杯だけ飲んででかけるのですが、
さすがに滑ったあとは腹ペコ。

ということで、今シーズンの初滑りのあとは
いろいろ迷ったのですが、こちらに行きました。

20171127-1.jpg

軽井沢駅の、おぎのや駅そばです。
いつも頼むのは天ぷらそば。
気が向くと、これに山菜をプラスします。

ここのそばは、言うまでも無く生そばから茹でたてを出していただけるので、
3分ほど待ちますが、3分ぐらい何のその。
下手な蕎麦屋に行くより旨い、天ぷらそばがいただけます。
おぎのやのそばは、かつては追分や佐久、
あともちろん横川のドライブインや上信越道のSAでもいただけますが
不思議とここ軽井沢駅の味が
一番旨いような気がします。

この、おぎのやがあるしなの鉄道の待合室が
ちょっと変わったの、お気づきでしたか?

待合室内にあった、大きなコインロッカーがなくなって
少し広くなりました。
聞いたところ、旧軽井沢駅舎に新しい入り口が出来たので、
そちらの方に移動したそうです。
ここ数年は、インバウンドの方々がアウトレットの戦利品を
コインロッカーに預けていて、
それを持ち込んだスーツケースに詰め替えてえらい騒ぎだったことも
しばしばだったのですが、ちょっと落ち着いた感じがあります。
もっとも、結構このそばを食べに来る人も居るので
賑やかしい時もありますけどね。

それにしても軽井沢でワンコインでいただけるのはありがたい。
夏は土日になかなか駅に近づかないので、機会がないのですが、
冬はスキー帰りの温かい天ぷらそばをいただく機会が増えそうです。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR