今年も戸隠で新そばをいただく

高山村のりんご買い出しの帰り道、
すこし寄り道・・・というより、かなり寄り道をして、
戸隠に向かいました。
もちろんお目当ては新そば。
昨年も、このルートだったのですが、なんだかサンふじ買い出し後の
定番コースになりつつあります。

既に、紅葉シーズンは終わったので、戸隠全体の人出はそれほどでもないのですが、
そば屋だけは別。
有名店は、どこも長蛇の列です。
最初は、有名なうずら家さんに行こうかと思ったのですが、
もの凄い大行列だったので、あきらめて奥社近くのこちらに向かいました。

20161127-1.jpg

こちらも戸隠有数の人気店、そばの実さんです。
店頭にも待っている人がいたのですが、
出てくる人が多かったので、回転が速いのではと
思い切って入ってみました。

店頭には新そばの目印、「そば玉」が下がっています。

20161127-2.jpg

さて、このそばの実さんですが、私は初めてながら、
うちの奥さんは知人と一緒に来ていて2度目。
ここが一番旨かったというので、期待の味です。
幸い、20分ほど待って、中に入ることが出来ました。

さて、お品書きはこんな感じ。

20161127-3.jpg

もちろん、温かいそばもありましたが、
新そばをいただくなら、やはりざるです。
私は大ざるそばを注文しました。

そのほか、季節メニューも。

20161127-4.jpg

里いもまんじゅうの揚げ出しというのがあったので、
これも頼んでみます。

まずは、この里いもまんじゅうの揚げ出しが先に運ばれてきました。

20161127-5.jpg

香りをお届け出来ないのが残念。
非常に旨そうな、だしの香りがあたりに漂っています。
早速いただきましたが、外はカリッと、中はふわふわ。
想像通り、非常に旨いそばだしに、
もっちりと甘い里いも饅頭がコーティングされて、
これは非常に旨い!
うちの奥さんと2人で半分こしたのですが、
一つずつ食べたかった。絶品です。

程なく、大ざるそばもやってきました。

20161127-6.jpg

さすがは戸隠のそば、ぼっち盛りが絵になる美しさです。

20161127-7.jpg

普通盛りは5ぼっちでしたので、大もりは3ぼっち多いことになります。

このそばが凄い。均一に打たれたそばは、まるで定規で測ったような太さ。
しかも、断面が正方形ではないかと思えるほど、
正確に切りそろえられています。

20161127-8.jpg

こんなにエッジが立ったそば、初めていただきました。
つゆも私好みの濃いめのつゆ。
これは凄い人気となるわけです。非常にレベルが高いそばです。

惜しむらくは、そばの香りがすこし弱かったこと。
これだけ美しいそばなので、期待が大きすぎたのかも知れませんが、
新そばにしては、香りが控えめでした。
今年は天候が今ひとつだったので、致し方ないかも知れないですが、
それでもふわっとそばの香りが立つそばは、
水準以上の旨いそばであることは、間違いありません。

きっと、先日の雪で、景色が一変していることでしょうが、
是非また空いている時期に、ゆっくりそばを手繰りにいきたいものです。
今年は、スキーと兼ねて行くか・・・
昨年は、雪不足に鳴かされた戸隠周辺のスキー場ですが、
今年は期待できそうです。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッと、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

今年も新そばはじめは高山村の高山亭で

さて、10月も終わり、各地のそば屋さんの店頭に
新そばののぼりが翻るようになってきました。
そば好きには、たまらない季節ですね。
最近、我が家の新そばはじめは、りんごの買い出しと
タイミングが合ってしまいます。
今年も、高山村のりんご直売所近くの高山亭さんで
新そばをいただくことにしました。

20161106-1.jpg

我が家はほぼ一番乗りだったのですが、
次から次へと車が入ってきて、蔵造り風の大きな店舗前の
これまた大きな駐車場は、あっという間に車でいっぱいになってしまいました。

20161106-2.jpg

ここは、そばを中心に和食の定食などもいただけるので、
観光客だけではなく、地元の方にも人気ですね。

セットメニューもあるのですが、実は夜にごちそうが控えているため、
昼は控えめにざるそばのみで。
ここのざるそばは、麺量が選べます。

20161106-3.jpg

麺量二倍の、こうざん盛でも楽勝でいただけそうではあったのですが、
夜のことも考えて、麺量1.5倍の大ざるに。

早速大ざるがやってきました。
うっかり横から写真を撮るのを忘れてしまったのですが、
草笛の普通盛りより少し多いぐらいと言えば、わかりやすいでしょうか。

20161106-4.jpg

特徴的なのは、サービスで揚げ玉がつくこと。
今回は、天ぷらは付けなかったので、
最後の方に、味の変化を付けていただくのには、ありがたいサービスです。

恒例のそばのドアップ。

20161106-5.jpg

こちらのそばはひきぐるみの田舎そば風。
コシも強くて、とても食べ応えがあります。
やはり、地元の人に好まれるそばはこんなタイプですね。

さあ、いよいよ軽井沢のそば屋さんでも新そばの張り紙を
あちこちで見るようになってきました。
これからしばらくは、そば三昧ですかね。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッと、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

久しぶりのかぎもとや本店

先週日曜日は今年最後のピザパーティ。
さすがに最後の方は寒かったのですが、
ピザ窯の余熱で暖まりながら、
なんとか最後まで持ちました。

しかし昼間にピザを食べ過ぎたので、
夜になっても腹一杯。
おまけに、夫婦共々夕飯を作り気力もなくなり、
外であっさり食べようと、
一番近いこちらの店にいきました。

20161027165717c6c.jpg


とてもひさしぶりな、中軽井沢駅前のかぎもとやさんです。
いったい何年ぶりだろう。
少なくてもここ4~5年は行っていません。
いついっても混んでるし。

ただ、さすがにこの時期ともなると
日曜日の夕方なら待たずに入れます。

この日は、「あっさり」となので、
もりと、大もり。

14775551780.jpeg

本当に久しぶりだったので、
どんなそばだったか忘れてしまいましたが、
えらい幅広に打たれた、
これぞ田舎そば

14775551300.jpeg

のど越しより、しっかり咀嚼していただくタイプです。
まだ新そばではなかったようですが、
香りも強い。
そして、水っぽくない汁も、非常に好印象。
実は何回か行って、最後に行った際の印象が
今一つだったので、足が遠退いていたのですが、
これならばあり。
何より近いのがよい。
この冬は、何度かお世話になりそうです。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッと、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

上田・太平庵で、真田丸を見ながらそばをいただく

さて、上田の昼飯は、そば
お気に入りだった茜屋さんが閉店して以来、
あちこち試しに入っているのですが、
刀屋や草笛は混んでいるので、
今回は、真田太平記館並びの太平庵さんへ。

20160927-2.jpg

なかなか風情ある蔵造り風の店構えです。

20160927-1.jpg

初訪の店はもりそばと決めているのですが、
この日は朝飯が早くて、もの凄く腹減っていたので、
天ぷらせいろにしてみました。
上田の大盛りは危険なのですが、分量を聞いたら食べられそうな量だったので
大盛りを注文です。

さて、そばが運ばれてくる間、なにやら聞き慣れたテーマ音楽が聞こえてくるので、
店内のテレビに目をやると、お、真田丸の再放送。

20160927-3.jpg

なんか、上田城の目と鼻の先で見ていると、
隣の家で今起きていることをのぞき見しているような、
不思議な感覚になります。

さて、再放送とはいえ、テレビに見入っていると、
そばが運ばれてきました。

上から見ると普通に見えますが、

20160927-4.jpg

横から見ると迫力満点。

20160927-5.jpg
20160927-7.jpg

そばは、典型的な田舎そばで、若干もさもさ感はありますが、
しっかりとしたコシのそばです。

20160927-6.jpg

しかし、上田のそばの量は侮れない。
東京のそばなら、軽く4人前ぐらいありそうです。
おかげさまで、かなり腹一杯になりました。
これになれてしまうと、
もはや東京のそばの量には、戻れません。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッと、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

小淵沢の駅そばで、桜肉の肉そばをいただく

そうそう、そばで思い出しました。
先日、台ヶ原の金精軒に水信玄餅を食べに行った帰り道、
こちらで昼飯をいただくことにしました。
台ヶ原の最寄り駅、中央線の小淵沢駅です。

20160919-9.jpg

で、この駅の近くではなくて、お目当ての店はこの駅の中。
そうなんです、小淵沢駅の駅弁屋さん、丸政さん直営の
駅そばに行ったのでした。

20160919-10.jpg

ここの名物は肉そば
実は、肉と言っても牛でも豚でもなくて、馬肉なのです。
つまり桜肉

券売機でチケットを購入してカウンターにだすと、
手際よくそばをゆで、あっという間に肉そばが完成します。
このスピード感が駅そばの醍醐味ですね。
で、そばはこんな感じ。

20160919-11.jpg

生麺ではなく、ゆで麺ですが、
かなり太めな麺なので、独特のコシがまだ残っています。
そして、そばの上にひろがる、かなりの量の桜肉
こってりと、甘辛く煮付けられており、
少しざっくりとしたそばに、本当に良く合います。
久し振りにいただきましたが、やはり旨い。
軽井沢や品川と並ぶ、駅そばの優等生です。

最近、東京駅構内では駅そばが全滅しました。
以前は、会社が遅くなり、夕飯を東京で食べて行く際に、
新幹線の待ち時間を使って
駅構内でちゃちゃっと食べられる駅そばは本当に重宝していたのですが、
なんだかリゾットやタイ料理など、別に駅になくても良い店ばかりで
本当に不便です。
東京駅にも、小淵沢駅や軽井沢駅のように、
旨くて個性のある駅そば、復活してくれないかなぁと切に思います。

次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッと、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中に、ログハウスが完成。夢を実現した文 字通りの「ドリームハウス」で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR