善光寺初詣の昼飯は、小菅亭でそばを手繰る

善光寺に初詣に行った際、ちょうど昼飯の時間が重なってしまいました。
先に諏訪大社に参拝して、高速をすっ飛ばしていったので、
どれだけ早い時間に諏訪大社に行ったんだかと言うことになりますが、
家を出たのが7時ぐらいで、途中佐久で朝飯を食べて、
諏訪大社に付いたのは9時過ぎ。
道路環境がよければ、このくらいで着きます。

で、善光寺に着いたのが昼前。
ささっと参拝して、小菅亭に向かったというわけです。

善光寺の表参道から少し入ったところにある小菅亭
あまりの混雑に外観は撮影できなかったのですが、
幸いそれほど待たずに入店できました。

20180108-23.jpg

古民家風の、趣ある店内です。
ほとんど座敷ですが、さすがに椅子席もあるようですよ。
結構奥が広くて、大箱のそば屋さんです。

そば屋さんの大箱だと、味が心配ですが、
ここは心配ご無用。
長野市内のそば屋さん、何軒か行ってみましたが、
結局はここが私の口に一番合うそば屋さんです。

今回お願いしたのは、きのこ天ざる。
量は大盛りでお願いしました。

早速運ばれてきたのはこんな感じ。

20180108-24.jpg

そばの量がこれだと分からないので、横から見るとこんな感じです。
結構食べ応えがありますよ。

20180108-26.jpg

ここのそばがよいのは、中ぐらいの太さの打ち方で、
結構エッジが立ったそば。

20180108-27.jpg

つゆの味も信州としては辛めで、私好みです。
その辛めのつゆにくぐらせてすすり上げると、
そばの香りとつゆのだしの香りが口の中にひろがります。
のどごしもよく、旨い!

あと天ぷらの量も、ちょうど良い感じ。

20180108-25.jpg

ちょっと風邪気味でしたので、そばの香りが上手く鼻に抜けなかったのが残念ですが、
それでも旨いと感じるそばは、流石に小菅亭です。
母が食べ残した温かいそばも食べたのですが、
これもつゆの味が最高。
かつて、長野駅の待合所にここの立ち食いそばが出ていて
とても旨かったのですが、
流石本家はそれも上回る、絶品のそばでした。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

スキー帰りに雷電くるみの里で天ぷらそばとくるみおはぎを堪能

さて、三連休も2日目ですが、寒いものの
昨日今日は良い天気に恵まれましたね。
私は昨日は朝滑りに行ったものの、まだ風邪が完全に治っておらず、
なんだか不完全燃焼な一日だったのですが、
今日はだいぶ状態も良くなり、たまっていた初詣にあちこち行って来ました。
それはオイオイご紹介するとして、
先日、軽井沢プリンスホテルスキー場にあるそば処、丁字庵をご紹介したところ、
結構多くの方にご覧いただいたので、
スキーとそば、というテーマでもう一つご紹介します。

昨年末、パルコール嬬恋スキーリゾートに行って、
その帰りに菅平の道光神社に参拝した話は、既にご紹介しましたが、
実はこの日は昼飯がまだ。
11時過ぎに滑り終える予定だったのですが、
何と最後に乗ったリフトが故障し、40分近くリフトの上で
待ちぼうけしていたのです。
正確には、何度か止まったリフトを再起動しようとしたところ機械故障で
作動しなかったため、
非常用エンジンでそろりそろりと巻き上げる作戦。
1分間に1メートルも動かないのではないかというゆっくりした速度で、
普段なら数分で上がる全長約1kmのリフトが山頂に到着するのに、
40分近くもかかってしまった、というわけです。

結局スキーが終わったのは昼12時前。
本来ならば、スキー場内のレストランで食べていけばよいのでしょうが、
残念ながら、パルコールの食事はどうも・・・
ということで、とにかくスキー場を離れ、
菅平の道光神社と、真田の山家神社に詣でたというわけです。

菅平も、真田も食べるところはあまりないので、
そのまま走ってたどり着いたのが、東御の雷電くるみの里
この時点で、2時近くになっていましたので、腹ぺこぺこです。
でも、ここは道の駅としては恐らくトップクラスの味を誇る食堂があるので、
そこでお気に入りの天ぷらそばと、くるみおはぎをいただくことにしました。
これ、湯の丸や菅平に行ったときの私の定番コースです。

まずは、くるみおはぎ

20180104-3.jpg

擂り立ての香りの良いくるみと、
砂糖と塩が絶妙の配分で大きなおはぎにまぶされています。
少し塩分があるのが、くるみの香りと甘みを非常に良く引き立てます。

20180104-4.jpg

これは、持ち帰りも出来るのですが、
なんと言っても出来たてが一番。
持ち帰ると、ご飯の水分を吸ったくるみが、べちゃっとしてしまい
香ばしさがなくなってしまうのです。これは、出来たてならではの旨さです。

そして、もう一つが天ぷらそば

20180104-5.jpg

立ち食いそば的なそばとしては、軽井沢のおぎのやの駅そばと双璧。
コシのあるそばと、香りが良い出汁、
そして、手揚げの野菜たっぷりのかき揚げが絶妙。
何度いただいても、安定の旨さです。

この天ぷらそばと、くるみおはぎは鉄壁の組み合わせ。
雷電くるみの里に行ったら、これ以外の組み合わせは
考えられません。

明日は連休最終日。
菅平や、湯ノ丸方面に滑りに行った方は、
是非帰りにお試しください。おすすめです。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

スキーのあとは、軽井沢駅でおぎのやの駅そばを手繰る

今年のスキーシーズンが始まりましたが、、
軽井沢プリンスホテルスキー場に行くときは、
朝飯前の一滑り。
朝食べてしまうと、なんだか腹一杯になってしまうので、
家で牛乳一杯だけ飲んででかけるのですが、
さすがに滑ったあとは腹ペコ。

ということで、今シーズンの初滑りのあとは
いろいろ迷ったのですが、こちらに行きました。

20171127-1.jpg

軽井沢駅の、おぎのや駅そばです。
いつも頼むのは天ぷらそば。
気が向くと、これに山菜をプラスします。

ここのそばは、言うまでも無く生そばから茹でたてを出していただけるので、
3分ほど待ちますが、3分ぐらい何のその。
下手な蕎麦屋に行くより旨い、天ぷらそばがいただけます。
おぎのやのそばは、かつては追分や佐久、
あともちろん横川のドライブインや上信越道のSAでもいただけますが
不思議とここ軽井沢駅の味が
一番旨いような気がします。

この、おぎのやがあるしなの鉄道の待合室が
ちょっと変わったの、お気づきでしたか?

待合室内にあった、大きなコインロッカーがなくなって
少し広くなりました。
聞いたところ、旧軽井沢駅舎に新しい入り口が出来たので、
そちらの方に移動したそうです。
ここ数年は、インバウンドの方々がアウトレットの戦利品を
コインロッカーに預けていて、
それを持ち込んだスーツケースに詰め替えてえらい騒ぎだったことも
しばしばだったのですが、ちょっと落ち着いた感じがあります。
もっとも、結構このそばを食べに来る人も居るので
賑やかしい時もありますけどね。

それにしても軽井沢でワンコインでいただけるのはありがたい。
夏は土日になかなか駅に近づかないので、機会がないのですが、
冬はスキー帰りの温かい天ぷらそばをいただく機会が増えそうです。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

2017年の新そば第2弾は高山村の「高山亭」

高山村の話題は、もう一つありました。
りんごの買い出しと、松川渓谷の紅葉を見たあと、
昼飯に向かったのは、今年も高山村のそば処、高山亭です。

20171107-5.jpg

こちらも新そばまつりののぼりがはためいていますね。
ほぼ開店直後に行ったのですが、駐車場は県外車も含め
そこそこ車が停まっていました。
さすがは三連休中日ですね。

20171107-6.jpg

でもこちらは結構大箱なので、
待たずに入店できました。

さて、メニュー豊富な高山亭ですが、
結局今回も頼んだのはお値打ちなそばランチ。
そばと小かき揚げ天丼がついた、ボリューム満点なランチです。
これで800円。

20171107-7.jpg

ここは天ざるだと天ぷらのボリュームが多く、
そばだけだとちょっと物足りない。
というわけで、ついついこのセットを頼んでしまいます。

そばは典型的な二八そば。
のどごしが良く、なかなか香りも強いそばです。

20171107-8.jpg

汁もこの界隈的にはなかなか。
また、天丼の丼だれも、変に甘くなく、
でも濃いめのタレで、わたし好みの味。
普段蕎麦屋に行くと、こうしたセット系はあまり頼まないのですが、
ここはどちらも旨いので、ついつい頼んでしまいます。
今月末には、今度はサンふじの買い出しに行くので、
またここに寄ることになるかも知れません。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

2017年の新そばはじめは、東御「ふるさとの草笛」から

さて、今年も新そばのシーズンがやってきました。
今年の新そばは、こちらからスタートです。

20171106-0.jpg

かき氷ののぼりが出ていますが、
これはれっきとした文化の日に訪問したものですよ。念のため。
本当は別の店に行くはずだったのですが、
もの凄く混んでいたので、
草笛系列の店の中でも、比較的空いていると思われる
こちらの店に来たのでした。

しかし、さすがは三連休初日だけあって、
見たこともないぐらいの大盛況。
広い駐車場は、県外車ナンバーを含む多くの車で
埋め尽くされています。
通りから一本入った、ちょっとわかりにくいところにあるのに、
皆さんよくご存じですね。

20171106-3.jpg

でも我が家は運良くほとんど待たずに入店できました。
ただし、座敷になったのと、さすがに混んでいて
注文したそばが出てくるのに時間がかかり、
足がしびれて往生したのですが・・・・

それはともかく、店頭にはお目当ての新そばのポスターも貼られています。

20171106-1.jpg

迷わずもりの並とかき揚げを注文しました。
しかし、安い・・・

20171106-2.jpg

もりそばは、660円です。

待つことかなり・・・で、かき揚げが出てきました。

20171106-4.jpg

で、でかい・・・

ここ東御の「ふるさとの草笛」は、草笛系列店の中でも
上田店と並ぶ盛りの良さが特徴。
しかし、かき揚げ、こんなに巨大だったかどうか・・・
直径20cmぐらい、厚みが7~8cmありそうで、
それが二等分で出てきます。
今回は両親も一緒に行ったのですが、
4人で1個四等分で良かった感じです。失敗しました・・・

そして、もうしばらく待って、かき揚げを食べ終わる頃にそばが登場。

20171106-5.jpg

これは草笛的には一般的な量。
上げ底なしの桶に、6~7分目ぐらいそばが入っています。

20171106-6.jpg

つややかな、旨そうな蕎麦ですよ。
ここのそばは、少し平べったく打たれているのが特徴です。
かつては佐久平の草笛もこんなそばだったのですが、
最近はすっかり細打ちです。

20171106-8.jpg

しかし、上の写真を撮り終えるか否や、
カメラを片付けている最中に、気がつけばこんな量に。

20171106-7.jpg

食べきれないからと、うちの母と奥さんから分担が廻ってきて、
結局中盛り並みの桶すり切り一杯の蕎麦に早変わりしていました。

そばは大好きなんです。
なので、中盛りぐらい平気で食べられるのです。
でも、そのあと、腹が空かないんです。
旨い新そばを腹一杯食べられて幸せな話ではあるのですが、
この日は満腹感が夜まで持続しました。

でも旨かった。今年の新そばも、波瀾万丈ではありながら
上々の滑り出しです。
これからしばらくは、新そばが楽しめそうですよ。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR