FC2ブログ

2018年を振り返る-1 越後国一宮・弥彦神社参拝で、隣接県の一宮参拝が完了

さて、今年もあと1ヶ月を切ってしまいました。
実は、まだお届けしていない話が山ほど。
特に、御朱印と御首題の話題は、山のようにたまっています。
なんと、たまっているのは、去年の10月ぐらいから!
ネタ切れの時に、順次ご紹介しようと思ってためていたら、
たまりすぎてしまいました。
この週末は2日とも仕事で、来週がさらに寒くなって、
明日はこの時期とは思えない気温になるぐらいしか話題がないので
たまっていたネタを少しずつご紹介していきたいと思います。

順不同ですが、まずは今年の4月に詣でたこちらから。

20181107-7.jpg

越後国、新潟県の一宮である弥彦神社です。
御朱印巡りを始めてからの一つのテーマとして、
信州が境を接する十カ国の一宮を巡ってみよう、というのがあったのですが、
これまで信州の一宮、諏訪大社はもちろん、
甲斐国一宮の浅間神社、駿河国一宮の富士山本宮浅間大社、
武蔵国一宮の大宮・氷川神社、上野国一宮の貫前神社、
越中国一宮の高瀬神社、射水神社、飛騨国一宮の水無神社、
美濃国一宮の南宮大社、三河国一宮の砥鹿神社、
遠江国一宮の小國神社、事任八幡宮と参拝してきました。
そして、残すは越後国、新潟県。
この春、二つある一宮のうち、すでに上越にある居多神社は参拝済み。
残すはもう一つの一宮、弥彦神社だけでした。
長野県も広く、南北に長いのですが、
それ以上にデカい県が新潟県。
関越道は、感覚的に東京から新潟までの半分が新潟県です。
関越トンネルを過ぎてから、新潟までが長い長い。
あまりに遠いので、いつ行こうか迷っていたのですが、
スキーシーズンが終わり、ゴールデンウィーク前に少し時間があったので、
思い切って日帰りで行ってみたのです。
もう一つ、ちょうど桜が見頃との情報があったので、
花見をかねて、行ってみました。
観光シーズンではなかったので、高速が空いており、
軽井沢からは3時間かからずに到着しました。

20181107-1.jpg

確かに桜が満開です。
でも、神社の境内で桜が咲いている箇所はあまりなくて、
ちょっと拍子抜けな感じでした。

20181107-2.jpg

しかし、社叢はすごい。
もう一つの一宮、居多神社は参拝客も少なく、
ひなびた印象がありましたが、こちらはうっそうとした森の中に、
長い参道が続きます。

20181107-4.jpg

その参道を抜けると、これまた大きな随神門。

20181107-5.jpg

それを抜けると、非常に立派な社殿が。

20181107-6.jpg

いろいろ参拝した神社の中でも、一二を争う大きな社殿でした。

大きな神社で、桜の時期なので
どれだけ混んでいるのかと思ったらそれほどでもなく、
御朱印も無事にいただくことができました。
これで信州が境を接する十カ国の一宮の御朱印
いただいてきました。

20181108-13.jpg

参道を出て、門前町をぶらぶらしていたら、
公園になっていて、そこには見事な桜並木があったのですが、
なんとカメラの不調で、何枚か撮った写真が撮れていませんでした。
がっくりです。

落ち込んで車で移動していたら、
なにやら畑の真ん中に、見事な桜並木が。
早速近寄ってみたら、非常に美しい。

20181107-9.jpg

天気がもう一つだったのが残念です。
そして、こんなにきれいなのに誰も見物客がいない。
車を空き地に停め、ばしばし写真を撮ってきました。

20181107-10.jpg

黄色い花(何だろう、菜の花ではありませんでした)が咲いていて、
とてもよい雰囲気ですが、確かにすぐ脇が交通量が多い二車線の道路なので、
ござを敷いて花見をする雰囲気じゃないですね。

20181107-11.jpg

しかし、思いもかけない美しい桜並木を堪能できました。
ちなみに、桜の間から見える山が弥彦山。
先ほど詣でた弥彦神社はこの麓にあります。

20181107-12.jpg

山頂に上がれば、日本海が見えるそうですが、
次回のお楽しみにとっておきます。
ちなみに、来年の目標は、佐渡に行くことなのですが、
その際に、また詣でてみようかと思います。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

善光寺のお朝事と新貫主さまのお数珠頂戴

ということで、今日はあれです。
あれって、何だと言うことですが、
昨日の話をおさらいすると、えびす講煙火大会のあと
長野に一泊したので、翌朝善光寺お朝事に行ってみたのです。

長野駅からは、徒歩で善光寺へ。
朝6時前だと、まだ薄暗い空です。
11/23はちょうど満月だったので、名残の名月が
まだ西の空に輝いていました。

20181128-1.jpg

善光寺に近づくと、やはり徐々に人が増えてきます。
この日は、花火見学で長野に一泊した方が多かったようなので、
やはりお朝事に来た方が多かったのでしょうね。

20181128-2.jpg

それでも、やはり朝は空いています。
この清々しい参道を進んで、お朝事に向かう雰囲気が
なんともいえません。

20181128-3.jpg

山門のところまで来たら、すでにお数珠頂戴の列ができていました。
我々も、慌てて後に付きます。

20181128-4.jpg

おさらいすると、善光寺そのものは無宗派。
しかし、塔頭寺院筆頭の大勧進は天台宗、大本願は浄土宗と
それぞれ宗派が違います。
なので、善光寺の朝のお勤めであるお朝事は、
大勧進と大本願がそれぞれ異なる様式で、2回行われるのです。
順番はどうも交互になっているようで、
この日は大勧進のお勤めが先でした。

お勤めに向かうため、大勧進貫主さまが善光寺の本堂に向かうのですが、
その行き帰り際に、お数珠頂戴という、
参道にひざまずく参拝者の額をお数珠でなでるのが、
お朝事前後に行われる善光寺の恒例行事です。
ちなみに大勧進貫主さまの行き帰り、そして大本願のお上人さまの行き帰りに行われるので、
都合4回お数珠をいただくチャンスがあります。

ちなみに、いろいろあった前貫主は解任され、
新しい貫主さまが着任されました。
なので、新しい貫主さまのお数珠をいただくのは今回初めて。
結構強い力で、バシッとなでていた前任者の方とことなり、
貫主さまは優しくなでていただく感じです。

20181128-5.jpg

我が家はこのあと、大本願のお上人さまのお数珠も
頂戴できました。

お数珠をいただいたあと、本堂に上がり、
いよいよお朝事に参加します。

20181128-6.jpg

本堂の鉦が打ち鳴らされると、天台声明がはじまります。
国宝、善光寺本堂の大空間に響く声明は、実に荘厳です。
その途中、激しく鉦が打ち鳴らされると、
するするとご本尊善光寺如来が安置されるお厨子の幕があがり、
お厨子の扉が開きます。この瞬間は、なんだかわくわくします。
そのあと、法華経の如来寿量品第16「自我喝」(たぶん)などが唱えられ、
再び激しい鉦とともにお厨子が閉じられます。

善光寺のお朝事は、これで三回目ですが、
雄渾な久遠寺の朝勤と比べると、
ちょっとしたエンターテインメント。
朝から心が沸き立つお朝事です。

このあと大本願のお朝事があるのですが、
こちらはちょっとパスさせていただきました。
本堂を出たら、あれ、もしかして御朱印いただけそう?
と思って、本堂前の授与所に行ってみたら、
なんと朝7時前から御朱印いただけるのですね。
御朱印帳持って行ってよかったです。
朝一で、御朱印をいただいてきました。

20181128-7.jpg

なんだかありがたさ倍増な感じです。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

えびす講煙火大会の前に、西宮神社に参拝

今日も話が行ったり来たりで恐縮ですが、
先週金曜日、勤労感謝の日に行われた
えびす講煙火大会の続きです。

そもそもこのえびす講煙火大会ですが、
善光寺近くにある西宮神社の祭礼に合わせて開催されたもの。
神社の祭礼、ということもある一方で、
ちょうど冬支度の買い出しと重なる時期に当たることから、
かつては長野市内の大売り出しも併せて行われ、
大変賑わったそうです。
その大売り出しに景気づけをする意味で開催されたのが、
このえびす講煙火大会のルーツだと言われています。
歴史は古く、今年でなんと113回。
まあいってみれば、軽井沢プリンスショッピングプラザの
プレミアムバーゲンで打ち上げられる花火の大規模なやつみたいなもんです。

とはいえ、元々は西宮神社の祭礼に合わせたもの、
ということで、これは花火の前に一度お参りせねばと、
今回初めて詣でてみました。

20181126-0.jpg

場所は、善光寺のすぐ近くで、
長野駅から続く表参道をまっすぐ来て、
善光寺交差点を東に曲がった突き当たりにあります。
ちょうど道がこの神社に向かってまっすぐ来て、
そのまま門前で直角に左折するのですが、
この道は、旧北国街道だそうですよ。

20181126-1.jpg

道路が鍵の手に付いているためか、
鳥居をくぐると、社殿は正面向かって左手にあります。

20181126-3.jpg

こぢんまりとした社叢ですが、
やはり善光寺平の商売の神様として多くの方の崇敬を集めているようで、
境内はきれいに掃き清められ、御社殿の中にもたくさんの奉納品が
積まれていました。

この日は寒かったのですが、久方ぶりに雨の心配がない陽気。
ここ数年、当日の朝まで雨が降ったりして、
晴天率の高い冬の花火であるはずなのに、
なかなか天気に恵まれていなかったのですが、
今年は絶好の花火日和となりました。
ご神前で、まずはそのことに感謝です。

そして、社務所で御朱印をいただきました。

20181126-4.jpg

押印にもあるとおり、こちらは善光寺七福神の恵比寿神でもあります。
折り目正しい楷書の、清々しい御朱印です。

しかし、とっくの昔に紅葉の見頃は過ぎた軽井沢ですが、
長野はまだまだ見頃でした。

20181126-2.jpg

やはり暖冬なのでしょうね。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

きっとそろそろ紅葉が見頃になる松戸・本土寺

明日から勤労感謝の日の三連休。
そのせいか、今日の帰りの新幹線はやはり混んでいました。
軽井沢で下りる方は、それほどでもなかったのですが、
あさまだったので長野行き。
以前は高崎でどどっと下車して、あとはそこそこ空席もあったりしたものですが、
皆さんいったいどこに行くのでしょう?
同僚が大阪出張に行って帰ってきたのですが、
東海道新幹線も大混雑だったそうです。
世の中、思っている以上に景気がよいのかもしれませんね。

さて、軽井沢周辺の紅葉はとっくの昔に終わり
群馬ももう終わり。このあとはいよいよ東京周辺になります。
東京近辺もいろいろ紅葉名所がありますが、
このあと見頃になりそうなのは、こちらです。

20180925-27.jpg

はて、どこ?といわれそうですが、
千葉県松戸の日蓮宗の名刹、長谷山本土寺です。
常磐線の北小金駅で降り、商店街を少し歩くと、
うっそうとした並木が続く、表参道があります。

20180925-25.jpg

参道の入り口には、本土寺と書かれた石碑が。

20180925-26.jpg

10分ほど歩くと、上の写真の仁王門に到着。
それをくぐると、さらに下り坂の参道が続きます。

20180925-28.jpg

さて、この本土寺、日蓮宗本山の一つ。
日蓮大聖人に次ぐ、日蓮宗の老僧、
日朗、日像、日輪の三聖人を生んだ平賀氏の館跡に建立された寺院で、
日蓮宗の中でも、大本山と呼ばれる寺院に次ぐ格式を持つ寺院です。
そして「あじさい寺」とも呼ばれる花の寺としても有名。
ちょうど我が家が参拝したのはお彼岸の時期でしたが、
ちょうど彼岸花が満開でした。

20180925-32.jpg
20180925-38.jpg

そして、あじさい寺の名の通り、
境内は一面のあじさいの花畑が広がります。
もちろんあじさいはすでに終わっていましたが、
庭の様子を見ると、花の時期は非常にきれいでしょうね。

20180925-34.jpg

さて、格式がある寺院だけあって、境内は広大。
こちらの立派な五重塔や、

20180925-29.jpg

巨大な本堂、

20180925-30.jpg
20180925-31.jpg

そして、日像聖人を祀る像師堂などがあります。

20180925-35.jpg
20180925-36.jpg

ちなみに、この像師堂は近づくと堂内に灯りが付くという、
なかなかハイテクな感じなのですが、
灯りが付くときに、バチッと大きな音がするので、
ちょっとびっくりします。

20180925-37.jpg

境内には、モミジもたくさん植わっていましたので、
これからの時期は、紅葉がきっときれいだと思います。
紅葉の時期に行きたいのですが、ちょっと時間がなさそう。
お近くの方は、是非いってみてください。
あじさいの時期でなくても、なかなかよい寺ですよ。

最後に御首題をいただいてきました。

20180925-39.jpg

最も、今年はこのあと台風が来たりしているので、
状況はよく分からないのですが、きれいになるとよいですね。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

もしかして、古代のピラミッド?の噂もあった松代・皆神山に登ってみた

さて、まだまだ松代の話が続きます。
松代の町の東側に、お椀を伏せたような形の皆神山があります。
山が多い信州ですが、この皆神山はちょっと特殊。
周りの山と、明らかに山容が異なるのです。
山頂がまっ平らで、少し人工的にも見えることから、
もしや古代のピラミッドでは?
と疑われたこともあるそうですが、そんなことはなくて、
どうやら軽井沢の離山と同じ溶岩ドームだそうです。
それでも、半世紀ほど前に起きた松代群発地震の震源は
この皆神山の直下だとか。
さらにその昔は、戦局悪化に伴う大本営の移転先として、
あちこちに壕が掘られた、ちょっとスピリチュアルなところもある山なのですが、
山頂に皆神神社があって、車で登れるというので、
ちょっと行ってみることにしました。

松代から真田に抜ける、県道35号線から登山道に入れるのですが、
この登山道がかなりスリリング。
ガードレールがないものすごく細く、急な道で、
対向車のすれ違いもやっと。
我が家の車は大型SUVなので、かなりひやひやしながら山頂に上がりました。

なんとか登り切ると、そこにはなかなか立派な随神門が。

20181104-22.jpg

ちょうどドウダンツツジが見事に色づいていました。

20181104-23.jpg

こちらもちょうど七五三の時期だったので、
象山神社ほどではありませんが、ぽつぽつとお参りに来る方がいます。
そんなこんなで、肝心な本殿の全景写真は撮りそびれたのですが、
破風の部分には見事な彫刻が施され、
古いながらもなかなか風格ある社殿です。

20181104-24.jpg
20181104-25.jpg

参拝を終えて、本殿の裏手に回ると、
独立峰だけあって、善光寺平が一望できます。

20181104-27.jpg

そして、見事なモミジの紅葉が。

20181104-29.jpg
20181104-28.jpg

抜けるような青空で、真っ赤なモミジとモミの緑が
よく映えます。
まだもう少し色づきそうな木々がありましたので、
10日ぐらいがちょうど見頃だったでしょうかね。

20181104-26.jpg

初めて詣でましたが、なかなかなお社でした。
ただし、行くルートを除けば。
夏に詣でた秩父の三峯神社もものすごい道をたどっていきましたが、
ここはその比じゃありません。
参拝しようと思った方は、どうぞ安全運転で。

最後に御朱印をいただきました。
宮司さんはおられるようでしたが、七五三でお忙しかったのか、
書き置きでした。

20181104-7.jpg

ただなかなか味わい深い字の御朱印です。
御鎮座1300年にもなるのですね。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR