刈萱山西光寺で御朱印をいただく

さて、北向観音から一路長野へ。
この日は車も空いていたので、30分ほどで到着です。
車は長野駅近くの駐車場に駐めて、まず向かったのはこちら。

20180213-4.jpg

長野駅から善光寺の表参道である中央通りを歩いて行くと、
一番手前にある寺が、こちらの西光寺です。
善光寺大門に向かうバスに乗ると、最初のバス停が「かるかや山前」というバス停ですが、
まさにこの寺のことで、ずっと気になっていました。
善光寺の御開帳の際に、回向柱が立つ寺、というので1度参拝したことがあるのですが、
今回はそのとき以来の参拝です。

20180213-5.jpg

まだそのとき建てられたと思われる回向柱が、本堂前に立っていました。

この際工事のご本尊は、開基刈萱道心とその子が二代にわたり刻んだという
親子地蔵。そのため、子宝、子育てに御利益がある寺として、
多くの方が参拝されるそうです。
また、開基刈萱道心の出家、西光寺の開基に至る一代記を絵解きで紹介する
絵解きの寺としても知られています。

ちなみに、本堂背後にあるのは、ラブホテル。

20180213-6.jpg

なるほど、御利益がありそうです。
そういう問題ではない・・・

最後に御朱印を。

20180213-7.jpg

親子地蔵の御朱印です。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

北向観音と善光寺の両参り

今年の正月は、家族全員風邪っぴきとなったこともあって
なんだか初詣もしたようなしないような。
そこで、長野の灯明まつりに善光寺に行くのに合わせて、
改めて、北向観音善光寺の両参りに行きました。
本来は、善光寺が先なのでしょうが、
先に北向観音に。

20180213-1.jpg

さすがは北向、先日の雪がまだたっぷりと残っています。

20180213-2.jpg

北向観音は825年に天台座主の慈覚大師円仁によって開かれたという古刹。
北向の本堂に安置された秘仏の千手観音は現世利益を願うもので、
南向きに安置された善光寺の阿弥陀如来は未来往生を願うものとされ、
両方詣でるのがよいとされています。

今年は風邪っぴきで始まった新年でしたが
その後はいろいろ快調そのもの。
改めて一年平穏無事に過ごせるよう、
よく拝んできました。

最後に御朱印を。
ここの御朱印は、本当に達筆です。

20180213-3.jpg

北向観音がある別所温泉からだと、上田菅平インターに戻るより、
次の坂城インターに行った方が近いので、
バイパスを抜けて坂城インターへ。
お次は善光寺お膝元の寺参りです。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

身延山奥の院・思親閣からの絶景富士山

このところ、毎週末滑る→風呂に入る→寝る、
しかやっていないもので、スキーと風呂の話題ばかりで恐縮です。
そして、それ以外のネタはというと、
御朱印・御首題めぐりの話題しかありません。

ということで、今日はその後朱印・御首題の話題です。
先日身延山の御年頭会に詣でた際、
初めて身延山頂に登ってみました。
といっても当然歩いてではなく、ロープウェイで。

20180129-7.jpg

身延山久遠寺境内から、身延山山頂行きのロープウェイが出ているのです。
今回はそれに乗ってみました。

しかしこうして見ると、身延山は本当に急な山ですね。
ロープウェイももの凄い角度で登っていきます。

20180129-8.jpg

久遠寺からは、7分ほどで身延山頂に到着。
ちなみに歩いたら、2時間かかるそうです。やなこった。

さて、身延山頂からは、こんな絶景が望めます。

20180129-16.jpg

そうです、富士山
手前の山の隙間から、荘厳な姿が見えます。
そして、眼下には滔々と流れる富士川と、
この日は天気も良かったので、遠くに伊豆半島も。

20180129-17.jpg

すいません、伊豆半島は写っていませんでした。あしからず。

この反対側には、同じく日蓮宗の霊場となっている七面山が。

20180129-15.jpg

山頂には七面山敬慎院という日蓮宗の寺院があり、
今でも4~5時間かけて登山する人が絶えないそうです。
私は、ここから拝ませていただきました。

さて、このロープウェイで登れる身延山の山頂にも寺院が。

20180129-9.jpg

久遠寺の奥の院思親閣があります。
まさかロープウェイの駅から、かなり登るのではないかとドキドキしていましたが、
それほどでもない坂を登った上にお堂があります。

20180129-10.jpg

その両側には杉の古木があるのですが、
これは日蓮大聖人のお手植えの杉だとか。

20180129-12.jpg
20180129-11.jpg

参道の階段を上りきると、思親閣の扁額が掲げられた仁王門がそびえます。

20180129-13.jpg

思親閣とは、その名の通り親を追慕する霊場。
安房小湊出身の日蓮大聖人が、身延山頂から遠く小湊の方を向いて
両親を追慕したといういわれから、思親閣と名付けられたそうです。

仁王門の正面には祖師堂が。

20180129-14.jpg

ここに詣でて、脇の寺務所で御首題をいただいてきました。

20180129-21.jpg

ちなみに先ほどご紹介の展望台から見た富士山
ダイヤモンド富士が見られる場所としても有名です。
一度端見てみたいなぁとは思うのですが、
何分朝が早いので、身延に泊まらないと無理かも。
今年は思い切って、チャレンジしてみますか。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

身延山久遠寺の御年頭会

軽井沢の雪は結局朝まで降り続き、
我が家周辺では15~6cmぐらいの積雪。
先週の雪と比べると、今回の方が少し多く降ったかな?
雪質も、異なる感じで、まだもっさりと木々などに積もっています。

幹線道路は除雪が早く、日中はそれなりに溶けたようなので
一見雪がないように見えますが、
それなりに凍っているので、滑ります。
この週末軽井沢に来られる方は、どうぞ気をつけてお越しください。
まさかとは思いますが、ノーマルは厳禁です。

さて、話題が少し遡り、1月の三連休の次の週末は、
身延山久遠寺に詣でました。

20180129-19.jpg

昨年は10月の御会式の際に詣でるつもりにしていましたが、
仕事が入ってしまって行かれなくなり、結局昨年は一度も参拝できませんでした。
2016年の御会式の時以来の参拝です。
おかげさまで、良い天気に恵まれました。

20180129-3.jpg

五重塔も、真紅に輝いています。

20180129-4.jpg

参拝した日、ずいぶん立派な車に乗った高僧らしき方が
続々と身延山めがけてやってくると思ったら、
この日は新年最初の日蓮大聖人の月命日に行われる
御年頭会(おねんとうえ)の日。
良い日に参拝しました。

20180129-6.jpg

まずは本堂で参拝。

20180129-5.jpg

その後、お札を買い求めるとともに、御首題をいただきました。

20180129-20.jpg

ちなみに明日は節分。
久遠寺でも、盛大に節分会が行われるようですよ。
残念ながら行かれないですけどね。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

善光寺世尊院釈迦堂

善光寺はいわばお寺の国連みたいなもので、
善光寺一山といわれるように、多くの寺院で構成されています。
表参道の一本裏の通りに、それらの寺院がずらりと並んでいますが、
その中でもひときわ華やかな寺院が、善光寺世尊院釈迦堂。

20180108-28.jpg

ここは何度も参拝していますが、御朱印をいただいていなかったので、
今回善光寺の初詣の際に、改めて詣でてみました。

当ブログではあまりご紹介していませんでしたが、
改めてしげしげ見てみると、渋い善光寺本堂とは異なり、
非常にきらびやかな作り。

20180108-29.jpg

建物自体は江戸時代中期の作りだそうですが、
破風の内側など目がくらむほどのきらびやかな装飾が。

20180108-30.jpg

日光や久能山の東照宮など、江戸時代の寺社仏閣の中には
非常にきらびやかな作りのものがありますが、
ここもその一つではないかと思います。

で、この釈迦堂のご本尊は何と珍しい釈迦涅槃像。
今回、御朱印をいただくためにお堂に上がったので、
初めて近くからお姿を拝ませていただいたのですが、
ゆったりと横たわる仏様は、座像の仏様とはまた異なる
おおらかで親しみやすい感じを受けます。
非常に良い仏様でした。鎌倉時代に作られたものだそうですよ。

最後に御朱印を。

20180108-31.jpg

ご本尊の釈迦涅槃如来の御朱印です。

この世尊院釈迦堂、来月7日から始まる長野灯明まつりでは
さらにきらびやかにライトアップされます。
その際に、またお参りしなくては。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR