FC2ブログ

真田の足跡を巡る旅-1 高野山から九度山へ

さて、不定期掲載の高野山への大旅行記、
また新たなテーマで旅行の最終日となりました。

最終日も気持ちのよい青空。
今回の旅は、とにかく天気に恵まれました。

20180728-6.jpg

これも、日頃のお参りの御利益でしょうか。

さて、最終日の朝は、泊まった宿坊、高野山の遍照尊院の朝のお勤めから始まります。
真言宗の朝のお勤めは初めての参加でしたが、途中ご本尊の前に詣でて
御真言を唱えていただくおつとめは、伸びやかな浄土宗の晨朝法要とは異なる、
凜とした感じの法要でした。
しかし、法要の最後に抽選会があったのは驚きました。
ご住職が書かれた、色紙をいただけたそうですよ。
我が家は全員はずれましたが。

お勤めの後は、精進料理の朝食。

20180728-4.jpg

蓋物の中身は、がんもどきの煮物です。大好物!

20180728-5.jpg

最後に、遍照尊院の御朱印をいただきました。

20180728-39.jpg

遍照尊院を後に、近くのバス停から高野山駅に向かいます。

20180728-7.jpg

ここからは、ケーブルカーで極楽橋駅へ。

20180728-8.jpg

行きは慌ただしくて、しかも混んでいたので写真を撮っていなかったのですが、
帰りはまだ朝早かったので、ケーブルカーはがらがら。
一番前に陣取って、しっかり写真が撮れました。
結構急ですよね。

20180728-9.jpg

5分ほどで極楽橋駅に到着。
南海高野線の極楽橋駅とは屋根のある通路で結ばれているので
雨の日でもぬれずにケーブルカーに乗れます。

20180728-10.jpg
20180728-11.jpg

しかし、高野山駅もそうでしたが、
極楽橋駅も格天井のなかなか味わいがある建物です。
さすがは高野山の玄関口。

20180728-12.jpg

極楽橋駅からは、帰りも特急こうやに乗車。

20180728-13.jpg

今回は次の駅、橋本駅で下車します。
向かうは、特急が止まらないこちら。

20180728-16.jpg
20180728-15.jpg

最終日は、高野山を後に九度山から大阪夏の陣の舞台、
真田山へと向かう予定。
名付けて、真田の足跡巡りです。
わずか3泊4日の旅ですが、盛りだくさん。
続きは次項改めて。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

夏詣-2 碓氷峠・熊野神社の限定御朱印

全国的に大気の状態が不安定で、
あちこちで大雨が降っているようです。
軽井沢も例外ではなく、今日も朝は晴れていたものの
昼前からどんよりと曇ってきました。
そして、これまでの暑さが嘘のように、
とても過ごしやすい、軽井沢らしい陽気の一日。
昨日、少し遠出したので、今日は一日家でおとなしくしている予定だったのですが、
お盆休み休暇も終わり、ちょっと空いたかなと、旧軽方面にちょっと出かけてみました。

しかし、そこは軽井沢
我が家を出てしばらく行ったところで、道路が混雑。
すぐに予定を変更し、裏道を駆使して旧軽になんとかたどり着きました。
まずは、旧軽銀座の雑踏を抜けて、こちらへ。

20180816-1.jpg

軽井沢の鎮守様、碓氷峠の熊野皇大神社です。
こちらもさすがはトップシーズンなので、多くのお参りの方がおり、
駐車場には県外車が多く駐まっていました。

しかし、今回初めて気づいたのですが、
熊野皇大神社の階段を上がったところにある随神門の大きな扁額は、
碓氷社が寄贈したものなのですね。

20180816-3.jpg

碓氷社と言えば、安中のヤオコーの敷地の脇に今も建物が残る、
製糸組合。日本の生糸生産を支えた、この地域の代表的な製糸組合です。
製糸業で栄えた群馬は、こうした寺社仏閣に羽振りがよかった製糸業の寄進による
建物や、扁額、彫刻などがたくさんありますが、ここもそうだったのですね。

相変わらず、今回も長野と群馬に分かれた熊野皇大神社と、熊野神社の双方に
お参りしてきました。

20180816-2.jpg
20180816-4.jpg

まずは長野県側の熊野皇大神社で、御朱印を。

20180816-8.jpg

今回は、夏詣の印が押されています。
そして、続いて、群馬県側の熊野神社に御朱印を頂きに行ったのですが、
こちらは書き置きの限定御朱印がありました。
通常御朱印は前回いただいたので、今回は書き置きの限定御朱印を。

20180816-7.jpg

金字で、日本三大熊野と書かれています。
こちらは、6月に詣でて御朱印をいただいたばかりでしたが、
今回はどちらの神社もそのときとは違う御朱印だったので、
改めて両方で御朱印をいただいてよかったです。

さて、熊野皇大神社のご神木と言えば、立派なしなの木。

20180816-5.jpg

ここには、ハートマークがあるので有名です。
下の写真で、輝くハートマーク、お気づきですか?

20180816-6.jpg

このハートマークが、熊野皇大神社の御朱印にもあることに気づきました。
御神爾の、「野」の字に着目してください。ハートマークが一つあるの、
わかりましたか?

この後、旧軽銀座のシブレットに行って、かき氷をいただく予定でしたが
あいにく雨が本降りになってしまったので今日はパス。
でも明日からは秋めくよう気になるそうなので、今年は食べそびれたかな・・・


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

今年も善光寺・お盆縁日へ

さて、今日は平成最後の終戦記念日
我が家の終戦記念日と言えば、ここです。

20180815-1.jpg

73回目の終戦記念日も、善光寺へお参りに行ってきました。
あちこちで所用を済ませ、参道の店がそろそろシャッターを下ろし始める5時過ぎに境内へ、。

20180815-2.jpg

参道は人影がまばらでしたが、
三門に近づくにつれ、浴衣を来た親子連れの姿などが増えてきました。

20180815-3.jpg

そうなんです、毎年善光寺のお盆は、境内がこんなことになっているのです。

20180815-4.jpg

今年も善光寺の本堂前に大きな櫓が組まれ、
善光寺お盆縁日が開催されていました。

まずは本堂を参拝後、すでに閉門されていましたが、こちらにも参拝。

20180815-5.jpg

仏式で戦没者をまつる慰霊堂、忠霊殿です。
終戦記念日に詣でて、ここに手を合わせるのが毎年の習慣になってしまいました。

さて、この忠霊殿に詣でているうちに、いつの間にやら雨が。
昨日は雷雨で盆踊りが途中で中止になってしまったそうですが、
今年も、いつもは盆踊りの櫓の上で執り行われる精霊会が、
本堂の賓頭盧尊者脇で開催。

20180815-6.jpg

でも、その精霊会中に雨が上がり、
盆踊りは無事時間通り開催されました。

20180815-7.jpg

さて、善光寺お盆縁日と言えば、踊りの輪の中に混じって踊る、
善光寺のお坊さん。今年も墨染めの衣を翻し、見事な手さばき、足裁きで
踊りを披露していました。

20180815-8.jpg

最初は小さかった踊りの輪が、次第に大きくなり三重の輪に。

20180815-9.jpg

老いも若きも坊さんも、のどかな善光寺ゆかりの盆唄に乗せて
ゆったりと踊る善光寺のお盆縁日は、ゆく夏を感じる、
なかなか味わい深い催しでした。

20180815-10.jpg

さて、明日は軽井沢でも矢ヶ崎の花火大会があり、
週明け2は旧軽井沢の諏訪神社の花火大会があって
軽井沢の夏が終わると言われています。
あちこちで催し物だけは夏の終わりを告げるイベントが
開催されていますが、本当に夏、終わってくれるのでしょうね・・・
暑い軽井沢も、もう限界です。

そうそう、最後に善光寺の御朱印を。

20180815-11.jpg

全種類いただいていたので、再び元に戻って、
本堂の御朱印です。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

高野山に行ってきた-8 旧正御影供・御逮夜

このところPCの調子が悪く、長文の記事を書けなかったため、
すっかりご無沙汰した高野山大旅行記ですが、
ようやくPCのセッティングもほぼ終わり、さくさく入力できるようになったので、
今日は2本目の更新となりますが、
久しぶりに続きを書きたいと思います。

え~と、前回は相当前でしたね。
ちょっとお忘れになったかもしれないので、一つ前の記事は、こちらからご覧ください。

前回は、旅行の三日目、高野山金剛峯寺の参拝を終え、
その日の宿、宿坊の偏照尊院に戻ったところまでを書きました。
で、この偏照尊院で教えていただいたのですが、
なんと翌日5月6日は、旧暦で宗祖弘法大師が入定された日。
毎年この日は、高野山全山あげて、旧正御影供という盛大な法要が行われるのです。
その前日、まさに我々が高野山に泊まった日は、
前夜祭の「御逮夜」。高野山全山がろうそくの明かりと花で彩られるというので、
行ってみることを勧められたのです。

20180527-103.jpg

なので、夕食の際は般若湯も控え、そそくさと身支度して再び壇上伽藍に向かいました。
だいぶ日が長くなってきたので、夕方6時前でもまだ明るくて、
ちょっとまだ雰囲気が出ませんが、壇上伽藍への入り口にはかがり火がたかれ、
参道には蝋燭がほのかにともる行灯が置かれています。

20180527-87.jpg

この参道を壇上伽藍の方に向かうと、
後ろから音もなく近づく、僧侶の方の一団が。

20180527-88.jpg

高野山ですから、町中お坊さんの姿が多いのですが、
この後も、続々と団体のお坊さんが。

20180527-90.jpg

まさに高野山全山あげてな感じです。
参道を壇上伽藍の中心、根本大塔が見える位置まで進むと、
昼間はなかった、大きな提灯が。

20180527-89.jpg

そして、なにやらご詠歌が聞こえると思ったら、
大塔の前でご詠歌と舞踊が奉納されていました。

20180527-91.jpg
20180527-92.jpg
20180527-93.jpg

澄み切ったお鈴の音と、ゆったりとした曲調のご詠歌が
静謐な高野山の夕暮れにこだまして、なかなかよい雰囲気でした。

さて、この御逮夜の言ってみたらメイン会場が金堂の裏手にあるこちらの御影堂。

20180527-94.jpg

この奥に安置されている弘法大師の肖像がが、この御逮夜の日に限り
ご開帳となるのだそうです。我が家も入館券をいただきましたが、
あまりに遅い時間だったので、せっかくですがパスしました。
弘法大師ご入定の日ということは、日にち固定と言うこと。
ということは、こんな都合よくGWまっただ中に行われることは
滅多にないことです。少し待って、拝観させていただければよかったと
今ちょっと後悔しています。

さて、入り口の参道にも蝋燭がともる行灯が置かれていましたが、
壇上伽藍に入る前に我々も小さなランタンと、花一輪をいただきます。
その花やランタンをこの御影堂の周りにお供えして、
花と灯りに彩られた中で弘法大師を偲ぶ、
というのがこの御逮夜のもう一つのイベントです。
こちらは我々もいただいたランタンと花を供えて、
お参りさせていただきました。

そうこうしているうちに、辺りが暗くなってきました。
そうすると、灯りがともされた壇上伽藍は、本当に幻想的。

20180527-95.jpg
20180527-96.jpg
20180527-97.jpg

そして、壇上伽藍の様々なお堂がすべて開帳され、
いずれのお堂も中で法要が行われているのです。
外は真っ暗で、お堂の中はほのかに明るいため、
中のご本尊がよく見える。
外から写真も撮れてしまうのですが、さすがに写真は控えさせていただきました。
でも、ありとあらゆるお堂の中が灯りに照らされ、
僧侶の方がご本尊と向き合う姿は、これぞ高野山、という感じで、
非常によかったです。

しかし、なんといっても光り輝く根本大塔は見事。
これだけ見られただけでも、高野山に来た甲斐がありました。

20180527-98.jpg
20180527-99.jpg
20180527-100.jpg
20180527-101.jpg

最後は来るときとは打って変わって暗闇となった参道を帰ったのですが、
これもまた幻想的。

20180527-102.jpg

思いもかけず、なかなか体験できないことを体験できて、
非常によかったです。

さあ、次の日の朝は宿坊なので、朝のお勤め。
早起き(といっても普段よりは寝坊できますが)に備えて、
帰って早めに休みました。
翌日、最終日は今回の大旅行のもう一つの目的、
真田の足跡巡りが始まります。

しかし、久しぶりにストレスなく長文入力できました。
新しいパソコン、超ハイスペックマシン(今時デスクトップで、しかもタワー)
にしたので、なかなか快適です。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

夏詣-1 前橋・上野総社神社

旧端末に見切りをつけ、先週末に新端末を購入。
昨日届いて、なんとか使えるようになりました。
まだすべてのデータを移行できていないので、
現在、先週末に仕込んでおいた画像を使いながらの更新ですが、
なによりもいろいろ早いのがありがたい。
これで、夜の更新も少し楽になりそうです。

さて、本来ならば一昨日書き込もうと思って、画像を仕込んでいたのがこちらの話題。
暑い日が続いていますが、合間を見て寺社参りを続けています。
早いもので、すでに8月になってしまっていますが、
半年が終わり、年の後半がスタートする7月は
初詣ならぬ「夏詣」をしましょうと、有力な神社などが呼びかけています。
半年間の穢れをはらい、暑い夏を乗り切って
後半戦、無病息災で過ごせるよう、
我が家も先日こちらの神社に行ってきました。

20180807-7.jpg

社号票の前に看板が立ってしまっていますが、
前橋にある、上野総社神社です。
以前はカーディーラーさんがここのすぐ近くにあって
近くは何度も通っているのですが
参拝するのは今回が初めて。
上野国の総社と名乗るだけあって、非常に立派な神社です。
詣でたのは7月7日。なので、まだ夏越しの大祓の際につかった
茅の輪がついていました。

20180807-8.jpg

実はこの直前にはパン屋さんが境内にある山名八幡宮を詣でた後
ここに伺ったのですが、群馬の著名な神社は本当に造作が見事。

20180807-9.jpg

本当に豊かな県だったことがうかがえる、素晴らしい拝殿です。

20180807-12.jpg

正面には上野国総社の見事な扁額が。

20180807-10.jpg

正面の破風の彫刻も見事なのですが、
背後の本殿の彫刻がまた見事。

20180807-11.jpg

近年修復されたようで、色鮮やかな社殿には
見事な彫刻が施されています。

20180807-13.jpg
20180807-14.jpg

下は、因幡の白兎の故事にちなむ彫刻ですね。
なかなか見事でした。

最後に御朱印を。

20180807-17.jpg

さあ、夏詣のあとは夏の温泉ですよ。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR