安中・ギオットーネのパスタが旨い

最近食べ物の話題が少ないので、ちょっと前の話題なのですが
ご紹介します。
11月の初め、買い物に高崎に行った話は既にご紹介しましたが、
買い物を終え、高崎で昼飯を食べて帰ろうかと思ったら、
お目当ての店が皆満員。
仕方なく、軽井沢に帰ってきてから食べようかと
国道18号を戻ってきました。

正直、安中周辺の18号沿いのめぼしい店はほぼ制覇しており、
やや食傷気味。
軽井沢に帰って、きりさとでそばでも食べて行こうかなどと思っていたのですが、
磯部温泉をすぎたあたりで、ちょっとひらめいてしまいました。
そうだ、この店があったのです。

20171207-1.jpg

イタリアンレストランの、ギオットーネさんです。
前から一度寄ってみたいと思っていたので、
ちょうどよいチャンスです。駐車場もそれほど混んでいなかったので、
思い切って立ち寄ってみました。
こざっぱりとした、綺麗なたたずまいの店です。

20171207-2.jpg

まだランチタイム中だったので、お得なランチメーニュー
ギオットーネランチを頼んでみました。
サラダに香りご飯、メインのパスタと、ドリンクがついています。

まず運ばれてきたのは、サラダと香りご飯。

20171207-3.jpg

サラダは、セットサラダとは思えないほど盛りだくさんなシーザーサラダです。
これは素晴らしい。非常に食べ応えもあります。

20171207-4.jpg

そして、びっくりしたのが香りご飯。
上の写真でも、なにやら細くて赤いものが写っていますが・・・

このご飯の正体は、何とミニ牛丼。

20171207-5.jpg

赤いのは紛れもない紅ショウガで、
コーヒーカップぐらいの大きさのボウルではありますが、
それなりの量のご飯の上に、甘辛く煮付けた
牛肉としらたき、タマネギなどが載っています。
正直、イタリアンの店で牛丼が出てくるとは思いませんでした。

そうこうしているうちに、メインのパスタが。
パスタは味付け別に日替わりの塩、日替わりのトマトソース、日替わりのクリームソースの
3つから選ぶようです。もちろん味付けだけではなくて、具材も日替わりのようです。
私はきのこのクリームパスタを頼み、

20171207-6.jpg

うちの奥さんはトマトソースのパスタをお願いしました。

20171207-7.jpg

まず何より、パスタのゆで加減が絶妙。
細めの麺ですが、しっかりとしたアルデンテで、
麺量もそこそこあるので非常に食べ応えがあります。
そして、味もなかなかいけます。
パスタの町高崎とは言え、店によっては
ゆで加減と味付けのバランスがあまりよくないところがあります。
中には、麺がのびきり、しかもスープパスタかというほど
ちゃぷんちゃぷんにソースが入ったりしているところもあります。
しかしここギオットーネさんは、そのバランスが完璧。
なかなかの実力の、イタリアンレストランとお見受けしました。

ちなみに、牛丼にも驚いたのですが、
店内がかなり大箱で、しかも奥の方に座敷があるのを発見。
イタリアンレストランで、座敷があるのは初めて見た気がします。
でも、それだけ地元に密着していると言うことなのでしょうね。

これで、安中の食事の選択肢が増えました。
次回は、夜アラカルトで頼んでみようと思います。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

旧・軽井沢駅舎に出来たしなの鉄道新・軽井沢駅

10月27日に、軽井沢駅前にまた新しい名所が出来ました。

20171129-1.jpg

って、この建物、軽井沢駅前にある新幹線開業前まであった
かつての軽井沢駅舎を復原した建物。
でも、既にニュースなどでも紹介された・・・のかな、
首都圏では分かりませんが、
このかつての軽井沢駅が、しなの鉄道の新しい軽井沢駅としてよみがえったのです。

これまでは、町の記念館として使われていたのですが、
夏ぐらいから模様替えが進み、10/27にオープンしたのです。
先週土曜日に、初めて中に入ってみました。

まずは、エントランス。
これまで記念館の時は入ったことがなかったので、
初めて近くから見ましたが、なかなか風格ある入り口です。

20171129-6.jpg

そしてその入り口を入ると、なんだかレトロ感たっぷりな改札口。

20171129-5.jpg

正面左手に、出札口的なものはありますが、
改札右手には切符の自動販売機が置かれています。

そして、その改札口から中をのぞくと、
これまたレトロな旧ホームになにやら明るい建物が。

20171129-2.jpg

この建物は、森の小リスキッズくらぶと名付けられた
有料の子ども向け待合室。
中には遊具などがあるそうで、大人と子どもが一緒に
電車を待ちながら遊べるようになっているそうです。

そして、この手前には旧ホームをふさぐように、
現在使われている1番線、2番線ホームに
そのままいかれるように、フラットにつながっています。
この結果、1番線は頭端型のホームに変わったようです。

20171129-3.jpg

新幹線からしなの鉄道に乗り換える場合は、
従来の橋上改札の方が便利ですが、
町内から駅に行って、しな鉄に乗る場合は
階段の上がり下りがないので、今度の新改札の方が絶対に便利です。

さて、改札の向かって右手には、桜井甘精堂が経営する
「茶菓 幾右衛門」と名付けられたカフェがオープン。

20171129-4.jpg

店内は、なかなか豪華な感じですよ。

20171129-7.jpg

この旧軽井沢駅復活プロジェクト、
しなの鉄道のろくもんや、JR九州のななつ星など、
今や鉄道の豪華列車化プロジェクトには欠かせない
水戸岡鋭治山がプロデュースしたので、
こちらで使われている椅子なども、水戸岡デザインだそうです。
道理で高級感があるはずです。

店内では、コーヒー、紅茶のほか、
桜井甘精堂経営と言うことで、菓子がいただけます。
今回は、モンブランパフェをいただいてみました。

20171129-8.jpg

モンブランパフェは、たっぷりののピューレが載っているのですが、
中はミルクゼリーなので、あっさりといただけます。

20171129-9.jpg

そもそもテイクアウトが出来るように、容器は使い捨てのカップや
プラスチックですが、味はなかなかでした。

店内では、もちろん桜井甘精堂の菓子も買えます。
列車に乗らなくても、このカフェに行くだけでも十分楽しめそうです。
来春には、さらに3階改札付近も整備され、新たなショップが出来るそうです。
東京駅の駅ナカみたいになるのはやりすぎだと思いますが、
軽井沢の場合には駅前が絶望的なので、
駅の中にいろいろ出来るのはありがたいですね。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

夜の草木万里野@佐久に行ってみた

先日も当ブログでご紹介しましたが、
佐久草木万里野、もう行かれましたか?

それって何と思われ方は、上のリンクから先日ご紹介した項を
ご覧いただければと思いますが、
佐久のインターウェーブの先に、この夏オープンした
多国籍料理のレストランです。
先日初めてランチに行って、すっかり気に入ったのですが、
このあいだ佐久の病院に行って、帰りが遅くなったので、
初めて夜入ってみました。

20171015-3.jpg

昼間もちょっと隠れ家風の造りですが、
夜行くと一段と隠れ家感満点です。

20171015-4.jpg

この日はまだ体調が戻り途中だったので、
あっさりといただきたい、というわけで、肉や揚げ物のメニューは避けて、
あっさりとベトナム風の料理を頼んでみました。

まずは生春巻き。

20171015-5.jpg

先日ランチに付いてきて旨かったので、
頼んでみました。
実は生春巻き、大好物なんです。
野菜たっぷりでヘルシーで、ちょっとピリ辛なのが
優しい味で、体調の悪いときにはぴったりです。

そしてメインはフォー。

20171015-6.jpg

米粉がかぶってしまいましたが、
こちらも野菜たっぷりで、優しい味。
上の写真に、醤油差しが写っていますが、
こちらにはニョクマムが入っていて、
味が薄く感じる場合には調整できるのもありがたい心配り。

20171015-7.jpg

かつては会社の近くにベトナム料理屋があり、
ランチによく行っていたのですが、
この界隈にはあまりありません。
久し振りに好物をいただいて、大満足でした。

ちなみにうちの奥さんが頼んだのは担々麺。

20171015-9.jpg

こちらはこの界隈でも旨い担々麺を出すところがたくさんあるのですが、
ここ、草木万里野の担々麺は見た目の通りあっさり味。
うちの奥さんから少しスープをもらったのですが、
オーソドックスな味で、なかなかな担々麺でした。

夜はドリンクメニューも豊富で、
おつまみになりそうな軽めの一品料理もたくさんあります。
佐久で飲んでしまうと、帰りが大変なのでわたしは飲めないですが、
夜は飲みながら、というのも良いかもしれませんね。

多国籍料理なので、まだまだバラエティあふれる料理が
たくさんメニューに載っていました。
次回はまた体調を整えて、別の料理にもチャレンジしてみたいと思います。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

手打ちそば屋だけどうどんも旨い群馬・梅田屋

昨日倉賀野神社に詣でた話はご紹介しましたが、
実はこの日はなかなか盛りだくさんな一日。
なんだかいつも出かけているように思われている当家ですが、
さすがに、そんなに出かけているわけでもありません。
遠出するのは月2回ぐらいかな。
ただし、1度出かけるとそのついでにとあちこち巡るのが我が家流。
この日は、朝早く軽井沢を出て、
まずはたかべん食堂で朝飯
そのあと於菊稲荷神社に重陽の節句限定御朱印をいただきに。
こちらの御朱印はすぐにいただけるわけではないので、
御朱印帳を預けて、次に向かったのは高崎のディーラーさんに
我が家の2号機の点検に。
車の点検は1時間もかからずに終わったので、
終わったら於菊稲荷神社に預けていた御朱印帳をいただきに行って、
そのあと倉賀野神社に参拝、というところまでご紹介しました。

ここまでで、既に盛りだくさんな感じですが、
倉賀野神社の参拝を終えてもちょうど昼ぐらい。
せっかくなので、もう一カ所詣でようと思い、
まずは昼飯場所を探します。
いったん、高崎に戻ろうかと思ったのですが、
倉賀野神社から車を走らせていたら、
なんだか車がたくさん停まっている蕎麦屋を発見しました。
しかもナンバーをよく見ると、地元ナンバーが多い。
これは、地元民に愛される、旨い店の証拠です。
早速入ってみることにしました。
名前は、梅田屋さん。
場所は上手く説明できないのですが、立派なホームページがあったので
こちらをご参照ください。

20171005-8.jpg

国道や駅に近いわけでもないのですが、
駐車場も、店内もお客さんで一杯です。
でも、ちょうど入れ替わりの時期だったようで、
10分も待たずに入店できました。

早速メニューを見てみると、なかなかこだわりのそば屋さんみたいで、
店主さんの兄夫婦が栽培した、茨城県産の蕎麦のみを使った
蕎麦のようです。
当然蕎麦、と思って入店したのですが、
店内に「高崎うどん」の小さなのぼりも。
群馬は東のうどん県でもあります。
蕎麦は地元信州でもいただけるので、ここは一つ、うどんにチャレンジしてみようと
肉汁うどんを大盛りで頼んでみました。

しかし、群馬県で大盛りを頼むのは、ちょっと勇気が要ります。
というのは、日本屈指のデカ盛り文化圏。
とくに麺類の量の多さは半端ではありません。
この日も入り口で巨大な板そばなどを食べている人がいたので、
量が多いのではと待っている間にお客さんの元に運ぶ料理を
観察していたのですが、
板そば以外はそれほどの量でもない感じ。
うどんを頼んでいる人はいなかったので、ちょっと心配ではあったのですが、
え~い大盛りと、思い切って頼んでみました。
なにしろ、普段から蕎麦の量が多い佐久・上田、そして高崎のパスタの量で
鍛えられているもので、最近なまじの麺量では食い足りません。

まずは、うちの奥さんが頼んだ田舎蕎麦が先に運ばれてきました。
お、結構量が多い。

20171005-11.jpg

と思ったら、ざるが裏返しになっているので、
それほどの量ではない、というより、軽井沢盛りの量でした。
しかし、凄い色ですね。旨そうなので一口もらったのですが、
コシと香りが結構強く、なかなか旨い蕎麦です。

そして、続いてわたしの肉汁うどんもやってきました。

20171005-9.jpg

群馬なので、真っ黒なうどんが出てくるのかと思いきや
少し黄色っぽいものの、つややかなうどんが出てきました。

20171005-10.jpg

麺量はこのくらい。多いことは多いのですが、
群馬としては、それほど多いわけではありません。

早速いただきますが、まずは小麦の香りが最高。
そして、見た目通り驚異の粘りゴシです。
これは旨い!
さすがはうどん県です。
これは人気があるはずです。
思い切って入って、大正解でした。

今度は是非蕎麦をいただいてみたいと思います。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

北関東のローカル和食ファミレス「ばんどう太郎」に初潜入

話があちこち行って恐縮です。
先日の三連休の初日、墓参りから佐原に行った話は
既にご紹介しましたが、
下総国一宮の香取神宮に詣でても、時間はまだ昼ぐらい。
なので、せっかくここまで来たのだからと
再び東関道に乗り、終点の潮来インターを下りて
常陸国一宮の鹿島神宮も参詣することにしました。
まずはその前に、昼飯です。

検索したところ、鹿島神宮の参道にある店は・・・な感じだったので、
ほかにないか、探していたのですが、
一軒びびっと私の旨いものセンサーが反応した店があったので、
そこに行ってみることにしました。
こちらです。

20170922-2.jpg

その名も「ばんどう太郎」。
坂東太郎と言えば、利根川のこと。
その名前が付いたこの店、どこかで聞いた名前だと思ったら、
そういえば、昔秘密のケンミンSHOWに出てきましたね。
茨城県を中心とした北関東で、絶大な人気を誇る
和食ファミレスだと紹介されていました。
店舗もこんな感じの和風の造りです。

20170922-3.jpg

さすがは人気店で、店内は超満員。
個室や座敷もあり、この日も法事のお客さんなどが入っていました。
うちのお墓の近くにもあれば便利なのに・・・

それはともかく、我が家が入店したらちょうど上手いことに
入れ替わりの時期だったようで、さほど待たずに席に案内されました。
ついています。

さて、案内されたテーブルの大きさの割に
あまりにメニューが大きく、しかも分厚く、
メニュー写真が撮れなかったのですが、
ケンミンSHOWの情報によると、ここの名物は味噌煮込みうどん
うどん好きの私に取ってはかなり魅力的なメニューだったのですが、
結局、うちの父とうちの奥さんだけが味噌煮込みうどんを頼んで、
私はさすがにまだ暑い時期だったので、冷たいうどんと天丼のセットにしてみました。

しかし、その間にも席が空いてもすぐに次のお客さんが入ってきます。
連休初日だとは言え、それほどの観光地だとも思えない(おっと失礼)ところで、
次から次へと入ってくる大繁盛。
駐車場の車のナンバーを見ると、ほとんどが地元ナンバーの車でしたので、
やはり地元で絶大な人気を誇るのでしょう。

さて、そうこうしているうちに、うちの奥さんが頼んだ
味噌煮込みうどんが運ばれてきました。

20170922-4.jpg

おお、なんか凄い迫力。
中に入っているたまごの大きさから、鍋の大きさを想像してみてください。
本場愛知の八丁味噌を使っているとのことですが、
名古屋の味噌煮込みうどんよりは、少しあっさり目の見た目です。
ただ量は凄い量です。

そうこうしているうちに、私が頼んだうどんと天丼のセットも来ました。

20170922-5.jpg

縮尺がわかりにくいかと思いますが、
漬け物の皿の、胡瓜の大きさからうどんの量と
天丼の量をご想像ください。
これはうどんはミニうどんのはずなのですが、
どう見てもフルうどん。

20170922-6.jpg

少し黒ずんだうどんが、如何にも関東の歯ごたえ満点な
うどんの予感がします。私が好きな、うどんのタイプ。

そして、天丼はさすがにご飯は少し軽めながら、こちらも
しっかり天ぷらが載ったフルサイズの天丼です。

20170922-7.jpg

早速うどんからいただきますが、
予想通り、ワシワシとかみ応えのある関東風のうどん。
小麦の味もしっかりして、こりゃたまらぬ旨さです。
そして、天ぷらもごま油の香りが高い、関東風の天ぷら。
甘辛いタレが旨く絡んで、しかもそれがいい案配にごはんに染みこんで、
これまた好きなタイプの天丼です。大満足。

合間に、うちの奥さんの味噌煮込みうどんの汁だけもらったのですが、
こちらも絶品。見た目通り、本場愛知の味噌煮込みうどんに比べると
かなりあっさりした汁ですので、
のどが渇くこともなく、味噌汁代わりに美味しくいただきました。

表の看板に、めん処と書いてあるので、やはり麺類が一押しなのでしょうが、
ここのうどん、本当に旨かったです。
茨城を中心に、栃木や埼玉にも何店か店があり、
なんとお隣群馬県にも数件あるとのこと。
残念ながら安中などの西毛地区にはなく、
東毛の大泉町などにあるようですが、
あちら方面に行ったら、是非今度は絶品の味噌煮込みうどんを
いただいてみたいと思います。
こっちにも、出来ないかな?


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR