高野山に行って来た-2 いよいよ高野山へ

わずか2日間の日程を、長々ご紹介してきましたが、
一年1度の本格的な旅行とは言え、本当に密度が濃い
2日間でした。
もうおなかいっぱい、といわれそうですが、
いよいよこれからが本番の高野山ですよ。

さて、連休3日目も良い天気。

20180527-5.jpg

食い倒れ、と言われながら、
大阪のそれなりのホテルに泊まっても、朝食はたいしたことがない、
というのがだいたいこれまでの経験なのですが、
このスイスホテル南海大阪も、なんと言うことはない朝食バイキング。
そそくさとすませて、ホテルの真下にある、南海難波駅に向かいます。

20180519-17.jpg

しかし、キタの阪急、ミナミの南海ともども、
ターミナル駅が立派なこと。
東京はごった返しているうえに、どこも本当に狭苦しい。
それに比べると、大阪の私鉄のターミナル駅は、本当に立派です。

20180527-6.jpg

そこに、高野山の玄関口、極楽橋行きの特急「こうや」が入線してきました。

20180527-7.jpg

特急ですが、4両編成とコンパクト。
でもこれには訳があります。

南海電車は大阪・難波を起点に、高野山を結ぶ高野線と、
和歌山を結ぶ本線からなる私鉄で、本線は途中から分かれて
関空とも結んでいます。
むかし、本線は乗ったことがあるのですが、
高野線は今回初めて。
難波を出て、堺などのベッドタウンを通っていきますが、
河内長野をすぎて、和歌山県の県境を越えると、
急に山が迫ってきます。

20180527-9.jpg

線路が大きくカーブし、JRの和歌山線と併走して橋本に到着すると、
その先は単線になって再び大きくカーブして紀ノ川を渡ります。
しばらく行くと、真田昌幸と真田幸村が幽閉された九度山に。

20180527-10.jpg

駅には六文銭ののぼりがはためき、上田城にも引けをとらない真田仕様。
ここは帰りに寄る予定です。
ちなみに、途中すれ違った高野線の電車も、真田ラッピング電車。

20180527-15.jpg

なんだか上田電鉄みたいで、
このまま乗っていたら、別所温泉に着くのではないかと錯覚しそうです。

さて、九度山の次の駅、高野口をすぎると、
急に山あいの地形となり、谷間をうねうねとカーブしながら
ゆっくりと電車は進んでいきます。

20180527-11.jpg

橋本をすぎても60キロぐらいでは走っていたのですが、
高野口をすぎると、30キロぐらいの低速に。
難波から橋本までと、橋本から高野山までがほぼ同じぐらい時間がかかるのですが、
道理で合点がいきました。
南海高野線は、箱根登山鉄道も真っ青の、超山岳鉄道なのです。

しばらく進むと、こんな景色に。

20180527-13.jpg

この南海高野線は、戦前に開通していたそうですが、
よくこんな所に電車を通しましたね。
実際、昨年秋の台風で途中駅で地滑りが見つかり、
長期にわたって不通になっていました。
ようやくこの4月に再開したのですが、
開通して本当によかったです。

さて、うねうねと低速で進み、ちょっとうんざり仕掛けたところで、
突然あたりが開けて、終点の極楽橋駅に到着。
そこからケーブルカーに乗り換え、高野山の玄関口、
高野山駅に着きました。

20180527-14.jpg

なかなか趣ある駅舎です。
難波駅を朝8時に出て、高野山駅に着いたのはほぼ9時半。
東京駅から、軽井沢に来るのより、ちょっと時間がかかる感じです。
ここからは、高野山の山内バスに乗って、
いよいよ金剛峯寺がある高野山の中心地に向かいます。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

いろいろ便利なスイスホテル南海大阪

今日もゴールデンウイーク大旅行記の続きです。
薬師寺、唐招提寺参拝を終えて、大和西大寺駅から2日目の宿泊地、
大阪・難波へ向かいます。

ドアが開いた瞬間、ぷ~んと焼肉の香りが漂う鶴橋をすぎると、
程なく地下に入り、難波駅に到着。
ここが終点かと思っていましたが、今はこの先が阪神電車とつながり、
三宮まで行くのですね。東京も地下鉄の相互乗り入れで、
とんでもないところまで一直線で行かれるようになっていますが、
大阪もなかなか凄いことになっています。

さて、その難波駅を下りて、この日の宿へ。

20180519-16.jpg

南海難波駅の真上にある、スイスホテル南海大阪です。
左手の高層ビルですよ。
手前の重厚な建物が南海難波駅で、髙島屋大阪店が入っています。
日本橋の髙島屋も重厚な建物ですが、大阪の髙島屋も負けず劣らずの重厚な建物。
やはり、デパートはこうでないと。

しかし、大阪はインバウンドがもの凄く増えて、
どこのホテルも満室状態。そして、高い。
でも早めに予約していたので、ちょうどレートが下がったときに予約できたようで、
このホテルとしては、ちょっとお値打ち価格で宿泊できました。
しかも、当日は部屋のグレードをランクアップ。
これも、お寺参りの御利益でしょうか。
なかなかゴージャスな部屋に案内されました。

20180519-19.jpg

南海と付いていますが、外資系のホテル。
なので、色使いがちょっと日本離れしていますね。
どうやら、最近リニューアルした部屋みたいです。

そのおかげで、とても便利な機能がありました。

20180519-18.jpg

ベッドサイドの、照明などをコントロールするコンソールですが、
よく見てください。何か珍しいものが付いています。
お気づきですか、USBコンセントが付いているの。

これは便利。普通のコンセントが付いているだけでも便利なのですが、
USBコンセントが付いているのは、本当に便利。
何が便利って、ここからスマホに充電が出来るのです。
枕元にコンセントさえないホテルも多く、
出かけるときはいつもコンパクトな延長コードを持って行くのですが、
ここはそんな心配皆無。
これは、自宅にも言えることで、枕元のコンセント、出来ればUSBコンセントは
このスマホが普及した現代には必須ですよ。

さあ、ここのホテルは夕食をつけなかったので、
しばらく休んだら夕食タイム。
せっかく大阪に来たのだから、あれに行こうという魂胆です。
どこに行ったかは、また稿を改めて!


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

高野山に行って来た-1 まずは京都へ

早いもので、5月も半分が終わってしまいました。
ぼやぼやしていると、すぐに6月になってしまうので、
先日の連休旅行を少しまとめたいと思います。

どこに行ったかというと、最終目的地は高野山。
実は昨年の11月末に行く予定にしていたのですが、
10月末の台風で高野山への足、南海高野線が不通に。
すぐに回復するのかと思っていたら、地滑りがあったと言うことで
11月予定していた時期には復旧せず、あきらめていたのです。
いろいろ調べると、軽井沢からだとやはり2泊ではきつい。
とはいえ、仕事があるので、なかなか長期の休みは取れません。
今回のゴールデンウィークを置いてほかにはないと、
ダメ元で宿の予約だけは入れていたのです。
幸い、南海高野線は4月末に運転を再開。
無事予定通り行くことが出来たというわけです。

今回、私のゴールデンウィークの予定は暦通り。
なので、5月2日は軽井沢に帰らず、東京の実家に行き、
そこから両親ともども早朝の新幹線で出かけることにしました。

20180513-1.jpg

東海道新幹線に乗るのは、品川駅から。
実はうちの実家から東京駅は、何度も乗り換えが必要で、
とても不便なのです。
品川までは1本で行かれるので、とても便利。

しかし、さすがはゴールデンウィーク後半の初日、
早朝だというのに、品川駅はもの凄い混雑です。

20180513-2.jpg

お気づきでした、朝6時台ですよ、まだ!
それでも自由席は既に東京駅で満員で、品川駅から乗車の方は
デッキや通路をご利用くださいと案内されていました。
北陸新幹線よりも長い16両編成で、しかも5分おきに来ると言うのに、
やはり東海道新幹線の輸送量は半端ではありません。
早くリニアが出来るとよいですね。

さて、新幹線に揺られること約2時間、
到着したのはこちらです。

20180513-3.jpg

あれ、高野山じゃない。

そうなんです、せっかく関西くんだりまで来たからには、
京都も行ってみたい、というわけで、
京都駅からMKタクシーをチャーターし、
母が行ったことがないという世界遺産二条城に行ってみました。

開館直後なので、まだ空いています。
豪壮な二の丸御殿の入り口、唐門もゆっくり観察できます。

20180513-4.jpg

今回、MKタクシーの運転手の方が、観光ガイドをしていただけたので、
二の丸御殿内も、普段は気づかないところまでいろいろ説明していただき、
効率よく内部を廻ることが出来ました。

20180513-5.jpg

しかし、さすがは京都。インバウンドだらけです。

この日、東京を出かけるときは大雨だったのですが、
西に行くほど雨は小降りとなり、
京都に着いたときは時折晴れ間も覗く天気。
日頃の行いがよいと、こうなります。なんちゃって。

二条城の見所は、広壮な御殿だけではなくて庭園も。

20180513-6.jpg

広々とした二条城にふさわしい、スケールの大きな庭です。
そして、若葉が何と瑞々しい。

20180513-7.jpg

これで雨が残っていたら、こうはいかなかったと思います。
京都も、この後になると盆地なので暑い。
夏など、外は歩けません。
ちょうどよい時期に行くことが出来ました。

さて、二条城のあとはどちらへ?
なのですが、天の邪鬼な我が家、決して金閣や銀閣に行ったりしません。
この後は、MKタクシーに案内していただき、
日蓮宗京都本山めぐりに行きました。
長くなるので、続きはまた明日。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

今年も花見のエンディングは白馬、大出公園

先週土曜日は青梅の塩船観音寺にツツジを見に行ったのですが、
その翌日、日曜日も出かけてきました。
どこへ向かったかというと、こちら。

20180424-1.jpg

白馬です。
いつもはゴールデンウィークの前半に桜が見頃となるのですが、
今年は1週間早く満開に。
2日連続のお出かけで、ちょっと強行軍ではありますが、
やはり、雪を頂く北アルプスを背景に、桜が咲いている
白馬花見は欠かせません。

この日は、初めて白馬に行くという友人ご夫妻をお誘いして、
白馬に向かいました。
白馬に向かうと、最初の感動ポイントが19号線からオリンピック道路に入り、
最初のトンネルを抜けたところ。
それまでは犀川沿いの渓谷を走っていたのに、
いきなり真正面に北アルプスが迫ってきます。
車の中から、思わずお~っと感性が漏れる、絶景ポイントです。

20180424-0.jpg

オリンピック道路をさらに進み、白馬手前の最後のトンネルを抜けてしばらく行くと、
一番上の写真の場所に出てきます。ちなみにこの向かって右手は、
数年前の神城断層地震で大きな被害を受けた地区になります。
ようやく復興し、新しい家が建ち並んでいました。よかったですね。

さらにオリンピック道路を進むと白馬村内に。
途中から国道148号に移って、白馬駅をすぎたところを曲がると、
目指す桜の名所、大出公園です。
この日は駐車場が満杯で、大出の吊り橋の向こうにある
臨時駐車場に駐めることとなりました。
そこから、川沿いの遊歩道を通って、大出公園に向かいます。
これが風情のある、よい道。
桜も満開でしたが、コブシも満開。
水車などもあって、ちょっとした里山の風情です。

20180424-2.jpg

遊歩道をさらに進み、大出の吊り橋を渡ります。

20180424-3.jpg

清らかな川の流れに映える、少し濃いめの色の山桜。
そして背景に吊り橋と雪を頂く北アルプスと、
ここも絶景ポイントです。
吊り橋を渡りながら、今来た方向を見ると、
今度は両岸の桜が見事。

20180424-4.jpg

少し花吹雪も舞っていましたが、今年はちょうどよい、ベストの時期に訪問できました。
そして、坂道を登って、大出公園と白馬村を望む展望ポイントへ。
さすがに皆さんよくご存じで、かなりの人が断崖絶壁に。
それでも、写真を撮り終えるとどんどん入れ替わるので、
なんとか写真を撮ることが出来ました。
毎年大出公園に入っていますが、ベストに近い開花状況です。
天気も最高で、申し分ありません。感動です。
せっかくなので、写真を大きいままアップロードしましたので、
どうぞクリックして拡大してみてください。

20180424-5.jpg

あまりの美しさに、しばらく見惚れていました。

しかし、どんどん人が上がってくるので、
名残惜しいのですが、下に移動します。
でもここからも、絶景。

20180424-6.jpg

正面に白馬三山が、はっきりと望めます。
ここはあまりにも美しいので、ワイド写真を撮ってみました。

20180424-7.jpg

こちらもクリックすると大きくなりますので、お試しください。

あまりに素晴らしいので、村内の絶景ポイントを求めて移動。
みみずくの湯近くの、お気に入りポイントに移動したのですが、
ここからの眺めも最高です。

20180424-8.jpg

正面の八方尾根スキー場はまだ営業中ですが、
さすがに今年は雪がボロボロ。
兎平付近でも、大きく地面が露出しているのが、
下からでもよくわかりました。

20180424-9.jpg

それでも、滑っている方が大勢居るのは驚きです。
私も大概物好きですが、それを上回る物好きな方、多いのですね。
脱帽です。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

松代城の桜

高田夜の次の日、志賀高原が大雪だったのは
既にご紹介しましたが、滑り終えてそのまま家に帰るのは勿体ない。
なにしろ、いつもは順繰りに咲き始める長野の
あちこちで一斉に開花。
長野と上田と小諸と佐久、いずれも見ごろという、
非常に困った状態です。
この日に見て行かないと、今年は地元信州のを見そびれると思って、
咲いているところ、片っ端から花見をしていくことにしました。

まだ雪が残る志賀高原から湯田中まで下りると、すっかり春の装い。
最寄りのの名所と言えば、須坂の臥竜公園ですが、
ここは1度見ているので、そこを通り過ぎて松代に行くことにしました。
目指すはの名所として有名な、松代城です。

混んでいるかな、と思ったのですが、あちこちで一斉に花が咲いて
花見客が分散したのか、意外に混んでいませんでした。
そして、開花状況はまさに満開。

20180412-1.jpg

非常に綺麗です。
前日見た高田城をはじめ、上田城や小諸の懐古園など、
この辺りのの名所はいずれも城跡で、城壁があります。
やはり、城壁と桜は、本当によく合います。

20180412-2.jpg

でも上田や小諸のように、城壁沿いにずらりと桜が植わっている
というわけではない松代城
でも桜の名所な理由は、門の内側にありました。

20180412-3.jpg

門をくぐると、一面の桜。

20180412-4.jpg

そして、城壁に上がると、周囲の桜並木が目に入ります。

20180412-6.jpg

なるほどこれは見事です。

20180412-7.jpg

結構桜吹雪になっていたので、今週末はもう見ごろを過ぎてしまっているでしょうね。
なんとかギリギリ間に合ってよかったです。
本当はこの後、松代城下を散策してみようかと思ったのですが、
少し雲行きが怪しくなってきたので、次に向かいます。
この日は、いろいろ廻りましたよ!
このペースで書いていて、今週中に書き終わるだろうか・・・
でも写真の整理が追いつかないので、続きはまた明日。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR