FC2ブログ

2018年を振り返る-3 藤次郎とスノーピーク

またまた燕三条の話です。
燕三条ラーメンも有名な燕・三条ですが、
もう一つ有名なのが、日本有数の食器産地。
それも、陶器ではなくて、金属の洋食器や刃物などの一大産地です。
そんなところに行ったからには、何か掘り出し物がないか
探してみないわけにはいきません。
まずは、こんなところに行ってみました。

20181108-2.jpg

弥彦神社から燕に向かう途中にあった刃物加工の藤次郎さんは、
日本を代表する刃物メーカー。
今は星のや東京の総料理長に転出された浜田統之さんが
ボキューズドールで日本人初の3位になられた際に持ち込んだ食器が、
確かこの藤次郎さんのナイフだったのではないかと思いますが、
きれいな波紋が入ったナイフは、芸術品の趣。
ショップも併設されており、商品を見てきましたが、
残念ながら、我が家が気軽に手を出せるお値段ではありませんでした。
なので見るだけ。

続いて向かったのはこちらです。

20181108-14.jpg

産地だから、ファクトリーアウトレットがあるに違いないと探したのが、
こちらのストックバスターズです。
これは、まさに金属洋食器などのファクトリーアウトレット。
カトラリーのほか、鍋や金属製のガーデニング用品なども
格安で売っていました。
我が家はフライパンなどを安く購入。今も使っていますが、
なかなか使いやすいものでした。

続いて向かったのは、こちら。
実は今回、弥彦神社とともにどうしても行ってみたかった場所です。

20181108-8.jpg

アウトドア用品のスノーピークの本社はなんと三条市。
それも、郊外の広大な土地にあるのです。
実際に行ってみたら、すごい巨大な本社兼ショップです。

20181108-9.jpg
20181108-11.jpg

さらにその回りは、広大なキャンプサイトになっていました。

20181108-10.jpg

スノーピーク、是非軽井沢にも店を出してほしいのですが、
本店まで行ったのに残念ながら欲しいものはなくて、
こんなものだけ買ってきました。

20181108-12.jpg

ステンレスのエコカップ。
これ、冷蔵庫で冷やしておいて、ビールをいただくと最高です。
ちなみにミネラルウォーターは会員登録したら
いただけました。

日帰りなので、ちょっと駆け足でしたが、
なかなか面白いエリアでした。
また落ち着いて、行ってみたいと思います。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

今年も長野・えびす講煙火大会に行ってきた-3

すいません、昨日はあまりに眠くて、
久しぶりに途中でダウンしてしまいました。
えびす講煙火大会の続きです。

これも毎年欠かさず行っている諏訪湖の花火も素晴らしいのですが、
ここえびす講煙火大会が素晴らしいのは
澄み切った冬の夜空に打ち上がる、くっきりと美しい花火。
そして、立て続けに打ち上がる大規模なスターマインです。
こちらは、毎年おなじみ、キノコのホクト協賛のキノコ型
スターマイン。

20181126-8.jpg

また、この規格は昨年ぐらいからかな?
結婚情報のゼクシィと、地元の宝飾屋さんがタイアップした、
その場で結婚の告白という企画。
めでたく告白成功の暁には、ハート型の花火が上がります。

20181126-17.jpg

そして、合間合間にミュージックスターマインや
大型のスターマインがドバドバと打ち上がります。
景気よくスターマインが上がるという意味では、本当に絢爛豪華です。
それもそのはず、長野県の打ち上げ花火生産額は日本一。
中でも、えびす講煙火大会は技術力も高い
信州煙火工業と紅屋青木煙火店の2社が競うように打ち上げます。
豪華なはずです。

20181126-9.jpg
20181126-10.jpg
20181126-11.jpg
20181126-12.jpg

そして、圧巻の8号玉100連発。

20181126-13.jpg
20181126-14.jpg
20181126-15.jpg

今年も、寒かったのですが、2時間あっという間に過ぎてしまい、
見ている間は興奮して寒さを感じないほどでした。
この日、軽井沢ではウインターフェスティバルの開幕イベントがあり、
矢ヶ崎公園で花火が上がったそうですが、
そっちに行かなくて、わざわざ長野まで行った甲斐がありました。

しかし、花火は素晴らしいのですが、帰るのが大変。
ここは堤防、という万里の長城があるので、
それを越えるのが容易じゃありません。
結局、長野駅前まで戻ってきたときには、
9時を回っていました。
1時間あまりもかかったことになります。
いつもはここから軽井沢に帰るのですが、
今回は長野駅前に宿を取ったので、
その点では少し楽でした。
来年も、この方法かな。

ちなみに、せっかく長野に泊まったので、
翌朝はあれに行ってきましたよ。
詳しくは、また明日。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

今年も長野・えびす講煙火大会に行ってきた-2

ということで、えびす講煙火大会です。
今年も会場は長野赤十字病院近くの犀川の河川敷。
えびす講煙火大会は年々人気が出ているようで、
今年は天気に恵まれたこともあって、
ひときわ多くの人が来ていたようでした。

えびす講煙火大会には有料シートがあり、
駐車場が付いているプレミアムシートの確保を今年も狙ったのですが、
あえなく抽選に負けて、今年も打ち上げ会場から少し斜めの位置になる
えびすシートで見ることとなりました。

いよいよ打ち上げ。
今年も長野県歌「信濃の国」に乗せて、豪華な特大スターマインで幕を開けます。

20181126-16.jpg

10号玉コンテストのあとは、
めくるめくスターマインが次々と。

20181126-6.jpg
20181126-7.jpg

すいません、ここまで書いたのですが、
本日は眠気に負けてしまいました。
続きはまた明日。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

今年も長野・えびす講煙火大会に行ってきた-1

さて、三連休ですね。
我が家は午後から長野へ。
何をしに行ったかというと、こちらです。

20181123-2.jpg

今年も長野えびす講煙火大会に行ってきました。
今年は三連休初日とあってか、いつもにもましてすごい人。
実は、今晩は明日も休みなので、泊まってしまえと
長野のビジネスホテルを予約して、今その部屋で書いているのですが、
長野のホテル、ものすごい混んでいて、ようやく宿泊予約が
できました。道理で昨晩の新幹線が混んでいたわけです。

花火大会が終わったのは夜8時頃だったのですが、
会場を出るのが一苦労。
ようやく食事を済ませて、宿に帰ってきたら
もう10時を回っていました。
ずいぶん歩いて、さすがにくたびれたので
今日は取り急ぎ、写真一枚だけ。
ちゃんと撮れているか分かりませんが、
もう少し写真を整理して、いずれまたご紹介します。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

秩父から、立川のIKEAに電車で行く大旅行の巻

カテゴリは「ちょっとお出かけ」に分類しましたが、
今日お届けする話題は、ちょっとどころではない、週末大旅行記です。

今年の夏、何度か秩父に行った話はすでにご紹介しましたが、
7月の三連休に秩父に行った際、
実はJマートで買いたいものがあって、
小鹿野町にもJマートがあるというので行ってみたのですが、
どうも諏訪や長坂のJマートとはだいぶ違う雰囲気で、正直今ひとつ。

なんだかもやもやとしたまま、こちらにやってきました。

20180918-47.jpg

西武秩父駅です。
ここに、日帰り温泉ができたというので、
軽井沢に帰る前にひとっ風呂浴びて帰ろうかと思ったのですが、
駅の時刻表を見て、びびっとひらめいてしまいました。

20180918-55.jpg

そうだ、立川のIKEAに行ってみよう!
・・・・・・・・
我ながら、ものすごいひらめきですが、
あまりの提案に、隣でうちの奥さんが目を白黒させています。
まあまあ、ぼやぼやしてる間に西武特急レッドアローが発車してしまうので、
とにかく切符を買って、レッドアローに乗り込みます。

20180918-56.jpg

西武線に乗るのは、本当に久しぶり。
大学の恩師が西武線沿線に住んでいたので、
大学時代は保谷までは行ったことがあるのですが、
それ以来の西武線です。

今回はレッドアローで所沢まで行き、
そこから国分寺線に乗り換えて国分寺まで行き、
そこから中央線で立川まで行こう、というルートです。
ささっと調べたら、所沢まで1時間ほど、
そこからは接続がよければ30分ほどで到着します。
帰りの時間を考えても、十分大丈夫そう。
何しろ、軽井沢から秩父までは車で来ていますから。

しかし、初めての路線に乗るのは、本当にわくわくします。
西武秩父線は、飯能までは山岳区間を走りますが、
この春行った高野山の南海線ほどの山岳路線ではなく、
意外に速いスピードでどんどんと秩父の山を乗り越えていきます。
飯能まではそこそこかかりましたが、
あっという間に所沢に到着。

20180918-57.jpg

そこから、黄色の西武線カラーの電車に乗って、
国分寺に向かいます。

20180918-58.jpg

国分寺線は、未だに単線なのですね。
子供の頃は八王子にも住んでいて、何度か乗ったことがあります。
程なく国分寺に到着。ここからは中央線に乗り換えます。

20180918-62.jpg

立川駅で下車したら、今度は多摩都市モノレールに。

20180918-63.jpg

多摩都市モノレールに乗るのも、今回初めてです。

20180918-64.jpg

ということで、めでたく立川のIKEAに到着しました。

20180918-59.jpg

あ~はるばる。
しかし、軽井沢からかかった時間は、車で来るのと
大して変わりません。
なにしろ、立川は高速のICから離れているので、
どこから行っても時間がかかる。
いつもは圏央道の青梅ICで下りて行くのですが、
五日市街道が狭く、交通量が多いので走りにくい。
立川市内に入っても、道路が狭いのと信号が多いので
非常に時間がかかります。その意味で、電車は楽ちん。

ささっと店内を見て回ったのですが、残念ながらこちらにも
お目当てのものはなし。
仕方なく再びモノレールで立川まで戻り、帰路につきました。
帰りは同じルートでは面白くないので、青梅線で拝島へ。
そこから八高線に乗り換え、東飯能に向かいます。

20180918-65.jpg

東飯能に着いたものの、八高線が車両故障で遅れ、
東飯能で連絡するはずだった西武線に間に合わず。

20180918-66.jpg

こりゃ困った、と思ったら、なんと東飯能駅には
ターミナルデパートがある。

20180918-60.jpg

川越に本店がある、まるひろが駅ビルに入っていたのです。
地方百貨店が軒並み店を閉めているというのに、
今時ターミナルデパートとは、すごいですね、飯能。

次の西武秩父行きが来たので、今度は各駅停車で秩父に戻ります。

20180918-61.jpg

各駅停車は、懐かしのライオンズカラーに塗られています。
最近西武のバスも、このカラーは珍しくなりましたね。
ということで、無事西武秩父に帰ってきました。
もちろん、ここからは車で軽井沢に帰ります。

ところで西武秩父駅は、東から来た西武線が、大きく北に曲がって
ホームに入線します。
これは、将来軽井沢まで延伸を見越して、
このような構造になった、といわれています。
もし軽井沢まで路線が延びていたら、
今回のルートをすべて電車で行かれたのに。
もう実現する可能性はないと思いますが、
意外に早く行かれたのではないかと言う気がします。

しかし、久しぶりに電車の大旅行でした。
たまにはこういうの、面白い。
以前は前橋から上毛電鉄で赤城まで行って、
そこから東武で浅草まで行ったことがあります。
今度は高崎から両毛線と水戸線を乗り継いで、
笠間稲荷でも行こうかな、
と思います。
物好きにもほどがありますよ、と言われそうですが。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR