驚きのドバイのガソリン価格、さてハウマッチ!

やばい、こんなタイトルつけると、年がばれる・・・
それはともかく、終わったはずのドバイ話ですが、
もう一点、言い忘れたことがありました。
それはドバイのガソリン価格。

マディナジュメイラにタクシーで行ったときのこと、
途中でガソリンが足りなくなり、客を乗せたまま
給油するという珍しい体験をしました。
日本じゃあり得ませんね。

しかしさらにあり得なかったのが、
給油したそのガソリン価格。
いったいいくらだったと思います?
何とリッター4.5円!
このところガソリン価格が急騰している
日本の30分の1以下の価格です。
ちなみにミネラルウォーター1本が
およそ30円でした。

日本のガソリンのほぼ半分近くは道路特定財源の源である
揮発油税ですから一概に比較は出来ませんが、
それにしても安いことは間違いありません。

日本では浪費のことを湯水のように~といいますが、
ドバイでは油のように~とでも言うのでしょうかね。
さすがに石油の本場、恐れ入りました。

dubai夕日.gif


我が家以外の住まいに関するブログはこちらで↓

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


帰国して真っ先に食べたかったもの=牛丼!

さて、わずか一週間あまりの海外旅行。
現地ではそれなりにおいしく食べていたのですが、
やはり、帰りの飛行機の中では無性に日本食が食べたくなるもの。
で、私の場合にはそれが「牛丼」でした。

私にとっての牛丼は、
基本的には誰がなんと言っても吉野家。
しかし、うちの会社のそばにはあろう事か吉野家がないのです。
なので、帰国後、まだ牛丼はお預け。

ちなみに楽天には、こんな牛丼のお取り寄せセットがあります。
以前お使いものに使ったことがあるのですが、
非常においしいと、ものすごく好評でした。
なかなか吉野家行けないので、
これでも取り寄せてみようかな。



ちなみに牛丼は食べられなかったのですが、
空港からの帰りがけに「まいどおおきに食堂」に直行。
みそ汁と卵かけごはんと漬け物と卵焼きを美味しくいただきました。
あ~やっぱり日本はいいですね。

ちなみに、今週は食べたいものが牛丼から親子丼にシフトしつつあります。
懸案のOGOSSO、行ってみようかな・・・


我が家以外の住まいに関するブログはこちらで↓

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif








エッフェル塔より高層のホテル

さて長々書いてきたドバイ話も、だいぶネタが尽きてきました。
ということで、今日は一気に有りネタ全部大放出します。

それにしても、軽井沢の建築ラッシュもすごいものがありますが、
ドバイはその規模が違います。
とにかく雨後の竹の子のように高層ビルがあちこちで建築中。
しかも日本のビルと異なり、地震のことをあまり考えなくて良いせいか
ユニークな形のビルがたくさんあります。
下は、ドバイのランドマークビルの一つ、エミレーツタワー。

emiratestower.gif

さらに、世界最高層になる予定のビルも建築中でした。

dubai building.gif

中でも有名なのが、エッフェル塔より高い世界最高層のホテル
バージュ・アル・アラブ。
海の中に建っているので、海岸べりに行けばきれいに撮影できたのでしょうが
外に出るのは自殺行為でしたので、
残念ながら近くのスーク・マディナ・ジュメイラという
ショッピングモールの中から撮影しました。

マディナジュメイラ.gif

ちなみにこのマディナジュメイラは、伝統的なアラブの町を再現した
テーマパークで、高級ホテルやショッピングセンターなどがあります。

マディナジュメイラ2.gif

このショッピングセンター「スーク・マディナ・ジュメイラ」も、
伝統的なスーク(市場)を再現したもので、
他のショッピングセンターなどと異なり、アラブの雑貨や
じゅうたんなどを売る店がたくさん入っていて、
おみやげを買うには最適でした。

スークマディナジュメイラ.gif

そして最後の晩はドバイの旧市街を流れるクリークで
アラビア料理のクルージングディナー。

dubai creek2.gif

近代的な郊外と異なり、古いモスクなども残る旧市街を見ながら
いただくアラビア料理は最高でした。

dubai creek.gif

ちなみに、いままであまりなじみがなかったアラビア料理。
かなり気に入ってしまいました。
基本的には豆と羊とヨーグルト。
野菜もたっぷりあり、炭水化物の少ない料理は
とてもヘルシーで非常に日本人向きだと思います。

東京でも新宿などに何軒かあるようですね。
今度行ってみよう。

ということで長々お届けしたドバイの旅日記、
いかがでしたでしょうか。
本当に面白いところでしたので、また是非行ってみたいと思います。
そして今度はマイ板持って行こう・・・と思います。


我が家以外の住まいに関するブログはこちらで↓

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif










ドバイでバーガーキング

さて、ドバイのIKEAに行った際、
もう一つ懐かしいものを見つけました。
何とバーガーキングです。
新宿にも再進出したそうですが、なにやら大行列とか。
以前は軽井沢のプリンス通りにもありましたよね。
確か現在のピザーラではないかと思います。

軽井沢の店は、スキーの帰りなどに何度かは行ったことがあります。
大好きだったんですけどね。ワッパー。

ということで、ちょうど昼時だったこともあり、
迷わず入店しました。

バーガーキング.gif

う~ん、やはりすごい迫力です。
この際カロリーは気にしないことにして、
久しぶりに食べたバーガーキングのバーガーは
野菜もたっぷり入っていて、
とても美味しかったです。
直火焼きが特徴のバーガーキングは、
香ばしい肉の焼き加減が絶品でした。

バーガーキング2.gif

日本のバーガーキングも、池袋に2号店が出来る(た?)そうですね。
今度は是非撤退しないでほしいものです。
もっとも、こんなもの、メタボ防止の観点から言うと
食べてはいけないのですが・・・


我が家以外の住まいに関するブログはこちらで↓

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif







今年の初滑りは何とドバイで

さて、ドバイに行ってスキーをした話を
しないわけにはいきませんよね。
行ってきました、室内スキー場「スキードバイ」。

skidubai2.gif

かつて船橋のザウスに行った身としては、
懐かしい限りです。

スキードバイは、ドバイの郊外に開業した
超大型ショッピングセンター
「モール・オブ・エミレーツ」の中にあります。

これもららぽーとの中にあったザウスとよく似ています。
外観はこんな感じ。行く途中の車の中から撮影したので、
隣のトラックが邪魔!
ちなみにドバイは圧倒的に日本車のシェアが高いようです。
特にRV車が多いですね。
やはり砂漠があるからでしょうか。

skidubai1.gif

中にはいると、広々とこんな感じ。
ただザウスと違うのは、途中でくの字に曲がっていることです。
なので、ザウスよりは変化があるように感じられます。
距離はほぼ同じぐらいですかね。
ベースから見ると、こんな感じです。

skidubai4.gif

向かって左手が斜度がやや急です。

skidubai5.gif

逆にトップから見た斜面です。
トップは広い一枚バーン。
距離はさほどありませんが、結構とばせて気持ちよかったです。

客層はぱらぱらといった感じ。
お金持ちそうなアラブのお子様たちと、その親。
あとは欧米人が多いみたいです。
欧米人は、結構なスピードでとばしていました。
マイ板持参の人も多かったので、
駐在員か何かでしょうね。

さて肝心の料金ですが、2時間でおよそ5000円といったところ。
この料金で、ブーツ、ウェア、板のレンタル料込みです。
まあ、こんなところですかね。
ちなみにグローブは持参してくださいとのことだったので、
はるばる日本から持参しました。

それにしても、外気温40度の灼熱の地で、
スキーが出来るとはねぇ。
すごい時代になったものです。

ということで、めでたく今シーズンの初滑りは
ドバイでということになりました。
今度は板持参で行くか・・・


我が家以外の住まいに関するブログはこちらで↓

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif




ドバイへ持って行った音楽はこれ

さて今回ドバイに行くにあたり、何曲かを機内用のBGMとして
持参しました。
もちろんテーマはアラビア。

ということで、持って行ったのはこちらの曲です。

1.ニコライ・リムスキーコルサコフ 組曲「シェヘラザード」

 アラビアンナイトに題材を取った超有名な曲ですが、
 今回は大好きなエフゲニー・スヴェトラーノフ指揮、
 ソビエト国立交響楽団の演奏を持って行きました。
 ちなみに私のハンドルネームの「svetla」は、
 この敬愛してやまないロシアの大指揮者のお名前から
 いただいています。

 4600317001804.jpg


 ちなみに、この演奏、いわゆる甘美な演奏を予想すると、
 ことごとく裏切られます。
 たとえて言えば、
 強力なブルドーザーに乗ったシェヘラザード姫が
 宮殿内を疾走するような演奏。
 私の友人は、ゴジラが出てきそうと言いました。
 言い得て妙ですが、とにかくものすごいマッシブなシェヘラザードです。

2.フィクレート・アミーロフ 組曲「アラビアン・ナイト」

 この曲は中央アジア・アゼルバイジャンの作曲家アミーロフの曲で、
 その名の通りアラビアンナイトに題材を取っています。

amirov.gif

 中央アジアの作曲家のものによるだけに、
 民族楽器なども多用し、
 シェヘラザードをより現地化したような曲です。
 ちなみに、リムスキーコルサコフのシェヘラザードでは、
 シェヘラザード姫の夢物語の部分は
 ヴァイオリンで演奏されますが、
 このアミーロフの曲ではそのままずばりソプラノ独唱。
 その独唱が終わると、ドンガラがっちゃんと中東の太鼓が
 延々と鳴り響き、物語が始まるという構成です。
 以前は英オリンピアからCDが出ていましたが、
 いまは絶版ですね。

3.オットリーノ・レスピーギ 組曲「シバの女王ベルキス」

 最近はブラスバンドで演奏されることも多いこの曲ですが、
 そのエキゾチックな響きはレスピーギならでは。

 【オーケストラ版】

 

 【吹奏楽編曲版(木村吉宏編)】
 

こんな曲を聴きながら、ドバイに出かけたのです。
アミーロフは入手不可能ですが、
残りの曲は入手可能ですので、
興味を持たれた方は是非一度おためしください。
きっとドバイに行きたくなりますよ。


我が家以外の住まいに関するブログはこちらで↓

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


ドバイのガイドブック

さて、今回なぜドバイに行ったかというと、
この本を見かけたからなのでした。



今のところ、地球の歩き方と、この本しかドバイのガイドブックはないようです。
たまにCREAなどで特集されていましたが。
ちなみに現在4版らしいのですが、
版を更新する度に200円ずつ上がっているみたいです。
その割には誤植だらけで、結構笑ってしまいます。


我が家以外の住まいに関するブログはこちらで↓

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


ドバイ空港で一攫千金

さて、到着したドバイ空港は空前絶後のすごい空港でした。
関西空港からのエミレーツ航空は約11時間のフライトで、
翌朝5時前にドバイ国際空港に着陸。

このドバイ国際空港、事前にガイドブックなどで
ものすごい免税店があるのは知っていたのですが、
到着ロビーにも免税店があるのには驚きました。

で、さらにすごいのは出発ロビーの免税店。
順番が逆になりますが、出発ロビーにある免税店は
「免税店」というレベルではなく、「免税百貨店」。
出国手続き後、羽田の第1ターミナルのガレリアが
あると思っていただけると、わかりやすいのではないかと思います。

dubaiairport-1.gif

dubaiairport-2.gif

で、この免税店で売っているのが
何と5000人に一人1億円が当たる宝くじ。
さすがにアラブのお金持ちの王様はやることが違いますね。
一攫千金目指して、ここは1枚と思いましたが、
でも1枚何と3万円!
ということで、当たるかもしれない1億円より、
目先の3万円を優先し、買わずに帰ってきました。

でも、ちょっと後悔しています・・・


我が家以外の住まいに関するブログはこちらで↓

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif








ドバイへは羽田から出かけました

さて、どのようにしてドバイに行ったかというと、
羽田から関西空港までJALで行き、
関西空港からエミレーツ航空のドバイ直行便で
行ったのでした。

乗り継ぎは一回入りますが、成田から行くより、
ある意味便利かも。
そもそも羽田からの便はエミレーツ航空の
コードシェア便になっているので、
羽田の国内線乗り場で荷物を預ければ、
そのままドバイまで運んでくれます。
なので、国内線カウンターに、
エミレーツ航空のお姉さんが立っていました。
後ろ姿ですが・・・さすがに回教国。
帽子にはベールが付いています。

emirates-1.gif

ちなみに右の男性はsvetlaではありません。

で、1時間足らずで関西空港に到着。
いよいよエミレーツ航空に乗り換えます。

emirats-2.gif

あまりなじみがないエミレーツ航空ですが、
アラブ首長国連邦のフラッグシップで、
ドバイをハブ空港に世界80カ国に就航しているそうです。
その特徴はひとえに豪華。
オイルマネーがうなる中東の飛行機らしく、
最新機種に最新設備が満載。
エコノミーにも全席テレビモニターが設置され、
電話やメールも出来るようになっていました。

emirates-3.gif

機内食もなかなか。11時間のフライトですが、
軽食と朝食の2回出されましたが、
とても美味しかったですよ。

emirates-5.gif

関西空港発は夜11時過ぎ。ドバイとは5時間の時差がありますので、
翌朝4時過ぎにドバイに到着します。
その明け方到着したドバイの空港が、
空前絶後のすばらしい空港でした。
その話題はまた次項で。


我が家以外の住まいに関するブログはこちらで↓

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif






ということで、ドバイのIKEAに行ってきました

ということで、はるばるドバイまで行ってきました。
ま、観光旅行といったところでしょうか。
別にドバイのIKEAまでゴミ箱のふたを探しに行ったわけではありませんよ。

ちなみに、ドバイのIKEAにもゴミ箱のふたはありませんでした。
・・・残念

ドバイのIKEAですが、店構えも品揃えも、そもそも売っている商品自体も
全く日本と一緒。ちなみに、欠品状況も何となく一緒。
うねうねと長~~~いショールームの中を歩かされることもほぼ一緒。
さんざん歩かされたあとに、自分で倉庫の中から在庫を選んで
精算しろと言うのも一緒、買っても袋をくれないのも一緒、
レジを出ると正面でホットドッグを売っているのも一緒で、
本当にここは船橋?と錯覚しそうです。
違うことと言えば、店内の表示にアラビア語があることと、
アラブ服を着た人がうろうろと歩いていることでしょうか。

写真嫌いのアラブ人がうろうろしているので、
店内の写真はちょっと怖くて撮影できませんでした。

さてそのIKEAですが、ドバイ国際空港近くに現在建築中の
ドバイ・フェスティバル・シティという超巨大ショッピング
モールの中にあります。
どうやら他から移転してきたみたいですね。
こちらがそのパンフレット。

dubaifestival-1.gif

現在建築中で、順次オープンのようですので
すべて完成の暁には恐ろしく巨大になりそうです。
日本で巨大だと思う武蔵村山のイオンモールの2つ分ぐらいあるのでは
ないでしょうか。

dubaifestival-2.gif

ちなみにIKEAの向かいにはハイパーパンダという
これも超巨大スーパーがありました。
作りはカルフールといった感じですね。
ものすごく品揃えが豊富でした。

ドバイにはこのような超巨大ショッピングセンターが
続々とオープンしており、アラブ中からお金持ちが
買い物に来るようです。
いくつか行ってみましたので、また順次ご紹介していきますね。


我が家以外の住まいに関するブログはこちらで↓

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中に、ログハウスが完成。夢を実現した文 字通りの「ドリームハウス」で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR