ドバイへ持って行った音楽はこれ

さて今回ドバイに行くにあたり、何曲かを機内用のBGMとして
持参しました。
もちろんテーマはアラビア。

ということで、持って行ったのはこちらの曲です。

1.ニコライ・リムスキーコルサコフ 組曲「シェヘラザード」

 アラビアンナイトに題材を取った超有名な曲ですが、
 今回は大好きなエフゲニー・スヴェトラーノフ指揮、
 ソビエト国立交響楽団の演奏を持って行きました。
 ちなみに私のハンドルネームの「svetla」は、
 この敬愛してやまないロシアの大指揮者のお名前から
 いただいています。

 4600317001804.jpg


 ちなみに、この演奏、いわゆる甘美な演奏を予想すると、
 ことごとく裏切られます。
 たとえて言えば、
 強力なブルドーザーに乗ったシェヘラザード姫が
 宮殿内を疾走するような演奏。
 私の友人は、ゴジラが出てきそうと言いました。
 言い得て妙ですが、とにかくものすごいマッシブなシェヘラザードです。

2.フィクレート・アミーロフ 組曲「アラビアン・ナイト」

 この曲は中央アジア・アゼルバイジャンの作曲家アミーロフの曲で、
 その名の通りアラビアンナイトに題材を取っています。

amirov.gif

 中央アジアの作曲家のものによるだけに、
 民族楽器なども多用し、
 シェヘラザードをより現地化したような曲です。
 ちなみに、リムスキーコルサコフのシェヘラザードでは、
 シェヘラザード姫の夢物語の部分は
 ヴァイオリンで演奏されますが、
 このアミーロフの曲ではそのままずばりソプラノ独唱。
 その独唱が終わると、ドンガラがっちゃんと中東の太鼓が
 延々と鳴り響き、物語が始まるという構成です。
 以前は英オリンピアからCDが出ていましたが、
 いまは絶版ですね。

3.オットリーノ・レスピーギ 組曲「シバの女王ベルキス」

 最近はブラスバンドで演奏されることも多いこの曲ですが、
 そのエキゾチックな響きはレスピーギならでは。

 【オーケストラ版】

 

 【吹奏楽編曲版(木村吉宏編)】
 

こんな曲を聴きながら、ドバイに出かけたのです。
アミーロフは入手不可能ですが、
残りの曲は入手可能ですので、
興味を持たれた方は是非一度おためしください。
きっとドバイに行きたくなりますよ。


我が家以外の住まいに関するブログはこちらで↓

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR