軽井沢・ツルヤの生フェットチーネ

またまたツルヤ商品情報です。
いやそれにしても奥が深いスーパーです。
生麺コーナーを何気なく見ていたところ、
気になる袋を見つけてしまいました。
それがこれ。

生パスタ.gif

なんと、生麺タイプのフェットチーネです。
しかもお値段たったの88円。安い!
早速、ウチの奥さんに
ツナとトマトのフェットチーネを作ってもらいました。

生パスタ2.gif

よなよなエールも食卓にのぼり、
軽井沢な我が家の夕餉です。
拡大するとこんな感じ。

生パスタ3.gif

味は・・・ちょっとゆでるのを失敗してしまいました。
ちなみにこの日の麺茹で担当は私。
ゆであげたあと、素早くオイルをまぶしたつもりだったのですが、
ソースを合わせた際に水気をすってしまい、
ちょっと伸びた感じに・・・
奥さん製作のソースの味は結構いけていたので、
ちょっと残念な感じです。

生麺は難しいです。
次回またチャレンジしてみます。
ちなみに、普通のスパゲティタイプのものもありましたよ。
それにしても、88円の生フェットチーネを売っているツルヤって
やはりただ者ではありません。


我が家以外の住まいに関するブログはこちらで↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 









久しぶりに家の話題--結露します!

夏バテで実はこの一週間へろへろです。
というのも暑いとはいえ過ごしやすい軽井沢で
10日にもわたってずっと一日過ごしたあと、
灼熱の大都会での仕事が始まっておよそ10日。
正直、バテています。
夏は在宅勤務、認めてくれませんかね>>ウチの会社。
きっと電気代の節約にもなり、仕事もはかどると思うのですが。

それはさておき、きょうは久しぶりに家の話題です。
涼しいとはいえ、それなりに暑かった初めての軽井沢の夏。
一つ気になることがありました。

何と、結露が出るのです!
とはいえ、すべて無垢の木の家ですから、
壁に出るわけではありません。
出るのはここ↓

結露.gif

そう、蛇口なんです。
水道水とはいえ、水がとても冷たい軽井沢。
庭仕事をして、顔を洗うときなどは
とても気持ちがよいのですが、
ものすごく冷たいので、
温水を使わず水だけを出すと、
写真のように蛇口の部分が結露するのです。
これは、水回りの金属がある部分はどこも一緒。
キッチンも、洗濯機の蛇口も、
うっすらと汗をかきます。
あと、断熱材でしっかり覆われたトイレの配管なども、
少し金属がむき出しになった部分は結露します。

冬はそれなりに覚悟していたのですが、
夏はちょっと想定外でした。
キッチンや洗面台はお湯と混合で出せばこの現象はなくなりますが、
それ以外のところは周りの木が傷まないよう、
注意しておいた方が良さそうです。


我が家以外の住まいに関するブログはこちらで↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 







軽井沢、おいしい洋食屋さん発見!

最近、外食をする店が固定してきた感じ。
特に、東京から両親と祖母が来たときには、
ほぼ村民食堂というのが最近のおきまりのコース。
いろいろといってみましたが、
一番安心できる店なのですよね。
おいしいし。

でもさすがに、毎回村民食堂ではちょっと飽きてきました。
ということで、最近意識的にいろんなお店に出没するようにしています。
その第1弾が、すでにご紹介したOgosso。

そのOgossoに続く第2弾として、
以前から気になっていた店「レストラン シャレー」に行ってみました。
ツルヤから塩沢交差点に向かって左側にある
赤い看板が目印の結構大きな店です。

シャレー5.gif

最初「なんとかサーモンうんだらすんだら」と書いた看板が
車の中から見えたので、(写真ではそんな名前ではありませんでしたね)
てっきりスモークサーモンがメインの店かと思ってましたが
たまたまネットで検索していたら、ハンバーグがおいしいとのこと。
ならばということで行ってみたのです。
(実は、鮭が苦手です)

シャレー6.gif

で、これが大当たりでした。
メニューは由緒正しい洋食屋さんのメニュー。
エビフライ、ハンバーグ、ハヤシライスなど
定番の品々が並びます。

当日は鳥好きな私がチキンソテーを注文。
ウチの奥さんは和風ハンバーグを選択しました。
あとスープとパンも。

まずはスープ。

シャレー1.gif

ちゃんとトウモロコシの味が残った、
正しいコーンポタージュといった感じです。
続いて運ばれてきたメインのチキンソテー。
カリカリにソテーされた身に
おいしそうなデミグラスソースがたっぷりかかっています。

シャレー3.gif

拡大した写真はこんな感じ。
ドミグラスソース、美味そうですね。

シャレー4.gif

こちらは奥さんが頼んだ和風ハンバーグ。
こちらも美味そう。

シャレー2.gif

で、どちらも肉汁たっぷりで、とても美味しかったです。
しかも安い!
スープとライスをつけても1500円程度で、
ほとんどファミレス並み。
軽井沢とは思えない、お手頃価格です。

我が家の定番レストランがこれでまた一軒増えました。


我が家以外の住まいに関するブログはこちらで↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 








めでたく、7万アクセス達成!

昨日、楽天ブログ一時落ちましたね。
で、そのまま寝てしまったのですが(体調も悪かったので・・・夏バテです)
今朝見てびっくり。
いつの間にか7万アクセスを超えていました。
またまた多くの方に見ていただき、恐縮です。

夏の我が家.gif

ちなみに、7万アクセス=7万人ってすごい人数ですよ、これは。
まず、軽井沢の人口が1万9千人弱ですから、
一人3回は見ていただいたことになります。
ちなみに、人口7万人の町となると、
埼玉県蕨市とか、鶴ヶ島市とかになりますので、(地味~)
ちょうどそこの市民全員がアクセスしてくれたぐらいの数になりますね。
こんな表を見つけましたので、ご参照ください。

それにしても、この表、面白いですね。
東京23区は1区ずつランキンクしてあります。
これで行くと、世田谷区は堺市よりも大きく、
千葉市より少し小さいだけなので、
十分政令指定都市になれますね。
最近政令指定都市の要件が下がってきていますから、
人口70万人台でも政令指定都市になれます。
(静岡、浜松など)
となると、次に政令指定都市になると見込まれている
相模原、岡山などに次いで、練馬区も要件を満たしそうです。
すごいですね、やはり東京は。

話がずれましたが、いずれにしても多くの方にご覧いただき
どうもありがとうございます。
今後ともどうぞご覧くださいね。


我が家以外の住まいに関するブログはこちらで↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 







きれいでしょ、さぎ草

皆さん、この花の名前ご存じでした?

サギソウ1.gif

さぎ草というそうです。
山野草好きなウチの奥さんが、先日東御の道の駅(雷電くるみの里)で見つけ
早速買ってきて、ウチの庭に植えたら、早速花をつけました。
本当に鳥の鷺が飛んでいるみたいで、きれいですね。

サギソウ2.gif

育て方によっては、ずいぶん増えるそうです。
一冬越して、大きく育つといいですね。
ここは一つがんばってもらいましょう、ウチの奥さんに・・・



我が家以外の住まいに関するブログはこちらで↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 





アトリエ・ド・フロマージュ本店に行ってきました

さて、話が前後してしまいましたが、
湯ノ丸高原に行く途中、アトリエフロマージュ本店に立ち寄りました。
ここ、いつもスキーに行く途中に必ず通るのですが、
行きは急いでいて、帰りはへとへとなので、
立ち寄ってみたのは初めてです。
ちょうど様々な花々が満開。
きれいですね。

アトリエフロマージュ.gif

店の前からは、雄大な佐久平と、蓼科の山々が見渡せます。
本当にきれいですね。

アトリエフロマージュ2.gif

軽井沢駅の近くにも店がありますが、
品揃えはほぼ同じ感じ。
落ち着いて帰るのはやはり本店ですかね。
今回は時間がありませんでしたが、
中にはパーラーがあり、
ピザやチーズフォンデュなどがいただけるようです。

また別棟はイタリアンレストランになっていて、
結構おいしいらしいです。
今度行ってみようかと思っています。

商品はこちらでも買えますよ。

チーズセット↓


エリンギピザ↓


軽井沢リコッタロール↓


生チーズケーキ↓



我が家以外の住まいに関するブログはこちらで↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 



池ノ平湿原からアサマ2000スキー場へ

さて池ノ平湿原から、元来た道を湯ノ丸高原へ戻るという方法もありましたが
そのままの林道をまっすぐ行くと高峰高原に着くというので、
天気も比較的良かったので、行ってみました。

ただ、ものすごい山道。
未舗装で、所々ガードレールもありません。
右は崖、左は簡単な落石防止ネットだけが取り付けられた絶壁と
なかなかアドベンチャーな道です。
池ノ平からだと絶壁側を通りますが、
高峰高原からだと崖側を通りますので、
より一層怖いと思います。

高峰林道.gif

程なく右手に、高峰高原が見えてきました。
草地になっている部分はアサマ2000スキー場だと思われます。

高峰林道2.gif

果たしてそのまままっすぐ進むと、
アサマ2000スキー場のゲレンデのど真ん中を
突っ切っていきました。

アサマ20002.gif

こちらもみ上げるとなかなかの斜度。
ただ、湯ノ丸スキー場よりは、
長さが短い感じです。

アサマ2000.gif

アサマ2000はまだ滑りに行ったことがありませんが
こちらの方が近くといえば近くなので、
今シーズンは一回ぐらい行ってみようかと思います。
ただ、ゲレンデまでの山道は湯ノ丸よりきつそうです。
凍結したら急坂なので結構怖いでしょうね。
スタッドレス、状態確認しておかなくては。


我が家以外の住まいに関するブログはこちらで↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 



最近写真がちっちゃい

すでにお気づきかと思っておりますが、
私のブログ、最近写真のサイズを小さくしています。
というのも、この楽天ブログの写真ストック容量の
限界に近づきつつあるから。

初夏の軽井沢.gif

夏の我が家.gif

なので、写真はなるべく小さく加工して掲載していますが
あまり迫力がありませんね。
食べ物の写真や、湯ノ丸高原などの写真は
大きくするともっと迫力があるのですけどね。

ということで、以前お話ししたとおり、
現在引越準備中。
すでにサーバーは確保したのですが、
ブログデザインがなかなか固まりません。
何しろ、Movable Typeを使って、
1から自分で作り始めてしまったもので・・・

いろいろやらなければならないことがたくさんあり、
仕事も忙しくなってきたので、結構時間もなく
どこから手をつけようかという状態です。
ということで、見にくいかとは思いますが、
もうしばらくご容赦くださいね。


我が家以外の住まいに関するブログはこちらで↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 



真夏の湯ノ丸スキー場

さて、池ノ平湿原に向かう道は
ちょうど湯ノ丸スキー場の第6ゲレンデを横切る形で
どんどん登っていきます。

gerendemap.gif

ちょうどベースの直前で段になっているところは道路だったのですね。
おそらく、カモシカコースという林間コースがこの道路なのだと思います。
そこからベースを見た眺めはこんな感じです。
鬱蒼とした草が茂り、ここにわずか数ヶ月前まで雪があり、
数ヶ月後にまたゲレンデになるということが
信じられません。

湯の丸1.gif

逆に上の方を見るとこんな感じ。
雪があるときに見るより、斜度を感じます。

湯の丸2.gif

池ノ平へと向かう道は、あまり広くありません。
青い空の緑の森林に吸い込まれていく道は、
なんだか北海道の道みたいで、
実にすがすがしい感じです。

湯の丸4.gif

道路はさらにうねうねと曲がりくねりながら高度を上げ、
今度は第6ゲレンデのほぼ最上部を横切ります。
そこからの眺めはこんな感じ。
やはり、雪の時以上に斜度を感じます。
いや、滑りてぇ~

湯の丸3.gif

まだまだ暑いですが、標高2000メートル近いこのあたりは
夏でもさすがにひんやりした感じ。
これからどんどん秋から冬に向かっていくのでしょうね。

それにしても、ここまで我が家から1時間足らず。
今年の冬は、滑るぞ~。
シーズン券、買ってしまおうかな・・・


我が家以外の住まいに関するブログはこちらで↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 



池ノ平湿原に行ってきました

さて、先週の土曜日、あまり天気が良くなかったのですが、
午後から天気が回復したので、
車で浅間サンラインを走り、湯ノ丸高原を経由して
池ノ平湿原まで行ってきました。
以前からとても気になっていたところです。

湯の丸7.gif

何となく尾瀬のような雰囲気ですが、
尾瀬が駐車場からものすごい距離を歩いていかなければ行けないのに、
この池ノ平湿原は駐車場から比較的容易にアクセスできます。
ちょうど様々な植物の花が花盛り。

湯の丸6.gif

湯の丸5.gif

何より、高原らしい涼しさが感じられ、
気持ちよいちょっとしたハイキングを愉しんできました。

今回は時間があまりなかったので、
本当にさわりだけでしたが、
今度はもう少しゆっくり行ってみようと思っています。


我が家以外の住まいに関するブログはこちらで↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 








アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中に、ログハウスが完成。夢を実現した文 字通りの「ドリームハウス」で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR