またまた雪景色

4月にならないと溶けないのではないかと思うほど
大量の雪に埋もれた我が家の庭も
先週の暖かさで一気に溶けました・・・というのを書こうと思っていたら
またまた雪景色。

20080320-1.gif

とはいえ、びしょびしょ、べしゃべしゃの東京の雪みたいな最悪の雪です。
しかも墓参りに東京へ行って帰ってきたら小雨。
降った雪が雨と泥でさらにびしょびしょになって
せっかく洗った車がドロドロです。
あ~やれやれ。

明日は連休の谷間なのですが、幸い休みです。
しかしブログで知り合った方とスキーの予定だったのですが。
別の用事でまた出かけなければならなくなってしまいました。
せっかく、しかも恐らく今シーズン最後の平日スキーだったのに・・・

それにしても、屋根から滑り落ちる雪がうるさくて寝られん~


平日スキー残念でしたねと同情していただける方はポチッとお願います↓
人が働いているときに・・・と同情していただけない方もポチッと・・・

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

またまたうまい蕎麦屋、発見!

先日も書きましたが、最近行く店が固定されてきた感がある
軽井沢の蕎麦屋巡り。
これではいけないと言うことで、先日なかや桑風庵にいったものの
まだ冬眠中であえなく門前払い。
それでは次の懸案解決ということで、
18号のバイパス沿いにある水音に行ってきました。
こちらは先日ぽんきちさんのブログでも紹介されていた店です。

200803019-1.gif

なんかちょっとドライブイン風の作りの店のため、
一方的に「だめかも」と思い、これまで行かなかったのですが、
写真を拝見したらとても美味しそうなそばでしたので、
行ってみたという次第です。

とりあえず最初なのでざるを注文。

200803019-2.gif

そばは少し太めでしょうか。
そば殻の粒が多少残った、少し石臼挽き風のそばです。
店の外にある水車小屋で粉をひいているみたいですね。

200803019-3.gif

のどごしも良く、またつゆもだしの香りが結構高い美味しいつゆです。
そして感動したのが濃厚なそば湯。
そばのエキスが濃縮されたような味で、
このそば湯は絶品でした。
見た目もクリームシチューみたいです。

200803019-4.gif

奥さんが食べたのは冷やし山菜そば。
こちらは盛りが少し上品ですが、
結構美味しそうです。

200803019-5.gif

逆に、天ざるなどは結構なボリュームでした。
今度は食べてみようかな。

それにしても、またまた近くに美味しい蕎麦屋を発見。
行きつけ蕎麦屋ラインナップが少し充実しました。


ところで、18号沿いの有名店がなかなか出てきませんねと思った方は
ポチッとお願います↓
この店、行きましたが、・・・・zzz
観光バスもくる店なんですけどね。何で有名なんでしょ?

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

ホワイトデー

さて、少し話題にするのが遅くなりましたが、
先週金曜日はホワイトデーでしたね。
皆さんはどうされましたか?
我が家はそりゃもちろん、ケーキを買って帰りました。
別にケーキでなくても良かったのですけどね。
やはり、奥さんから手作りケーキなどをもらったりしていたので、
それならばケーキでしょと言うことで・・・
もちろん、半分は自分のためでもあります。
甘いもの、大好きですから!

今回買って帰ったのはこちら。
ブールミッシュの「アントルメ・オ・シブースト」です。

200803018-1.gif

早速中を見てみましょう。

200803018-2.gif

いや、うまそうでしょ。美味いんですよ、これが!
上にはカラメルソースがたっぷりとかかっています。

200803018-3.gif

そして断面を見てみると、
パイ生地の上にカスタード味のメレンゲ?と、
中に香ばしくソテーされたリンゴが入っているのです。

200803018-4.gif

カスタード好きにはたまらない味です。
日本橋の三越や、高島屋にも入っていますよ。


自分もシブースト大好きという方はポチッとお願います↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

浅間山の裏側はまだ冬?

東京に住んでいるときはあれほどよく行った冬の草津や万座。
実はこんな近くにいるようになったのに、
そうするとなんだかおっくうになってしまって、
しかもなかなか険しい道を越えていくものですから
考えてみたら今年になって浅間山の裏側には
一度もいっていませんでした。
先々週末は、久しぶりに万座にスキーに行こうと思っていたのですが、
強風だったので断念しましたし。

ようやく暖かくなってきましたので、
浅間山の裏側へ足を伸ばすようになりました。
すっかり雪も減った軽井沢と異なり、
浅間山の裏側はまだまだ結構な雪があります。
ほらこんなに。

200803017-1.gif

南斜面の軽井沢側から見た浅間山はずいぶん雪が少なくなってきましたが
やはり北斜面は違うのですね。
そもそも、今年は雪が多いのでしょう。
先週久しぶりに伺った建築屋さんの社長も
「今年は多い」と仰っていました。
自宅の庭を見ていると、もう冬も終わりだなぁと
ちょっとがっかりしていましたが、
この雪を見るともう少しスキーも大丈夫そう。
まだまだ滑るぞぉ~

同じ浅間山でも、反対側に行くと、結構雪多いんだと思った方はポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

湯たんぽのひなたぼっこ

さて、軽井沢もだいぶ暖かくなってきたので、
この冬お世話になった湯たんぽも、いよいよ出番がなくなってきました。

200803016-0.gif

ちなみにこのドイツ・fashy社製のアニマル湯たんぽは
この冬売り切れ続出だったそうですね。
我が家がゲットしたこの羊のぬいぐるみタイプのものは
先日行ったエルツおもちゃ博物館のミュージアムショップで売っていた
ぬいぐるみに、同じような顔のものがあったので、
もしかすると、ドイツでは人気のキャラクターだったりするのでしょうか。

さて、このメリーちゃん=羊なので・・・も、この冬大活躍でしたので、
飼い主のウチの奥さんがデッキで虫干し。
なんだか屋根の上に寝転がるスヌーピーみたいです。

200803016-1.gif

そして上から見るとこんな感じです。

200803016-2.gif

湯たんぽのひなたぼっこ。
そうそう、庭の雪もだいぶ溶けていますね。
春はもうそこまで来ている感じです。


何度見てもかわいいなぁと思った方はポチッとお願いします↓
来年も人気でそうなので、気になる方はお早めにチェックした方がいいかもしれませんよ。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

最近はまっている「あられ」

甘いものが大好きなsvetlaですが、
せんべいとあられも大好物。
我が家のお菓子庫には切らしたことがありません。
そんな我が家の最近の定番商品がこちらの青のりサラダあられ。

200803014-1.gif

これ、何とケーキの店、シャトレーゼのものなのです。
意外なことにシャトレーゼ、ケーキなどの他に、
団子などの和菓子、そしてせんべいやあられなども売っているのですよね。

中でも、この青のりサラダあられは最高。
ぎっしり入った香ばしい青のりと、
適度な塩分が後を引くおいしさです。

200803014-2.gif

って、ここで紹介して、佐久のシャトレーゼで売り切れたらどうしよう。
また買い置きを買ってこなくては。


お求めはお近くのシャトレーゼで。美味しそうだと思った方はポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

信州のIKEA?それともニトリ?マル井に行ってきました

先日佐久に確定申告に行った際、見つけた気になる店。
それがマル井ホームファッション佐久店です。
確定申告に先立ち、まずは税務署の前に登記簿を取るため、
法務局に行ったのですが、そのすぐそばにこのような派手な看板の
建物があったのです。

200803011-1.gif

何かなと思っていたのですが、
ちょっと気になることを思い出したのです。
この井桁のマーク、どこかで見たことがあります。

200803011-0.gif

これでした。昨年、建築中に送られてきたDM。
佐久のインテリアショップのものでした。
ちょうど傘立てを物色中でしたので、
早速佐久に行ったついでに先日行ってきました。
中の品揃えは、小さなIKEAかニトリといった感じ。
自主企画商品こそありませんが、
家具からカーテン、インテリア小物などが
所狭しとおいてあります。
残念ながらお目当てのものはなかったのですが、
最も近いニトリは長野か高崎になり、
カインズやビバホームでは家具的なものは置いていないので、
何かの際には重宝するかもしれません。
佐久に行った際、ちょっと覗く店の一つになりそうです。
でも、買うのはIKEAだったりしそうです、きっと・・・

どんな店かもっと詳しく知りたい・・・という方はポチッとお願いします↓
残念でした、この店、webは開設していないようです。
気になる人は実際に行ってみてくださいね。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

エルツおもちゃ博物館

さて塩沢湖と言えば、先日初めてエルツおもちゃ博物館に行ってきました。
軽井沢らしい、おしゃれな建物の美術館です。
風越公園に向かう、塩沢通りのランドマークにもなっています。
旧東ドイツ・エルツ地方に伝わる木工おもちゃを収集、展示しているそうです。

200803011-2.gif

今回は閉館間際だったこともあり、ミュージアムショップだけ
覗いてきました。
中にはいると、かわいい木の人形や、
蝋燭の上昇気流で上に付いている風車が回り、
メリーゴーランドになるおもちゃなど、精巧な木のおもちゃが満載。
インテリアになりそうなものもたくさんあります。

200803011-4.gif

木の家が好きなだけあり、こうした木製製品ももちろん大好きです。
以前、アウトレットの木工品の店を見つけ、何度か行っていたのですが、
こんなところに、こんないい店があったのは今まで気がつきませんでした。
今度は博物館本体もゆっくり見てみようと思います。

200803011-5.gif

外に出たら、カフェはまだやっていたので、お茶とケーキで
ゆっくりティータイムを過ごしてきました。

200803011-6.gif

シフォンケーキ、甘さ控えめで結構美味しかったですよ。

それにしてもまだまだシーズンオフなので、実に落ち着いた雰囲気です。
軽井沢をゆっくり味わうなら、やはり今の時期に限りますね。

200803011-3.gif

店を出たら、ちょうど夕暮れに近づく頃。
傾いた日の中で、浅間山がきれいでした。

200803011-7.gif

四季を軽井沢で住民として過ごしてみて、
夏も良いけど、なんと言っても軽井沢が一番いいのは
私は冬だと思います。


軽井沢は冬が良いという意見に賛成という方はポチッとお願いします↓
でももうすぐ、その冬も終わりですね。名残惜しい感じです。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

休業中?軽井沢、もう一つの温泉

軽井沢の温泉といえば、今や星野温泉のトンボの湯。
もちろん私もお世話になっているわけですが、
たまには違う温泉に行ってみようと言うことで、
先日塩沢湖に行った帰り、塩沢温泉・高林閣に行ってみました。

200803010-3.gif

しかし、なにやら人気がない感じ。
だいたい、通りに看板も出ていません。
冬期休業中なのでしょうか?
雪かきもされていない様子です。

近づいてみても、人気は全くありません。
おまけになにやら張り紙が。

20080310-1.gif

しかも、内側のドアが半開きになっています。
これはもしかして、倒産?
近づいてみてみましょう。

200803010-2.gif

しばらくの間休業となっていましたが、
相当しばらくといった感じの寂れ方です。
事情はよく分かりませんが、
ガイドブックなどを見る限り暖まりそうな黄色の湯で、
少し塩分が含まれた炭酸泉だったそうです。
入ってみたかったなぁ。

トンボの湯にお客さんを取られてしまったのでしょうか?
タリアセンや風越公園のスポーツ施設といったものもあるので、
それなりに需要はあるのではないかと思うのですが。

こちらも春になったら、長い冬眠からさめて再び営業・・・
なんてことはないでしょうかね。かすかに期待しています。


私は入ったことあるよと言う方はポチッとお願いします↓
どんな温泉だったか、是非教えてください。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

日本の四季 軽井沢の四季

春が来たと騒いでいたら、いきなり一瞬冬に逆戻りしたかのような軽井沢。
でも今週はやはり暖かな日が続くようです。
あ~やはり冬が終わりか・・・とスキー的観点からはちょっとがっかりな昨今。
でも、命の芽吹きを実感できる春も、それはそれでよいものです。

で、春と言うことで久しぶりに今日は音楽の話題。
春の音楽といえば、有名なのはヴィヴァルディの四季の第1楽章「春」ですね。
私が好きなのはこちらの演奏。

736.jpg

ルイ・オーリアコンブ指揮トゥールーズ室内管弦楽団という
史上最も遅い春ではないかといわれている演奏です。
春が遅いって、テンポが遅いという意味ですよ。念のため。
でも、なんだか春が遅い軽井沢向きの演奏です。

このヴィヴァルディの四季は春・夏・秋・冬と
いわゆる春夏秋冬の順に並んでいます。
そのため、華やかな春で始まりますが、終曲の冬は
ちょっと厳しく引き締まった曲調です。

一方、ロシアの作曲家グラズノフが作曲したバレエ音楽「四季」は
ちょっと趣が異なり、冬・春・夏・秋の順に演奏され、
終曲の秋は収穫の喜びが爆発するバッカナールになっています。
おすすめの演奏はこちら。



我が敬愛するロシアの大指揮者、エフゲニー・スヴェトラーノフ指揮
フィルハーモニア管弦楽団の演奏で、
金管と打楽器が炸裂する、怒濤のバッカナールがお楽しみいただけます。

さて、日本の四季を代表する曲はといえば、
私は佐藤真の合唱組曲「蔵王」をあげます。



この曲、曲名こそ四季ではありませんが、
東北を代表する名山・蔵王の四季を歌った合唱組曲です。
その四季のとらえ方はかなり日本的。
春夏秋冬などという単純な四季のとらえ方ではなく、
細やかな季節感を感じる構成なのです。
まず「万緑充てる 蔵王」で歌い始める第一曲の「蔵王讃歌」は、
若葉萌えいずる晩春から初夏にかけての蔵王を歌ったもの。
そのあと夏・秋と駆け抜け、
雪に閉ざされた家のいろり端で語られる民話を歌った「おはなし」、
「雪むすめ」、そして荒れ狂う猛吹雪を歌った「吹雪」、
全山凍り付く「樹氷林」と冬の曲が続きます。
そして終曲は「早春」。
厳しい冬を越え、早春の柔らかな日差しの中で、
かすかに響くせせらぎに春の訪れを感じ、
やがて訪れた春の日差しにそびえる蔵王の山容を高らかに歌い上げる
感動的な名曲です。
昔学生時代に、クラス合唱でやったっけ。

200803010-1.gif

そのときも感動しましたが、
若葉に始まり、厳しい冬のあとのせせらぎに春の訪れを感じる
という日本的な四季の感じ方は
軽井沢に暮らす今、より心に響きます。


自分も学生時代、蔵王は歌ったことあるよと言う方はポチッとお願いします↓
ちなみに私は指揮しました。エヘン。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR