FC2ブログ

追分の御影用水は最近お気に入りの散歩道

先日追分のCABOT COVEにはまっていると言うことをご紹介しましたが、
そのあとのお約束が、近くの御影用水の散歩。
ここ、名前は知っていたのですが、
具体的にどこにあるかは分かりませんでした。
最近CABOT COVEに行くようになり、
ようやく見つけたのです。

20081119-1.jpg

御影用水は千ヶ滝から小諸の御影新田まで続く用水で、
江戸時代に開削されたとか。
何でも下流域でも水が冷たく、農業用水には不向きなので、
途中流れが緩やかな広い部分を作り、
そこで温めてから下流に送ったそうです。
まさにその広い部分=温水路というそうですが=がこの部分になるそうです。

落葉松と、白樺と、所々のもみじ、そして流域の
瀟洒な別荘が、日本とは思えない風景を形作っています。

20081119-2.jpg

軽井沢の森はかなり重厚な森といった感じですが、
ここの森は、真ん中にこのような伸びやかな水路があることで、
非常に軽やかな森の感じになっています。

20081119-3.jpg

先週土曜日に行ったのですが、ちょっぴり寒め。
川の中で、高そうで、美味そうな鴨が寒いのかふくらまっています。

20081119-4.jpg

逆側から見ると、落葉松が金色に輝いています。
このあたり、春は春で、桜が綺麗だそうですよ。

20081119-5.jpg

我が家の場所も気に入っているのですが、
このあたりもまた違った雰囲気で良いなぁ。
軽井沢駅には少し遠いですけどね。
ここを散歩して、CABOT COVEに寄って帰る・・・
我が家の最近の休日の贅沢な過ごし方です。


いいところだねぇと言う方はこちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR