FC2ブログ

佐久の絶品手打ちうどん、発見!

と言っても、私が見つけたんじゃないんですけどね。
長野牧場ですっかり腹を空かせてしまったので、
次の龍岡城に行く前に、佐久で食事をすることにしました。
文蔵に行こうかとも思ったのですが、
春の健康診断を前に、現在今年何度目かのダイエットウィークに
突入中です。
なので、ラーメンは当分禁止と、自己規制しています。
と言うことで、まちゃさんのブログに出ていて気になっていた、
手打ちうどんが美味しいと噂の店、「麺処 一品香」に行くことにしました。

一品香は佐久の野沢地区にあり、
「ぴんころ地蔵」で有名な成田山薬師寺の近くにあります。
大通りには面しておらず、意外と奥まった場所だったので、
ちょっと探してしまいました。

20090421-1.jpg

住宅地にある、こぢんまりとした店です。
閉店間際でしたが、何とか滑り込みセーフで間に合いました。

今回頼んだのは、私がざるうどんで、
うちの奥さんは釜揚げうどん。
うどんは手作りのうどんだそうで、
注文を受けてからゆでるので、
結構出てくるのに時間がかかります。
15分ぐらい待って、ようやく出てきたのがこちらのうどんです。

20090421-2.jpg

木の桶に、ちょっとごつごつしたうどんがたっぷりと入っています。
アップにしたのがこちら。

20090421-3.jpg

艶やかな色ですが、水沢うどんなど関東のうどんと同様、
少し黄色みが強いうどんです。

早速いただいてみると、ものすごいコシ。
讃岐うどんは、コシがありながら、絹のようななめらかさが特徴ですが、
水沢うどんや村山うどん、吉田うどんなどと同様、
かなり噛みごたえのあるうどんです。
そして噛めばかむほど麺の味が口に広がり、
麺好きにはたまらない食感と味です。
これは美味い!

うちの奥さんが頼んだ釜揚げうどんも少し強奪してみましたが、
こちらもしっかりとしたコシと噛みごたえがある食感で、
この店、すっかり気に入ってしまいました。
昨年末からのうどんモードがいったん収束し、
草津の風に行って以来、再びそばモードに戻っていたのですが、
なんだかうどんモードが復活してしまいそうです。
一品香の詳しい場所は、こちらをご参照ください。
ゴールデンウィーク中は営業しているんだろうか?


美味そうなうどんですねと思った方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

山羊さんのごはんタイム

花見のはしご、龍岡城のあと、実はもう一カ所行ったのですが、
ちょっととばしてしまったネタがあったので、いったん長野牧場に戻ります。
こちらは様々な家畜の繁殖などを研究する牧場とのことで、
山羊や羊のほか、うさぎなどもいるようです。
ちょうど桜並木の片隅にはうさぎ小屋があり、
まるまる肥えたうさぎがうずくまっていました。
このうさぎ、かなり人になれているようで、
ちゃんとカメラを向けると、カメラ目線になります。

20090421-4.jpg

その反対側の柵の向こうには、山羊が飼われています。
入り口の紙にも書いてあったのですが、
ちょうど昼時になると、「山羊さんのごはんタイム」ということで、
山羊に給餌するのを見学できるそうです。
桜並木をぶらぶらと写真を撮りながら歩いていたら、
後ろから「山羊さんのごはんタイム始まります」と、
職員の人が呼びかけています。
ちょうどその時間帯に当たったのですね。
面白そうなので、ちょっと覗いていって見ることにしました。

20090421-5.jpg

このあと、結構面白い写真が撮れましたので、
実況中継風に吹き出しをつけてみました。
今までのんびりと歩き回っていた山羊たちが、
突然動きを止め、えさを持った職員の方をじ~っと見ています。

20090421-6.jpg
20090421-7.jpg

そして、その職員の方が、いよいよ中にはいると大変。
もう痛いほどの視線を職員の方に向けています。
子供が山羊をかまおうと檻の外から声をかけても、
見向きもしません。

20090421-8.jpg
20090421-9.jpg

そして、職員の方がえさ箱を持って動き始めると、
一気に戦闘モードに突入。
ぞろぞろと職員の方について歩き始めます。
進路妨害をする山羊もいて、なんだか大変です。

20090421-10.jpg

そしていよいよえさをえさ箱の中に入れると、
もう大変。ものすごい勢いでえさ箱に突進してきます。

20090421-11.jpg

あまりの勢いにびっくりしたどこかの子供さんが、
尻餅付いてひっくり返っていました。
びっくりしたんでしょうね。

そんながっついた多くの山羊の中で、
他の山羊が目移りして他のえさ箱に突進していったのを見計らって、
悠然とえさを食べる山羊もいます。

20090421-12.jpg

なかなか知能的で、おかしくなってしまいました。
同じ山羊でも、やはりずいぶん性格は違うものですね。

給餌が一段落すると、大きなフリップを持った職員の方が
山羊のえさや消化の方法などを
その場でわかりやすく教えてくれます。

20090421-13.jpg

いずれにしても久しぶりに童心にかえって、
面白いものを見ることが出来ました。

以上、佐久の山羊さんたちに敬意を表して、
佐久弁・・・で吹き出しをつけてみようとしたのですが、
よく分からなかったので、きっと似ているに違いない
甲州弁でやってみました。

山羊がもぐもぐえさを食べているのを見て、
こちらも食事をしていなかったことに気づきました。
だいたい、あたりはバーベキューの肉を焼く
いい匂いが立ちこめています。
腹が減って、こちらもお腹がグーグー鳴っているので、
とりあえず龍岡城へ向かう途中で
食事をすることにしたのです。
どこに向かったかは、次の項で。


面白いものを見ましたねという方は
こちらをポチッとお願いします↓
長野牧場、すっかり気に入ってしまいました。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

もう止まらない花見のはしご、次は龍岡城の桜

小諸の懐古園、長野牧場と見事な桜の花見を終え、
テンション上がりまくりのsvetla家。
こうなったらとことん見事な桜を求めて、次のspotに向かいます。
向かうのは、函館五稜郭と並ぶ日本に二つしかない近代城郭の遺構、
龍岡城趾です。

20090420-2.jpg

こちらも、さくらいさんのブログで紹介されていて、
桜が見事なんだと知った次第。

元々、行ってみたいところだったので、
もう勢いで、向かってしまいました。

折しも佐久は市長選挙と市議会議員選挙の終盤。
龍岡城へ向かう道中、いつの間にやらとある候補の
選挙遊説の車列に割り込んだ形となってしまい、
思わず道行く方に手を振ってしまおうかと思ってしまいました。
さて、そうこうしているうちに、龍岡城到着です。
・・・と思ったら、その前でその候補が遊説開始。やれやれ・・・

20090420-1.jpg

さてこちらの龍岡城も、なかなか見事な桜が咲き誇っています。

20090420-3.jpg

小さな堀を渡る擬宝珠の付いた木橋が、
ここが城だったと言うことを象徴しています。

城壁・・と言うにはそれほど高くはない土手の上に、
桜の古木が続いています。

20090420-4.jpg

この土手の内側には神社と学校があります。
グラウンドでは、ちょうど子供たちが野球の練習中でしたが
こんな伝統ある場所にある学校で学べて、
すばらしいですね。

さらに土手を歩いていくと、
堀の形から確かに星形になっていると言うことがはっきり分かる
場所がありました。

20090420-5.jpg

こちらの龍岡城はそれほど花見客もおらず、
ゆっくりと桜を堪能することが出来ました。
この段階で、時間は4時前。
まだ間に合う!もう一カ所回ろうと心に決めたのでした。
なんと一日で4カ所目。
実は結構歩いているので、足が棒のようになりかけています。
でも、見そびれた今年の上田城の分を取り返すべく、
次の場所に向かいました。
どこに向かったか・・・はまた次の項で。


どこに行ったか気になる!という方は
こちらをポチッとお願いします↓
さすがにもう軽井沢の近くですよ。と言うと分かっちゃうかな?

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

小諸の次は佐久の桜

小諸懐古園を大満足のうちにあとにしたのがちょうど昼ぐらい。
天気がとても良かったので、そのまま家に帰るのはもったいない・・・
というわけで、その足で佐久へ花見に行くことにしました。
お目当ては、先日さくらいさんのブログで紹介されていたこちら

20090419-0.jpg

佐久の町はずれにある、長野牧場です。
前は何度も通ったことがあるのですが、
中にはいるのは今回初めて。
牧場という名の通り、ちょっと北海道的な、伸びやかな光景が広がります。

20090419-4.jpg

遠くに見えるのは、浅間山ですよ。

その長野牧場の正面の入り口から、このような見事な桜並木が
続いていました。さくらいさんに教えていただかなければ、知らなかった・・・

20090419-1.jpg

結構な古木が続いていて、ものすごく見応えがあります。
牧場という名の通り、サイロのついた建物などがあり、
景色と相まって、なんだか北海道で花見をしているのではという
錯覚に陥りそうです。

20090419-2.jpg

遙か蓼科をバックにしたこちらの写真なんか、
本当に美瑛に来たのではと勘違いしてしまいそうです。

20090419-5.jpg

逆光で、うまく桜の色がひろえないのが残念・・・

しかし、小諸城も、上田城も、石垣と堀に桜という、
いかにも日本的な風景ですが、こんな洋風な建物をバックにした桜も
悪くありません。

20090419-6.jpg

うちの桜も、こんな感じになると良いのですが・・・

ということで、こちらの長野牧場でも大満足の花見となりました。
そしてこうなると、とことん行くのがsvetla家。
もう止まりません。このあと、あと2件花見のはしごに出陣したのですが、
その話題は長くなるので、また後ほど。

そうそう、腹ごしらえもしたのでした。


長野牧場の桜も、とてもきれいですねという方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

小諸八重紅枝垂桜

さて、ここ2週間ほど体調を崩し、何とか会社には行っていたものの、
実は先週末は家で寝込んでおりました。
本当は先週末は上田城へ花見に行こうと思っていたのですが、
体が言うことを聞かず、断念しました。

今週はようやく体調も元通りとなり、
今朝は朝から小諸の懐古園へ花見に繰り出しました。
とはいえ、すでに月曜日に満開になったとのことで
すでに散っているのではないかとびくびくしながら、
CABOT COVEさんで腹ごしらえのあと小諸へ向かいます。

果たして懐古園の門の前の桜は、すでに散っています。

20090418-1.jpg

いやな予感もしながら、園内に入ったのですが、
その心配は杞憂に終わりました。

20090418-3.jpg

ご覧ください、すっきり晴れた青空に浮かぶ
満開の桜。天気がよい分、昨年よりきれいかも。

20090418-2.jpg

桜の花の絨毯越しに白い雪を頂く山々が見えるなんて、
冬が厳しい信州に春が来たことを象徴するような光景です。
もっとも今年はそれほど厳しい冬ではなかったですけどね。

20090418-6.jpg

先ほどは城壁の上から下をのぞきましたが、
城壁を下りてもこのような絶景の桜が続きます。
上田城もいいけど、やはり景色的には懐古園の方が好きかな。

そして今回、特に美しかったのがこちらの桜。

20090418-4.jpg

ソメイヨシノより花が濃いピンク色で、
見事なしだれ桜です。
こちらが有名な小諸八重紅枝垂桜だそう。

20090418-7.jpg

確かに花をよく見てみると、八重になっています。

20090418-5.jpg

しだれ桜はソメイヨシノと満開になる時期が少しずれるので、
いつもソメイヨシノにあわせて花見に行くと
しだれ桜はもう散っていたり、まだつぼみだったり、
逆にしだれ桜にあわせていくと
ソメイヨシノはもう散っていたりと
なかなかタイミングが合わないのですが、
今年はバッチリと満開の時期があって、
非常にきれいに見ることが出来ました。
懐古園の桜、おそらくは明日が最後のチャンスだと思いますよ。
お時間のある方は是非どうぞ。

そして、我が家の花見、これだけでは終わらなかったのでした。
その続きはまた明日。


小諸八重紅枝垂桜、とてもきれいですねという方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

ガンボーのハンバーグ

ある店が気に入ると、立て続けに通い詰める我が家。
このところ、蕎麦屋でも、レストランでも同じところばかり
出かけていたので、久しぶりに町内で新規開拓に乗り出しました。
まず今回でかけたのは、離山通りにあるハンバーグが有名なガンボー。

20090415-1.jpg

昨年春までは軽井沢駅から旧軽に向かう通り沿いにあったのですが、
移転していたのです。前の店は駐車場がどこにあるか分からず、
今度の店も駐車場が小さいのでいつも前を通るだけだったのですが、
たまたま平日に東京からうちの奥さんと一緒に帰ってきた際、
どうせなら軽井沢で飯を食おうと言うことになり、
こちらの店に伺いました。

20090415-2.jpg

パスタなどもありますが、やはり気になるのは
こちらのハンバーグ。
今回はソーセージも付いた、こちらのジャーマンハンバーグを
注文しました。

20090415-3.jpg

肉は信州牛とのこと。
それを少し粗挽きに挽いたものを網焼きにしており、
外はしっかり、中は肉汁たっぷりのジューシーな焼き上がりで、
美味しいデミグラスソースがたっぷりとかかっています。

同じ信州牛を使ったハンバーグでも、
追分にある盛盛亭のハンバーグは
ふっくら柔らかな焼き上がりで、ソースも和風の
少し甘めな醤油ベースのソースがかかっていますが、
こちらガンボーのハンバーグは、
肉の食感が残るしっかりしたハンバーグで、
これはこれで非常に食べ応えがあります。
いずれにしても、甲乙つけがたいおいしさです。

そしてもう一つこちらの特徴は、自家製という
ソフトフランス。

20090415-4.jpg

このパンだけ買いに来る方もいるとかで、
確かに粉の味が残った大変美味しいパンでした。
残ったデミグラスソースを浸して食べると最高です。
ちなみに写真はないのですが、うちの奥さんが食べた
メキシカンソース味のハンバーグも、
ちょっと強奪して味見してみましたが
チリトマト味であっさりして美味しかったですよ。

美味しかったので、また行きたいところですが、
こぢんまりした店なので、
これからの時期は混むのでしょうね。
また平日ねらいで行ってみます。


ここのハンバーグ、美味しいですよねという方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

2009軽井沢大賀ホール春の音楽祭

さて、これまでなかなか立ち入る機会がなかった
矢ヶ崎公園の中にある大賀ホール。
行きたいなぁと思う演奏会があってももうチケットが完売だったり、
日程が合わなかったりで、
なかなか行く機会がなかったのですが、
4/29から始まる春の音楽祭で、
ついにチケットをゲットしました。

20090414-1.jpg

ゲットしたのは5/3の演奏会。
何と小林研一郎指揮、東京フィルで
チャイコフスキーの弦楽セレナードと交響曲第6番「悲愴」です。
生コバケンの演奏会に行くのは、
東京に住んでいたときにサントリーホールに通い詰めて以来。

コバケンと言えば、時にうなり声が客席まで届く、
超エネルギッシュな舞台が魅力です。
サントリーホールに比べれば、
遥かにこぢんまりしている大賀ホールですから、
どのような演奏になるか、今から興味津々です。
ちなみに前日の5/2は、このホールを建設し、
軽井沢町に寄贈した元ソニー会長の大賀典雄さんの指揮で
ハイドン特集をやるようです。
どちらもチケットはまだあるみたいですので、
ご興味のある方はお早めに!

ちなみに小林研一郎の悲愴CDはこちら



こちらのチャイコフスキーの交響曲5番もすごい演奏です。




コバケンの演奏会、行ってみたい!という方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

ボルボで気楽に軽井沢フレンチ

今日の昼休みに、NIKKEI NETを見ていたら、
こんな気になる見出しが。
早速見てみました。
ボルボの新車 C70 T-5の試乗リポートで、
休日1000円になった高速に乗って、
軽井沢へ向かい、フレンチを堪能しようと言う企画。
気楽・・・とあったので、どこのフレンチに行くのかと思えば、
エルミタージュ・エルミタージュ・ドゥ・タムラでした。
ランチの値段的には、気楽・・・ではないわなと思いつつ、
不景気なこのご時世に、なかなか剛毅な企画と、
最後まで読んでしまいました。
ご興味のある方は、こちらから。


GW、うちは似たようなことを企画していますよという方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

Pasar(パサール)幕張

千葉に出かける用事があったので、Pasar(パサール)幕張に
初めて立ち寄ってみました。
Pasar幕張って、京葉道路の幕張PAに出来た、
新しいパーキングエリアです。

20090413-1.jpg

だいぶ話題になっていたので、どんなものか興味津々だったのですが、
こいつはすごいや。
ほとんど、イオンやアリオと言った
最近出来たショッピングモールのレストラン街といった感じです。

20090413-2.jpg

しばらく前の東名・海老名SAに始まり、
ずいぶん以前とは様変わりした高速道路の
サービスエリア・パーキングエリアですが、
それをも遥かに超越。
バラエティに富んだフードコートの周りを、
本格なレストランがずらりと並んでいます。

さらに、千葉県内の物産がずらりと並ぶ土産物屋も
○○に行ってきましたなど、SAでおなじみのものはほとんどなく、
銚電のぬれ煎餅や、ゆでピーナッツ、びわ羊羹など、
千葉を代表する土産物が一堂にそろっており、
さながら千葉県物産館のよう。

20090413-3.jpg

うちも千葉まで行かないと買えなかった飴などをいくつか買ってきました。
京葉道路に乗る前に、すでに食事は済ませてきたので
ここで食事はしませんでしたが、これならばわざわざ行く価値もありそうです。

そして高速道路のサービスエリアと言えば、
上信越道上り線の横川サービスエリアも大改修したそうですね。
横川の上り線と言えば、釜飯で有名な横川のおぎのやが運営していますが、
釜飯発売当初の横川駅の雰囲気を再現するために、
わざわざ九州からかつてのJR急行車両の実物を運び、
SA内のフードコートに設置したそうです。

最近はほとんど寄らなくなってしまった横川SAですが、
しばらく行っていないうちに、そんなことになっていたのですね。
今度話のタネに行ってみなくては。
しかし、1000円高速の影響で、週末はきっと混むんだろうなぁ・・・


パサール幕張、もう行ってきましたよという方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

イケアレストランに行ってみた

IKEAに行くたびにいつも気になっていたのが、
2Fにあるレストラン。
ちょうど今回は夕食時にかかってしまったので、
思い切って入ってみました。
社食や学食のようなカフェテリア方式で、
トレーの上に好きなものを持って行きます。
私が選んだのは、最も有名なミートボール。

20090412-1.jpg

スウェーデンの国旗が刺さっています。
なんだかお子様ランチみたいです。
あとはジャガイモがごろんと付け合わせについています。
いかにも北欧という感じ。
そして噂のコケモモジャムが添えられています。

うちの奥さんはローストビーフ。結構ボリュームがあります。
こちらは付け合わせにフライドポテトとプチトマトです。

20090412-5.jpg

これにパンとドリンク、あとサラダバーをつけました。

20090412-3.jpg

早速ミートボールをいただいてみますが、
クリーム味のミートボールソースが、なかなかやみつきになりそうな味。

20090412-2.jpg

さらに添えられているコケモモのジャムをつけて食べると、
これがソースと良くマッチして、かなり美味しい。
そういえばこの冬にいただいたCABOT COVEさんの
ターキープレートにもジャムが添えられていました。

20090412-6.jpg

塩気のある料理にジャムを添えるというのは、
これまであまりやらなかったですけど、
意外といろんな味が広がるのかもしれませんね。

こちらのミートボールも、ミートボールソースの素も
イケアで売られているので、今度買ってきてみようかな。
ミートボールは冷凍になっていて、
レンジでチンするだけみたいなので、
お弁当の方などはいいかもしれませんね。

これまで一階にある100円ホットドックは何回も
食べたことがありますが、
2階のレストランも、値段的にはリーズナブルで、
今後も使えそうです。


私もIKEAのミートボール、気になっていたんですという方は
こちらをポチッとお願いします↓
ローストビーフは・・・ちょっと肉が固かったかな。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR