変な天気

昨日から一気に春のような陽気になった軽井沢ですが、
今朝起きてみてびっくり。庭にあった雪が、ほぼ消えています。
それもそのはず、我が家の周辺の今朝の気温は7度。
マイナスを付け忘れていませんか?
と言うような、信じられないほどの高温です。
山ほどあった雪は、昨夜半からの雨で
すっかり溶けて流れてしまったようです。

どれだけ気温が高かったかというグラフがこちら。

20100121-1.jpg

ウェザーニュースから画像をいただきましたが、
昼過ぎまで高温が持続し、その後一気に冷え込んでいます。
なんだかリーマンショック後の株価のグラフみたいです。

そして只今現在、気温はさらに急低下中。
今日は一日ほとんど暖房を付けずに過ごせたようですが、
さすがに冷え込んできたので、先ほどストーブに火を入れました。

寒くはなったものの、そもそも昨日の状態が
異常だったわけで、ようやく普通の状態になってきて
ちょっと安心です。
しかし、暖冬との予想に反し、
これまで冬らしい日が続いてきたのですが、
やはり基調は暖冬だったのでしょうかね。
まだまだ冬はこれからが本番。
この先の天候がどうなるのか、ちょっと心配です。


本当にものすごく暖かくて、びっくりしましたよと言う方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

セトリング

そもそも家ブログとしてはじめたこのブログですが、
最近は家そのものについて書くことはほとんど無く、
我が家がログハウスだった・・・と言うことをご存じなく
このブログをお読みいただいている方も
おられるかもしれませんが、
我が家、ログハウスなんですよ。

07年の2月上旬の引き渡しでしたから、
もう間もなく丸3年となります。早いですね。

さて、ログハウスは、普通の家と異なることが多々あるのですが、
非常に特徴的な現象のひとつが「セトリング」。
ログハウスは、丸太を組み上げて作るわけですが、
木が乾燥することや、組み上げたことによる自重で収縮し、
その分ログ壁の高さが少し低くなる現象です。
たとえば、組み上げているログ1本あたりの高さが1ミリ収縮し、
20段積み上げていたとすると、2cm壁の高さが低くなると言うことです。

このセトリングという現象、建ててからおよそ3~5年ぐらいにかけて
発生するそうなので、我が家にも起きているはずなのですが、
これまでは実際に現象として気づくことはありませんでした。

ただ気になることは少しあり、最近掃き出し窓に架けているカーテンが
裾を引きずるようになってきたのです。
確か、実寸より1cmほど丈を短く作ったので、
作った当初はむしろ長さが少し足らないくらいで、
引きずることはありませんでした。
もしかして、これってセトリング?とはずっと思っていました。

しかし、昨晩、やはりセトリングが起きていたんだと
気づかされる出来事が起きたのです。
我が家に帰ってスーツを脱ぎ、ルームウエアに着替えようと
パンツ一丁になった瞬間、
バサッとカーテンが落ちたのです。それもカーテンレールごと!

20100120-0.jpg

幸いこの窓の向こうにあるお宅は別荘なので、
この時期は不在ですから、見られることはありませんでしたが、
あまりのタイミングにちょっと驚いてしまいました。

しかし、カーテンレールごとなぜはずれてしまったのかが分かりません。
我が家のカーテンレールは私が付けたのですが、
壁に金具を取り付け、そこにカーテンレールをカチッとワンタッチで
装着するという仕組みで取り付けるものです。

装着する際には、プラスチック製のつめに、金具を引っかけて止めるのですが、
てっきりプラスチック製の爪が折れたのだろうと思って
よく見てみると、その部分には問題がありません。

20100120-2.jpg

改めて何が悪いのだろうと調べていて、
あることに気づいてしまいました。

20100120-1.jpg

よく見ないと分からないかもしれませんが、
壁に付けた黒い金具が、下の窓枠の木材に食い込んでいるように見えませんか?
実は、これが原因だったのです。つまり、セトリングによる不具合だったのです!

本来この金具は、窓枠の木材より、およそ1cmぐらい上に取り付けていました。
しかし、上の写真で見ていただけるように、
窓枠の木材に食い込んでいるのです。
つまり、セトリングにより、金具の付いた壁が1cm強下がったというわけです。
実はこの窓枠は、窓と壁の間にセトリングスペースという緩衝スペースを
設けており、そのスペースを隠すために取り付けられた
飾りなので、窓枠とくっついており、固定ではありません。

今回はセトリングにより金具の付いた壁ごと下がって、窓枠に食い込んでしまい、
この金具に取り付けていたカーテンレールが
徐々に浮き上がってしまって、ついにはずれてしまったようです。

こうなったら面倒ですが、金具をすべて取り外し、
もう一回1cmぐらい上にずらして取り付けざるを得ない感じです。
今週末は滑りに行こうと思っていたのに・・・
掃除、ゴミ捨てに加えてしなければならない家の仕事が
ひとつ増えてしまいました・・・
仕方がありませんね。
土曜になったら、すぐに取り付けるようにしようと思います。

それにしても、カーテン無しでは窓越しに冷気が入ってきてしまいます。
今晩は暖かいので、ちょうどラッキーでした。


ほほう、セトリング発生ですかと思った方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

横川サービスエリア

たしか日経MJに記事が出ていたと思うのですが、
横川サービスエリアの上り線が昨年大改修をしたとのこと。
考えてみたらまだ行っていなかったので、
土曜日に宇都宮に行く際、寄ってみることにしました。
朝少し早く出て、朝ご飯はここですませていこうという魂胆です。

行ってみてびっくり。かつてのサービスエリアの面影はありません。
施設内にはいると、まずはどーんと大きな気動車の実物。

20100119-1.jpg

この横川サービスエリアは釜飯で有名なおぎのやの直営で、
釜飯売りがホームを行き来した、
往時の横川駅を再現したと言うことだそうなのです。
その正面が、こんな立派な釜飯売り場。

20100119-2.jpg

ここで釜飯を買って、気動車の車内で
汽車旅行気分を味わいながら、釜飯を食べることも出来るそうです。
高速を走りながら、なんと面白い企画!

そして、その釜飯売り場の右手が売店、
左手がフードコートと、
以前の雑然としたSAとは異なり、
機能的に整備されました。
フードコートは、こんなに近代的です。

20100119-3.jpg

さすがに朝っぱらから釜飯は重いので、
朝はそばにしてみました。
釜飯は重い・・・と言いながら、
舞茸天ぷらそばですが・・・

20100119-4.jpg

以前も書きましたが、このおぎのやのそばは
本当に立ち食い、ファストフードとは思えない
そば専門店もびっくりの本格的なそばです。
舞茸天ぷらもちゃんと揚げた本格的なもので、
変な油を使ってあげていないせいか、
後から胃もたれしません。

そばも生そばをちゃんとゆでて一回水で締めた後、
改めて熱湯で温めて入れているので、
温かいそばながらコシがあって美味しいのです。
このそばは、軽井沢駅の構内や、追分にあるおぎのやの売店、
あるいは佐久インターの前のドライブインなどでも
いただけるようです。
まだお試しでない方は是非。
あ、舞茸天そばはあるとこと無いところがあるそうです。

さて、そんな横川サービスエリアですが、
元々サービスエリアの中でも充実したほうでしたが、
今回の改装で売店の方も一段と品揃えが充実したようで、
なかなか気になるものを沢山売っていました。
今回はこれから宇都宮まで行くところだったので、
あまり買ったりは出来ませんでしたし、
最近はツルヤでおみやげを買い込んで、
そのまま東京の実家まで直行というのが多かったのですが、
ちょっと横川サービスエリアによって・・・と言うのも
これからはよいかもしれません。


なにをいまさら、うちはもう東京方面に行く時は横川SA必須ですよという方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

おでん出来上がりましたが、大根が行方不明

昨日コトコトと薪ストーブトップでじっくり煮込んだおでん、
味が染みこんで、絶品おでんに仕上がりました。

20100118-1.jpg

特に、ほんのり琥珀色に色づいた玉子が、
中までしっかりと味が染みて、絶品です。

しかし予定外な事も。
タップリ入れた筈の大根、
煮込みすぎて溶けてしまったようで、
どこかへ行ってしまい、行方不明です。
現在、他のタネを引き上げ、鍋底を捜索中です。

ちなみにおでんの種で最も好きなのはなんですか?
私は誰がなんと言っても「ちくわぶ」です!
今回もちくわぶ増量で制作中。
明日の夕飯も出汁が染みた、絶品おでんをいただく予定です。


え~自分はちくわぶは大嫌いという方は
こちらからポチッと↓
なんであんなに美味しいもの、人気がないのでしょう?
ちなみに「ちくわぶ」って何という方もポチッと・・・
関東以外ではあまり食べないみたいですね。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

昨日の雲は、レンズ雲

昨日UFOみたいな雲とご紹介したこちらの変わった雲、

20100117-2.jpg

信濃毎日新聞のwebによれば、「レンズ雲」だったようです。
山にぶつかった気流によって発生する珍しい現象だそうですよ。
そういわれてみれば、昔何かの本で読んだような気がしますが、
まさかその実物が見られるとは。
佐久まで出かけた甲斐がありました。


へぇ、レンズ雲って言うんですねと思った方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

今週の薪ストーブ料理は

先週はダッチオーブン・・・正しくはコンボクッカーですね・・・で
ビーフシチューを仕込みましたが、
今週は予告通り、おでんを作って只今仕込み中。

20100117-4.jpg

中はこんな感じ。
鍋底では、早くも大根が良い感じに煮込まっています。

20100117-5.jpg

我が家のおでんは、鰹だしがやや強め。
もちろん、大根の下にはタップリと昆布が入っていますので、
昆布&鰹のダブル強力出汁で、
今週はぽかぽかと温まろうという、
そういう魂胆です。

しかし今週は、ちょっと暖かくなるという説も・・・
東京は15度近くなるという話ですので、
オーバーでは暑いかも。
着るものの選択に悩む一週間になりそうです。


薪ストーブでおでんなんて、そりゃまた美味そうと思った方は
こちらからポチッと↓
やはり日本の冬はおでんですよ・・・シチューも良いけど。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

軽井沢にUFO!?

今日の夕方、佐久のビバホームまで買い物に行ったのですが、
帰りに空を見上げてびっくり!!

20100117-1.jpg

なんだなんだ!UFOだ!!
いや、UFOみたいだ!!!

20100117-2.jpg

雲なんですが、なんだかUFOみたいに見えます。
しかも、同じような雲が他にいくつも。

20100117-3.jpg

いったい、どういう気象条件がそろうと、
こんな雲が出るのでしょうか。
ちょうど雲の下が軽井沢あたり。
今日は朝はものすごく冷えて、氷点下15度近くまで冷え込みましたが
日中は1度ぐらいまで気温が上がりました。
そのせいだったんでしょうかね。

いずれにしても、不思議なものを見られました。


へぇ、珍しい雲ですねと思った方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

宇都宮美術館の「杉浦非水展」へ

先日の日経文化面に出ていたのですが、
明日まで栃木県の宇都宮美術館で、
戦前の日本を代表する、いや、日本初のグラフィックデザイナーとも言われる
「杉浦非水の眼と手」を開催しているとの、耳寄りな情報が。
とはいえ、会期は明日まで。
11月から開催していたらしいので、
もうちょっと早く紙面に載せてくれれば良かったのに・・・
宇都宮でやっている展覧会まで、チェックはしていません。

ご存じない方も多いと思いますが、
杉浦非水は、
こちらの東京地下鉄道(現在の東京メトロ)開業の際のポスターや

20100116-5.jpg

三越の数多くのポスターを作られた方で、

20100116-6.jpg

以前から大好きな作家です。
銀座線の浅草駅にはその作品の一部がレリーフになって
展示されているので、いつも行くたびに飽きるほど見ていました。
まさかその作品を、一堂に見られるとはと言うことで、
取るものもとりあえず、宇都宮まで行ってきました。

宇都宮まで行くには、上信越道を藤岡まで行き、
一瞬関越に乗って高崎から北関東道で太田桐生ICまで。
その後国道50号を東北道の佐野藤岡ICまで走り、
そこから東北道というルート。
軽井沢から2時間弱の行程です。

到着した宇都宮美術館は、宇都宮市郊外の雑木林の中にある、
すばらしい美術館です。
こんなすばらしい美術館が、栃木くんだりにあるとは思いませんでした(オッと失礼)。

20100116-3.jpg

駐車場からこんな広場を抜けて行くと、
こんなすばらしい建物が出迎えてくれます。

20100116-1.jpg

大谷石の産地らしく、建物には大谷石がふんだんに使われていました。

20100116-2.jpg

中の展示施設もゆったり。
天井が高く、広々とした展示場に、所狭しと
杉浦非水の素描やポスター、本の装丁などがならび、
海外遊学の際に集めたドイツやフランスの
アールヌーボー風のポスターや
国内の様々な民芸品なども並べてあります。
杉浦非水が作品を生み出す課程が非常によく分かり、
すばらしい展覧会でした。

帰りにミュージアムショップで、図録と
銀座三越のポスターをあしらった絵はがきを買ってきました。

20100116-7.jpg

会期末と言うことで、あまり在庫がなかったのが残念。
もっと早く行けば良かった!

今回の出品物は、愛媛県美術館所蔵のものが多いそうです。非水の故郷なのですね。
なかなか良さそうな美術館ですので、
機会があったらぜひ行きたいなと思いました。
公共事業で建てられ、無駄遣いの極限のように言われる、
地方の公設美術館ですが、
こういう独自の視点で作品を収集、展示しているのは
本当にすばらしいと思います。
あ~それにしても、はるばる行った甲斐がありました。


良さそうな展覧会ですね、行ってみようかなと思った方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

水抜き

寒いです。今朝も出社時は氷点下10度。
でも風が弱かったので、先日の北島三郎の日=吹雪の日よりは
新幹線を待つのも少し楽ちんでした。

さて、いよいよ週末。明日はちょっと出かける用事があるので、
今日は早めに帰ろうと思っていたら、なかなか会社を出られず、
結局8時過ぎの臨時の新幹線。
週末のためか、ちょっと混んでいましたが、
無事軽井沢駅に滑り込んだ瞬間、
プリンスホテルスキー場の駐車場が目に入ってびっくり。
なんと真っ白じゃありませんか。
新幹線が、ホームに滑り込むと、
なんと外は結構な雪。
軽井沢駅前も真っ白でした。

20100113-7.jpg

それにしても、暖冬じゃなかったっけ?
少なくても今のところ、去年よりは明らかに雪が多いです。
ま、スキーの都合もあるし、雪が多いのは好都合なんですが。

さて、そのスキーにちょっと影響を与えていたのが、昨年末からの足の不具合。
軽い肉離れをしたのはすでにご報告していましたが、
実は11月の3連休に薪棚を作ったり、薪割りを集中的にやったりして、
その際に膝を痛めていたのです。
会社の近くのクリニックに行って、見ていただいてはいたのですが、
そのときは少し靱帯が痛んでいるというお見立てで、
湿布薬と痛み止めをもらっていたのですが、
肉離れが一段落しても、薬が切れてくると痛みがひどくなるのです。
思い切って、今日は別の整形の先生に見ていただいたら、
「膝に水がたまっていますよ!」とのご託宣。
ひえ~そうだったの?

そして、「じゃあこれから抜きましょう」とぶっとい注射が出てきました。
えらいことになってしまいました・・・
そして、診療台に横にされると、手際よく膝に太い注射をぶちゅ~っと。
そして、時折鈍痛がすることしばらく、
「ほら、こんなに抜けましたよ」と見せられた注射器には、
およそ30cc強の黄色い液体が。
文字通りの水抜きです。

いつの間にか、薬も注射されていたようで、
「はい、立ち上がって良いですよ」と立ち上がってみてびっくり。

「あれ、痛くない」。

もちろん、1カ月以上にわたって炎症を起こし、
水がたまっていたようなので、腫れがひくまでは多少痛みがあるのですが、
これまでの痛みとは全然違います。
実は、出勤時の凍結路、
結構おっかなびっくり歩いていたのですが、
帰りのあのひどい雪の中でも、
何事もなかったかのように、すたすたと歩いてきました。

そして、家に帰ってうちの奥さんが一言。
「水と一緒に、お腹の脂肪も抜いてもらえば良かったのに!」
・・・・
実は同じことを、治療中に先生にお願いして、
大笑いされました。

それにしても、セカンドオピニオンとは言いますが、
直らないときはいろいろな先生に見ていただくというのも
ひとつの手ですね。今日実感しました。

さて、明日あさっては、軽井沢プリンスショッピングプラザの
バーゲン最終日。先週の3連休は、結構な人出でしたが、
この週末はどうなるんでしょうかね。

20100114-2.jpg
この1月のバーゲン、意外に冬物がお買い得だったりするので、
足も良くなったことで、この週末はちょっと出かけてみますかね。
そして、帰りにはまたちょっとリハビリスキーを・・・
今日は膝、ちゃんと体重を載せられそうな気がするのです。
この週末はやめておいた方がよいかなぁ。
でも雪が良さそうで・・・


水抜きって、家の水抜きじゃなかったんですねと思った方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

寒い夜には絶品ビーフシチュー

昨晩は仕事で遅くなり、軽井沢には帰れず。
そんな日の朝は、この冬でも2度目の本格的な雪で、
朝起きたら我が家はこんな感じ。

20100113-1.jpg

5cmほども積もっていたでしょうか。
朝出かけるときの道すがらも、新聞屋さんに続くセカンドトラックだったようで
新雪の中をふわふわと運転していく感じです。
そして到着した軽井沢駅は猛吹雪のまっただ中。
まるで北島三郎が出てきそうです。
この吹雪、9時近くまで続いたようで、
うちの奥さんは昨日は3回も雪かきをしたそうです。

そして、一晩明けて、ようやく帰ってきた軽井沢はまたまた極寒。
駅について、車に乗ったら、車外温度計は-8度ですよ。
実際の温度はこれより-2度ですから、
氷点下10度ぐらいだったことになります。

20100113-3.jpg

この後30分あまりで温度はさらに下がり、
先ほどのニュースでは夜9時の軽井沢の気温は
なんと-13.1度!今晩はいったいどこまで温度が下がるのでしょう?

しかし、こんな寒さの中でも、我が家は薪ストーブでぬくぬく。
家の中の温度は20度近くあります。
そして、今晩の夕食は、丸4日間、
薪ストーブでコトコトと煮込んだビーフシチュー!

20100113-4.jpg

待った甲斐がありました。本当に絶品のシチューに仕上がりました。
どうですか、この照り!

20100113-5.jpg

一番最初から肉とともに煮込んだマッシュルームとエリンギは
しっかり肉とデミグラスソースの味が染みこんでいます。
そして肝心の牛すね肉は、口に入れればとろけてしまいそうなほど
とろとろ。

20100113-6.jpg

暖かくておいしい。薪ストーブ&ダッチオーブンの組み合わせは、
本当に最高です。
寒いのなんか吹っ飛んでしまいそうです。
さて、次は何を作ろうか・・・
あ、そうだ。おでんも食べたいのでした。
今週末は、とりあえずおでんかな。


ビーフシチュー、本当にうまそうに仕上がりましたねと思った方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR