FC2ブログ

天窓効果

それにしても、お盆がすぎたというのに、
真夏が再びやってきたかのような暑さが続いています。
東京は連日の猛暑日。夜中2時の気温が31度以上あるというのですから、
クーラーなしではきっと寝られないでしょう。

森の中にある我が家は、幸い日中でもクーラー無しで過ごせますが、
それでも軽井沢に越してきて、最も暑い夏であることに
代わりありません。
当然、家中の窓は全開の状態が続いています。

さらに何か涼しくする方法はないかと思っていて、
ふと思い出したのが、建築の打ち合わせ中に聞いた建築屋さんの言葉。
「天窓を開けておくと、とても涼しいですよ。虫も意外と入りませんよ・・・」

そういえば、そんなことを聞いた気がすると、
この夏は我が家の天窓を日中は開けておくことにしています。

20100817-1.jpg

すると、幸いその向こうに大きな常緑の樅の木などがあることもあって、
涼やかな風が入ってきます。
我が家の2階はログハウスの大屋根の下の小屋裏のような構造なので
熱気がこもりやすいのですが、4箇所ある天窓すべてを開けておくと、
上手い具合に風の対流が起きて、
家の中の熱気が抜けていきます。

ただ、夕方からの雷雨が多く、そのたびに開けたり締めたりするのが大変。
今日も、突然午後3時前からゴロゴロと雷が鳴り始めたので、
あわてて窓を閉めたら、その直後から滝のような雨が降ってきました。
滑り込みセーフ。
一方で、心配していた虫は確かにほとんど入ってきません。
たまにトンボが紛れ込んで来たことがありましたが。

天窓を開けて、少し扇風機などをつけておくと、
涼やかな風が家の中を対流して、
昼寝には最高です。
軽井沢でも、せっかく天窓があるのに、
いつも締め切りなお宅をたまに見かけます。
今年は思い切って開けてみると良いかもしれませんよ。
もうしばらく暑い日が続きそうですからね。


うちもこの時期天窓は全開だよと言う方は
こちらからポチッと↓
いえいえ、私はこれからがまさにベストシーズンインです!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR