正真正銘「おひさま」のロケ地発見


と言うことで、安曇野小旅行の3回目のご紹介は、



いよいよ正真正銘、「おひさま」のロケ地です。



さちさん、そばの話題じゃなくてごめんなさい。



そばの話題は明日の予定です。



しかし、おひさまと言っても、私はその頃新幹線車内で通勤中なので



見ているわけもなく、長野県が舞台になっているのを聞いただけ。



どんな話なのかよくわからないのですが、



毎朝見ているうちの両親と、奥さんはなにやら車中で盛り上がっている様子。



ならばと言うことで、事前に情報をゲットしていた



ロケ地に向かったというわけです。



その場所は、国営アルプスあづみの公園のそばにあります。



近づくと、「ロケ地はこちら」の看板が、あちこちにあるので



すぐにわかると思いますよ。



で、公園の駐車場に車を止め、その場所へ向かって歩き始めて



程なく、立派な門構えのお屋敷が見えてきます。



20110518-1.jpg



このあたりの大庄屋である、山口家の屋敷だそうで、有料で内部の拝観も出来るようです。



そしてこの山口家の屋敷の隣が、目指すロケ地でした。



20110518-4.jpg



レンゲ畑の向こうに、古き良き日本へタイムスリップしたかのような



景色が見えてきます。この辺り一帯でロケが行われたそうで、



背景のわらぶき屋根の小屋は、なんとセットらしいですよ。



入り口には、しっかりとこんな看板が立っていました。



20110518-2.jpg



ここから、こんな自然のせせらぎに沿って歩いて行くと、



現地に到着します。



20110518-3.jpg



わらぶき屋根の古い家に近づくと、一つは水車小屋だったのですね。



20110518-5.jpg



なんだか、本当に江戸時代からここに建っていたかのような感じです。



そして、その前に建つこの道祖神ももしかしてセット?



20110518-8.jpg



この花はまさかセットではないと思いますが、背景のかやぶき屋根の家が



実に引き立つ位置にきれいな白い花が咲いていました。



20110518-7.jpg



しかしこの場所、ロケ地にしたくなるような、実にきれいな景色の場所ですよ。



遮るものが全くないので、北海道の富良野や美瑛みたいな感じの景色が



あちこちにあります。こちらは、上の写真の花畑のところから



等高線沿いに遠くを見たもの。



20110518-9.jpg



美しい景色ですね。この真ん中の木々は、遠く先ほど行った大王わさび農場の



あたりからも、とてもよく見えます。



そしてここから、安曇野市内の方向を見ると、こちらも絶景。



20110518-6.jpg



どの方向を見ても、本当に絵になります。何度も言いますが、



こんなによいところだとは思っていませんでした。



道理で人気があるわけですね、安曇野。



さて、安曇野はこれくらいにして、次はいよいよ昼ご飯ですよ。



その話題は引き続きまた明日ご紹介しますね。



 



確かにおひさまにこんな場所が出てきたのを思い出した方は



こちらからポチッと!



連れて行った本人は、全くちんぷんかんぷんでしたが・・・



にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ



banner_03.gif

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR