FC2ブログ

室堂から見る立山は絶景でしたよ

まずは、台風が心配ですね。
この台風、先週黒部に行く際にはその影響を気にしながら出かけたので、
ずいぶん長い時間をかけて日本に近づいてきた訳ですが、
当初のルートよりずいぶん西側に進路をとって、
明日は西日本に近づくようです。
にもかかわらず、昨晩から群馬県が大雨。
昨日の帰りも、熊谷を出たあたりからかなりひどい雨でしたが、
今朝も高崎はかなり強い雨。
そして今日帰ってくる際にも、本庄周辺からかなり強い雨でした。
伊勢崎では、車が水没するほど雨が降ったそうですね。
台風がやってくるのはまだまだこれからで、
しかも歩みが遅いので、どのような影響が出るのか
とても心配です。
今年は震災に始まり、先日の新潟豪雨と
次々と自然災害に見舞われているので、
どうかこれ以上の被害なく通り過ぎてくれることを
祈りたいと思います。

さて、本題に戻り、いろいろ乗り継いでようやく今回の目的地
室堂に到着しました。この日は午後から山沿いは雨の予報だったので、
天気がとても心配だったのですが、
おかげさまで、まずまずの天気。雨が降らずに、本当によかったです。

20110901-1.jpg

雄山山頂は時折雲がかかることもあるものの、
おおむねきれいに見えていて、山頂近くの山小屋まで
はっきりと見ることができました。

20110901-5.jpg

室堂ターミナルから散策道に出て、
しばらく行った場所を右に曲がり、このまっすぐな道を行くと
雄山山頂にたどり着くようです。
上手く写真には写らなかったのですが、
こちらの雄山に連なる尾根、よ~く見ると、
山頂を目指す登山者の列が、一列にきれいに並んで見えていました。

20110901-3.jpg

どうやらものすごく多くの方が山を登っていたようです。
室堂からは片道2時間ほどの道のりだそうですが
我々は時間がなかったのと、ちゃんとした装備はしていないので、
室堂周辺を散策することとしました。

20110901-2.jpg

このあたりも、まだ残雪があります。
朝晩はだいぶ冷え込むのでしょうね。

散策路脇にはこんな高山植物も。

20110901-6.jpg

これはワレモコウかな?
高山植物好きなうちの奥さんは大興奮で、
カメラ片手に大撮影大会となってしまいました。

20110901-4.jpg

結局今回はみくりが池周辺を散策。
神秘的な濃いブルーの池と、山の緑のコントラストがきれいですね。
しばらく見とれておりました。

・・・・とこんな感じでご紹介すると、
夏の終わりにさしかかって、あまり人がいなかったかのようですが、
全くそんなことはなく、
室堂ターミナル前の立山と書かれた石碑の前では、
写真を撮ろうとする観光客が列をなしていました。
震災後、減少が危惧されていた中国人観光客も
かなり来ていたようですよ。

この後は寄り道せず、一気に扇沢に戻り、
軽井沢に向けて帰路につきました。
ということで、基本的に立山旅行記はこれで終了。
長々おつきあいいただいて、どうもありがとうございました。

よい天気の室堂散策でよかったですね~と思った方は
こちらをポチッと!
ツイートボタンも付けましたので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR