諏訪の花火帰りに松本へ1泊

昨日も書きましたが、今年の諏訪の新作花火競技大会へは
松本まで車で行って、そこから電車で行くという方法にしました。
昨年は、かなり早く軽井沢を出て、
首尾よく片倉館の駐車場に駐められたのですが、
何しろ花火見学の一等地なもので、午後5時から10時まで
周囲の道路はいずれも通行止めになります。
ということは、花火が終わって1時間半は、
そこから全く動けないと言うことになるわけです。

ちなみに片倉館の閉館は夜9時。つまり、花火終了後
30分で退館しなければいけないわけです。
結構あるようですが、館内には結構人がいるので、
トイレに行ったりしていると、30分ぐらいすぐに経ってしまいます。
感覚的には、終わったらすぐに館を出なければいけない感じです。
ということは、夜10時までの1時間あまり、
どうして過ごすか・・・
昨年は少し屋台を冷やかしたりしたのですが、
こちらもすごい人なので、くたびれて結局車の中で
ブログを更新しながら通行止め解除を待っていました。
そして通行止め解除になってから、
諏訪市内を抜けるまでが更に1時間あまり。
そこから軽井沢までおよそ2時間弱なので、
結局我が家に帰り着いたのは夜中12時を回って、
1時近くになっていました。

今年は台風の接近で、どのルートを通っても
峠越えしないと我が家に帰ってこられないので、
こんな夜中の運転は道路事情がやや不安です。
ということで、急遽松本に宿を取ってしまいました。
さすがは、長野県第2の都市。
諏訪に比べるとホテルの数も多く、
当日予約でもよいホテルが確保できました。

まずはホテルに向かい、車を停めチェックインした後、
駅へ向かって電車で諏訪へ向かったというわけです。

で、問題は帰りです。
台風の直接の影響は免れ、花火大会は無事開催されたものの、
山梨県と多摩地区で大雨のため、中央線のダイヤが混乱。
予定されていた臨時列車もかなり運休になったり、
ダイヤが大幅に遅れたりしていました。
そのせいなのか、元々こんなものなのかよくわかりませんが、
上諏訪駅は改札制限が行われ、構内に入れるのにおよそ20分。
入ったホームがまた超満員で、こんな状態でした。

20110904-11.jpg

ラッシュ時の新宿や池袋以上な感じです。
茅野や甲府方面行きのホームの方が、
少し人は少ない感じですかね。

20110904-12.jpg

結局予定より1時間ほど遅れて、松本に到着しました。
それでも夜11時ぐらいには宿に着いていましたので、
やはり車で諏訪まで行くよりは相当楽な感じです。
そして、松本に泊まったことで、
翌朝はゆっくり松本市内見物ができました。
この話題は、ちょっと長くなりそうなので、
また明日ご紹介しますね。
どうぞお楽しみに。

それにしても、当ブログ、最近軽井沢を超越して、
長野県の観光ブログみたいになっていますね・・・
9月に入ってきたので、この話題が終わったら、
夏が終わって落ち着いた軽井沢の話題になりますので
もうしばらくお待ちくださいね。


へぇ、松本に泊まったんですねと思った方は
こちらをポチッと!
ツイートボタンも付けましたので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR