日帰り上高地

ということで、軽井沢からの日帰り上高地の話題です。
軽井沢から日帰りで行くとなると、
朝早く行くべきなのでしょうが、
我が家でしっかり朝食を済ませ、8時半頃出発。
三才山トンネル経由で松本へ向かい、
上高地への起点となる沢渡を目指します。
最初は、面白そうなので松本駅前に車をおいて、
松本電鉄で新島々へ向かい、そこからバスでと思ったのですが、
本数があまりないので、車で沢渡まで向かいました。

駐車場がいっぱいで、駐められないと困ると思っていたのですが、
幸いまだスペースがあって、無事駐車。
ここからはバスか、タクシーに乗り換えて上高地へ向かいますが、
今回は我々を含めて4人で向かったので、
タクシーで向かいます。上高地までは定額制で、
河童橋までは4,000円、大正池までならば3,200円です。
バスだと往復で一人2,000円なので、
4人そろったらこちらの方が得ですね。

さて到着したのは河童橋近くのバスターミナル。
やはり連休初日と言うことで、結構な人出ですね。

20110924-0.jpg

今回は、この河童橋から大正池まで歩いて、
そこからまたタクシーで帰って来るという予定です。
ということで、まずは昨日もご紹介した河童橋へ。

20110924-1.jpg

この河童橋上から見る穂高の峰々は天気にも恵まれて絶景でした。

20110924-2.jpg

ここからは、大正池に向けて歩く途中に撮影した、
道中の写真をどうぞご覧ください。

20110924-3.jpg
20110924-4.jpg
20110924-5.jpg
20110924-6.jpg
20110924-7.jpg
20110924-8.jpg
20110924-9.jpg
20110924-10.jpg

2日前には大雨をもたらした台風15号が来たばかりでしたが、
不思議なことに梓川の水は全く濁りがなく、
場所によって青く輝いたり、川底の水草を映して
緑に輝いたり、いろんな表情を見せてくれます。
白樺の林は、軽井沢に住んでいると珍しいものではありませんが、
その合間から見える北アルプスの山々が、
浅間山以外は伸びやかな山が多い軽井沢とは違った景色にしています。

写真を撮りながらだったので、少し時間がかかりましたが、
そのまま歩けば河童橋から大正池まで1時間ほど。
アップダウンもほとんどなく、遊歩道は整備されているので、
とても気持ちの良い散策道でした。

ということで、いよいよ大正池に到着。

20110924-11.jpg

ところがここで遊歩道の形状が大きく変わり、
ごつごつした砂礫に変わります。
この砂礫が難物で、大正池を徐々に埋めているそうです。
こうしてみると、確かに砂利の多い河川敷のようですね。
ちなみに背景の山が、噴火で大正池をせき止めた焼岳で、
まだ溶岩流の跡がよく見えますね。

大正池と言えば、池の中にそそり立つ枯れた木がシンボルですが、
なかなか上手くとれないので、
こんなことをしてみました。

20110924-12.jpg

拡大するとこんな感じですが、なんか上手く撮れない・・・

20110924-13.jpg

まぶたにしっかりと焼き付けましたので、
まあ良しとしましょうか。

初の上高地でしたが、すっかり気に入ってしまいました。
皆さんがこぞっていく理由が、ようやくわかりました。
次は紅葉の時期に是非行ってみたい・・・
のですが、非常に混むんでしょうね。
それでもできればゆっくり泊まって
行って見たいとおもいます。


上高地、良い天気で良かったですねと思った方は
こちらをポチッと!
ツイートボタンも付けましたので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR