FC2ブログ

トンボの湯の「ゆず湯」

さて今日はクリスマスイルミネーションの話題はちょっと休み。
この時期は、いろいろあって忙しいのです。

昨日は冬至でした。冬至と言えば、かぼちゃとゆず湯ですね。
と言うことで、昨晩は会社の帰りにトンボの湯に行ってきました。

20111223-3.jpg

今日までトンボの湯はゆず湯。
今年最後の変わり湯です。

20111223-2.jpg

3連休直前と言うことで、8時半を過ぎても結構混んでいましたが、
スムースに駐車も出来、ゆっくりとゆず湯を堪能してきました。

20111223-4.jpg

その間も、続々とお客さんが。
昨晩は、ずいぶん多くの客さんが入ったのではないでしょうか、
トンボの湯。

今回は時間も遅く、夕食がまだの時間だったので、
いつもよりは早めに出てきたのですが、
それでもゆず湯効果かポカポカです。
だいぶ寒くなってきましたが、家まで暖かく帰ってきました。


トンボの湯のゆず湯、行ってきましたよと言う方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

2011軽井沢のクリスマスイルミネーション4「ヴィラ・デ・マリアージュ軽井澤」

いよいよ明日から3連休。このところ空いていた新幹線も、
今日の帰りはやはり結構多くの人が乗っていました。
軽井沢駅では、スノーボードやスキーの板を持った旅行客の方も。
今日は比較的暖かでしたが、今晩から一気に冷え込み、
もしかするとホワイトクリスマスになるかもしれない軽井沢です。

さていよいよクリスマスを迎える軽井沢のクリスマスイルミネーションの話題も
あともう少しです。
今日ご紹介するのは、離山通りの雲場池近くにある
ヴィラ・デ・マリアージュ軽井沢です。

20111222-3.jpg

昼間は、「ここは軽井沢?」と思うほど、
南欧風の瀟洒な建物が特徴的なゲストハウスウエディングの名所ですが、
夜もまた「バブル再来?」と思ってしまうほどの、
きらびやかなイルミネーションです。

20111222-2.jpg

ただ今年はいつも定番の、光り輝く馬車がないかな?
これも震災の影響でしょうか。

正面入り口を入ると、パティオがあり、
そこから階段を上るとその先にチャペルがあるようです。

20111222-4.jpg

この日も、館内にはウエディングの打ち合わせをしている
カップルが。どうぞお幸せに。

このヴィラ・デ・マリアージュの脇の道を北に向かうと、
左手に恵みシャレーがあります。
そしてさらにその先に向かうと、今年もホテル鹿島の森の
巨大なクリスマスツリーが見えてきます。

20111222-1.jpg

さらにその先に向かうと、旧軽井沢のロータリーにある
巨大クリスマスツリーとなりますが、
そのご紹介はまた明日。

今晩から寒くなりそうですので、この連休、
クリスマスを過ごしに軽井沢にお越しになる方は、
道路の凍結なども予想されるので、
どうぞ気をつけてお越しくださいね。
ちなみに明日の晩は氷点下11度まで下がるという予想ですよ!


ヴィラ・デ・マリアージュのイルミネーションもきれいですねと思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

2011軽井沢のクリスマスイルミネーション3「恵みシャレー」

さて、今日も軽井沢のクリスマスイルミネーションの話題です。
軽井沢のクリスマスイルミネーションと言えば「ここ」というのが、
雲場池そばにある「恵みシャレー」です。

20111221-0.jpg

キリスト教の修養施設だという恵みシャレー、
主にイルミネーションが展開されているところは平地なのですが、
広大な敷地の奥の方は傾斜地になっており、
その一番高いところに教会施設があるようで、
非常に立体的なイルミネーションが印象的です。

20111221-1.jpg

以前はとてもきらびやかで、これぞイルミネーションといった感じでしたが、
年々落ち着いた感じになってきています。

20111221-5.jpg

そのなかでも、恵みシャレーの呼び物の一つが、
こちらのシンギングツリー。

20111221-2.jpg

今年も、土日はクリスマスソングがこのツリーから響いたようです。

そして、さすがにキリスト教施設だけあって、
キリストの生誕をモチーフにしたイルミネーションがとても多いのも特徴です。

20111221-4.jpg
20111221-3.jpg

今年は恵みシャレーも震災の影響か、
いつになく控えめなイルミネーションでした。

20111221-6.jpg

来年こそはよい年となって、楽しいクリスマスが迎えられるよう、
よくお祈りしといていただきましょう。


やはり軽井沢のイルミネーションと言えば恵みシャレーは外せないよねと言う方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

2011軽井沢のクリスマスイルミネーション2「軽井沢高原教会」

昨日に続いて、今日も軽井沢のクリスマスイルミネーションの話題です。
今日は同じ星野エリアの軽井沢高原教会の
クリスマスイルミネーションをご紹介しますね。
この軽井沢高原教会のクリスマスイルミネーション、
毎年夏とクリスマスの二回行われていますが、
すごいのはほとんどがキャンドルの明かりだと言うこと。
軽井沢高原教会前の広い広場に、所狭しとキャンドルランタンが
置かれています。
電気の明かりとは異なる揺らめきのある灯りが、
とても雰囲気のあるクリスマスイルミネーションとなっています。

20111220-0.jpg

基本的には地面にキャンドルランタン、
頭上にはシャンパンゴールドのイルミネーションというのが
毎年のここのパターンなのですが、
毎年少しずつ違っています。
今年、大きく変わったのが真ん中の東屋に設置された
クリスマスツリー。

20111220-3.jpg

いつもの年は、ゴールド系のオーナメントで、
軽井沢のクリスマスツリーの中でもひときわ華やかなツリーなのですが、
今年は、色とりどりのリボンが結ばれています。
おそらく震災後の絆を意識したものなのでしょう、
クリスマスツリーの前でリボンを渡され、
好きなところに結んでくださいという趣向です。

20111220-2.jpg

クリスマスまであと1週間と言うことで、
すでに所狭しとリボンが結ばれていました。

今回はメインのツリーがこんな感じになったためか、
高原教会前に、ひときわ大きな光り輝くツリーが置かれていました。

20111220-1.jpg

どこから見ても、とても目立つツリーです。

20111220-4.jpg
20111220-5.jpg

そして、今回はホテルブレストンコートにも立ち寄ってみました。

20111220-6.jpg

こちらもクリスマス一色。
ロビーにはこれまた立派なクリスマスツリーが置かれています。

20111220-7.jpg

そして、ショップではこんなお菓子で出来た
クリスマスな家も。

20111220-8.jpg

さすがはホテルですね。
なんだかちょっと旅行に出たような気分を
味わって帰ってきました。


今年も、軽井沢高原教会のイルミネーションはきれいですねと思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

2011軽井沢のクリスマスイルミネーション1「ハルニレテラス」

クリスマスまで1週間を切った当ブログこの時期の恒例企画は、
軽井沢のクリスマスイルミネーションのご紹介です。
何かと厳しい話題が多かった今年、
規模はだいぶ縮小気味ながら、どこもいろんな工夫を凝らして
素晴らしいイルミネーションを見ることが出来ています。
今年も素晴らしいイルミネーションを、
順次ご紹介していきましょう。

まず第1弾は、先日もご紹介したハルニレテラスです。

20111219-8.jpg

先日も例年素晴らしくなっているとご紹介したハルニレテラスですが、
その後さらに新企画が登場しました。
こちらです。

20111219-1.jpg

正面に見えるのは、クラシックなメリーゴーランド。
とても小さいですが、としまえんにある
カルーセルエルドラドを小さくしたみたいな感じです。
ヨーロッパなどではまつりのシーズンになると
移動式の遊園地がやってくると言いますが、
なんだかこちらもそんな感じです。
さすが星野、やることがおしゃれです。

今回は夜行ったので、メリーゴーランドのイルミネーションが
ハルニレテラスのきらびやかなイルミネーションによく映えます。

20111219-2.jpg
20111219-5.jpg
20111219-6.jpg

思わず写真を撮りまくってしまいました。

今年は、個人的にはこのハルニレのイルミネーションが一番よいかな。
シャンパンゴールド中心に色がそろっているので、
とてもゴージャスに見えます。

20111219-3.jpg
20111219-4.jpg

イル・ソーニョの前のこちらのイルミネーションも
とてもきれいでしたよ。

20111219-7.jpg

終了する前に、もう一度見に行きたいイルミネーションでした。


ハルニレのメリーゴーランド、すでに乗りましたよと言う方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

スキー収納庫、完成しました。

構想から3年、着工からおよそ1カ月、
ようやく我が家のスキー収納庫が完成しました!
一時はどうなるかと思いましたが、
予想以上の出来になりました・・・と完全に自画自賛。
そんなこんなで、完成したスキー収納庫のお披露目です!

20111218-1.jpg

・・・昨日とあまり変わらないようですが、取っ手を両方とも取り付け、
中の棚をすべて取り付けました。
開けるとおわかりいただけますよ。こんな感じです。

20111218-3.jpg

早速スキーとブーツを入れてみました。
なんだか、プリンスホテルのロッカールームみたいですよね。
最も完全に、それをイメージして作ったのですが。
私のスキーが2本、うちの奥さんのスキーが1本の、
計3本とスキーと、ブーツも3足入るようになっています。
ブーツの棚の間には、小物を収納できる棚も取り付けました。

スキーの収納スペースには、スキーを立てかけられる
こんなものも取り付けました。スキーが3本おけるよう、
25ミリの丸い棒で、仕切りもつけました。

20111218-4.jpg

ブーツを置く棚は、
このようなメッシュのグレーチング材をネットで探して
置いてみました。
これだと、少しぬれていても下に水が落ちるようになっています。

20111218-5.jpg

せっかくなので、外にはこんなものもつけてみました。

20111218-2.jpg

と言うことでいかがでしょう?
材料費はすべてで2万円弱。意外にアクリルとか、
グレーチング材とかが高いので、
結構かかりましたが、いずれにしても、2万円が
無駄にならなくてよかった・・・
個人的には、かなり大満足なので、
ドゥーパとか投稿してみようかな。

これで、滑って帰ってきて、軽く板を拭いて
このボックスに放り込んでおけば、
翌週またここからすっと持って出られます。
さ、ようやくまとまった積雪もあったようですので、
これで来週から心置きなく滑りに行けますよ。

ということで、めでたく完成したので、
夕方から小諸のあぐりの湯に行って、
一風呂浴びて、入念にマッサージ。
そのあと佐久平へ繰り出し、
スシローで心置きなく回転寿司を食べて
軽井沢に帰還してきました。
かなり安い完成祝いです。
今晩はゆっくり眠れそうです。


なかなか良さそうなスキー収納庫が出来ましたねと言っていただける方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

スキー収納庫、あともう少しで完成します

この週末も日曜大工な週末・・・な予定ではなかったのですが、
先週末には、残念ながら完成しませんでした。
先週土曜日に、屋根材を買ってきて、
先々週末に作成しておいたパーツをあとは組み立てるばかりでした。
すでに、本体は先々週末に完成。

20111217-1.jpg

そして、屋根も完成。

20111217-2.jpg

扉は下半分を板目貼りにして、上は透明なアクリルを
ガラス代わりに入れてみました。これが難しかった・・・。

20111217-3.jpg

そして、いよいよ組み立て始めたのですが・・・

20111217-4.jpg

まずい、サイズを間違えた!屋根が、本体にすぽっと入るはずだったのですが、
うっかり計算を間違えて、左右が本体と同じサイズでできあがってしまいました。
嗚呼!

仕方なく、今朝から作り直しです。
少し狂いがあったようで、はめるのにかなり苦労しましたが、
何とか屋根がはまりました。
そして、次のハードルは扉の取り付け。
これがまた、難しかった・・・
途中、扉が倒れ、せっかくはめたアクリルが外れるトラブルなども
ありましたが、何とか修復して、
今日の夕方、とりあえずここまで完成しました・・・

20111217-5.jpg

ちなみに、扉の取っ手が向かって左にしかついていないのは、
ここまでがんばったところで、暗くなって見えなくなってしまったからです。
日没サスペンデッドですな。

明日は、扉の金具を取り付けて、中の棚を取り付ければ、
ほぼ完成な感じです。あ~やれやれ。
できあがったら、また温泉行こう。


完成が楽しみですよと言っていただける方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

ちょっと怪しいけど美味い、佐久のミラマハル

佐久市役所の近くに、とても怪しげなたたずまいのインド料理屋があり、
とても気になっていたのですが、
先日友人たちと忘年会をかねて出かけてきました。
店名はミラマハル。
昼間見ると、元々あった店の看板がうっすら透けて見えていて、
そのキッチュなたたずまいが怪しい感じなのですが、
夜になるとさらに怪しい。

20111216-1.jpg

ビカビカな電飾に浮かぶ、「印度カレー」の文字。
これぞアジアな感じです。

元々、ロードサイドの靴屋とかだったのではないでしょうか?
店内は驚くほどの広さです。
そして、壁にはこんなポスターが。

20111216-2.jpg

ここが佐久だと言うことを忘れてしまいそうな
インド丸出しな装飾。
そして、ビールもインド。

20111216-3.jpg

もっとも、店主さんによればイギリス産だそうですが。

料理ですが、カレーはもちろん、
タンドールを使って焼くタンドリーチキンや
シークカバブなど、本格的なインド料理まで
たくさんのメニューがありましたが、
今回は、忘年会を兼ねてと言うことだったので、
コースを頼んでみました。

まずはサラダ。

20111216-4.jpg

鶏皮チップが添えられたサラダには、
極彩色のドレッシングがかかっています。
これが何ともインド風。何が入っているのかが
よくわからないのですが、そこはかとないスパイスの香りが漂います。

そして、次に運ばれてきたのは
野菜のフリッター。

20111216-5.jpg

野菜はハスとなんとゴボウです。
天ぷらになりそうな素材ですが、
これも皮にしっかりスパイスが練り込まれており、
しっかりとインド料理。
しかもゴボウは下処理してあるようで、
とても柔らかくいただけました。

お次はこれがメインかな?
サモサとタンドール料理が運ばれてきました。

20111216-6.jpg

手前に、オレンジ色に美味そうな表情を見せる
骨なしのチキンティッカは
香辛料たっぷりのヨーグルトに浸したものを
焼いたそうで、最近食べたタンドリーチキン系としては
ナンバーワンの味。これは美味い!

そして、ジャガイモたっぷりのサモサがまた絶品でした。
これだけテイクアウトしたいようです。

じつは、ここまでの料理はほのかなスパイスの香りが漂うものの、
全く辛くない料理ばかり。
このミラマハルのインド料理は、北インドの系統だそうで、
北インドは乳製品をたくさん使うので、とてもマイルドで
コクがあるとの店主さんのご説明でした。
たしかに、どれをとってもとてもコクがある料理です。
ここまではパーフェクトに美味いですよ。

いよいよ締めのカレーが運ばれてきました。

20111216-7.jpg

このカレーは、グループ単位に2種類選べるのこと。
今回は、ほうれん草とマトンのカレーと、
ジャガイモと茄子のカレーを頼んでみました。
グループ単位の注文だったので、
てっきり一皿盛りで運ばれてくるのかと思ったら
立派な銅の打ち出しの銘々のお盆に、
ナンとカレーが載せられて運ばれてきました。
ちなみにナンはほうれん草、チーズ、蜂蜜の3種類です。
これもモチモチしていて、香りが良くて
実に美味い。これもほのかな乳製品の香りが漂い、
甘みも感じられます。こんなに美味いナン、久しぶりにいただきました。

そして、カレーがまた素晴らしい。
こちらも、とてもコクがある、香りの良いカレーです。
会社の近くにもカレー屋が多く、
よく出かけていたのですが、
それとは比べものにならない、絶品のカレーです。
まさか佐久でこんなに美味いインド料理をいただけるとは
思いもしませんでした。
店構えが怪しいなどと思ってしまい、どうもすいません。

ちなみに、上のコースでいくらだと思いますか?
なんと2500円ですよ!
これはとてもお得な感じです。
ランチもとてもお得だそうなので、
今度はランチにも是非行ってみたいと思います。
あと、姉妹店が小諸にもあるそうですよ。
詳しくはこちらから。


佐久のミラマハルのインド料理、実に美味そうですねと思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

意外に名湯、磯部温泉

前橋コストコからの帰り道、
さすがに疲れた体を癒すには、やはり温泉!
と言うわけで、軽井沢への帰り道、温泉に寄って帰ることにしました。
いつもならば、横川の峠の湯に寄ってくるところですが、
いつも同じところばかりではつまらないので、
今回は同じく帰り道にある、安中市の磯部温泉に寄ってくることとしました。

舌切り雀伝説が伝わる磯部温泉は、
温泉マーク発祥の地としても有名です。
とはいえ、同じ群馬の草津、伊香保と言ったメジャーな湯どころに比べると、
それほどメジャーな温泉とはいえません。

しかも、現在は信越線が横川までの盲腸線となり、
上信越道は南の富岡を通っています。
新幹線の安中榛名駅は、遙か秋間梅林の向こうにあります。
かつては中山道沿いの湯どころとして、
それなりに栄えたとのことでしたが、
正直寂れた温泉だろうなと思っていました。

ところが意外や意外、立派な温泉街がまだあり、
大きな旅館も建ち並んでいます。
こんな立派な温泉地だとは思っていませんでした。

大きな旅館では日帰りプランがある温泉もあるそうですが、
今回立ち寄ったのは、安中市営の日帰り温泉である「恵みの湯」。

20111214-2.jpg

磯部温泉街の中心からは、少し離れたところにあります。
ナビを頼りに行ったのですが、ちょっと迷ってしまいました。
と言うのも、とかく公営の日帰り温泉にありがちな作りとは
ちょっと違う感じなのですね。
しかも、通りからの入り口がちょっと狭く、中が見通せません。
おそるおそる入ってみたのですが、
なんだかおよそ温泉らしい建物ではなく、
なんだか病院みたい。

20111214-1.jpg

思わず心配になって、中をおそるおそる覗いてみたのですが、
ますます病院の待合室風です。

20111214-3.jpg

思わず受付で、温泉ですよねと聞いてしまいました。

この受付は、峠の湯と同じく、最初に入館料を支払うと、
靴箱の鍵と引き替えに館内利用券をもらい、
最後に帰る際にまた精算するという、スーパー銭湯方式です。
群馬はこの方式が多いのでしょうかね。

早速浴室に向かうと、さすがは安中の市街地にあることもあって、
かなり混んでいます。広さは峠の湯ぐらいでしょうか。
内風呂はそこそこ名大きさですが、露天はやや小さめでした。
入り口に、上がり湯があったのはうれしいところです。
早速浴室に入って、上がり湯を使いましたが、
あれ、なかなか良さそうな湯ですよ。

泉質は含銅・鉄(II)-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩強塩温泉。
峠の湯とやはり同じような泉質みたいですね。
うっすらと琥珀色の湯は、体を沈めるとぬるっとしたぬめりを感じます。
峠の湯も同じような感じを受けますが、
磯部温泉の方がかなり濃い感じです。
これはとてもいい湯。

峠の湯は、やや露天風呂がカルキ臭がするのですが、
この恵みの湯は全くそんなことはありません。
しばらく内風呂と露天を交互に入浴しましたが、
そのうち、体の中からじんわりと温まってきます。
塩化物泉は、塩分が入っているせいか、
やはりとても温まる湯ですね。
浴室や脱衣所もとてもきれいで、
温泉としては予想以上によい湯でした。

この温泉、別料金で砂塩風呂も楽しめるようです。
次回は是非これも行ってみたい感じです。
今回は高崎から来たのですが、
軽井沢からだと、18号を横川におりて、
松井田妙義インターを過ぎると10分ほどで
磯部温泉に到着します。
意外に近いところに、
またまたとてもよい湯を見つけてしまいました。
長野と並ぶ温泉大県の群馬。さすがに奥が深い感じです。
来年は、群馬の温泉も少し巡ってみたいと思います。


磯部温泉、なかなか良さそうな温泉ですねと思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

ようやく前橋コストコに行ってきた

ジョイフル本田からの帰り道、
8月末にオープンしたのに、まだ一度も行っていなかった
前橋のコストコにも行ってみました。
この日は佐久→ららん藤岡→太田焼きそば→ジョイフル本田→コストコと
ものすごい充実した、まさに1日お買い物デー。
コストコについたときには、もはや日も傾き始めていました。

20111213-1.jpg

昼飯を食べてすぐにジョイ本に行っているので、
いかにジョイ本でいろいろ物色し、時間を費やしたかが
おわかりいただけるかと思います。だって、広いですからねぇ・・・

広いのはジョイ本だけではありません。
前橋コストコがある、パワーモール前橋みなみというショッピングモールも
度肝を抜く広大さです。
だいたい、コストコは平屋。そして、駐車場は平面。
コストコによくありがちな店舗上部の立体駐車場はありません。
その広大な平面駐車場が、車で埋め尽くされています。
開店直後はものすごい混んでいると聞いていて、
しばらく行くのをためらっていたのですが、
やはりまだまだ混雑は続いているようです。

残念だったのが、品揃え。
今回は、クリスマス前と言うこともあり、
クリスマス用品を物色しに行ったのですが、
余りよいものはありませんでした。
そして、軽井沢から行かれた方が口々におっしゃるとおり、
「何かが違う」のです。
コストコならばこれ!と言う商品があるのですが、
なんか肩すかしにあったような品揃え。
たまたまかもしれませんが、
それがいずれも見事にありませんでした。
たとえば、マッシュポテトとか、徳用の抹茶とか。
コストコ名物のUSビーフも、何かもう一つな感じです。
これならば、ジョイフル本田に入っている
ジャパンミートの方が、新鮮で安い肉を売っています。
結局、珍しくほとんど買って帰りませんでした。
やはり、入間か三郷に行かないとだめかも。

せっかく来たので、敷地内にあるカインズにも行ってみました。
このカインズもまた巨大。

20111213-2.jpg

上の写真の入り口の両脇に、
延々と店舗が続きます。とても一枚の写真には収まりません。

20111213-3.jpg

そして、その先には、これまた巨大なベイシア。

20111213-5.jpg

このパワーモール前橋みなみは、群馬県に本拠地を置く
ベイシアグループが開発しているので、
ベイシア、カインズのほか、
自動車用品のオートアールズ、

20111213-4.jpg

家電販売のベイシア電器と

20111213-6.jpg

ベイシアグループの超巨大店が並びます。
ないのはワークマンと、セーブオンぐらいだったでしょうか。

あまりに巨大すぎるので、コストコからカインズまでは
一度車に乗って移動したほどでした。
さらに今回はたどり着きませんでしたが、
巨大なTSUTAYAなどもあるようです。

1日でこれだけ大型店を歩き回ると、
さすがにくたびれます。
・・・となったら、次の行き場所は一つしかありませんね。
そう、温泉です!
ということで、軽井沢に帰る途中に温泉に繰り出したのですが、
その話題は長くなるので、また明日。


ようやく前橋コストコに行ったのですねと思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR