FC2ブログ

薪ストーブの着火は「文化たきつけ」が便利

今朝は寒かったですね。今朝はいつもより少し早く出て、
軽井沢始発で東京に向かったのですが、
6時半前に我が家を出たときの気温は、氷点下14度でした。
もちろん、我が家では今年一番の冷え込みです。

こう寒いと、家の中では薪ストーブ全開です。
当然、朝は火を落としていますので、
着火することになるわけですが、
一刻も早く暖かくなってほしいものです。
そのときに欠かせないのが、こちらの文化たきつけ。

20120113-1.jpg

これ、軽井沢のコメリで売っているのですが、
本当に便利ですよ。
どうやらおがくずなどを固めて、油をしましたようなものなのですが、
ストーブの中に、小枝や木っ端を入れ、
その上に細めの薪、さらに大きめの薪を入れて、
小枝のところにこの文化たきつけ一本を入れて
火をつけると、一気に燃え上がります。
結構火持ちがよいので、小枝に燃え広がり、
そのあと細めの薪、太めの薪と火が回り、
短時間でほぼ確実に着火します。

我が家は、さらにこれに牛乳パックなども使います。
牛乳パックの中に小枝を詰めて文化たきつけで火をつけると、
一気に火力が増し、さらに確実に着火します。

先日ツイッターで、着火に苦労されているような
ツイートを見たのですが、
私も最初はかなり苦労したものの、
教えていただいてこの文化たき付けを使い始めてからは
着火に失敗することは全くなくなりました。

この文化たきつけ、薪ストーブだけではなく、
夏のバーベキューの際にも炭おこしに重宝します。
真ん中に空洞があるよう炭を組んで、
その中にこの文化たきつけに火をつけて入れ、
うちわなどで一気に扇ぐと、
こちらもかなり確実に火が起きます。
なので、我が家は通年で必ず買い置き。
何しろ18本入りで105円と格安なので、
気軽に使うことが出来ます。

まだお使いでない方は、
是非1度試してみてください。


文化たきつけ、自分も使っていますよと言う方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

善光寺の招き猫

熊の話題の次は猫です。
別に熊と猫でパンダ(大熊猫)というわけではありませんよ。

善光寺の参拝を終え、参道を戻っていくと、
なにやら仁王門の下に、人だかりが出来ています。
何かと思って覗いてみると、
なんとかわいらしい猫が。

20120112-1.jpg

これだけ近くまで人が近寄っていても、
おとなしく、しかもお行儀よく座り込んでいます。
可愛ぇ~。

どこか、参道の土産物屋や、宿坊などで
飼われている猫なのでしょうか?
それとも野良?
首のところになにやらタグがついていましたが、
なんだかよくわかりませんでした。

20120112-2.jpg

しかし、まるまると太っていて、
人にもかなりなれている様子。
三つ指をついたように、静かに座り込んでいる様子は、
なんだか善光寺を訪れる参拝者に福を招く
招き猫のようです。
寒い日が続いているので、是非元気で
これからも参拝に訪れる善男善女を温かく見守ってほしいですね。


見ましたよの印に今日も是非こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

リラックマな善光寺

さて善光寺の話題ですが、
参拝終了後、身護りを買おうとお札の授与所の方に向かったら、
その脇に奉納された絵馬の中から、何か視線を感じたので、
よく見てみると・・・

20120111-3.jpg

なんと、リラックマの絵馬が。
噂には聞いていたのですが、昨年発売されて大人気の
リラックマ絵馬を、今回初めて見ました。
これでは絵馬ではなくて、絵熊ですよね。
いずれにしてもこのかわいらしい絵馬、
子供たちに大人気なようで、
思い思いの願い事が書かれた絵馬が奉納されていました。
願いが叶うとよいですね。

しかし、とても重厚な社殿が並ぶ善光寺の境内。

20120111-2.jpg

そんな中に、このかわいらしい絵馬。

20120111-4.jpg

なんだか微妙な光景ではあります。

とはいえ、我が家も買って来てしまいました。

20120111-5.jpg

なんと絵馬だけではなく、お守りも売っているのです。
右は普通の身護りで、左は携帯などにつける
ストラップタイプ。
きっとかわいらしいご加護があることでしょう。


リラックマの絵馬とお守り、かわいいですねと思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

明日は寒そうですよ

今日帰ってきて軽井沢に到着したら、
駅前が久しぶりに真っ白です。

20120111-1.jpg

それもそのはずで、先週にもまして明日は厳しい冷え込みとなるようです。
先ほど帰ってきたときの我が家の温度は氷点下8度を超えていました。
明日の朝はさらに冷え込み、氷点下11度を下回りそうです。
ただいま薪ストーブを全開にしているので、
部屋の中は暖かいのですが、外はさらに冷え込んでいるようですよ。
明日は起きるのがつらい朝となりそうです。

今朝はちょっと寝坊をしてしまい、慌てて家を出たのですが、
明日の朝も気をつけなくては。


我が家も冷え込んでいますよと言う方はこちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

諏訪に行ったら「うなぎ小林」

なんだか語呂がよいタイトルになりましたが、
諏訪に行ったら、うなぎ小林に行かないわけにはいきません。
と言うより、諏訪に行く用事の最重要ミッションはうなぎ小林です。
いまや私のうなぎランキングでは、
かつて通い詰めた神田きくかわや、
閉店してしまった京橋の竹葉亭に代わって
うなぎ小林はダントツの最上位。
今回も、万障繰り合わせてうなぎ小林に繰り出しました。

20120110-1.jpg

ちなみに、うなぎ小林は別の店で2店あるのですね。
私が必ず行くのは、下諏訪の諏訪湖近くにある方の店です。
幸い、今回はちょうどお客さんの入れ替わりの時間だったのか、
全く待たずに、入店できました。正月早々縁起がいいや。
今回も迷うことなく特重(2,415円)を注文。

しばらく待つと、しずしずと2段重ねのお重が運ばれてきました。

20120110-2.jpg

ぱかっと蓋を開けると、上の段に蒲焼きが一枚。
これが、もう見事な照りの蒲焼きで、
見ているだけでご飯がいただけそうです。

20120110-3.jpg

外側は香ばしく、中はふわっとという理想的なうなぎの蒲焼き。
しかも、しっかりとタレが絡んでいるので、
ご飯との相性は抜群です。
うなぎの脂がにじみ出した、タレが絡んだ飯の味はもう格別。
写真だけ見てよだれが出てきそうです。

ここはまた小鉢もうなぎを引き立てる絶品のセレクション。
長芋の千切りなのですが、「うなとろ」があるぐらいで、
うなぎとの相性はばっちりです。

20120110-4.jpg

もう夢中でいただいてしまいました。
あ~美味かった!
冬のうなぎは、夏よりも脂がのっていて美味しいと言いますが、
確かに土用の丑の時期よりもこってりしていて、
美味かったかもしれません。
昨日の塩羊羹といい、今日のうなぎといい、
景色もよく、食い物も美味く、よい温泉がある諏訪は最高です!

ただいつもならこの後片倉館でひとっ風呂となるのですが、
今回はまだ善光寺の初詣があります。
片倉館は今回パスして、この後高速で長野に向かったのでした。


ここのうなぎ、本当に美味そうですねと思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

諏訪・新鶴本店の塩羊羹

さて、ちょっと話題がさかのぼり、
一昨日の諏訪大社の話題に戻ります。
諏訪大社下社秋宮の参拝後、
いつもは車ですぐに出かけてしまうのですが、
今回は少しあたりを散策してみました。
この下社秋宮があるのは、旧中山道の下諏訪宿。
そのためか、周囲には趣のある、古い建物がたくさんあるのですね。
このような洋館や、

20120109-1.jpg

こんな雰囲気のよい路地もありました。

20120109-2.jpg

そんな一角に、ひときわ風情がある建物があります。

20120109-3.jpg

看板を見ると、塩羊羹と書いてあるじゃありませんか。

20120109-4.jpg

これは興味津々です。
早速買い求めてみました。

20120109-5.jpg

この新鶴本店の創業は明治6年とのこと。塩羊羹の名店として、有名なのだそうです。
茅野名産の寒天と、十勝の大豆をつかって
作られたという羊羹は、以外や淡い色合い。

20120109-6.jpg

昨年木曽で買って来た黒の漆器の皿に載せると、
余計その淡い色合いが目立ちますが、
一口口に入れると、塩気によって引き立つ、
上品ながらコクのある甘みが口に広がります。
これに渋茶がもう絶品。
渋茶好きな我が家にとっては、またとない茶菓子です。
諏訪に行ったら、また買ってくるとしましょう。


美味そうな塩羊羹ですねと思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

平清盛と吉松隆の「タルカス」

もうテレビで大河ドラマというものを見なくなってから
かなり久しくなります。
正確には、篤姫だけちょろっと見ましたかね。
あれは何より、宮尾登美子の原作が素晴らしいので。

それにしても、信長・秀吉・家康の時代と
幕末が続きましたね。
ここ数年、取り上げる人は変わっても、
同じような時代をほぼ交互に取り上げていたので、
ますます見る気がしなくなってしまいました。
今年は打って変わって平清盛。
時代が一気にさかのぼりました。
正直、今年も見る気は全くないのですが、
この時期NHKを見ていると、否が応でも
予告編が目に入ります。
その予告編で流れる、音楽がずっと気になっていました。

「これって、タルカス?」

ご存じない方も多いと思いますが、
エマーソン・レイク・アンド・パーマー(EL&P)の
名作、タルカスにそっくりな曲が流れるのです。
それも、一昨年発売になった、
吉松隆編曲のオーケストラ版の感じです。
でもまさかと思っていたら、
うちの奥さんがビデオを録画した
昨日の平清盛初回のテロップを念のため見てびっくり。
今年の平清盛の音楽は、吉松隆なのですね。
そして、挿入曲として「タルカス」と明記されていました。
まさに私が持っているこの愛聴盤そのものです。

20120109-7.jpg

ん~、とってもかっこいい曲ですよ。是非ブラスでやってみたい。
吉松隆はかなり好きな作曲家で、このようにCDはほぼ購入しているので、
今年の平清盛は音楽としてはとても興味津々です。

20120109-8.jpg

タルカス、聴いてみたい方は、こちらからどうぞ。




今日はえらいマニアックな話題でしたねと思った方はこちらからポチッと!
どうもすいません・・・でも、ちょっと興奮してしまいました。
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

信濃国分寺八日堂縁日

今日は滑りに行く予定でしたが、
急遽予定を変更し、信濃国分寺八日堂縁日に行ってきました。

20120108-1.jpg

上田の信濃国分寺は、毎年ハスの花がきれいに咲くというので
1度行ってみたかったのですが、いつも前を通るだけだったので、
今回初めて行ってみました。
毎年正月の八日に開かれるという八日堂縁日は、
厄除けのお守りとなる「蘇民将来符」を求める人で
ひときわ賑わうとのこと。

20120108-2.jpg

実際に参拝する人で、前を通る国道18号は大渋滞で、
国道に面した山門をくぐると、たくさんの露店が並んでいます。
お祭り気分満点。

うねうねと参道を進むと、ひときわ道幅が狭くなって
人混みが密集してくると、その向こうに大きな幟が見えてきます。

20120108-4.jpg

どうやら幟の向こうに見える、大きな唐破風を持つお堂が
信濃国分寺の本堂みたいです。

20120108-5.jpg

なかなか立派な寺ですね。
境内には室町時代に建立されたという三重塔もあります。

20120108-6.jpg

本堂前は、参拝客で大混雑。
そろりそろりと進んで、
参拝を済ませてきました。

参拝が終わると、いよいよ蘇民将来符です。

20120108-7.jpg

ドロヤナギの木を六角形に削ってこけしのような形にしたもので、
いろいろなサイズがあるほか、
地元の蘇民講によって作られたものは、
独特な絵などが描かれていて、
毎年これを求める人がかなり早くから並ぶそうです。
もちろん我々が行った際には、すべて売り切れていました。

我が家も一番小さなものを、買い求めてきました。

20120108-9.jpg

境内には、そのほかだるまや

20120108-8.jpg

熊手を売る店なども出ています。

20120108-3.jpg

だるま市と酉の市が同時に開かれているような感じで、
ここ一カ所で縁起物がすべてそろってしまいそうです。
今回初めて行きましたが、とても懐かしい感じの縁日でした。
毎年8日固定と言うことで、
次に週末と重なるのは2017年とかなり先ですが、
次回もまた是非行ってみたいと思います。
というか、それだけ先になってしまうので、
今日行っておいて本当によかったです。


賑やかな縁日ですねと思った方はこちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

諏訪大社と善光寺のはしご初詣

軽井沢で過ごす、今年初めての週末。
まずは、初詣からスタートです。
自宅近くの氏神様に詣でたあと、今年はまず諏訪大社へ。
立科から国道142号をたどり、和田峠を越えて、諏訪に向かいます。
諏訪大社秋宮までは軽井沢からちょうど1時間半ほどで到着しました。

20120107-1.jpg

ここ数年、改修工事が行われていて、
すべての社殿を見ることが出来なかったのですが、
今年は本殿のほか、

20120107-2.jpg
正面の神楽殿の改修工事も終了。

20120107-3.jpg

広壮な社殿すべてを、今年は拝むこと出来ました。
それほど寒くもなく、穏やかな中の参拝。
今年は正月早々高熱を出し、一時はどうなるかと思いましたが、
なんだかツキを取り戻したような感じです。
この調子でこの一年がうまくいくよう、
しっかりお参りして、お札をいただいて帰ってきました。

それから今度は高速で一路長野へ。
次は善光寺のお参りです。

20120107-4.jpg

こちらも、善光寺近くの駐車場に嘘のようにスムースに駐車でき、
なんだかツキが回っている感じです。いいぞ、この調子です。
午後3時を回り、そろそろ日も傾き始めたので
若干寒く、おまけに諏訪に比べると、やはり善光寺の人出の方が多い感じです。

20120107-6.jpg

ぶらぶらと参道を進み、山門をくぐるといよいよ善光寺本堂。

20120107-5.jpg

昨年後半は忙しくてなかなか来られなかったので、
いつもより念入りにお参りしてきました。

今朝実は結構朝寝坊してしまい、
家を出たのは11時近く。
諏訪大社と善光寺を一日で参拝するという
かなりの強行軍でしたが、
おかげさまで何とか善光寺は日の高いうちに
参拝を終えることが出来ました。
なんだか新年恒例の行事をすべて無事終えることが出来て、
よかったです。
さあ、連休2日目は、いよいよスキーとバーゲンかな。


ずいぶんがんばって初詣に行ってきましたねと思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

軽井沢 冬 THE バーゲン

今朝はまたまた厳しい冷え込み。
氷点下12度近くまで冷え込みました。

20120106-1.jpg

この時間の気温としては、一番冷え込んだんじゃないでしょうか?
塩沢湖の湖面は早くもほぼ結氷しているようです。
来週は半ば頃からさらに冷え込みようですが、
何となくここ数年では一番寒いような気がします。

この寒さを吹き飛ばす、熱い催し物が今日からスタート。

20120106-2.jpg

軽井沢プリンスショッピングプラザで、
今日から「軽井沢 冬 THE バーゲン」が始まりました。
今朝折り込まれていたチラシでは、
何か目玉があるのかよくわかりませんが、
いつも安いアウトレットショップが多いので、
さらにお買い得なものがある・・・のを期待して、
この3連休、ちょっと覗いてみますかね。

ちなみにバーゲンの時期は営業時間が長くなるのですが、
さすがに厳寒期ですので、
夜は19:00までのようです。
そして、所々路面が凍結しているところもありますので、
車でお越しになる方はどうぞ気をつけてお越しください。


それにしても、こんなバーゲン去年もありましたっけと思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR