諏訪に行ったら「うなぎ小林」

なんだか語呂がよいタイトルになりましたが、
諏訪に行ったら、うなぎ小林に行かないわけにはいきません。
と言うより、諏訪に行く用事の最重要ミッションはうなぎ小林です。
いまや私のうなぎランキングでは、
かつて通い詰めた神田きくかわや、
閉店してしまった京橋の竹葉亭に代わって
うなぎ小林はダントツの最上位。
今回も、万障繰り合わせてうなぎ小林に繰り出しました。

20120110-1.jpg

ちなみに、うなぎ小林は別の店で2店あるのですね。
私が必ず行くのは、下諏訪の諏訪湖近くにある方の店です。
幸い、今回はちょうどお客さんの入れ替わりの時間だったのか、
全く待たずに、入店できました。正月早々縁起がいいや。
今回も迷うことなく特重(2,415円)を注文。

しばらく待つと、しずしずと2段重ねのお重が運ばれてきました。

20120110-2.jpg

ぱかっと蓋を開けると、上の段に蒲焼きが一枚。
これが、もう見事な照りの蒲焼きで、
見ているだけでご飯がいただけそうです。

20120110-3.jpg

外側は香ばしく、中はふわっとという理想的なうなぎの蒲焼き。
しかも、しっかりとタレが絡んでいるので、
ご飯との相性は抜群です。
うなぎの脂がにじみ出した、タレが絡んだ飯の味はもう格別。
写真だけ見てよだれが出てきそうです。

ここはまた小鉢もうなぎを引き立てる絶品のセレクション。
長芋の千切りなのですが、「うなとろ」があるぐらいで、
うなぎとの相性はばっちりです。

20120110-4.jpg

もう夢中でいただいてしまいました。
あ~美味かった!
冬のうなぎは、夏よりも脂がのっていて美味しいと言いますが、
確かに土用の丑の時期よりもこってりしていて、
美味かったかもしれません。
昨日の塩羊羹といい、今日のうなぎといい、
景色もよく、食い物も美味く、よい温泉がある諏訪は最高です!

ただいつもならこの後片倉館でひとっ風呂となるのですが、
今回はまだ善光寺の初詣があります。
片倉館は今回パスして、この後高速で長野に向かったのでした。


ここのうなぎ、本当に美味そうですねと思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR