薪ストーブの着火は「文化たきつけ」が便利

今朝は寒かったですね。今朝はいつもより少し早く出て、
軽井沢始発で東京に向かったのですが、
6時半前に我が家を出たときの気温は、氷点下14度でした。
もちろん、我が家では今年一番の冷え込みです。

こう寒いと、家の中では薪ストーブ全開です。
当然、朝は火を落としていますので、
着火することになるわけですが、
一刻も早く暖かくなってほしいものです。
そのときに欠かせないのが、こちらの文化たきつけ。

20120113-1.jpg

これ、軽井沢のコメリで売っているのですが、
本当に便利ですよ。
どうやらおがくずなどを固めて、油をしましたようなものなのですが、
ストーブの中に、小枝や木っ端を入れ、
その上に細めの薪、さらに大きめの薪を入れて、
小枝のところにこの文化たきつけ一本を入れて
火をつけると、一気に燃え上がります。
結構火持ちがよいので、小枝に燃え広がり、
そのあと細めの薪、太めの薪と火が回り、
短時間でほぼ確実に着火します。

我が家は、さらにこれに牛乳パックなども使います。
牛乳パックの中に小枝を詰めて文化たきつけで火をつけると、
一気に火力が増し、さらに確実に着火します。

先日ツイッターで、着火に苦労されているような
ツイートを見たのですが、
私も最初はかなり苦労したものの、
教えていただいてこの文化たき付けを使い始めてからは
着火に失敗することは全くなくなりました。

この文化たきつけ、薪ストーブだけではなく、
夏のバーベキューの際にも炭おこしに重宝します。
真ん中に空洞があるよう炭を組んで、
その中にこの文化たきつけに火をつけて入れ、
うちわなどで一気に扇ぐと、
こちらもかなり確実に火が起きます。
なので、我が家は通年で必ず買い置き。
何しろ18本入りで105円と格安なので、
気軽に使うことが出来ます。

まだお使いでない方は、
是非1度試してみてください。


文化たきつけ、自分も使っていますよと言う方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR