冬は治助の温かい天ぷらそばが旨い

最近、スキー帰りに軽井沢駅のおぎのやで
天ぷらそばをいただいて帰ってくる習慣がついたせいか、
温かい天ぷらそばがマイブーム。

先日佐久に行った帰りに、やはり温かい天ぷらそばが
無性に食べたくなり、草笛は混んでいたので、
近くの治助さんに向かいました。

20140207-1.jpg

お目当ては、こちらの温かい天ぷらそば。
普通、温かい天ぷらそばというと、どんぶりの中に
天ぷらが入っているものですが、
ここ治助さんの温かい天ぷらそばは、
天ぷらが別盛りになっているのです。

20140207-2.jpg

そばは、濃いめのしっかりとしたつゆに
ちょうど良いゆで加減のそばが盛られています。

20140207-3.jpg

ここのそばは、しっかりとしたコシがあるそばなので、
温かいそばにしても、伸びた感じがありません。
そして、山菜、わかめ、かまぼこと、
天ぷら以外の具材も豊富。これだけで十分美味しくいただけます。

これに、更に別盛りの天ぷらが。

20140207-4.jpg

これまた、香りよくからっと揚がった天ぷらで、
添えられた塩でいただいても良し、
どんぶりに入れてもよしと、自由自在。
エビ高騰で、エビは別料金になってしまいましたが、
代わりにイカが入っていて、十分すぎる食べ応えです。

さすがにいつもおぎのやの立ち食いそばでは、
すぐに腹が減ってしまうのですが、
ここ治助さんの天ぷらそばは、
満腹になります。
体も温まるし、本当に冬はうってつけ。
昼だけしかやっていないので、
タイミングが合わないとなかなか行かれないのですが、
寒いうちに、是非また行かなくては。


なんだか気がつけば130万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR