雪かきしていて気づいたこと

しかし、ご近所の方と話をしていて、
雪かきで、いくつか気づいたことがありました。

1.給湯器やFFファンヒーターの吸気口周りの雪を取り除く

ここに雪がたまっていると、不完全燃焼したり、
そもそも安全装置が働いて、起動しなかったりするケースが
あるようです。
雪が積もっていたらまず真っ先に取り除き、
雪かきした雪でここをふさいでしまったりしないよう、
注意しましょう。

2.灯油タンクの周りの雪を取り除く

冬の軽井沢で、灯油タンクは生命線です。
ここがやられてしまうと、生活できません。
灯油タンクの周りはもちろんですが、
灯油タンクにちゃんとたどり着けるよう、
周りの雪を取り除きましょう。
我が家では屋根の雪が近くに落ちて、通路をふさいでいたので
慌てて周りの雪かきをしました。

ご参考まで。


にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

おっかなびっくり、初の屋根の雪下ろし

と言うことで、孤立状態2日目の我が家。
とりあえず、家の周囲だけでも雪をかいておこうと、
朝から一生懸命雪かきしています。

さて、昨日は取り急ぎ玄関からガレージまで行けるように
まずは雪をかいたのですが、これを急いだのには訳があります。
これを何とかしたかったから。

20140215-2.jpg

ガレージの屋根にもっさり積もった雪。
我が家は急勾配の屋根なので、自然に雪が落ちてくるのですが、
ガレージの屋根はそれほど勾配がないので、
雪がしっかりたまってしまうのです。
今回の大雪で、原村ではアルミ製のカーポートが倒壊し、
なくなった方もおられるとか。
そんなニュースを聞くと、やはり心配になってしまうので、
昨日雪が小止みになったところで、思い切って
屋根に上がってみました。

ポリカーボネートの波板を貼った我が家のガレージ。
雪国の建築屋さんなので、かなり垂木を太く、細かく
付けてくれているため、その垂木に体重がかかるよう、
おっかなびっくり屋根に登ります。
まずは、屋根にはしごをかけて、途中までのぼり、
登る部分を確保するため、
少し小さめなスコップで雪をかきます。
ようやく自分が登れるスペースを確保したら、
おっかなびっくり、屋根に登りました。

決して高所恐怖症ではないのですが、
やはり柔らかいポリカーボネートの上。
踏み抜かないかと、かなりひやひやします。怖ぇ~!

恐る恐る少しずつ下ろしていきます。
だいぶ慣れたところで、勢いがついてきたら
ちょっとひやっとすることが。
勢い余って、雪かきスコップごと飛ばしてしまったのです。
スコップは下の雪にずぼり。
幸いしたにいたうちの奥さんに拾ってもらい、
雪かき再開したのですが、今度は気持ちが動揺していたせいか、
なんと屋根の上でずるっとすっころんでしまいました。
幸い、ちょうど大棟の部分だったので、
事なきを得ましたが、そのまま下に落っこちたら、
えらいことでした。何しろ、怪我しても現在救急車は
来られませんから。

それでも、何とかがんばって、半分ぐらい雪を下ろしました。

20140215-3.jpg

心配なことに、この水曜日からまた雪の予報。
本当は残り半分も落としたいところですが、
今日は晴れたため、だいぶ嵩が減ったように見えます。
おっかないから、いいかなぁ、このままで。
相変わらず、屋根から落ちて怪我しても、
救急車は来られないですからね。
取り急ぎ、通路の除雪をがんばります。


にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

国道18号、車が立往生で自衛隊災害派遣

しかし、昨日SOSな気分と書きましたが、
軽井沢町、豪雪でまさに大災害の様相です。
昨日のニュースでは、やはり記録的な豪雪となった
山梨のことばかりが取り上げられていましたが、
じつはここ軽井沢でも、浅間サンラインから碓氷峠にかけて、
国道18号線バイパスに車数百台が立ち往生。
これはなんと、今もそのまま立ち往生しているそうなのです。
実際、長野国道事務所のライブカメラを見てみると、現在でも鳥井原付近で、
トラックなどが列をなして立ち往生しています。

20140216-1.jpg

こちらは恐らくラフォーレ中軽井沢から借宿方面に向かい、
ちょうどしなの鉄道の跨線橋辺りの右カーブと思われます。
どちらの車線も、トラックがびっしりと立ち往生しています。

そしてこちらは紛れもない、ツルヤがある鳥井原東交差点付近。

20140216-2.jpg

右手にセーブオンが見えるので、間違いありません。
ここも、こんなことになっているのですね。
私も、何しろ家から一歩も出られないので、
まさかすぐ近くでこんなことになっているとは全く知りませんでした。

このほかにも、塩沢交差点から南軽井沢交差点に向けての、
かつて浅野屋があった辺りとか、
碓氷峠などでも車が立ち往生しているそうです。
なんでも金曜日の夜10時過ぎから立ち往生が始まり、
今まで48時間近くも動けないでいるなんて、信じられません。

私も、昨晩ツイッターを見て、
こんな酷いことになっているのを知りました。
正直、ニュースもオリンピックばかりで、
雪の情報と言えば首都圏と山梨のみ。
そもそも、いつもならばあるローカルニュースが
軒並みオリンピックの特番でつぶれているので、
枠がありません。
そういった所で、なぜ伝えなかったのか、本当に疑問です。
閉じ込められている方が、何とかしてくれと連絡したのが拡散し、
私もその一つを目にした次第。

そのおかげか、ようやく昨晩には自衛隊の災害派遣要請があり、
今日昼ぐらいから浅間サンライン入り口付近から
除雪と救助作業が始まったようです。
また、昼間ぐらいからは、沿道にある軽井沢町の公民館が
休憩所として解放され、炊き出しなどもされたようです。
それ以外にも、沿道の方が湯茶やおにぎりなどを配ったり
されたそうです。

とはいえ、ライブカメラを見る限り、未だ状況は
改善されていないようです。
上信越道も不通で、国道18号もこの状態だと、
首都圏や長野市内などとの移動は全く出来ないことになります。
恐らくこれが復旧しないと、
町内の生活道路の除雪などには
手が回らないのでしょうね。

我が家の最寄りの道路は、まだ1メートルもの積雪が。
最寄りの幹線までは、数キロありますので、
とてもこれを人力で雪かきしながら行くのは不可能です。
我が家の孤立状態も、もうしばらく続くと覚悟しました。

孤立しているとは言え、電気も水道も大丈夫で、
食料も幸い食料庫をひっくり返したら、やや賞味期限の怪しい
缶詰や加工食品などは含めなくても、
まだまだ数日は耐えしのげそうです。
灯油もまだ10日ほど前に入れたばかりで、
何より我が家には薪ストーブがあります。
風呂も沸くし、一応最低限の生活は出来ています。
48時間も車中で立ち往生している方のことを考えれば
贅沢言っちゃいけません。

長野新幹線は、なんと明日は平常運転に戻るそうですが、
残念ながら、私は駅まで行けないので、先ほど会社に
明日は休みと連絡しました。
もうしばらく、我が家で除雪を待ちます。

そして、こんな状況なので、
近くにいながら何のお手伝いも出来ませんが、
既に現在の気温は氷点下6.5℃まで下がってきました。
明日朝は氷点下9℃まで冷え込むそうです。
立ち往生している車の方は、
公民館などに避難されているとは思いますが、
まだ取り残されている方がおられたら、
町、警察、自衛隊の方、どうぞ十分なご配慮を
お願いいたします。


にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR