山つつじが無事満開になりました

今年2月の大雪で、我が家の庭のつつじが
大被害になったことは既に何度かお伝えしました。
雪解けとともに、うちの奥さんがこんなことをして
修復していたのですが、

20140527-3.jpg

ちゃんと花が咲いてくれるか心配でした。
ところが、時期が来たらちゃんと花芽を付け、
今年も綺麗に深紅の花を綺麗に咲かせてくれました。

20140527-2.jpg

こちらも、前回ご紹介のシロミツバツツジと同様、
植え替えないとダメかと思っていたのですが、
無事咲いてくれて、本当に良かったです。

これで、あと大雪に痛めつけられたので
まだ花が咲いていないのはバラ。
幸い順調に新芽は出ているので、
こちらもちゃんと花を付けてくれることを期待しています。
明日から6月。軽井沢の6月は、バラが綺麗に咲きそろう、
ゴージャスな季節となります。
はてさて、こちらもちゃんと咲いて
我が家の庭をゴージャスに彩ってくれるか、
ちょっと心配です。


さあ、次は200万アクセス目指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

本日で伊福部昭生誕100年

早いもので、5月も今日でおしまいです。
軽井沢の5月は慌ただしくて、
はじめはまだ早春といった感じなのですが、
ゴールデンウィークの到来とともに、一気に春めき、
そして月末には緑が濃くなり、初夏の装いとなります。
軽井沢が、一番綺麗な時期ですが、お客さんは比較的少なめ。
今日も初夏と言うより夏本番の暑い一日となりましたが、
若葉がとても美しい、行楽日和の軽井沢でした。

さて、本日5/31は、もう一つ重要な日でもあります。
何かというと、私が大好きな作曲家、
伊福部昭の誕生日。そして、本日は、生誕100周年の
記念すべき誕生日となります。
東京では、記念演奏会なども開かれたそうですね。

ゴジラのテーマの作曲者として有名な伊福部氏、
亡くなって8年となりますが、
このところ生誕100周年を記念して、
これまで発売されていなかった音源の作品集が発売になるなど、
ファンにとっては見逃せないCDが続々発売。
我が家も早速購入しています。

その中の1枚がこちら。

20140531-1.jpg

1984年に古希を迎えた際に開催されたコンサートの
ライブ録音なのですが、
この中に収録されている、
芥川也寸志指揮、新交響楽団の
シンフォニア・タプカーラは、
これまで発売された中で、ベストとなる熱演。
アマチュアオーケストラなので、荒さもありますが
曲のイメージをもっとも良く表現した名演です。
好きなクラッシックの曲を、1曲だけ選べと言われれば
私は迷わずこの曲を選びます。
その名演が発売されて、本当に良かったです。
とても素晴らしいので、毎日会社の行き帰りに聴いて
楽しんでいます。

ちなみに、伊福部昭と東京駅丸の内赤煉瓦駅舎と
うちの祖父はいずれも1914年(大正3年)の誕生。
我が家の祖父は、10年前に90歳でなくなりましたが、
毎朝丸の内赤煉瓦駅舎を通るたびに、
祖父と伊福部昭のことを思い出しています。


さあ、次は200万アクセス目指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

白馬八方温泉「おびなたの湯」の極上露天風呂

白馬探訪記、まだまだ続きます。
白馬塩の道温泉のあと、温泉のはしごで、次に向かったのは
白馬八方温泉「おびなたの湯」。

20140529-1.jpg

なんだかとても掘っ立て感が高い感じですが、
実際、こんな小屋で入浴料を払い、

20140529-2.jpg

中に入って男湯ののれんをくぐると、
いきなり大きな岩が鎮座する露天風呂。
その脇にこれまた掘っ立て感が高い簡素な脱衣所があります。
外から見えるんではないかと心配になるほど
簡易な脱衣所で服を脱げば、開放感たっぷりな、
ちょっと青白い色の大露天風呂に浸かることが出来ます。

そしてこのおびなたの湯、先日行ったみみずくの湯より
更に源泉に近いこともあってか、白馬八方温泉の特徴である
アルカリ泉独特のとろりとした化粧水のような入り心地が
更に強いような感じがします。
なんと驚きのph11.2!
日本有数の強アルカリ泉と言われるだけのことはあります。
なんだかゲル状の湯に入っているよう。
身も心も、とろけてしまいそうな極上の湯です。
温度も熱めなのですが、高原のさわやかな風が、実に心地よい。
泉質が異なる二つの温泉の効果で、今週は
なんだか肩のこりが違うようです。
行って良かった~。

ちなみに、温泉めぐりをするなら、今回我が家が入った
順番がよいと思いますよ。
濃い塩化物泉で、体のこりをほぐし、
そのあとに今度は化粧水のようなとろとろ温泉で、
肌すべすべに。
美人の方はより美しく、そうでない方も
それなりに肌の調子が良くなること請け合いです。

露天風呂の外は、このような奥入瀬渓谷もびっくりな
さわやかな清流が流れ、

20140529-3.jpg

白馬村の中心部から
より山中に分け入っているため、
すぐ近くには雄大な白馬の峰嶺が望めます。

20140529-4.jpg

さあて、次はいつ行くとするかなぁ~


さあ、次は200万アクセス目指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

白馬塩の道温泉「倉下の湯」

さて、更に白馬の話題が続きますが、
今回白馬に行った目的の一つが、意外な温泉の穴場、
白馬の名湯を巡ることです。
先日、みみずくの湯に行って
すっかりその効能にはまってしまったのですが、
今回は、そのみみずくの湯とは泉質が異なる、
白馬塩の道温泉「倉下の湯」に行ってみました。

20140528-1.jpg

駐車場は広大ですが、建物はこぢんまりとした建物。

20140528-2.jpg

スキーシーズンなどは、さぞや混むのでしょうね。

さてこの倉下の湯、
平成6年開湯と、まだ新しい温泉ですが、
湯は本格的な塩化物泉。
この地域を通る、フォッサマグナの中に閉じ込められた
太古の海水が温泉となり、地下1000メートル以上の深さから
組み上げているとのことです。

温泉施設は非常にシンプルで、
自動販売機で券を買うと、受付の所にある箱に
入れて勝手に入るだけ。
でも無人ではなく、受付の中には
この箱をじっと見ている係の方がいるので、
悪いことは出来ません。

これまた簡素なロービーの両脇に
男女の浴室が。
この浴室がまた変わっていて、
内湯はなく、洗い場と、かなり大きな上がり湯。
そして、温泉は木の半露天になっているという作りで、
ほかにあまり例がない感じです。

温泉は、松代温泉や長野県庁裏の裾花峡温泉うるおいの湯のように
少し鉄分を感じる赤茶色の温泉で、
非常に濃そうな温泉です。
源泉が48℃あって、それをかけ流しているせいか
温泉も少し熱め。44℃ぐらいはありそうです。
熱い湯好きの我が家にとってはもってこいの温泉で、
塩化物泉だけあって、少し湯に浸かると
温まってだくだくと汗が流れます。
実に爽快な入り心地。

浴槽は一つだけなので、さすがに飽きてしまって
長湯をする温泉ではありませんが、
出た後もポカポカと温まり、
肩のこりがほぐれる、何とも素晴らしい温泉です。
化粧水に入るような、先日のみみずくの湯とは
全く異なる泉質の温泉が、
こんな近くにあるなんて、白馬の温泉は奥が深い。

そして、白馬の温泉めぐりは、まだまだ終わりません。
この後はしごで、別の温泉に。
物好きだなぁ、我が家・・・


さあ、次は200万アクセス目指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

白馬産の地粉で打つ「蕎麦処りき」の絶品二八そば

さて、まだまだ白馬の話題ですが、
正午を過ぎ、かなり腹が減ってきました。
午後のイベントに向けて、腹ごなしをしないと行けません。
と言うことで向かったのが、前回白馬に行った際に入って、
非常に旨かった、「蕎麦処りき」さんに向かいます。

20140526-1.jpg

白馬村の中心地で、オリンピック道路沿いにあるという
絶好の立地にあるこの「りき」さん。
便利なだけではなくて、店の前には
こんな絶景が広がります。

20140524-0.jpg

そうなんです、初日に予告編をお届けした際に掲載した写真は
ここの前から撮影したのでした。
店内からも、こんな絶景が望める、素晴らしいそば屋さんです。

さて、メニューはこんな感じ。

20140526-2.jpg
20140526-3.jpg

もりそばや、天ざるなどは、量で注文できるのが特徴。
それぞれ下から八方、杓子、鑓、五竜、白馬と名付けられ、
150gから500gまで50g~100g単位のお好みの量で注文できるのです。

うちの奥さんは一番少ない八方、私は300gの鑓の
天ざるを注文しました。

しばらくして、運ばれてきたそばはこんな感じ。

20140526-4.jpg

前回、洋麺亭の300gで食べきれるか不安な状況だったので、
今回も心配ではあったのですが、
出てきたそばを見て一安心。こんな量なら、朝飯前です。

早速そばをいただきますが、
ここ信州で私が食べたそばの中では、最細クラス!
実にきめ細やかな、極細そばです。
良くこんな細く打てるものです。

20140526-6.jpg

まだまだそばの香高い、非常に旨いそばで、
これだけ細いと途中から伸びたりするものですが、
ここのそばは最後までのどごし良くいただけます。
つゆも辛めで、私好みのきりりとしたつゆで、
申し分ありません。
何でも白馬産の地粉を使って打ったそばだそうですが
実に味わい深い、素晴らしいそばです。

そして天ぷらも繊細に揚げられた旨い天ぷら。

20140526-5.jpg

これがまた綺麗にかごに盛られ、
熱々で持ってこられます。
こちらも熱でふやける前に、カリカリの天ぷらをいただきましたが、
そば良し、天ぷら良しの最高の天ざるです。
この「りき」さん、すっかり気に入ってしまいました。
今年の新そばの時期には、是非また行ってみたいと思います。


さあ、次は200万アクセス目指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

水田に映り込む、白馬三山が素晴らしい

さて、青鬼集落から下って、白馬村の中心部に戻る途中、
カメラの放列が並んでいる一角を通りかかりました。
よく見てみると、なんと絶景。
早速、我が家も路肩に車を駐めて、撮影の列に加わりました。

20140524-3.jpg

おお、なんと水田に映り込む白馬三山が美しい!
そして背景にはなんと、大糸線の線路が、いい案配にカーブして
南小谷方面に続いています。
これだけのカメラマンの方が待っていると言うことは、
特急あずさでもやってくるのかと思い、
調べてみましたが、列車が来るのはまだまだ先。
気の短い我が家、とてもそんなに待っているだけの忍耐力はないので、
来年よく調べてと言うことにして、
その場をあとにしました。

しかしこの時期の白馬村、車でうろうろしていると、
そこかしこでこんな絶景に出くわします。
こちらは、先日行った、みみずくの湯近くの田んぼ。

20140524-4.jpg

少し田んぼが濁っていたのですが、ここにも
しっかりと北アルプスが逆さに映っています。
今回は行かなかったのですが、みみずくの湯からも
こんな景色が見られたのだと思いますよ。

今回は何しろ軽井沢で塵芥処理場にゴミ出しして、
そのあとクリーニング屋さんによってからの白馬行きとなったため、
白馬についたのが昼頃になってしまったのですが、
朝、すっきりとした青空の下でこの景色を見られたら、
どんなにか素晴らしかったでしょう!

これまで信州に暮らしてきて、
西に連なる北アルプスを見るときは朝、
東に連なる志賀草津の峰嶺を信州側から見るときは
午後が良いと言うことを学びました。
そうしないと、逆光になるのです。
今度は、紅葉と初冠雪した北アルプスを見るときは
頑張って早起きして、また見に行きたいと思います。
もちろん、それまでに何度も行く予定ですけどね、
白馬。現在我が家のマイブーム中です。


さあ、次は200万アクセス目指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

白馬三山の絶景望む、白馬・青鬼集落

さて、突然の白馬行きとなったわけですが、
じつはずっと行ってみたかったところがあるのです。
それがこちら。

20140524-1.jpg

絶景だと思いませんか!

ここがどこかというと、白馬村の中心地からしばらく山あいの道を
たどった先にある、その名も青鬼集落。

20140524-2.jpg

伝統的建造物群保存地区にも指定されている、
小さな山間地の集落なのですが、
ここから見る北アルプス・白馬三山が、絶景なのです。

特にこの時期は、棚田に水が張られ、
鏡のような棚田の向こうに連なる白く、険しい峰嶺と、
その下になだらかに傾斜を描く八方尾根スキー場などの
若葉がコントラストとなって、
何ともいえない、絶景となります。

この景色は、水田で稲が生育してしまうともう見られないため、
田んぼに水を張った直後の今がチャンス。
既に田植えが終わったのですが、直後でしたので、
ギリギリこの絶景を見ることが出来ました。
いやぁ、素晴らしかった!
軽井沢からはるばる行った甲斐がありました。
来年はもう1週間ぐらい早く、しかも朝早く行ってみようとおもいます。


さあ、次は200万アクセス目指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

天気が良かったので、ちょっと白馬へ!?

5月に入ってから、基本的に週末はずっと良い天気。
今日は、佐久のクリーニング屋さんまで、
洗濯物を出しに行ったのですが、
遙か彼方に、雪をいただく北アルプスが。
せっかくこんなに天気が良いのに、
どこにも行かないのがもったいなくなり、
そのまま高速に乗って、白馬に行っちゃいました・・・・

20140524-0.jpg

え~っとお思いでしょうが、
佐久からだと高速に乗って、オリンピック道路を通って
1時間あまりで到着するので、そんなに遠くありません・・・
距離はそこそこありますが・・・

と言うことで、すてきな白馬の週末を過ごしてきました。
現在写真を整理中なので、整理が終わり次第、
順次ご紹介していきますね。


さあ、次は200万アクセス目指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

おかげさまで、150万アクセスを突破しました

今朝の軽井沢は、最低気温が2.8度!
まだまだ朝晩は寒いのですが、今日は日中は
初夏のような陽気となりました。
そんな軽井沢にとって、ベストシーズンの本日、
おかげさまで、めでたく150万アクセスを突破いたしました!

20140524-5.jpg

2006年9月に始めた当ブログ、当初は楽天ブログで始めましたが、
すぐに容量が一杯になったため、現ブログに移行。
その間、震災直後に一時お休みをいただきましたが、
その後はなるべく毎日更新を続け、
本日に至っています。

実際に、私のブログを読んでいただいているという方に
たまにお目にかかると、
特に今年は大雪の際の書き込みが、
とても良かったとお褒めの言葉をいただきました。

信州に住んでまもなく8年目となりますが、
こんないいところはない!と言うのが実感です。
自然は豊か、食べ物は美味しい、近くに温泉はたくさんある、
スキーもすぐに行ける、普段は渋滞は皆無、夏は涼しい、
そしていざとなれば、すぐに東京に行かれる・・・
私は東京出身ですが、信州に住んでしまうと、
もう東京には住めません。

さらに、広い信州、今年になっても
まだまだ新たな発見がたくさんあります。
今年も、軽井沢に実際に住んでいる人間ならではの
地元密着の情報、そして、新たに見つけた
信州の情報を、無理をしない範囲で発信していきたいと思います。

次は大きく200万アクセスに向けて、
また本日からご愛読をよろしくお願いいたします。


さあ、次は200万アクセス目指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

8月11日が「山の日」で祝日に

既にニュースでも話題になっていましたが、
本日の国会で祝日法改正が成立し、
2016年から8月11日が「山の日」となり、
休みになるそうです。
とは言っても、私は例年この時期に夏休みをとっているので、
別にこの日が祝日になっても別にどうと言うことはなく、
年休が一日残るだけです。

とはいえ、やはり祝日が増えるのはありがたい。
特に「山の日」と言うことで、山岳県信州にとっては
山に多くの人の関心が向いて、観光に結びつくのではないかと
期待されますね。

実際、県内のそこここで、こんな景色が見られるわけですから、
これをきっかけに、多くの人がより沢山信州を訪れてくれると
うれしいです。

20140522-4.jpg

ちなみに、上の写真は先日再び出かけた白馬で撮影した写真。
なんと神々しい山々なのでしょう。
本当に信州の山はうつくしい。
浅間山もそうですけどね。

明日はまた天気が良さそうなので、
温泉に入りに行きがてら、またこんな美しい山でも
見に行こうかな。

もちろん、上の写真、山の写真だけを撮りに行ったのではないので
いろいろほかにも立ち寄ったのですが、
その話題はまたおいおい。


いよいよまもなく150万アクセスですよ!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中に、ログハウスが完成。夢を実現した文 字通りの「ドリームハウス」で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
10 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR