全国各地で大雨続く

全国で大雨の被害が広がっています。
特に広島の豪雨は、目を覆いたくなるような惨状。
被害を受けられた方には、心からお見舞い申し上げます。

今回の広島の豪雨は決して他人事ではなく、
今日も、帰りの新幹線が群馬県にさしかかった頃の
高崎周辺の豪雨と雷は、それはそれはすざまじいものでした。
吾妻線は不通になったそうですが、
長野新幹線も、止まるのではないかと、
ひやひやしながら乗っていました。
あんな豪雨が、特別なことではなく、
いつどこで起こってもおかしくないと言うことに、
本当に恐怖を感じます。

このところの天気、本当に激しすぎます。
今年に入って、2月の大雪では、
我々も自宅から動けなくなると言う被害を経験しました。
風情あふれる京都嵐山の渡月橋が、
濁流にもみくちゃにされているという映像も、
毎年見ているような気がします。
あんなの、昨年までは見たことがありませんでした。
竜巻被害も、関東周辺では毎年耳にするようになってしまいました。
いつからこんなことになってしまったのか。

この週末も、激しい天気が予想されています。
夏休みもあとわずかになりましたが、
これ以上被害をもたらすような天気にならないことを
祈りたいと思います。


にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

新そばが待ち遠しい、白馬のそばの名店「りき」

さて、先週末、安曇野をあとにやってきたのは、白馬。
ここでひとっ風呂浴びた話は先日既にご紹介済みですが、
風呂2杯って気分良くなったあとは、腹ごしらえと言うことで
この春見つけてお気に入りとなった、
蕎麦処「りき」さんに向かいました。

20140818-4.jpg

安曇野から大町にかけてはもの凄い雨で、
聞けば大雨警報が出ていたそうなのですが、
白馬に近づくにつれて小止みになり、
りきさんでそばをいただく頃には、傘も不要となって、
北アルプスの山々もうっすら見えてくるようになりました。

20140818-3.jpg

とはいえ、この春来たときはこんな景色でしたから、
ちょっと残念な景色ではあります。

20140821-9.jpg

白馬は東京や中京圏から来るとそこそこ距離があるので、
お盆休みとはいえ、最終日の日曜日なので
それほど混んではいないかなとは思っていたのですが、
なんのなんの、店は超満員。
我々の直後に、売り切れになってしまったようなのですが、
幸い我が家はそばにありつけることが出来ました。

もちろん、頼んだのはもりそばです。
ここは150gからそばの量が選べるのですが、
この日の朝はホテルのバイキングでしっかり朝ご飯をいただいたので、
200gを注文。そばの量によって山の名前がついているので、
私が頼んだのは杓子です。

20140818-6.jpg

最も多い白馬は、500gですよ。

私が頼んだ、杓子がやってきました。

20140818-5.jpg

普通にちょっと盛りが良い感じ。これなら、朝飯食べ過ぎた胃でも
楽勝で行けそうな量です。そして今日も、実に美しい、芸術的な細打ちそば。

20140818-7.jpg

白馬の地元産そば粉を使って打たれているとのことですが、
細いだけではなく、実に香りの良いそば。
既に1年近く経つそばだとは思うのですが、
香りが高くて驚きです。

もちろん、味も最高。細いので、のどごしが良いのですが、
すすり上げると、そばの甘みと香りが口に広がります。
はるばるやってきた甲斐があります。

そばのほかに、シェアしていただくように、
天ぷらの盛り合わせを注文しました。

20140818-8.jpg

この天ぷらが、香りの良い油でからっと揚げられており、
旨い。
味だけではなく、人数分の抹茶塩が小皿に盛られて運ばれてくるなど、
店員さんの心配りも素晴らしい!
もう申し分ない、今年見つけた飲食店ではベストの店です。

そして決めたのです。ここの新そばを食べてみたい!
1年近く経ったそばで、これだけ旨いのですから、
新そばは絶対旨いに決まっています。
新そばはもうしばらくの辛抱。
出回ったら、必ず行くと心に決めました。
しかし、旨かった。
近所にあったら、毎日通ってしまいそうです。


さあ、次は200万アクセス目指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

北海道旅行紀-15「愛国から幸福へ」

さて帯広をベースに、北海道ガーデン街道を巡ることになりましたが、
まずは、帯広の郊外、中札内村にある「六花の森」から巡ることにしました。
この「六花の森」は六花の名の通り、マルセイバターサンドで有名な
六花亭の工場に隣接して造成された公園です。
帯広からは車で40分ほどの距離になります。
この道中、実は旧国鉄広尾線に沿って進むのですが、
国鉄広尾線と言えば、かつて愛国から幸福へで有名になった路線。
今でもその愛国駅と幸福駅が残っているというので、
行きがけに立ち寄ってみました。
まずは、愛国駅から。

201408222-1.jpg

最近は「愛国」というと、ちょっと違う意味で使うことが多いのですが、
もちろんここでの愛国は「愛の国」の意味です。
その愛国駅のホームには、蒸気機関車が今にも走りそうにおかれています。

201408222-5.jpg

愛国駅をあとに、更に南へ向かうと、いよいよ幸福駅になります。

201408222-2.jpg

こちらは、老朽化で先日建て替えられたそうですが、
往時のままに復原されているようなので、
昔、本で見たのと同じたたずまいの駅です。
さすがにこちらの方が観光客も多く、駅の周囲も綺麗に整備されています。

201408222-6.jpg

こちらには、気動車キハ22が置かれていますが、
鮮やかなオレンジ色が、周囲の景色と良くマッチしています。
もし現存していたら、のどかな十勝平野を走る、
非常に景色の良い路線だったでしょうに。
鉄道があるうちに、是非1回来てみたかったです。

しかしよく考えるともの凄い地名の組み合わせですね、愛の国から幸福ですよ。

201408222-4.jpg

偶然そういう地名が並んだのかもしれませんが、
よくもまあ、こんなにおめでたい名前が並んだものです。
おめでたいので、幸福駅前でみんなで記念撮影して帰って来ました。

201408222-7.jpg

我々が写った写真を載せるわけにはいかないので、
撮影した場所だけご紹介ですよ。
これできっと、幸福になること間違いなしです。


さあ、次は200万アクセス目指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

軽井沢に夏の終わりを告げる諏訪神社花火大会

信州の小学校は、今日から新学期が始まったところが多いようですね。
他県に比べると短い夏休みですが、
不順な天気が続いていたので、軽井沢のちびっ子たちは
夏休みを満喫できたのでしょうか。

さて、そんな夏休みの終わりに合わせるように
いつも開催されるのが、旧軽井沢の諏訪神社の花火大会。
軽井沢の夏は、長倉神社の花火で始まり、
諏訪神社の花火大会で終わると言われています。
今年は、2月のバレンタイン花火は大雪で見に行かれず、
長倉神社の花火は出かけていて、
先週末の矢ヶ崎公園の花火は天気が悪かったので行かずと
今年になってから軽井沢の季節感ある催しには
一度も行っていなかったので、
今日は会社の帰りにまだ間に合いそうだったので、
ちょっと諏訪神社に立ち寄って帰って来ました。

20140820-2.jpg

今年もなかなか結構多くの人出ですよ。

20140820-3.jpg

暗い境内に提灯が煌々と光り、
とてものどかで、素朴な祭です。
ちょっと寂しげな雰囲気が、夏の終わりを感じさせます。

ギリギリセーフで、花火も間に合いました。
諏訪は諏訪でも、先日の諏訪湖の花火とは異なる、
こぢんまりとした花火ですが、旧軽の森にはちょうど良いサイズです。

20140820-4.jpg

帰りに本殿に参拝し秋以降の平穏無事を祈願して参りました。

20140820-5.jpg

本当に、なぜかこの花火大会が終わると、
ぐっと秋めく軽井沢。
今週に入ってから、朝晩は少し秋の空気を感じるようになってきました。
今日も暑かったのですが、我が家にはひんやりとした風が流れ込んできています。

現在前線が日本に居座り、まるで梅雨末期のような
不安定な天気が続いていて、今日も広島では大きな被害が出ましたが、
この前線を境に秋の空気が控えているようなので、
空気が入れ替わると、一気に秋めくのではないかと思います。

今年は6月に体調を崩し、7月に夏休みを前倒しして北海道に行ったりしていたので、
なんだかいつもと違う夏で、慌ただしく過ぎ去ってしまいましたが、
諏訪神社に詣でたことで、夏に一区切りがついた気がしています。
そういや、今年はシブレットの氷を食べに行っていなかった・・・
よし、今週末だな。
これで本当に、今年の我が家の夏に終止符が打てそうです。


さあ、次は200万アクセス目指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

北海道旅行紀-14「北海道ホテル」

早くも北海道に出かけてから、1カ月が経ってしまいましたね。
この北海道旅行紀も、早めに先に進めたいと思います。
さて、今回帯広に行った目的は3つあります。
最大の目的は、北海道ガーデン街道を巡ることで、
次がぱんちょうの豚丼を食べることなのですが、
それを上回る、最大の目的が、北海道ホテルに泊まることです。

201408222-10.jpg

帯広を代表する、というより北海道を代表するホテルである
この北海道ホテル。
十数年前に初めて泊まって以来、すっかりはまってしまいました。
私にとっては日本のホテルの中で最も好きなホテルです。

まずその理由の1つが建物が素晴らしいこと。
上の写真はエントランス部分ですが、
アイヌ紋様を彷彿とさせる紋様が印象的な、
赤いレンガ張りの建物です。

201408222-11.jpg

そして、エントランスを入ると、
非常に落ち着いた、大空間が広がります。

201408222-12.jpg

帯広駅からそれほど遠くない場所ですが、
敷地内は緑にあふれており、
エントランスの正面には、このような美しい庭園が望めます。
おかれたソファなども、北海道らしい
無骨ながらも木のぬくもりを生かしたもの。
我が家を建てる際には、同じようなソファを探したのですが、
見当たりませんでした。

このロビーの脇には、これまたデザインが印象的な
チャペルが。

201408222-13.jpg

客室がまた素晴らしい。
木のぬくもりを生かした、ちょっとライト風なデザインの客室で、
実に落ち着きます。

201408222-3.jpg

更に素晴らしいのは客室だけではなく、
非常に泉質がよい温泉があること。
ここ帯広周辺は、甲府と並ぶモール温泉天国なのですが、
ここ北海道ホテルの温泉は、モール分が特に濃く、
肌がすべすべになる良泉。
これに入りに、帯広まで来たと行っても過言ではありません。
温泉好きの我が家ですが、
ここの温泉は好きな温泉ベストスリーに入ります。
そして食事もおいしい。もう申し分ありません。

これまでは、1泊だけでほかの町に移動してしまうことが多かったのですが、
今回はここに3泊して、ここをベースにあちこち行くこととしました。
まずは北海道ガーデン街道めぐりからですよ。


さあ、次は200万アクセス目指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

やはり安曇野は晴れがよい

なんだか時制がバラバラになりつつある当ブログですが、
おさらいしますと、先週末は諏訪湖祭湖上花火大会を
泊まりがけで見に行き、
翌日曜日は、諏訪大社下社秋宮に詣でたあと、
白馬経由で軽井沢に帰ることにしました。
既に諏訪大社下社と、白馬の温泉はご紹介しましたね。
今日はその途中のご紹介です。

諏訪大社下社がある下諏訪から岡谷に向かい、
岡谷からは長野道で安曇野インターまで向かいます。
安曇野インターを降りて向かったのは、大王わさび農場。

20140818-1.jpg

あいにくの天気でしたが、幸い我々が行ったときは雨が小止みになっていて、
傘を差さずに散策できました。
お盆休みのまっただ中なので、びっくりするほど沢山のボートがでています。

しかし、さすがに豪雨のあとなので、
いつもは清流が印象的な大王わさび農場周辺の川も、
この日は流れが速く、しかも濁っています。

20140818-2.jpg

もちろん、常念岳の姿も見えず、低い雲が立ちこめているのが見えるだけです。

やはり、安曇野は抜けるような青い空と、清らかな流れ、
美しく輝く緑、そして高くそびえる山々が見えないと、
なんだか魅力が半減です。
あ~いつになったら、そんな気持ちの良い週末が来るのか。
せっかく夏休みに来られた方は、本当にお気の毒です。

ここに来たのは、景色を見に来ただけではなく、
買いたいものがあったから。
なんだか夏も終わり気味ですが、
我が家の夏の定番アイテム、
わさびごはん用に、ほろっこ漬けを大量購入して
帰って来ました。
これの在庫が切れる頃に、また行きますかね。
そのときは、気持ちよい秋晴れになっていることを
祈りたいと思います。


さあ、次は200万アクセス目指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

第66回諏訪湖祭湖上花火大会

お盆休みが終わり、今日から普通通り仕事という方が多いことと思いますが、
まあ、それにしても天気がさんざんだったお盆休みでしたね。
うちの会社でも、何名か軽井沢に来ていたらしいのですが、
皆雨にたたられて、予定の行動が何も出来ず、
せっかく来たのにと、ご家族の方が文句ブーブーだったそうです。
まあ、こればかりは仕方がないですね。
とはいえ、8月に入って、台風が来てから、
どうも不順な天気が続いています。
なんだか梅雨がまた戻ってきたみたい。
お隣岐阜県の高山や、京都の福知山では記録的な大雨で
大きな被害も出ているとのこと。
被害を受けられた方には、心からお見舞い申し上げます。
しかし、もうそろそろからっと暑い、
夏らしい夏が戻ってきてほしいですね。
軽井沢はこのままだと、今年は夏が数日で、秋になってしまいそうです。

そんな不順な天候の中で、我が家も諏訪湖の花火
正式には諏訪湖祭湖上花火大会に出かけました。
昨年も予約して、出向いたのですが、
なんと史上初の中止に。
どうにも腹の虫が治まらず、リベンジを誓って予約したのです。

向かったのは、昨年と同じ、諏訪湖岸のランドマーク
ホテル紅やさんです。

20140816-3.jpg

湖岸にそびえる14階建てのホテルの
ほぼ真っ正面で花火が打ち上がります。
部屋から花火が見えるというのが、このホテルの最大の売りです。

20140815-01.jpg

しかし、昨年に引き続き、開始前から危うげな空模様。

20140816-4.jpg

晴れ間も覗いてはいるものの、黒い雲が何とも不気味です。
この日は花火開催に合わせて夕方17:30~と、ちょっと早めの夕食。
その夕食を終えると、早くも窓の外は花火客が詰めかけています。

20140816-5.jpg

有料席となる、石彫公園は、気がつけば人の海。
もの凄い人が今か今かと打ち上げを待っています。

20140816-6.jpg

日が暮れ、空が暗闇を増すと、いよいよ諏訪市長の号令とともに
花火大会の開催です。

20140816-7.jpg

まずは豪快な大スターマイン。

20140816-8.jpg
20140816-10.jpg
20140816-12.jpg
20140816-13.jpg

そのあと、次から次へと大規模なスターマインが景気よく
打ち上がります。

20140816-15.jpg
20140816-16.jpg

ところが、後半にさしかかると、気になる雨が。
それも結構強く降ってきました。

20140816-18.jpg

ガラスに水滴がついているの、おわかりいただけますでしょうか。
雨が降ってきただけではなく、湿気が多くなってきたためか、
煙が凄い。
おかげで、せっかくの花火が、よく見えません。

20140816-22.jpg
20140816-25.jpg

時折、空のお掃除と称し、しばらく打ち上げを中断するのですが
打ち上げればすぐにモクモクと煙が上がって、肝心な花火を隠してしまします。
最後の方は、ほとんど見えなくなることもありました。

この状況は、諏訪湖名物の、水上スターマインが始まっても変わらず。

20140816-26.jpg
20140816-27.jpg

半円形に広がる、水上花火が次第に近づき、
重なり合うと、その中心に大きな花火が打ち上がるという仕掛けなのですが、
今回は向かって左からやってきた水上花火が
完全に煙に隠れてしまい、こちらからは全く見えず。
かなり残念な状況でした。

更に残念だったのが、今回楽しみにしていた
全長2キロの大ナイアガラ。

20140816-28.jpg

この頃には再び雨も強まり、
クライマックスの頃には全面に煙がたまってしまったこともあって、
煙が薄くなってきた頃には、既にすっかりナイアガラが
終了していました。

20140816-30.jpg

楽しみにしていたのに、少し残念。
それでも、昨年中止になった分を少しでも取り返そうと
いろいろ趣向を凝らした花火を打ち上げた諏訪の方々の心意気に
感動して、軽井沢に帰ってきました。
いつの日か、条件がよいときにまた是非見てみたいと思います。


さあ、次は200万アクセス目指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

北海道旅行紀-13「帯広・ぱんちょうの豚丼」

さて、帯広に到着し、まず向かったのは帯広名物豚丼の名店、
「ぱんちょう」です。
今では、帯広と言えば豚丼と言うほど有名になりましたが、
中でもこのぱんちょうはその草分け的な店。
帯広駅前に店を構える、有名店です。

今回、北海道に行ったら必ず食べるミッションにも入っている
このぱんちょうの豚丼。
10年ぶりに食べに行ったのですが、
店に入ったら、国際色豊かでびっくり。
日本人は、もしかして我々だけだったんじゃないでしょうか?
ずいぶん変わりましたね。
でも店も凄いもんで、英語のメニューで対応していました。

さて、この店ただひたすら豚丼しかなく、
メニューの違いは肉の枚数の違いのみ。
通常は、松竹梅とだんだんお値打ちになっていきますが、
ここはその逆で、松が一番お値打ち=肉が少ないものとなります。
嘘だかほんとだか知りませんが、
何でも、創業者が梅さんだったとか。

しかし、梅の上もあり、それが肉の数が一番多い、
華になります。
ここへ来たからには、華を食べずにはいられません。
と言うわけでやってきました、華。

201408222-8.jpg

蓋から肉がはみ出していますよ。
そして蓋を開けると、こんな感じです。

201408222-9.jpg

どど~んと肉肉肉。

やはり豚丼はこうでなきゃいけません。
ここの豚が旨いのは、網焼きで照り焼きにしていること。
いわば豚の蒲焼きです。
それが、ちゃんと蓋をされて蒸されて出てくるので、
豚の脂と、網焼きの炭の香り、そして香ばしい照り焼きタレの風味が
いい案配にごはんに移るのが、旨さの秘訣だと思います。

私の肉系、揚げ物系のどんぶりで素晴らしいと思うポイントは、
タレと蓋。
うな丼でも、ちゃんと蓋をしてきてくれないとダメ。
それは、ごはんに香りが移らないからなのです。
もちろん天丼も同様。
最近は脂ぎった天ぷらをごはんに載せて、
びしゃびしゃの天つゆをかけた妙な天丼が東京でも出てきますが
あんなのは邪道で、本来の正しい天丼は、
しっかりしたごま油の香り漂う衣をまとった天ぷらを
甘辛いタレにくぐらし、それをごはんに載せたあと
ちゃんと蓋をして蒸らすことで、
天ぷらとごはんが一体化したものです。
この辺では、追分のきどぐちさんの天丼が、この方式で、
実に素晴らしい天丼がいただけます。
店にとっては、蓋を割ってしまったり、リスクもあると思うのですが、
ちゃんと流儀を守ってくださる店、素晴らしいと思います。

次にこの豚丼をいただけるのはいつかわかりませんが、
外国の方が増えても、ちゃんと流儀を守り、
いつまでもおいしい豚丼がいただけるように、
お店のご繁盛をお祈りしたいと思います。


さあ、次は200万アクセス目指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

再来年はいよいよ諏訪の式年造営御柱大祭

すいません、諏訪湖花火の画像は、現在整理中・・・というより
修正中なので、もうしばらくお待ちください。
こんなこと言っては何ですが、昨日の信濃毎日新聞朝刊に掲載されていた
花火も写真も、ええっプロが撮った写真の割には・・・という感じでしたが、
やはり今年は天気の関係で、
本当に写真が難しかったです。
いろいろ直しながら選んでいるので、もうしばらくお待ちください。

さて、諏訪湖花火の翌日は、
一応曲がりなりにも花火を見られたお礼参りに、
諏訪大社の下社秋宮に詣でてきました。

20140817-1.jpg

昨晩諏訪で花火を堪能し、一夜を過ごした方が来られたのか、
結構な参拝客です。

20140817-2.jpg

神楽殿の注連縄は、いつ見ても凄い大きさですね。

20140817-3.jpg

その裏側にある、本殿で家内安全、健康祈願、
そして来年の花火の成功を祈願してきました。

しかし、一之御柱も、だいぶ風格が出てきましたね。

20140817-4.jpg

その御柱を立て替える、次回の御柱祭の日程が確定したそうで、
境内に案内看板が立てられていました。

20140817-5.jpg

平成28年(2016年)の4/1~6/15までの開催だそうです。
ちなみに御柱行事が有名ですが、
正式には式年造営御柱大祭と言うそうです。
昨年の、伊勢神宮の式年遷宮と同様、
諏訪大社の御神霊を祀る、宝殿を建て替えるそうです。
現在、諏訪大社のホームページでは、
その奉賛金を募集中。
うちも協力しようかなぁ。
いずれにしても、次回は是非行ってみたいと思っています。


さあ、次は200万アクセス目指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

白馬八方温泉「第2郷の湯」

さて、諏訪湖祭湖上花火大会の翌日、
決してお出かけ日和ではなかったのですが、
夏休み最後なので、今年お気に入りの白馬を回って
軽井沢に帰ることにしました。

その道中、ネタを仕入れながら進む予定・・・だったのですが、
安曇野辺りから土砂降りの雨。
それでも、温泉に入らない限りは帰れないと、
当初の予定通り、白馬まで足を伸ばし、
今日はこちらの温泉に行ってきました。

20140816-19.jpg

こちらの、ブルーシートが玄関先にかかる、
ひなびた建物の温泉は、白馬八方温泉の
第2郷の湯です。

20140816-21.jpg

隣にはいかにも白馬といった感じの瀟洒なプチホテルがありますが、
ここは素朴な銭湯といった感じの建物。

20140816-20.jpg

しかし、ここは先日行ったみみずくの湯やおびなたの湯と同様、
PHが11を超える強アルカリ泉。
ぬめりを感じるなめらかな湯は、肌がすべすべになる、美肌の湯なのです。

内湯だけの施設ですが、ここは温度も高く、
しかもちょっと変わった給湯口。
なかなかよい温泉施設です。

今度は是非天気の良い日に入りたいなぁ。
なんだか梅雨に戻ったかのような変な天気。
いったいいつまで続くのでしょうか?
途中立ち寄ったところもあるのですが、
眠いので、また詳しくは今度。


さあ、次は200万アクセス目指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR