北海道旅行紀-3「新日本海フェリーの船内紹介」

さて、新潟港を出航して陸地も遠くなってきたので
船内の散策と参ります。

2万トン級の大型フェリーである新日本海フェリー「ゆうかり」。
部屋もホテル並みでしたが、
そもそもフェリー自体が動くホテル。
5層になっており、3階から上が客室フロアになっています。

車の運転手は車と共に自動車用のハッチから入るのですが、
同乗者はターミナルビルから飛行機のように
ボーディングブリッジを渡って、船内に入ります。
船内へのエントランスは3階。
そこにはこんなオブジェが立つ、大きな吹き抜けの空間になります。

20140803-5.jpg

フロントもここにあり、個室利用者はここで部屋の鍵をもらいます。
カジュアルなタイプの船室は、このフロアにあるほか、
周囲にはプロムナードがあり、海が穏やかな日は甲板を散策できます。
この写真は、我々の部屋から見た航行風景ですが、
潮風を感じながらのプロムナード散策は
これはこれでなかなか良いものです。

20140803-1.jpg

一階上がると、今度はレストラン、グリル、カフェや
売店、大浴場などがあるフロア。

20140803-7.jpg

いつも人がごった返していて、非常に賑やかです。
そして後方には、出港時の項でもご紹介した大きな甲板があり、
ここにはジンギスカンコーナーがあります。

20140803-2.jpg

航行中は長い航跡が遙か彼方に続き、大海原を航行していることを実感できます。

一方、反対側の船首側には、フォワードサロンが。

20140803-4.jpg

前方におかれた椅子に座ると、こんな光景が見られます。

20140803-3.jpg

この日は穏やかな海でしたが、
少しうねりのあるときなどはこの窓まで潮をかぶることがあるそうです。

さあ、いよいよお待ちかねの、食事の時間ですよ!


さあ、次は200万アクセス目指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR