北海道旅行紀-9「函館山は日中行っても素晴らしい」

あろうことか、軽井沢もびっくりの濃霧のおかげで、
見ることが出来なかった函館山の夜景ですが、
一夜あけた北海道2日目の朝は、絶好のお出かけ日和。

まずは、腹ごしらえです。

20140810-12.jpg

昨晩の夕食に続き、お膳の上にところせましと料理が並ぶ
これぞ日本旅館の朝食という朝食。
しかも、朝港に上がったと言う、取り立ての
鼈甲色のイカさしつきです。

20140810-13.jpg

夕食よりも量が多く、しかも旨い!
イカさしは朝食べるものみたいですよ。
いやぁ、旨かった。

さて、チェックアウトして、まず向かったのは
トラピスチヌ修道院。
湯の川温泉から、5分ほどのところにあります。

20140810-14.jpg

女性のみの祈りの場は、
清楚な雰囲気が漂う、美しい建物です。

20140810-15.jpg

ところが、この清謐な雰囲気をぶち壊す轟音が。
なんだと思って振り返ったら、目の前に飛行機が。

20140810-16.jpg

なんとこのトラピスチヌ修道院、
函館空港のすぐそばにあるのです。
飛行機の中からも、修道院がよく見えることでしょう。

さて、トラピスチヌ修道院をあとに、いよいよ函館山に向かいます。
修道院を出て程なく行くと、
道の真ん中に路面電車が止まっています。

20140810-17.jpg

ここ湯の川温泉から函館ドックまで、路面電車が走っているのです。
函館や、長崎など、
洋館が似合うハイカラな町には路面電車 がよく似合います。
洋館が似合う町といえば、軽井沢も。
路面電車をという議論もあるようですが、
人口二万人の町ではちょっと難しいでしょうね。

さて、路面電車とは途中で別れ、海岸沿いの道を函館山に向かいます。
少しずつ道路が斜度を増してくると、いよいよ函館山の登山道。
昨日は営業車以外入れなかったのですが、
狭い道をくねくねと上っていくと、
程なく昨日は霧の中だった山頂に到着しました。
早速展望台に向かいますが、おおっ!絶景!

20140810-18.jpg

確かに昼間も素晴らしい絶景です。
少し望遠で撮影すると、海に向かって弧を描く函館駅と
そのさきに青函連絡船が止まっています。

20140810-20.jpg

今では鉄路は途切れていますが、かつては桟橋まで伸びて、
貨物列車は青函連絡船にそのまま積み込まれて本州に向かったと言います。
そんな様子も上からは手に取るようにわかります。

そして眼下には函館山麓の教会群が見えますね。

20140810-19.jpg

次の目的地はあそこです。


さあ、次は200万アクセス目指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR