初めてのすんきそば

さて、昨日は今年の初湯、初肉の話題をご紹介しましたが、
今日は初も初、生まれて初めて食べたものの話題です。

昨年、噴火した御嶽山の麓の木曽地方の名産品に、
すんき」もしくは「すんき漬け」と呼ばれる漬け物があります。
これは、赤カブの葉を、塩を使わず乳酸菌による発酵のみで仕上げた、
酸味がある漬け物。
ヨーグルトにも匹敵する、乳酸菌の宝庫と言うことで、
感染症の予防やアレルギー症状の緩和などに効果があると言われている
木曽地方の伝統食品です。

我が家も信州に引っ越してきて、初めて知った食べ物なのですが、
広い長野県。
一度食べてみたいと思っても、
南信に位置する木曽地方と、軽井沢がある東信では
売っているものがずいぶん違い、この辺りのスーパーなどでは
全く見かけません。
たまに奈良井宿などに行った際に、お土産物屋さんなどで売っているのは見かけるのですが、
結構添加物が入っていたりして、ちょっと買う気にはなりませんでした。

特に、温かいそばに入れると美味しいよと言われていて、
すんきがはいったその名も「すんきそば」は、
しばらく前の秘密のケンミンSHOWでも紹介されていたのですが、
思わぬところで、そのすんきそばをみつけてしまいました。

20150108-1.jpg

どこにあったかというと、中央道の諏訪湖サービスエリアの下り線のフードコートです。
花火の時にいつもお世話になる、「紅や」さんが経営しているこのフードコートに
すんきそばがあったのです。早速注文したのが、上の写真のすんきそばです。

早速そばがのびないうちにいただきましたが、
すんきのほのかな酸味がつゆに移って、
風味が良くて、実に美味しい。
そばの香りを邪魔するのではないかと思っていたのですが、
全くそんなことはありません。
こんなに合うとは、思っていませんでした。

もちろん、さすがは蕎麦処信州ですから、
フードコートのそばといえども、かなり旨いそば。
この日は、諏訪大社上社本宮周辺の交通渋滞で、
予定よりずいぶん遅くなってしまったので、
諏訪市内で食べるのはあきらめ、すぐに善光寺に移動するため
高速に乗ってしまったのですが、
さすがに何か食べないと腹減ったというわけで、
最寄りの諏訪湖サービスエリアに寄ったのでした。
思いもかけず、ずっと食べたかったものにありつけて、
さらにそれが思いのほか美味しくて、
今年も正月早々、幸先がよい感じです。


さあ、200万アクセス目指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR