肉屋だらけの「牛都・飛騨高山」

美味しいとろろ飯でさっぱりと昼飯を済ませたあと、
連休中で少し渋滞も覚悟していたのですが、
2時過ぎに無事飛騨の小京都、高山市に到着しました。

今回宿泊するのは高山市の中心地にある旅館「清瀧」。

20150505-1.jpg

古い町並みが続く上三之町や、高山陣屋も徒歩圏内。
しかも、飛騨高山温泉を引湯する温泉旅館でもあります。
早速チェックインを済ませ、荷物を預かってもらって
上三之町散策に繰り出しました。

20150505-2.jpg

さすがに、今や日本を代表する観光地の一つで、外国人も多い飛騨高山
もの凄い人出でした。
私も、飛騨高山に来るのは、本当に久しぶり。
まだ結婚前に大阪転勤になった際に、
近くのスキー場にスキーに来たときに寄って以来なので、
10年以上経っていますが、ずいぶん商店も変わってしまいました。
そして、売っているものも、かなり信州とダブるところもあって、
結局何も買わず。

結局、ぶらぶらと高山陣屋まで歩いてしまいました。

20150505-3.jpg

しかし、市内をぶらついて、気づいたことが。
こんなに肉屋、多かったでしたっけ?
飛騨と言えば、飛騨牛の産地ではありますが、
日本中に○○牛と呼ばれるブランド牛の産地は数あれど、
高山の肉屋、肉料理屋の集積ぶりは、半端ではありません。
とにかく、通りを挟んで、肉屋だらけ。

20150505-14.jpg
20150505-15.jpg
20150505-16.jpg
20150505-17.jpg
20150505-18.jpg
20150505-19.jpg
20150505-20.jpg
20150505-23.jpg

あまりに多いので、写真はこのくらいにしておきましたが、
とにかく右を向いても、左を向いても飛騨牛の看板が掛かる店ばかり。
松坂も多いなと思いましたが、その比ではありません。
長野は「仏都」、松本は「岳都」とよばれますが、
さしずめ高山は小京都改め、「牛都」といった趣です。
かつて来たときは、ここまで多くはなかったような気がしますが、
やはりそれだけ観光客需要が多いのでしょうね。
上三之町の町並みは変わっていませんでしたが、
肉屋の増えようには本当に驚きました。

そして、なんと我々が泊まった旅館「清瀧」は、
飛騨牛専門」を名乗る料理旅館でもあったのです。

20150505-11.jpg

旅館のロゴマークが、牛マークですよ。
さらにお茶請けが、ビーフジャーキーだったのには驚きました。

20150505-21.jpg

当然、夕食は飛騨牛づくし。腹を減らして、夜を待ちます。
どんな料理だったかは、次の章で。


さあ、200万アクセス目指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 飛騨高山
ジャンル : 地域情報

軽井沢のGW恒例行事「ツルヤの爆買い」

あっという間の5日間のゴールデンウィークが終わってしまいましたね。
我が家は前半3日間、旅行に出かけていたので、
本当にあっという間に終わってしまいました。

例年、連休最終日はさしもの大観光地軽井沢も少しは空くので、
きのうは裏道を抜けて御代田のツルヤまで買い出しに行ったのですが、
今日は恐る恐る軽井沢ツルヤに買い出しに行きました。
我が家は連休中来ていた両親が、明日の朝東京へ帰るので、
前日の開店同時にツルヤに買い出しに行くのは恒例行事になっているのです。

幸い、我が家からツルヤまでは渋滞に巻き込まれることもなく到着したのですが、
到着してビックリ。駐車場には既に数多くの車が。

20150506-21.jpg

凄いですねぇ、ツルヤ。最終日でこの混雑ですから、
昨日まではいったいどのような修羅場が繰り広げられていたのでしょうか?

もちろん、店内も大型カートを引っ張った人が沢山。
最近、爆買いと言えば大陸系インバウンドの方々の専売特許になっていますが、
軽井沢で爆買いと言えば、観光客、別荘客の方々のツルヤの爆買いです。

それにつられたわけではないのでしょうが、
我が家の両親の買い物もこの通り。

20150506-22.jpg

とても老夫婦2人の食材の買い物とは思えない量の買い物です。
まあ、ご近所の方へのお土産なども入っているようですが、
聞いたら最高額紙幣が二枚ほどひらひらとツルヤのレジに吸い込まれていったようです。

と、こんな買い物、と言うよりこれ以上の買い物が、
連日営業時間中、途切れることなく
右から左まですべて開いたレジで繰り広げられているわけですから、
この連休中のツルヤ軽井沢店の売り上げは、いったいどんなことになっていたのでしょうか。

とにもかくにも、連休が終わり、今頃ツルヤの袋を大量にトランクに積んで、
家路に急いでいる方も多いと思います。
と、ただいま渋滞情報を見ていたら、
なんと意外に関越道はスムーズみたいですね。

このブログを見るのは、もう明日になるかもしれませんが、
お帰りになる方は、どうぞ安全運転で!


さあ、200万アクセス目指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR