台風一過で、ただいま15度!

心配された台風9号、
直撃となった首都圏は、多摩地区や埼玉などで
浸水など大きな被害が出て、
首都圏の交通が大きく乱れましたが、
台風には強い北陸新幹線。
幸いなことながら、全く遅れることなく、無事出社出来ました。
それでも、高層ビルにある会社の窓は、一時ほとんど洗車機の中状態。
一日会社から一歩も外に出ませんでした。

山手線などは、原宿駅で倒木があったと言うことで、
帰りの時間でもまだ止まっていましたが、
新幹線は時間通り運行。
帰りも無事軽井沢に帰ってきました。

しかし、軽井沢駅に到着して、ドアが開いてビックリ。
吹き抜ける風が、なんだか木枯らし第1号な感じ。
ひやっとかなり冷たい感じで、今日は上着を会社に置いてきたので、
ちょっと肌寒かったです。

家に帰って来て、2階の外温度計を見たら、なんとこの時間で15度!

20160822-11.jpg

道理でひんやりしているわけです。
軽井沢の夏は、台風とともに、行ってしまった感じです。
まあ、だいたいこのくらいの時期から秋めいてくるので、
いつも通りでもあるのですけどね。

そうそう、肝心な台風被害ですが、
軽井沢は、一時強い雨が降ったのと、
夕方になって風が少し出たようではありますが、
大きな被害は出ていないようです。

それでも、道には木の葉や木の枝が落ちているところもあるので、
深夜や早朝は、通行に気をつけた方が良さそうです。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッと、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

台風9号がやってくる

軽井沢にとっては、あまりありがたくない名前の台風がやってきます。
台風9号

20160821-1.jpg

2007年の9月、つまり、我が家が完成した、その年にやってきた
台風9号は、軽井沢に大きな被害をもたらしました。
奇跡的に、我が家は何もなかったのですが、
我が家周辺のお宅では、倒木が屋根に当たったり、
泥が流れ込んだり、物置が倒壊したりと、
かなりの被害でした。

その当時のブログはこちらから

軽井沢でも、未だに空地などで倒れかかっている木を見かけたりしますが、
おそらくはそのときの被害によるものだと思います。

なんと、軽井沢以外でも大きな被害をもたらしたその最悪な2007年の台風9号と、
なんだか同じようなルートで北上してくる感じ。

20160821-2.jpg
<気象庁ホームページより>

この時は、軽井沢は雨と風で大きな被害を受けました。
通勤ももちろん心配ではあるのですが、
大きな被害が出ないことを祈りましょう。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッと、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

沼田にきたんなら、とんかつだっぺ

だそうです、沼田。

20160820-0.jpg

先日沼田城に行って、さあて、昼飯どうしようと思って
入った沼田城の観光案内所に置いてあったのがこのパンフレット。
その有無を言わせぬ上州弁のキャッチコピーに乗せられて、
昼飯はとんかつに決定しました。

沼田市街から片品村、金精峠を越えて日光に向かう国道120号線は
沼田とんかつ街道と言うそうです。
いつからそんなことになっているのかは、よくわかりませんが、
ここは東京在住時代に、高校の合宿や社会人になってからも
片品村のスキー場に行く際などに良く通った道。
確かに、とんかつの看板を掲げる店が多かった記憶があります。
あと、焼肉も多かったかな。
今でもありますが、沼田インター手前にある「あおぞら」という焼肉屋さんは、
スキーが終わって帰ってくるときの定番でした。
当時は、激しい関越道の渋滞に備えて、しっかりと焼肉で腹ごしらえして
帰って来たものです。

さて、数あるとんかつ屋の中から選んだのは、こちらの「あづま」さん。

20160820-1.jpg

みそかつの看板にひかれて入ってみました。

もちろん頼んだのはみそかつ
そして、過去の経験から、
群馬のとんかつは厚くてでかいというのが経験則。
ロースカツはさすがにヘビーだったので、
みそひれかつをたのみました。

我々が入店したときは、まだ空席がかなりありましたが、
その後次から次へとお客さんがやってきて、あっという間に満席。
そのせいもあったのかもしれませんが、
結構待って、料理が運ばれてきました。

20160820-2.jpg

上から見ると、普通のヒレカツに見えますが、
横から見ると

20160820-3.jpg

上から見た大きさと、横から見た大きさがほぼ同じぐらい、厚い。
これは、揚げるのに時間がかかったはずです。
時間がかかったのも、ちょっと納得です。

からりと揚がったひれかつは、胃もたれしない感じ。
みそも、少し田舎みそも混じっているのかな?
なかなか風味がある味噌だれで、
非常に美味しくいただきました。

肉好きには看板を見ているだけでもたまらない、沼田とんかつ街道
なかなか攻略しがいがありそうです。

ところで、ずいぶん前に秘密のケンミンSHOWでやってきましたが、
群馬は世帯あたりの肉類消費量が少ないとか。
これ、本当かと思ってしまいます。
とんかつの看板が続く沼田とんかつ街道は論外としても、
たとえば国道18号を軽井沢から群馬方面に下りていっても、
ホルモン、焼肉、とんかつと、肉々しい看板が続きます。
高崎市内に入ると、これにパスタの看板が加わりますが、
やはり肉系の看板が多い。
前橋のゆるキャラは「ころとん」という豚だし、
だいたいとんかつ屋のとんかつはほぼ100%想像していたより
でかい肉が出てきます。
私に取っては、群馬は肉好き県民のイメージなのですが、あの統計は謎です。

あと、今さらながらパンフレットを見ていて思ったのですが、
上州弁なら「とんかつだんべ~?」では。
まあ、どちらでもよいのですが。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッと、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 群馬県から
ジャンル : 地域情報

ハーベストナガイファーム

夏休み中、いろいろネタを仕込んでおきましたので、
順繰りにお届けしていきたいと思います。

まずは、ささらの湯に行った帰り道、
気になっていたこちらに寄ってみました。

20160816-3.jpg

東御永井農場が開いた直営店、
ハーベストナガイファームです。
場所は、浅間サンラインを軽井沢から上田方向に向かい、
東部湯の丸インターを過ぎてしばらく行った、左手にあります。
浅間サンライン沿いなので、すぐに分かると思いますよ。

軽井沢のハルニレテラスにも、直営のジェラートショップがありますが、
本拠地の東御は、これまでちょうどこのハーベストナガイファーム
少し下にくだったところにある農場本部の一角に、小さな直売所があっただけでした。
今回のハーベストナガイファームは、唐松材を使ったおしゃれな店舗に、
直売所のほかにカフェを併設。
自家製の牛乳を使ったソフトクリームなどをいただけます。
直売所では、取れたての野菜や、米や餅などを売っていました。

今回のお目当ては、そのソフトクリーム

20160816-4.jpg

写真ではわかりにくいのですが、
普通のソフトクリームと、色つやが違う。
見るからに濃厚な感じなのですが、
一口いただくと、甘さ控えめながら、濃厚なミルクの風味が
口いっぱいにひろがります。
生クリームが入っているのではないかと思うほど、
クリーミーな舌触りのソフトクリームで、これは旨し。
しかも、コーンの先端まで、ぎっしり詰まっています。
上田に行く際は、ほぼこの道を通るので、
行きがけ、帰りがけのお楽しみが、一つ増えました。

しかし、最近東御はワインといい、この永井農場といい、
日当たりの良い南向きの緩斜面という、地の利を生かした、
豊かな農産物を売りにしたところがとても増えていますね。
チーズのアトリエ・ド・フロマージュや
蕎麦の丸山など、おいしい店もたくさんあります。
個人的には、ちょっと注目中の東御です。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッと、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

セイジ・オザワ 松本フェスティバル2016

さて、改めて昨夜のセイジ・オザワ松本フェスティバルの話題です。
今年は、何が何でも実演を聴きたいと、
まだ寒さが残る6月4日の発売当日に、上田文化センターに
早朝から並んで、念願のチケットを確保
してから、
早くも2カ月が経ち、いよいよ本番の日を迎えました。

この日は、朝早く軽井沢を出て、諏訪経由で松本へ。
今日も休みを取ったので、今回はゆっくりと松本市内の温泉旅館に
宿を確保し、まずはチェックインして、ひとっ風呂浴びてから
会場に乗り込もうという算段。
これも手回し良く、発売当日に、8月18日公演の何らかのチケットが
確保出来るのが確定してから、
実際の切符販売を待つ間に楽天トラベルで検索して、
いち早く予約したのでした。
なにしろ、この夏は、どこへも旅行などには行かず、
このセイジ・オザワ松本フェスティバルにかけましたから。

ということで、予定通り旅館にチェックイン後、ひとっ風呂浴びて、
軽く腹ごしらえしてから会場のキッセイ文化ホールに向かいます。

会場のキッセイ文化ホール(旧松本文化会館)は、
今年も非常に祝祭的な雰囲気。

20160819-1.jpg

多くの方が、正面玄関で記念撮影をするのも頷けます。

そしてホールの周囲はもちろん、松本市内の目抜き通りには
セイジ・オザワ松本フェスティバルのフラッグを掲出。

20160819-3.jpg

町全体が、フェスティバル一色に染め上げられているのが、
より一層わくわく感を高めます。

さて、昨日聞いたのは、オーケストラAプログラム。
前半のオネゲルの交響曲第3番「典礼風」を、
ファビオ・ルイージが指揮。
後半のベートーヴェンの交響曲第7番を
音楽総監督の小澤征爾さんが指揮します。
当初はブラームスの交響曲第4番を演奏の予定でしたが、
今年春の欧州公演後、小澤総監督の体調が戻りきらず、
やむなく、変更になったとのこと。
小澤さんのブラ4を実演で聞いてみたかったので、
とても残念ですが、ベト7も聞いてみたい曲だったので、大歓迎です。

さて、2000名ほど収容する、キッセイ文化ホールは空席なしの満員。
満席とはいっても、ところどころ空席があったりするものですが、
恐らく全席客が来ていたと思われます。
そして、阿部守一長野県知事や、菅谷昭松本市長の姿も。
さすがは小澤総監督が指揮する、初日の公演です。

まずは、ルイージの典礼風ですが、
実はこの曲、高校時代によく聴いていました。
その後、大学生、社会人になってからはあまり聴かなくなってしまったので、
実に久し振り。しかも、実演は初めてです。

高校のときは、ストラヴィンスキーの延長で、聴き始めた曲だったのですが、
今回改めて聴いてみると、非常に叙情的。
残念ながら、それが改めて曲を聴いたことによるものなのか、
それとも演奏によるものなのかは分かりませんが、
所々できこえるソリスティックな超絶技巧と、
緻密なアンサンブルに聴き惚れました。
改めて、古CDを引っ張り出して、聴いてみようと思います。

しかし、休憩中にホール前に当日の演奏者が張り出されていましたが、
凄い面々。

20160819-2.jpg

個人的には、やはりバボラーク。
典礼風は下り番だったみたいなので、
きっとベト7に乗るはずです。ということは、1stホルンが
バボラークということになります。期待です。

20分の休憩を挟み、いよいよ小澤総監督のベト7。
いつものように、サイトウキネンオーケストラの方々と、
わいわいと入場します。
これが、また小澤さんらしい入り方。
しかし、やはり一回り小さくなったように見受けました。
もちろん、指揮台には椅子の準備が。
やはり、相当体調が思わしくないようです。心配です。

曲が始まってからも、素晴らしい演奏ながら、
やはり、全盛期のギリギリとオケと真剣勝負をするという感じではなく、
ある意味肩の力が抜けた演奏。
最近、軽井沢の春の音楽祭で、バッティストーニのハイカロリーな音楽を聴いているので、
余計にそう思うのかも知れません。

おまけに、曲の間には、倒れ込むように指揮台の脇に置かれた椅子に座り、
しばらく呼吸を整える時間が必要。
その時間が、思っている以上に長くて、非常に心配でした。

ところが、そんな心配は2楽章になって杞憂でした。
ベト7は、これまで実演、録音問わず、様々な演奏者による演奏を聴いてきましたが、
そのどの演奏よりも、素晴らしい、崇高な演奏でした。既にここで感動。

2楽章のあとも、かなりゆっくりな休憩なのち、
3楽章へ。
これも、全く心配ご無用な小澤節全開。
そして、そのまま4楽章になだれ込みます。
こんなに血湧き肉躍る、躍動的なベト7は本当に久し振り。
バボラークのホルンの咆哮も、しびれそうな音色です。
そして、圧倒的なフィナーレへ。
最後は、文字通り、2000名が総立ちのブラボーの嵐でしたが、
本当に素晴らしい演奏でした。

来年こそは、万全の体調で、是非ブラ4を振ってほしいと思いました。
とともに、やはり今は小澤さんあってのフェスティバルというのを、強く感じます。
もちろん、前プロの典礼風も、素晴らしい演奏ではあったのですが、
体調が思わしくない中でも、
演奏者も、聴衆も、いずれも熱狂の渦へと導いていく小澤さんのカリスマ性は、
やはり圧倒されます。

さらに演奏だけではなく、
松本という素晴らしい町を舞台に、マエストロを先頭に、
市民や小中学生と音楽を通じたふれあいを深めているのも、
フェスティバルの素晴らしいところ。
フェスティバル終了後、ボランティアの方々と一緒に
蕎麦をすするマエストロの姿は、まるで合宿の打ち上げをしているようで、
ニュースなどでいつもほほえましく見ていました。
小澤さんという体中から音楽があふれ出しているような
人なつっこいマエストロと、それを慕う、きら星のようなヴィルトーゾ軍団が、
松本という町に集まり、音楽を通して、演奏者、聴衆が地域と一体となって、
楽しく、幸せな時間を共有できることが、このフェスティバルの素晴らしいところだと思います。

小澤さんも、80というご高齢と、相次ぐ大病で、
やはり寄る年波というものを、端から見ていても感じる中で、
この素晴らしいフェスティバルが、将来どう引き継がれていくか。
小澤さんあってのフェスティバルを強く感じただけに、
そんな不安が、ちょっとよぎった昨日でもありました。

とにかく、来年も、素晴らしい音楽に出会えることを楽しみに、
また来年の発売日に、上田文化センターに並びたいと思います。

おお~、今日は長くてごめんなさい。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッと、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

セイジ・オザワ松本フェスティバル、渾身のベト7に観客総立ち

まだ、あまりの興奮に体が震えてます。

201608182212064df.jpg

今日は、セイジオザワ松本フェスティバルのオーケストラコンサート。
はるばる松本までやって来ました。

なんだかどこから書いて良いかわからないのと、
夜遅いので、明日落ち着いてから詳しく書きますが、
キッセイ文化ホールの聴衆全員が、総立ちとなりました。
本当に素晴らしいコンサート。
苦労してチケットを入手した甲斐がありました。
今夜は興奮して、眠れなさそうです。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッと、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

真夏の風呂三昧-2 上田室賀温泉・ささらの湯

さて盆休み中の風呂三昧ですが、
第2段は上田市の室賀温泉「ささらの湯」です。

20160816-1.jpg

NHK大河ドラマ「真田丸」の「黙れ小童!」で一躍有名となった
室賀正武の本拠、上田市室賀地区にある、
人気の日帰り温泉施設です。

20160816-2.jpg

この界隈では、我が家のお気に入りの湯の1つ。
軽井沢からだと、ちょっと距離があるのが難ですが、
その距離の遠さを克服してでも、たまに入りたくなる名湯です。

泉質は、別所温泉と同じ、単純硫黄泉。
ほのかに硫黄の香りが漂う湯は、PH9.3とアルカリ性の湯で、
ぬめりがあって、美肌効果がある「三美の湯」と言われています。
湯温も、露天では高温泉と低温泉があり、
高温泉は43度と泉温が高め。
あつ湯好きの我が家にとっては、願ってもない湯温で
夏でもこの高温泉に入ると、体がしゃきっとします。

いつ行っても混んでいる温泉でもありますが、
この日はさすがに休み中の日中、しかもカンカン照りの
昼日向でしたので、さしものささらの湯も、結構空いていました。

まだ軽井沢にご滞在中の方がいたら、
是非上田城見物とあわせて、足を伸ばしてみてください。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッと、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

善光寺では、ポケモンも参拝中

夏休みに入るとともに日本でも公開されたポケモンGO
さすがに、丸の内近辺では通勤中にやっている人はあまり見かけませんが、
都内でも公園などではビックリするほど多くの人が
スマホ画面を見ながらやっているようですね。
暑いのにご苦労様です。
ちなみに、我が家の周辺は、タヌキやキツネ、リスは良く出ますが、
残念ながら、ポケモンたちはあまり出没しないようです。

さて、昨日詣でた善光寺の山門前にこんな立て看板が。

20160815-8.jpg

なるほど、善光寺周辺のポケモンたちは、お参り中なのですね。
さすがは、一度は参れ善光寺と言うだけあって、
全国から来たポケモンたちも参拝中ということなのでしょう。

ポケモントレーナーの方も、まずは仏様にご挨拶・・・

さすがです、善光寺


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッと、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

今年も天気が悪かった、矢ヶ崎公園の花火大会

いよいよお盆休みも終わり。
あ、私はもう少し休みがありますが、
だいぶ帰省ラッシュも激しくなっているようですね。
関東は台風も来ているし、少し予定を早めて帰られた方も
いるのかも知れません。
我が家周辺の別荘は、まだまだ滞在している方が多いのですが、
それでも、一軒、二軒と灯りが消えるお宅が出てきました。
なんとなく、軽井沢の夏も大詰めになってきた感じです。

そんな、軽井沢の夏の終わりを告げる恒例の催しが、
毎年8月16日に開催される矢ヶ崎公園の花火大会です。
昨年は、もの凄い霧で、ほとんど花火が見えず。

20150817-1.jpg
20150817-2.jpg

かえすがえすも、残念な花火でした。

で、今年こそはと思っていたら、なんと夕方6時を過ぎてから、無情の雨。
それでも、我が家周辺と、軽井沢駅周辺では
天気が違うこともあるため、念のため行ってみました。
我が家の行いがよほど良いのか、矢ヶ崎公園に着いたら、
雨が止んでる!
今年は、大賀ホール側に陣取って、
花火の打ち上げを待ちます。

20160816-8.jpg

そして、今年は綺麗に打ち上がり始めました。

20160816-5.jpg

矢ヶ崎池の真ん中から打ち上がる、水上花火。

20160816-6.jpg

毎年よく見えなかったのですが、今年は非常に良く見えました。
なかなか良い感じですよ。

20160816-7.jpg

ところが、ですよ。
いよいよ大輪の花火が上がり始めたところで、
なんと無情の雨。

仕方なく、撤収してきました。
正直、ずぶ濡れになりながら見るほどの花火でもなく・・・

今年は、夏のイベントを見に行く予定が、ほぼ全滅。
せっかく見に行っても、今回みたいに雨だったり、
行こうと思っていたのに、疲れ果てて体が動かず、
行くのを断念したり。
夏休み前が忙しかったので、致し方ないのですが、
なんだかちょっと不完全燃焼な今年の夏です。

土曜日は、軽井沢に本当に夏の終わりを告げる
諏訪神社の花火大会
これは絶対、見に行くぞ!


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッと、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

終戦記念日に、善光寺に参拝

なんだか台風が来ているようですね。
今年は発生数が非常に少ないというのに、
このところ6号、7号と立て続けに東日本をかすめるルートで接近してきます。
大きな被害が出ないことを、祈りましょう。

その影響か、昨日あたりから少し曇りがちな天気の軽井沢。
しかも、今日は午後から雨の予報。
実際、ぱらっと来たようです。

実は、今日は善光寺お盆縁日最終日なので、
終戦記念日の参拝を兼ねて行こうと思っていたのですが、
雨だと嫌なので、午前中に家を出て参拝することにしました。

善光寺は、盆提灯が下がり、すっかりお盆モードです。

20160815-6.jpg

しかしさすがにまだお盆休み真っ最中なので、
善光寺の表参道はもの凄い参拝客。

20160815-1.jpg

その頭上には、惜しくも決勝進出を逃した
リオデジャネイロ五輪カヌー代表で、善光寺大勧進僧侶の
矢沢一輝選手を応援するフラッグがつり下げられていました。

そして、山門の下からも、なにやら赤い提灯が見えます。

20160815-3.jpg

その山門をくぐると、善光寺本堂前には、大きなお盆縁日の盆踊りの櫓が
しつらえられていました。

20160815-4.jpg

昨年のお盆縁日の模様は、こんな感じ。

20150815-9.jpg

お稚児さんによる精霊会のあと、のどかに善光寺盆歌に乗せて
僧侶も舞う大盆踊り大会は、非常にお盆らしい催しで、
今年も是非見たかったのですが、
どうやら、天気も持ち直したようで、思い切って
当初の予定通り夕方行けば良かったと、ちょっと後悔しています。

さて、善光寺本堂に参拝のあと、
今日は終戦記念日なので、善光寺境内の西側にある
日本忠霊殿へ。

20160815-5.jpg

ここは、戊辰戦争から第二次世界大戦にいたる、
240万柱以上の戦没者を祀る、仏式の霊廟なので、
平和を祈念して、参拝してきました。

お盆に善光寺、来年以降も我が家の恒例行事にしたいと思います。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッと、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR