春彼岸の千葉は、菜の花満開

今日から春分の日の三連休。
今年は土曜日に祝日が重なるケースが多いので、
貴重な三連休。

当ブログをお読みのかたは、
三連休スキーでしょ、とお思いでしょうが、
さにあらず。
実は昨日のうちに実家に戻り、
今朝は千葉にある墓参りに。
幸いまだ道路がこみ合う前に出かけたので、
それほど時間がかからず千葉に着きました。

で、その千葉は、暖かい。
我が家の墓地の前の畑は、
菜の花が満開でした。



とはいっても、何も今年が特別早いわけではなくて、
毎年お彼岸時期は菜の花満開。
それを見て、あ~これでスキーシーズンも終わりかと、
がっかりして帰ってきます。
スキーができる週末も、今週を入れてあと4週。
明日は朝から滑りに行く所存です。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッと、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

今シーズン初の湯の丸スキー場は、なんと驚異のパウダースノー

さて、先週土曜日は軽井沢プリンスホテルスキー場に滑りに行ったのですが、
日曜日は土曜日よりも気温が上がる予報だったので、
少し標高の高いスキー場を目指しました。
こちらです。

20170312-19.jpg

東御の、湯の丸スキー場です。

ここは標高2000メートルと、国内でも有数の高所スキー場。
その分、極上のパウダーが味わえます。
味わえるのですが、でも3月中頃ではさすがにパウダーは無理だろう、
でも、軽井沢よりは雪質が良いだろうと、湯ノ丸に向かったわけです。

ところがびっくり。なんと、トップシーズン並の
極上パウダースノーが残っているじゃないですか。

20170312-21.jpg

しかも空いている。申し分ありません。

おかげで、予定より1時間長く、
4時間券ぎりぎりまで滑りまくってきました。

20170312-20.jpg

遠く北アルプスまで望め、天気も最高。
この日は湯の丸を目指して大正解でした。

さて、いよいよ週末。
一日は軽井沢の予定ですが、
そのあとどこ行くか思案中です。
やはり標高が高い、湯の丸かパルコールかなぁ。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッと、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

冬は塩辛い温泉で温まる-2 佐久・布施温泉

塩辛い湯の第2弾は、佐久布施温泉です。
ここも、みはらしの湯が出来て以来、すっかりご無沙汰でしたが
我が家の温泉ローテーション入りしている温泉の一つです。

20170310-1.jpg

この布施温泉、東向きの傾斜地に立っているのですが、
風呂からは眺めが良いものの、
入り口は西側の傾斜地側にあるため、
そちらから写真を撮ると、なんだか今ひとつぱっとしません。

20170310-2.jpg

これでは大きさ感覚が全く分からないと思いますが、
なかなか大きな建物で、館内も広々しています。

内湯と露天風呂のシンプルな構成。
でもそこに注がれた湯が、塩辛いのです。
いわゆる塩化物泉。
とても塩辛い、一萬里温泉ほどではありませんが、
ここ布施温泉もかなりの塩辛さです。

その塩辛い湯に、しばらく浸かっていると、足先からじんわりと温まり、
やがて額から汗が噴き出します。
この日は少し温めの湯でしたが、塩分が濃いせいか
温まり方は、熱めの湯の場合と変わりありません。
汗が停まらなくなったら、クールダウンを兼ねて、露天風呂へ。
里山の風が、寒くはなく心地よく感じます。

もちろん、スキー上がりの筋肉リカバリーには最高の泉質。
おかげで、ここしばらくは筋肉痛知らずです。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッと、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

冬は塩辛い温泉で温まる-1 佐久・一萬里温泉「ホテルゴールデンセンチュリー」

目の調子が悪かった間も、滑りには欠かさず行っていたと書きましたが、
もう一つ欠かさず行っていたのが温泉。
滑った後の温泉、スキーの疲れをほぐし、翌日に残さないための必須の組み合わせです。
先日も書いたとおり、3時間もノンストップで滑ると、結構な運動量。
なので、どうしても少し強めの温泉に入りたくなります。
こんな時、軽井沢近辺は塩辛い温泉の宝庫。
じつにありがたい。

そんなわけで、まず第1弾は、佐久一萬里温泉「ホテルゴールデンセンチュリー」です。

20170312-26.jpg

みはらしの湯が出来てから、ちょっとご無沙汰していましたが、
ここの温泉は、この辺りでも有数の塩辛い温泉。
傷口などがあると、ちょっと染みるほどです。
でも塩辛いと言うことは、効くのです。

浴室の天井が低く、若干圧迫感があるのと、
塩辛さを上回る塩素臭が少し気になりますが、
泉質は抜群。
からだがじんわりと温まって血流が良くなり、
コリがほぐれていくのが分かります。
おかげで、翌朝は筋肉痛ゼロで、再び滑りに行くことが出来ました。
一萬里温泉、最高です。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッと、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

長野県K町が舞台の藤田宜永著「大雪物語」、もう読みましたか?

ラニーニャ現象で、今年は冬らしい冬になるとの予報でしたが、
大雪に見舞われたのは、鳥取など西日本が中心。
幸いなことに、軽井沢はさほど雪が降らずに、冬が終わろうとしています。
まだ油断は出来ないですけどね。
4月半ばも過ぎて、さくらが咲く頃、ドカ雪が降ったこともありましたから。

ただいま現在は、町内の道路は、よほど奥まったところや
一日中日陰の所に行かない限り
雪は全くなし。
まだまだ朝晩は凍るので、油断は出来ませんが、
我が家は先月末から冬ダイヤを解除し、夏ダイヤで駅に向かっています。
冬ダイヤというのは、道路が凍っていたりするので、
夏より少し早く自宅を出て駅に向かうと言うことです。
普段は5分、積雪時はいつもの10分前に家を出ていたのでした。
スキー場には雪がたっぷりある方が良いのですが、
道路には雪がない方がありがたい。
現在の軽井沢は、軽井沢プリンスホテルスキー場にはまだまだ雪がたっぷりあり、
町内の道路は雪が全くないので、まさにこの状況です。

てなことで、今年はこのまま終われば、誠に過ごしやすい冬だったわけですが、
大変だったと言えば、今も町民の口に必ず上るのが、
2014年2月の豪雪。
一晩で1メートルも積もったあの豪雪の際は、
我が家も4日間家に閉じ込められました。

その、豪雪がモチーフになっている小説が、
町内に住む作家、藤田宜永さんの小説「大雪物語」。

20170312-27.jpg

舞台は長野県K町となっていますが、
あえて隠さなくても、どう考えても軽井沢が舞台になっている話です。
記録的な雪の中で起こっていたかも知れない6つの短編からなる小説で、
このたび第51回吉川英治賞受賞が決まったそうです。
どうもおめでとうございました。

前から気になっていたので、先日佐久の平安堂に行って買って来て
今一生懸命読んでいます。
中身は読んでのお楽しみなのですが、
私も経験者ですので、もしかしたら近所でこんなことが起きていたのかもと、
ちょっとわくわくしながら読んでいます。

しかし、こんな時町内に本屋がないのは不便ですね。
きっとかつての軽井沢の平安堂だったら、平積みで置いていたでしょうに。
佐久の平安堂には1冊しかありませんでした。

読んでみたいけど、買いに行くのが面倒な方は、
こちらからお求めください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大雪物語 [ 藤田 宜永 ]
価格:1566円(税込、送料無料) (2017/3/13時点)





次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッと、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

スキーシーズンもいよいよ終盤です

さて、早いもので3月も第2週。
今年のスキーシーズンも、あとわずかになってきました。
今年は12月中に全く滑れなかったので、
その分を取り返すべく、ひまさえあれば滑りに行っていますが、
この週末は、先週末の冷え込みで軽井沢もコンディションが良さそうだったので、
迷わず軽井沢プリンスホテルスキー場へ。

20170312-9.jpg

とても良く晴れて、浅間山が綺麗に見えました。
このところちょっと活動的な浅間山で、
見る時間帯によってはびっくりするほど水蒸気がでているときがありますが、
この時は穏やか。小諸側から見ると、だいぶ雪が薄くなってきましたが、
東側から見ると、まだまだ雪をいただく、美しい浅間山です。
軽井沢の町内は、全く雪の気配がなくなりましたね。

だいたい土曜日の朝は、皆さん東京から来られるためか、
出足は遅め。
でも、さすがにシーズンも終盤になって、温かくなると
斜面がシャバつく軽井沢は、ちょっとお客さんが減ってきたかな?
朝10時近くまで、かなり空いていて、
ガンガン滑ることが出来ました。

20170312-3.jpg

この日は、大会でお気に入りのパラレルコースが貸し切り。
代わりに、いつもは滑れない、浅間コースが開放されていました。
ここ、出だしが片斜面の急斜面で、
下から見上げるとなかなかおどろおどろしいコースです。

20170312-7.jpg

いつもは岡部さんのスキースクールのレース講習が行われていて、
滑っているのをこのようにリフトから見ているので、
ここをへっぴり腰で滑るとかっちょ悪い。

まずは急斜面のスラロームコースでコンディションを整えます。

20170312-6.jpg

ここもなかなか斜度がある斜面ですが、
ナチュラルなバーンなので、気持ちよく滑り終えることが出来ます。

20170312-5.jpg

で、コンディションを整えた後、浅間コースにチャレンジ。

20170312-8.jpg

出だしは急なのですが、途中からはかっ飛ばせる、なかなか良いコース。
レース講習に使うわけです。
なかなか滑れないコースなので、
その名の通り、真っ正面にそびえる浅間を望みながら、
4回も滑ってしまいました。

軽井沢プリンスホテルスキー場は、4/2まで。
月末にかけては、ちょっと遠出の予定もあるので、
あと2回かな。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッと、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

うっすらした、JRのダイヤ改正

毎年この時期になると一喜一憂するのが、
JRダイヤ改正
一昨年は北陸新幹線開業、昨年は北海道新幹線開業と
大々的なダイヤ改正があったのですが、
そういえば今年はいつ?と思っていたら、
いつの間にか、3/4からダイヤが変わっていました。

実は全くノーマーク。
何で気づいたかというと、いつも乗ってる列車の発着番線が
変わっていたのです。

20170312-1.jpg

それで、ダイヤが変わったの気づいた次第。
でも気づかなかったのは無理もなくて、
ダイヤはほぼ変わらず。
うっすらと発着番線が変わっただけのようです。

よく調べたら、さらに変わったことが。

20170312-2.jpg

19:04発のはくたか575号と、20:12発のはくたか577号は
いずれも5号車までが自由席になっていたのです。
これは朗報。

はくたかは、これまで自由席が4号車しかなく、
もの凄い混雑していたので、出来るだけ避けていたのですが、
1両増えただけで、だいぶ楽ちんになりました。
これで、20:36の次が、21:28というダイヤだけなんとかなれば、
更に良いのですが・・・
来年のダイヤ改正に期待です。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッと、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

ところでマツヤの後のデリシアは、結局いつ開店?

昨日はめでたくカワチ薬品が鳥井原にオープンした話をご紹介しましたが、
それで気になるのが、マツヤの後に建築中のデリシア
春頃オープンとのことでしたが、
春って、いつ?

先ほども前を通って帰って来ましたが、ようやく建屋の柱などが立ち上がった状態で、
今日はなんとか屋根が張られていたかな?
まだ壁は張られていないように見受けられました。
これから壁張って、配線工事して、什器入れて、商品搬入して・・・

春、ってことは、遅くともゴールデンウィーク前ぐらいには出来るのかなと思っていましたが、
ということはあと1カ月あまり。
今の現状を見ていると、とてもそれに間に合うようには見えません。

既にご紹介した通り、今年に入ってから
何度か従業員募集告知のチラシが入っていましたが、
それにも今春オープン今春オープンと書かれています。

20170123-1.jpg

4月に入り、ゴールデンウィークともなると、
どどっと別荘客がやってくる軽井沢
もし、そこにデリシアが間に合わないとなると、
そうでなくてもツルヤは大混雑となるのに、
ピーク時のスーパー一本足営業となり、ちょっと心配です。
で、結局いつ出来るんだろう?
どなたかご存じありませんか?

閉店時間が遅く、ちょっと遅くなっても開いていたので、
駅の帰りにたまに寄っていたマツヤ
なくなると、やはり不便です。
早く、開店して~!


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッと、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

カワチ薬品軽井沢店、本日開業

さて、こちらは昨日の信毎に折り込まれたチラシ。

20170309-1.jpg

そうなんです、鳥井原のセブンイレブンとなりに建築中だった
カワチ薬品軽井沢店が本日オープンしたのです。
どうなんでしょう、賑わったのかな?

しかし、何度も書きましたが
軽井沢ドラッグストア戦争といっても良い状況です。
元々あった大型店と言えば、
ツルヤとなりにあったほしまん薬局。

それが、いつの間にか軽井沢警察のとなりにセイジョー、
そして消防署のとなりにツルハドラッグ、
さらにほしまんが閉店して、その跡にマツモトキヨシ、
そしてカワチ薬品が本日オープンと、
人口2万人の町としては、多すぎるぐらいのドラッグストアが。

特に、セイジョー、ツルハは食料品の扱いも多く、
ものによってはツルヤより安い物も。
セイジョーは、現在マツヤが閉店して、デリシアに建て替え中なので、
旧軽、新軽地区の方々にとっては、
スーパー代わりになる、便利な存在でしょうね。

そして、カワチ薬品もだいぶ食料品を扱うようです。
立地が離れたセイジョーはともかく、
マツキヨ、ツルハ、カワチ薬品
目と鼻の先。
3つどもえの激しい競争になるでしょうね。
大丈夫かなぁ・・・

ちなみに私が町内で利用するのは、会社帰りに寄りやすいセイジョーと
調剤薬局が併設されているマツキヨでしたが、
最近ツルハもちょっと利用するようになりました。
理由は楽天ポイント。楽天経済圏で暮らしているもので。
結構楽天ポイントが付くのは、重要です。

カワチ薬品のチラシを見ていたら、ちょっとお買い得品もあったので
この週末は試しに行ってみようと思いますが、
その後は、どうだろう・・・・


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッと、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

雷電くるみの里のくるみおはぎと天ぷらそば

菅平の帰り道、昼飯を食べて帰ってこようと思った十福の湯のレストランが
とても混んでいたので、
あきらめて帰路に。
昼飯の時間には少し遅くなってしまったのですが、
何しろ、沢山滑って腹が減っているので、
途中の雷電くるみの里に寄って昼飯を済ませて帰ることにしました。

ちなみに、スキーの消費カロリーはもの凄くて、
私の場合、3時間ちょっと滑ったとして試算すると
そこそこ体重があるもんで、なんと2,520キロカロリー。
腹が減るわけです。

ということで安心したわけではないのですが、
この日はお目当ての天ぷらそばと、くるみおはぎ

DSC_0685.jpg

ここは、恐らく道の駅の最高峰でしょうね。
どこで食べても、ここほど旨いところはないと思います。
天ぷらそばは、昔ながらの濃いめのそばつゆに、ちゃんと茹でたそば。
そして、既製品ではない、野菜たっぷりのかき揚げが載っています。

DSC_0686.jpg

そして、くるみの産地、東御ならではのくるみおはぎは出来たて。

DSC_0687.jpg

少し塩分も効いた味付けは、ほどよい甘さで
くるみの香りと甘みが口にひろがります。
これは絶品。
となりの売店でも売っていますが、
まわりのくるみがべちょっとしてしまうので、
味は変わらないものの、やはり食堂でいただく出来たてが旨い。
雷電くるみの里に、昼時寄る楽しみの一つでもあります。

いよいよスキーシーズンも今度の週末を入れて、最大8回しか
滑りに行けません。
雷電に寄ってくるには、菅平か湯の丸なので、
今度の週末は湯の丸に滑りに行こうかな?
その際には、またくるみおはぎのお世話になりそうです。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッと、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR