雷電くるみの里のくるみおはぎと天ぷらそば

菅平の帰り道、昼飯を食べて帰ってこようと思った十福の湯のレストランが
とても混んでいたので、
あきらめて帰路に。
昼飯の時間には少し遅くなってしまったのですが、
何しろ、沢山滑って腹が減っているので、
途中の雷電くるみの里に寄って昼飯を済ませて帰ることにしました。

ちなみに、スキーの消費カロリーはもの凄くて、
私の場合、3時間ちょっと滑ったとして試算すると
そこそこ体重があるもんで、なんと2,520キロカロリー。
腹が減るわけです。

ということで安心したわけではないのですが、
この日はお目当ての天ぷらそばと、くるみおはぎ

DSC_0685.jpg

ここは、恐らく道の駅の最高峰でしょうね。
どこで食べても、ここほど旨いところはないと思います。
天ぷらそばは、昔ながらの濃いめのそばつゆに、ちゃんと茹でたそば。
そして、既製品ではない、野菜たっぷりのかき揚げが載っています。

DSC_0686.jpg

そして、くるみの産地、東御ならではのくるみおはぎは出来たて。

DSC_0687.jpg

少し塩分も効いた味付けは、ほどよい甘さで
くるみの香りと甘みが口にひろがります。
これは絶品。
となりの売店でも売っていますが、
まわりのくるみがべちょっとしてしまうので、
味は変わらないものの、やはり食堂でいただく出来たてが旨い。
雷電くるみの里に、昼時寄る楽しみの一つでもあります。

いよいよスキーシーズンも今度の週末を入れて、最大8回しか
滑りに行けません。
雷電に寄ってくるには、菅平か湯の丸なので、
今度の週末は湯の丸に滑りに行こうかな?
その際には、またくるみおはぎのお世話になりそうです。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッと、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中に、ログハウスが完成。夢を実現した文 字通りの「ドリームハウス」で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR