FC2ブログ

上田・塩田平の独鈷山前山寺は、静かな里の秋

ようやく天気のよい週末がやってきました。
こんなに晴れた週末、
確か、10月9日の体育の日以来ではないでしょうか。
今日は朝から自治会の打ち合わせがあったので、
その前に懸案の庭掃除。
久し振りにエンジンブロワーをかけて、
たまっていた落ち葉や、そろそろ落ち始めた落葉松の葉を吹き飛ばして
だいぶ綺麗になりました。

そして、午後からは上田へ。
上田市内でいろいろ所要を済ませ、
ちょっと時間があったので、前から一度行きたかった
塩田平の独鈷山前山寺へ。

20171103-1.jpg

ここは信州の鎌倉と言われ、名刹、古刹が立ち並ぶエリアですが、
特に今の時期は紅葉が最盛期。
既に軽井沢紅葉は盛りを過ぎてしまっているので、
ちょうど小諸や上田が今見ごろ。
ここ前山寺も、紅葉がきれいだというので、行ってみたのです。

既に上の写真でも、真ん中に見事に色づく大銀杏が写っていますね。
山門をくぐり、中に入るとこんな見事な大銀杏が出迎えてくれます。

20171103-3.jpg

後ろには、室町時代に建ったと言われる、重要文化財の
三重塔も見えていますね。
左には五輪塔の脇に見事なモミジもあって、
非常に美しい境内です。

この正面向かって左手が茅葺きの趣ある本堂があります。

20171103-4.jpg

ここは真言宗の寺院で、ご本尊は大日如来。
開創は812年と古く、空海上人が護摩修行の霊場として開いたと
伝えられているそうです。
古くは近くを東山道が通っていたそうですから、
都から遠く離れた地とはいえ、信州の文化の中心地だったのでしょうね。

境内は、紅葉する日がそれほど多い、というわけではありませんが、
実に絵になる場所があちこちにあります。

たとえば、三重塔をモミジ越しに見上げるとこんな感じに。

20171103-6.jpg

そのモミジ越しに、本堂の方を見ると、これまた美しい。

20171103-5.jpg

今度は三重塔の目の前まで行くと、
隣の大銀杏が三重塔の存在感を引き立てます。

20171103-7.jpg

梵字が書かれた大きな石碑の所から、
三重塔の前にある五輪塔を見上げると、
ちょうど真っ赤なモミジと、真っ黄色な銀杏が同時に写真に納まり、
これまた美しい。

20171103-8.jpg

さらに寺は高台にあるので、そこから塩田平を見下ろすと、
これぞ里の秋、という雄大な景色がひろがっています。

20171103-2.jpg

幸い、三連休とはいえ参拝客はまばら。
静かに美しい里の秋を堪能できました。

最後に寺務所で御朱印を。

20171103-9.jpg

ここ、塩田平の寺院の御朱印は、
どこもいずれも達筆揃いで、美しい御朱印ですが、
ここ前山寺御朱印も素晴らしい達筆です。

ちなみに、この界隈の寺としては珍しく入山料(大人200円)がかかります。
でもそれだけの価値がある、素晴らしい寺でした。
春はしだれ桜が綺麗だそうなので、今度参拝するのは春だな。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

上野国一社八幡宮

順不同ですが、またまたたまっている御朱印の話題を片付けます。
今年の6月(ずいぶん前だな・・・)、所用で高崎に下りた際、
少し時間があったので、群馬方面の寺社をいくつか巡ってみました。
まずは上野国一社八幡宮

20171023-1.jpg

通称「八幡の八幡様」と呼ばれているそうで、
国道18号線を軽井沢から高崎に向かうと、
安中の先、碓氷川を渡って高崎環状線の交差点の手前の所に、
大きな鳥居と「八幡八幡宮」とかなりダブり感がある案内看板が立っています。
でも、正しくは上野国一社八幡宮という
重々しい名前の神社です。
前から18号を通る旅に気にはなっていたのですが
初めて参拝してみました。

国道18号線を曲がり、大きな赤い鳥居をくぐると、
正面にそれらしい建物が見えてきました。

20171023-2.jpg

しかし、あれ、寺?
なんだか神社らしい造りではありません。

20171023-4.jpg

でもよく見るとちょろっと鳥居らしきものも見えています。
半信半疑で正面の門の左手にまわり、
駐車場に車を駐めて境内に入ります。
すると、正面の門から階段を上がったところに、
ちゃんと鳥居がありました。
その鳥居越しに下の参道を見下ろすと、
遠くに赤い鳥居が見えますが、これが国道18号沿いにある
大きな鳥居です。

20171023-3.jpg

拝殿は、権現造りで、建物だけ見ると
碓氷川を挟んで反対側にある少林山達磨寺の本堂に
そっくりです。

20171023-5.jpg

しかし、神社の門の数は社格の高さを表すと言いますが、
鳥居と本堂の間には、もう一つの門があり、
かなり由緒ある神社だろうと調べてみたら、
何と創建は957年。
新田氏や足利氏、武田氏などの崇敬を受け、
江戸時代には徳川幕府から100石の朱印地を寄進されていたそうです。
しかも鐘楼もあるので、おそらく江戸時代までは神仏習合だったのではないかと思います。

20171023-6.jpg

実際、隣には大聖護国寺という寺院が。
なんと、東京音羽の護国寺の元になった寺だそうで、
なかなか格式の高そうなこの神社とも関係があったのかもしれません。

最後に社務所で御朱印をいただきます。

20171023-7.jpg

折り目正しい、楷書の御朱印です。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR