パワースポット榛名神社

しかし、今日も予報が当たりましたね。
朝起きたら雪。でも会社に行く頃にはみぞれに変わって
道路はぐちゃぐちゃ。
これは、夜は凍ってえらいことになるぞと思っていたら、
日中は晴れて気温も上がったようで、
道路はすっかり乾いていました。

その代わり、ただいまも結構強風が吹いています。
我が家近辺では倒木はなかったものの、
枝が散らばって凄いことになっていました。
中には、側溝に突き刺さった、犬神家の佐清状態の枝も。
道路通行の際は十分ご注意くださいね。

さて、話は戻って先週、水沢うどんの続きです。
水沢観音に参拝したら、次は伊香保でひとっ風呂となりそうですが、
この日の我が家は伊香保を通り過ぎて榛名山へ。
榛名湖を見たのは、高校の合宿の時以来です。
昼飯がワカサギどんぶりで、一口も食べられなかったことを思い出しながら、
榛名湖では停車せず、そのまま榛名山を越えて安中方面へ山を下ります。
そうして向かったのがこちら。

20180225-2.jpg

榛名山の中腹にある、榛名神社です。
近くにありながら、まだ参拝したことがなかったので、
ずっときてみたかったのですが、今回時間もあったので
思い切って立ち寄ってみました。

正面の鳥居をくぐると、巨大な随神門。

20180225-3.jpg

ちょっと寺院風だなと思って見ていたら、
やはり明治の神仏分離以前は、神仏混交の寺社だったようで、
もとは仁王門だったそうです。

この随神門をくぐると、断崖絶壁に沿った参道が続きます。
杉の並木が続き、ちょっと戸隠神社奥社的な感じです。

20180225-4.jpg

ただ、戸隠に比べると参道が綺麗に整備されていて非常に歩きやすい。
なだらかな坂になっていますが、これならお年寄りでも
楽に歩けそうです。

このなだらかな坂を歩いて行くと、途中に五重塔が。

20180225-13.jpg

これも神仏混交だったときの名残だそうです。

そして、左右の岩山がだんだん険しくなってきました。
すると、参道の右手を流れる川の反対側に面白い岩が。

20180225-5.jpg

岩の割れ目から滝が流れ落ちていたようなのですが、
それがすっかり凍って氷柱になっています。
なんだか雰囲気には、尻の割れ目から下痢便が出ているような感じです・・・
汚い例えですみません。でもそんな風に見えませんか?

そしてこちらはアーチ型になった岩。

20180225-14.jpg

くらかけ岩の看板が立っていますが、
確かに真ん中が抜けて空洞になっており、
馬の鞍状になっています。

そんな岩山がさらに険しくなっていくと、
こちらの写真のように、岩の割れ目に階段が作られています。
その上に社殿があるのです。

20180225-6.jpg

さら2個の階段を上ると、逆側に登っていくもう一つの階段が。
しかし、そそり立つ岩山が、なんだかもの凄いパワーを持っていそうな感じです。

20180225-7.jpg

このそそり立つ岩山の下にあるのが、本殿前の最後の門、
双龍門で、これをくぐると、反対側に社殿があります。

20180225-8.jpg

社殿はこんな感じ。

20180225-9.jpg

この拝殿の裏に、何かそびえているの、お気づきになりましたか。
手前に木があって、少しわかりにくいのですが。
横に廻ってみてみると、こんな感じです。

20180225-10.jpg

何とこのご本殿、後ろにこのようなそそり立つ岩山があり、
ご本殿の一部はその中に食い込むように建てられていました。
実はこの岩山、「御姿岩」といい、これこそが榛名神社のご神体だったのです。
なにより、途中でくびれて、大きな丸い岩が上に乗ったようになっています。
その途中には、大きな御幣が。
なんだか言いしれぬパワーを感じる、珍しいご神体でした。

参道の途中には、二股に分かれた大きな杉が。

20180225-11.jpg

この杉は矢立杉といい、武田信玄の箕輪城責めの際、ここに祈願に訪れて、
矢を立てかけた、といういわれがある杉だそうです。

20180225-12.jpg

群馬に来ると、かつては武田と北条、のちには真田家のせめぎ合う場所だっただけに、
それぞれにゆかりがあるものがあちこちにあります。
この榛名神社は、その当時から霊験がある場所として
尊崇されていたのでしょうね。
確かにこの雰囲気を見ると、分からなくもありませんね。

最後に御朱印をいただきました。

20180225-17.jpg

とても美しい楷書の、見事な御朱印です。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR