川原湯温泉「王湯」

昨日は八ッ場のうどん屋さん「麦の香り」をご紹介しましたが、
わざわざ八ッ場まで行ったのには訳があります。
アフタースキーと言えば温泉。
今回は、久し振りに川原湯温泉に行ってみることにしたのです。

川原湯温泉が八ッ場ダムの水没域から移転し、
新たに開湯したのは数年前。
我が家からもそれほど遠くないエリアにありながら、
温泉に行く、となればやはり草津に行ってしまうので、
少しご無沙汰していました。
もちろん、川原湯温泉の共同浴場と言えば、王湯です。

201800303-6.jpg
201800303-7.jpg


まだ昼過ぎだし、シーズンオフだし、空いているかなと思っていたのですが、
どうしてどうして、結構多くの方が入っていました。

ここの泉質は、含硫黄-カルシウム・ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉。
透明なさら湯に見えますが、なかなかどうしてよく効く温泉です。
特に、湯温が高い露天風呂は強力。
温度計では44度を指していましたが、恐らく45度近くはあったのではないかと思います。
あつ湯好きの私はなんともなく、むしろ快適な温度でしたが、
足だけつけて、早々に退散する方も結構おられました。

温度は高いのですが、下諏訪の温泉に比べると、
入り心地はマイルド。
吾妻渓谷を見下ろしながら、冷たい風でクールダウンしながらの
あつ湯の露天風呂は、至福の贅沢です。
パルコールのあとは、このルートで決定です。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR