FC2ブログ

最近軽井沢の町中にクマさん出没中

6月というのに、なんだか人出が多いと昨日書きましたが、
この時期になると、ふらふらお出ましになるのは、人間だけではありません。
今年も、クマさんがあちこちに出没する季節となりました。

しかし今年はなんだかいつもと様子が違う。
なんと、出没しているのが軽井沢の町中なんです。
軽井沢町のホームページにある、さるくまなびネットを見ると、
ここ一両日は中軽の国道146号沿いや、軽井沢警察の裏、
あとはプリンス通りの南軽井沢交差点付近と、
車も、人通りも多いところにクマさんマークが付いています。

20180619-18.jpg

クマさん対策は、なんと言ってもおびき寄せないことと、
人が近くに居ることを知らせること。
生ゴミや犬のえさなどを外に置きっ放しにしないとか、
散歩に出るときは鈴やラジオなど、
音の出るものを持って出かけるといったクマさん対策をしっかりして、
無用な遭遇を避けるようにしたいものです。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

昨日は群馬で、今日は大阪で大地震

また1週間が始まりました。
この週末の軽井沢はとても肌寒く、昨日の夜は
久し振りに薄いダウンを着て出かけたぐらいだったのですが、
今朝も寒くて朝の我が家の外温度計は、7度。

DSC_5247[1]

しかし、こんなに寒かったのにこの週末の軽井沢
結構人出が多かったようで、今朝の軽井沢駅はなんだかすごい人。
実はブログには書きませんでしたが、
金曜日の夜の新幹線も超満員で、通路に立つ人が居るくらいでした。
三連休前とかの週末ならばいざ知らず、
梅雨時で、連休がない6月は本来新幹線は空いている時期。
今からこんなに混んでいたら、この先夏が思いやられます。
やはり、景気が少し上向いているのでしょうかね。
インバウンドだけでなく、ビジネスや観光の人の流れが
このところ本当に多くなっているのを実感します。

そんな気分に水を差すのが、今朝の大阪の大地震。
今朝は久し振りに高崎駅を過ぎたら爆睡してしまい、
上野駅手前で目が覚めてもなんだか意識がもうろうとしていたのですが、
そんな意識朦朧とした中で、手元のスマホをふと見たら、
大阪で震度6弱の速報ニュース。
なんだか寝ぼけていたし、一瞬何が起きたのか、理解が出来なかったのですが、
改めて震度6弱、しかも大阪、という文字が目に入り、
一気に目が覚めました。

まさか、大阪で震度6弱とは。
かつて、仕事で大阪転勤になったこともあり、
今回揺れが大きかった高槻は仕事で何度も行ったことがあるので、
まさか、という感じです。
会社の同僚含め、知人も多数いるのですが、
幸い知り合いは棚の荷物が落ちたりはしたものの、
大きな被害はなかったのでほっとしたのですが、
関西全体では3人の方が亡くなり、多くの方が怪我をされたとか。
それだけではなく、交通機関が麻痺し、多くの方が一日大変な思いをされたことを思うと、
毎日遠距離通勤して、東京の高層ビルに勤務していることを考えると、
まったくひとごとではありません。
被害に遭われた方に、心からお見舞い申し上げます。

しかし、昨日も群馬の地震に驚いた話を書いたばかりなのですが、
このところの地震状況、本当に心配です。
おとといは千葉、昨日は群馬、そして今日は大阪と
割と大きな地震が立て続けに起きています。
昨日も書きましたが、常備薬は少し多めに鞄に入れて、
飲み物も切らさず新幹線に乗るようにしました。
東京も、いつ何時大きな地震に襲われるか分かりません。
軽井沢の場合は地震よりむしろ、火山が心配。
しばらくは、用心しながら過ごしたいと思います。
そして、大阪の日常生活が、一日も早く回復することをお祈りしています。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

またまたたかべん食堂のお粥バイキングに

さて、昨日・土曜日は車の定期点検で群馬へ。
何度も書きましたが、うちの車は群馬のディーラーさんで購入しました。
購入したのは前橋の店舗でしたが、
そこが高崎に統合になり、しばらくはそこに通っていたのですが、
このたび担当の方が藤岡の店舗に異動に。

車は店ではなく、人で買うというのが私の主義。
だって、買ってそれだけではなく、定期点検などもあります。
私がたまたま行き当たった現在の担当の方は
その意味で、本当に得がたい理想的なディーラーの担当さん。
店の規模は、従来の高崎の店舗よりだいぶこぢんまりとした感じですが、
軽井沢からの距離は、それほど変わらないので、
その方にくっついて、今度は藤岡でお願いすることにしたのです。

東京に車で出かける際は、必ず通る藤岡ですが、
まともに市内を散策したことはありません。
今回、初めての定期点検に行くということで、
なんだかちょっとした遠足気分。
ということで、朝飯も外で食べようと言うことで、
霧で真っ白な碓氷峠を下りて、群馬に向かいました。

藤岡に行くには、もちろん高速の方が早いのですが、
横川サービスエリアでそばを食べて、藤岡インターで下りてでは、
あまりにも味気ない。
ということで、ちょっと遠回りではありますが、18号をそのまま高崎まで行って、
朝食はこちらの店で。

20180616-2.jpg

旧中山道沿いにある、高崎弁当、通称「たかべん」の弁当工場向かいにある
たかべん食堂です。
相変わらず、工事事務所のような作りではありますが、
たかべんなので味は確か。
お目当てはこの日も550円のお粥バイキングです。

20180616-3.jpg

たかべん鶏めし弁当でおなじみの鶏そぼろ、
鶏の照り焼き、栗、柴漬け、椎茸の旨煮、
また高崎名産の梅肉などを、自由にお粥に載せていただける、
このお粥バイキング、昨年初めて来て以来、
すっかり我が家のお気に入りです。

20180616-4.jpg

忘れていけないのは、もれなく付いて来る味噌汁。
野菜を中心にした具だくさんの味噌汁も、実はお代わり自由。
おそらくは、調理過程で出た半端な野菜を使っているのでしょうが、
しっかり出汁が出ていて、野菜の甘みが加わった味噌汁は
これまた実に旨い。
結構たっぷり入っているので、いつもお代わりには手が伸びないのですが、
朝から胃に優しいお粥と具だくさんの味噌汁で、
ヘルシーな朝食です。

何しろ、現在の17号ではなく、
旧中山道沿いに立地しているのでちょっとわかりにくく、
たまに気をつけていないと通り過ぎてしまいそうになるのですが、
目印は、大きなダルマの絵が描かれたたかべんの弁当工場。
その向かいにあります。

お粥タイムが終わると、群馬らしい、豪快な定食などがそろう
ランチタイムになるようです。
今度はその時間にも行ってみようかな、と思います。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

群馬県で震度5弱、軽井沢も揺れました

びっくりしました。
3時過ぎにお茶を飲んで、ブログ用の写真の整理でもしようかと
パソコンに向かったら、なんだかゴ~ッという音と、細かい振動が。
まさか、浅間山が噴火したのか、と思ったら、
画面に緊急地震速報が。

20180617-2.jpg

それとほぼ同時ぐらいに、ゆさゆさと家が揺れはじめました。
今日の地震は、明らかに縦揺れ。
我が家、ログハウスなこともあってか、横揺れの場合は
地震の揺れをあまり感じないのですが、
今日は、結構な揺れを感じました。

軽井沢の震度は2。
先日来、白馬や栄村で大きな地震が続きましたが、
そのときよりも揺れた感じがします。
幸い、大きな被害が出たというニュースはまだ報じられていないので、
それだけは本当によかったです。

渋川では震度5弱だったとか。

20180617-1.jpg

軽井沢の山の反対側の東吾妻町も震度4だったそうですから
いかに近い地震だったか、ということですね。

昨日は千葉県を震源とする、比較的大きな地震がありました。
こちらは軽井沢では揺れませんでしたが、
千葉県沖では、プレート境界がゆっくり動くスロースリップ現象が発生しており、
この現象が発生しているときは、比較的大きな地震が起きる可能性があるので
注意した方が良いと、今朝のニュースで見たばかりでした。
今回の地震が関係あったのかどうか分かりませんが、
心配です。

先日の白馬の地震以来、会社に行くときも持病の薬などを
少し多めに持ち歩くようにしているのですが、
用心するに、越したことはなさそうですね。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

寒い軽井沢

梅雨まっただ中の週末です。
このところ、いろいろ所用があって
週末は家で過ごすことが多かったのですが、
今日は車の定期点検で群馬へ出かけ、
出かけたついでにちょろちょろっとあちこち寄って、
夕方帰って来たのですが、
今日の軽井沢は本当に寒い。

いったい何度あるのかと、先ほど2階の外温度計を見たら、
何と6月とは思えない気温を指していました。

20180616-1.jpg

6度ですよ、6度!

まあ毎年梅雨の間には何日かこんな梅雨寒の日もあるのですが、
季節が2カ月遡ったような気温は、結構身体に堪えます。
今日は夕方温泉も入ってきて、しっかり温まってきたのですが
なんだか湯冷めしそう。

今日は(いえ、今日も)早く寝ます。
軽井沢にご滞在中の方は、風邪などひかれませぬよう。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

高野山に行って来た-4 高野山奥の院

6月も半月が終わりました。
さすがに先週あたりからは梅雨本番な陽気。
おまけに、軽井沢は梅雨寒。
最も、東京も今日は結構気温が低かったですけどね。
さすがは軽井沢で、駅前を行き交う人の中には薄手のダウンを羽織っている人も居ました。
この週末も、気温が低そうな軽井沢。
来られる方は、服装にお気をつけください。

さて、引き続き高野山の続きです。
壇上伽藍を参拝後、奥の院に連なる参道を歩いて東に向かいます。
しかし、本当に良い天気でよかった。

20180527-29.jpg

さて、壇上伽藍の建物、度重なる火災で
意外に新しい建物が多いのですが、
こちらの鄙びた不動堂は鎌倉時代に建てられたもので、
国宝。

20180527-30.jpg

鄙びた不動堂と、青空に映える根本大塔との対比が
またなかなか絵になる光景です。

20180527-31.jpg

さらに参道を東に向かうと、今度は東塔。

20180527-32.jpg

こちらも新しく、昭和59年に再建されたものだそうです。
こうしてみると、今でこそ堂宇が立ち並ぶ高野山ですが、
半世紀ぐらい前は結構空き地らだけ、だったのかも知れませんね。

ここからは、いよいよ参道らしくなります。

20180527-33.jpg

本格的な巡礼者さんなら、このまま歩いて奥の院に向かうのでしょうが、
我が家は参道入り口にあるバス停から山内バスに乗って奥の院入り口にワープ。

20180527-36.jpg

ここからは、およそ2キロの参道を歩いて奥の院に向かいます。
この奥の院の参道は、両脇に武将や企業のお墓、慰霊碑が並ぶので有名。
もちろん、ここに埋葬されているわけではないのでしょうが。
早速参道入り口を入って、ほどないところに、こんなお墓がありました。

20180527-38.jpg

苔むした五輪塔は、武田信玄と勝頼のもの。

20180527-37.jpg

我が家のルーツは甲州ですので、もちろん参拝します。
実はこの近くに真田家の墓所もあったそうなのですが、うっかり見落としてしまいました。

しかし、鬱蒼とした杉木立の中に無数の苔むした墓石が立ち並ぶ奥の院参道は
独特の雰囲気。

20180527-39.jpg

途中に少し段差などもありますが、
綺麗に整備されているので、思っていたよりとても歩きやすい参道です。

20180527-40.jpg
20180527-41.jpg

いよいよ奥の院の中心、燈籠堂が見えてきました。

20180527-42.jpg
20180527-43.jpg

この燈籠堂の前にかかる御廟橋から先は写真撮影禁止。
御廟橋の手前で一礼して橋を渡る、というのが参拝のマナーとされています。
ご多分に漏れず高野山もインバウンドがとても多いのですが、
見たところ、というより離している言葉から一番多いのはフランス系の人。
そんな外人の方々も、ちゃんと一礼して進んでいたので、
ガイドブックや情報源となるSNSなどに
参拝マナーがちゃんと書かれているのでしょうね。
きちんと一礼してから進む姿は、なかなか美しい光景でした。

ということで、写真はありませんが、燈籠堂の堂内の中心は
大きく窓が開いていて、そこから奥の弘法大師の御廟が見えるようになっています。
まずはここで参拝し、さらに背後に回って御廟にも参拝してきました。
深い緑の中に、未だ弘法大師が肉身をとどめていると信じられている小さなお堂は
とても神秘的。我が家も心を込めて参拝してきました。

最後に、御朱印を。

20180527-48.jpg

今までいただいた御朱印の中でも、一番ありがたい御朱印かも知れません。

さて、奥の院の帰りは最初に来た一の橋に連なるルートではなく、
バスのターミナルになっている中の橋に向かいます。
鬱蒼とした杉木立の中を進む先ほどの参道とは異なり、
こちらは開けた、まだ真新しい墓石・供養塔が並ぶエリア。
そして、よく知っている企業の大きな供養塔などが並んでいます。

こちらはキリングループの供養塔。

20180527-44.jpg
20180527-45.jpg

そして、中にはこんなユニークなものも。

20180527-46.jpg

ロケット型の供養塔は、新明和工業のものでした。

こちらの参道の方が距離が短く、程なく中の橋に到着。

20180527-47.jpg

ちょうど昼時だったので、軽く昼飯を食べて、
次の目的地にバスで向かいます。
次の目的地は、今回の旅のもう一つのテーマにまつわる場所です。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

高野山に行って来た-3 壇上伽藍

さて、ようやく高野山にたどり着いたところまで書きました。
いよいよ、高野山内を巡ることになります。
高野山駅で山内バスの一日乗車券をゲットして、
バスに乗り込みます。ケーブルが到着してから、バスの発車時間までが
あまり時間がなくて、ちょっと焦りました。

高野山内を巡る前に、まずはこの日の宿に向かい、
荷物を預かってもらうことにします。
向かったのはこちら。

20180527-16.jpg

高野山の中心、壇上伽藍のすぐ近くにある宿坊・遍照尊院です。

20180527-17.jpg

よく手入れの行き届いた庭をもつ、綺麗な寺院です。

20180527-18.jpg
20180527-19.jpg

荷物を預けたら、まずはすぐ近くの壇上伽藍へ。
道中、シャクナゲが満開。高野山はちょうどシャクナゲが花盛りでした。

20180527-20.jpg

しばらく歩いて行くと、極楽浄土な光景が。

20180527-21.jpg

こちらは蓮池。天気が良かったこともあって、
池の畔に咲くシャクナゲと、柔らかい若葉が実に綺麗です。

この蓮池をすぎると、壇上伽藍の入り口、中門にたどり着きます。

20180527-22.jpg

朱塗りの中門は、まだ真新しい感じ。

20180527-23.jpg

それもそのはずで、高野山開創1200年を記念し、
平成27年に170年ぶりに再建された門。道理でまだ新しいわけです。

中門をくぐると、目の前は金堂。

20180527-24.jpg

こちらはなかなか渋い感じの建物ですが、こちらもそれほど古い建物ではなく、
昭和7年に再建されたものとか。
高野山の壇上伽藍は度重なる火災に遭い、その都度再建されたようです。
この日はたまたま法要中で、中に入ることが出来なかったのですが、
翌日改めて入りました。
昨年放映された、ブラタモリで内部が紹介されていましたが、
真言密教の世界をあらわす大きな曼荼羅が掲げられた、
なかなか神秘的な堂内です。

この金堂を右に回り込むと、再び朱塗りの大きな塔が。

20180527-25.jpg

こちらが壇上伽藍の中心、根本大塔です。

20180527-26.jpg

真言密教の根本道場とのことで、こちらの内部も大日如来像を中心に
真言密教の仏様があちこちに安置されたり、柱に描かれたりして、
立体曼荼羅をあらわしている、とのことでした。

この根本大塔から、東に延びる参道があります。

20180527-27.jpg

これをたどっていくと、今なお弘法大師が住まうと言われる
奥の院につながります。
その道道には、これもブラタモリで紹介されていた町石が。

20180527-28.jpg

さて、壇上伽藍を散策する前に、取り急ぎ金堂と根本大塔にお参りしたので
御朱印を。

まだ若いお坊さんでしたが、見事な達筆で
手慣れた様子で書いていただきました。
こちらが根本大塔で、

20180527-34.jpg

こちらが金堂です。

20180527-35.jpg

壇上伽藍の散策、まだまだ続きます。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

大気の状態が不安定で、雹が降った軽井沢

台風5号の影響で、昨日は1日うっとうしい天気でしたが、
きょうは台風一過でよくなるかと思いきや、
なんだか朝からはっきりしない空模様。

そして、昼頃会議中にうちの奥さんからメッセージが来て、
何事かと思ったら、何と我が家の周辺はが!

20180612-1.jpg

我が家のあたりだけかと思ったらFacebookにも
いろんな方々がが降ったと書き込んでいたので、
結構広範囲に降ったのでしょうか。
毎年、この時期のは農作物に大きな影響が出るので
今回も葉物野菜や果物などに被害が出なかったか、とても心配。

さらにだけではなくて、雷も鳴ったようです。
雷で一番心配なのはPCですが、
今こうしてブログを更新している通り、幸い何事もありませんでした。

雷が鳴って、が降ると言うことは大気が不安定だと言うこと。
変な時期に台風が来たり、急に暑くなったり寒くなったり。
来週の軽井沢の予報では、朝晩一桁台の予報も出ていました。
まだしばらくは不安定な天気が続きそうですね。
梅雨時だから、仕方がないのかも知れませんが。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

高野山に行って来た-2 いよいよ高野山へ

わずか2日間の日程を、長々ご紹介してきましたが、
一年1度の本格的な旅行とは言え、本当に密度が濃い
2日間でした。
もうおなかいっぱい、といわれそうですが、
いよいよこれからが本番の高野山ですよ。

さて、連休3日目も良い天気。

20180527-5.jpg

食い倒れ、と言われながら、
大阪のそれなりのホテルに泊まっても、朝食はたいしたことがない、
というのがだいたいこれまでの経験なのですが、
このスイスホテル南海大阪も、なんと言うことはない朝食バイキング。
そそくさとすませて、ホテルの真下にある、南海難波駅に向かいます。

20180519-17.jpg

しかし、キタの阪急、ミナミの南海ともども、
ターミナル駅が立派なこと。
東京はごった返しているうえに、どこも本当に狭苦しい。
それに比べると、大阪の私鉄のターミナル駅は、本当に立派です。

20180527-6.jpg

そこに、高野山の玄関口、極楽橋行きの特急「こうや」が入線してきました。

20180527-7.jpg

特急ですが、4両編成とコンパクト。
でもこれには訳があります。

南海電車は大阪・難波を起点に、高野山を結ぶ高野線と、
和歌山を結ぶ本線からなる私鉄で、本線は途中から分かれて
関空とも結んでいます。
むかし、本線は乗ったことがあるのですが、
高野線は今回初めて。
難波を出て、堺などのベッドタウンを通っていきますが、
河内長野をすぎて、和歌山県の県境を越えると、
急に山が迫ってきます。

20180527-9.jpg

線路が大きくカーブし、JRの和歌山線と併走して橋本に到着すると、
その先は単線になって再び大きくカーブして紀ノ川を渡ります。
しばらく行くと、真田昌幸と真田幸村が幽閉された九度山に。

20180527-10.jpg

駅には六文銭ののぼりがはためき、上田城にも引けをとらない真田仕様。
ここは帰りに寄る予定です。
ちなみに、途中すれ違った高野線の電車も、真田ラッピング電車。

20180527-15.jpg

なんだか上田電鉄みたいで、
このまま乗っていたら、別所温泉に着くのではないかと錯覚しそうです。

さて、九度山の次の駅、高野口をすぎると、
急に山あいの地形となり、谷間をうねうねとカーブしながら
ゆっくりと電車は進んでいきます。

20180527-11.jpg

橋本をすぎても60キロぐらいでは走っていたのですが、
高野口をすぎると、30キロぐらいの低速に。
難波から橋本までと、橋本から高野山までがほぼ同じぐらい時間がかかるのですが、
道理で合点がいきました。
南海高野線は、箱根登山鉄道も真っ青の、超山岳鉄道なのです。

しばらく進むと、こんな景色に。

20180527-13.jpg

この南海高野線は、戦前に開通していたそうですが、
よくこんな所に電車を通しましたね。
実際、昨年秋の台風で途中駅で地滑りが見つかり、
長期にわたって不通になっていました。
ようやくこの4月に再開したのですが、
開通して本当によかったです。

さて、うねうねと低速で進み、ちょっとうんざり仕掛けたところで、
突然あたりが開けて、終点の極楽橋駅に到着。
そこからケーブルカーに乗り換え、高野山の玄関口、
高野山駅に着きました。

20180527-14.jpg

なかなか趣ある駅舎です。
難波駅を朝8時に出て、高野山駅に着いたのはほぼ9時半。
東京駅から、軽井沢に来るのより、ちょっと時間がかかる感じです。
ここからは、高野山の山内バスに乗って、
いよいよ金剛峯寺がある高野山の中心地に向かいます。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

台風って、まだ6月になったばかりですが

この週末、昨日はまあまあ良い天気だったのですが、
今日は朝から雨模様の軽井沢
しかも凄い霧。
今日は所用で高崎まで碓氷峠を下りて行って来たのですが、
視界が悪くて冬並みの慎重運転で高崎まで行きました。

しかし、何で雨模様かというと、梅雨入りしたこともありますが、
何と台風が来ているから。

20180610-2.jpg

え~台風って、まだ6月になったばかりですよ。
こんな時期に、台風がやってくるのはあまり記憶がありません。
3月以降、季節の歩みが早い今年ですが、
こんな早々台風が来始めたら、
9月のお彼岸明けには早々と初雪の便りで、
10月に入ったら滑れる・・・なんてことがあったらうれしいのですが。

しかし、今の時期、秋の実りのためには、非常に大切な時期。
米も野菜も果物も、この時期に台風が来たり、気候が不順だったりすると、
先の作柄に大きな影響が出ます。
昨年もこの時期の不順な天候で、秋口に贈答用のりんごが品不足になりましたね。
大雨も、強風も困ります。
大きな被害が出なくて、水不足のエリアには恵みの雨だけ適度に降って
さっさと過ぎ去ってもらうことを祈りましょう。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR