FC2ブログ

台風24号が襲来

しかし、今年はよく台風が来ます。
しかも、前回の台風21号に続いて協力。
東海地方沿岸では、伊勢湾台風に匹敵する潮位の高潮が予測されるなど、
襲来前から、なにやらただ事ではない予報。
すでに接近中の西日本に続いて、関東地方でも
午後8時から在来線の運行を取りやめるそうで、
警戒感半端ではありません。

20180930-0.jpg

日中は少し晴れ間ものぞいた軽井沢ですが、
いよいよ夕方になって雨が強くなってきました。

20181001-33.jpg

雨も心配ではありますが、軽井沢で心配なのは風。
7月の台風12号では、我が家の近所でも少し倒木が出ました。
今回はルートが違うのですが、強力な台風と言うことでちょっと心配です。
幸い、これまでの台風の際は軽井沢では大きな被害が出ませんでしたが、
今回も大きな被害が出ないことを祈りましょう。

ということで、今日は停電したら困るので、
少し早めに更新。
車も燃料満タンにしてきたし、スマホも現在ほぼフル充電中です。
そんな備えが杞憂に終わることを祈念して、
今日は早めに休みます。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

運のよくなるお寺 小諸・正眼院

台風襲来による秋雨前線活発化の影響で、
予報通り雨。
実は今日、早くも見頃になった紅葉を見に、
栂池自然園に行く予定だったのですが、この雨じゃ断念。
次の案として、こちらも早くも色づいて見頃になっているという
志賀高原の紅葉は、最悪車の中からでも見ることができるので、
ドライブがてら見に行って、
草津白根山の噴火レベルがようやく下がって久しぶりに通り抜けられる
ようになった志賀草津道路を抜けて、草津で温泉でも入ってくるか、
と思ったら、昨晩遅く再び警戒レベルが上がって、
志賀草津道路はまたもや通行止めになってしまったので、こちらも断念。
全く、せっかくの週末なのに・・・・

致し方なく、ほかの場所に行ったのですが、
ちょっと帰りが遅くて、写真の整理が終わっていないので、
たまっているネタを探していたら、こんなのがありましたので、
昨日の小諸つながり、ということでご紹介します。

軽井沢から小諸方面に18号を走らせ、
御代田の馬瀬口を過ぎて平原交差点方面に少しおりていくと、
茅葺き屋根が目印のそばの「やまへい」や、
丸山珈琲小諸店の手前に、交通安全の大きなお地蔵さんが立っているの、
お気づきですか?
あれは、国道18号から少し山側に入ったところの小諸市八満にある、
正眼院というお寺が建てたものらしく、
とてもよい寺だと言う話を聞きつけ、夏の初めにお参りしてみました。

20180807-23.jpg

国道8号沿いに立つ案内看板に沿って、
細い道を入っていくと、なるほど立派なたたずまいの寺が。
まず、目を引くのが正面の威風堂々とした山門。
実はこの山門は、かつて小諸城の黒門だった門だそうで、
明治維新後、小諸城が廃城となった際に、
こちらに移築されたものだそうです。

その山門をくぐり、境内に入ると
これまた大きな立派な本堂と、なんとその前には大仏様が。

20180807-24.jpg

まさかこんなところに大仏様がいらっしゃるとは、思いませんでした。

こちらのお寺、建立されたのはなんと980年前の
平安時代末期という、長い歴史を持つそうです。
当初は天台宗の寺でしたが、現在は曹洞宗。
禅宗のお寺は、境内の雰囲気にも少しぴりりとした緊張感が
漂うことが多いのですが、こちらは正面の大仏様のおかげか、
お参りしやすい感じの雰囲気です。
国道沿いの看板にもありましたが、御利益は出世開運だそうで、
「運のよくなるお寺」を標榜されているそうです。
それだけに、地元の方だけではなく、
御利益を願って近隣の方の参拝も多いのでしょうね。

そんな雰囲気につられて、御朱印を頂戴できるか
寺務所に声をかけてみたところ、
快く応じていただけではなく、せっかくでしたら中もお参りくださいと
本堂にもあげていただきました。
中は写真を控えましたが、天井には達磨大師の絵や
鳴竜なども描かれ、見事な内部です。
本堂では様々な催し物も開かれているそうで、
気軽にまたお参りくださいと声をかけていただきました。
ホームページもあるので、詳しくはこちらをご参照ください。

最後にいただいた御朱印は、雄渾な御朱印

20180807-25.jpg

開運を願って、またお参りさせていただきます。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

明日は週末の「肉の日」ですよ

また台風がやってきましたね。
今年は本当に多い。
前回の台風21号は近畿地方に大きな被害を及ぼしましたが、
今回もどうやら似たようなルートで来そうとのこと。
壊滅的な被害を受けた関空もようやく復旧したというのに、
本当に困ったものです。
信州は、ちょうどいろいろなものの収穫時期。
大きな被害が出ないことを祈りましょう。

さて、そんな台風襲来の週末ですが、
明日は29日。29日と言えば「肉の日」です。
7月29日も肉の日でしたので、隔月の肉の日
モリモリ肉を食べる日ですよ!
我が家は7月の肉の日に、こんなところに行きました。

20180919-1.jpg

小諸の焼肉の家・マルコポーロです。
東御寄りのデリシア隣接地にあり、もともとはピッツェリアだったところと言えば
ああ、あそこかとおわかりいただけるかと思います。

佐久方面には、最近全国チェーンの焼肉食べ放題の店が
続々オープンしていますが、
ここマルコポーロは食べ放題ではなく、
信州牛など地元の食材にこだわった店。
ここ、小諸のマルコポーロは駐車場も広く、
何より店もきれいなので、今回初めて入ってみました。

この日は肉の日ということで、大皿の焼肉が29%引き
なので、どどーんと大皿を頼んでみました。

20180919-2.jpg

すいません、写真を撮る前に焼き始めてしまったので、
右上の肉が少しかけています。
いずれも適度な脂ののり具合で、非常にうまい肉。
それはそのはず、信州黒毛和牛。
にもかかわらず、この日は普段6,500円の皿がは4,615円。
実は追加で単品を追加するかと思っていたのですが、
結局両親と4人で行ってこの一皿で十分でした。
このほか、包み菜やキムチ、そして締めに石焼きビビンバや
冷麺を頼んだのですが、1万円行きませんでした。

ちなみに私は盛岡冷麺を頼んだのですが、これもうまい!

20180919-3.jpg

盛岡冷麺は、この界隈では東御の七輪亭がうまいのですが、
ここも引けをとらないうまさです。
明日は残念ながら行かれないのですが、
我が家の外食ローテーション入り決定です。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

池上・大坊本行寺

お彼岸の墓参りで、千葉に行った後、
真逆の杉並・堀之内妙法寺に詣でても、まだ10時前。
本当に長い一日です。
せっかくここまで来たので、妙法寺から環七を南下して、
もう一寺詣でることにしました。
向かったのはこちら。

20180925-14.jpg

巨大な山門には長栄山の扁額が掲げられています。

20180925-15.jpg

妙法寺の項でも書いた、日蓮宗大本山・池上本門寺です。
さすがは池上本門寺、お彼岸なこともあってか、お参りの方がひっきりなしです・・・
上の写真は、たまたま人が少ないときでしたが。

20180925-16.jpg

さて、今回目指すはこの池上本門寺ではありません。
ここから大堂脇の階段を降りたところにある、こちらの寺です。

20180925-17.jpg

大きな松の下にある、雅な門構えのこちらの寺、
門には「大坊」の扁額が。

20180925-18.jpg

今回参拝したこちらの寺は、日蓮宗本山の大坊本行寺といいます。
身延山久遠寺で布教につとめられていた日蓮聖人が病を得て、
今の水戸市にあった「常陸の湯」に向かう際、
この場所にあった池上宗仲の屋敷に立ち寄ったのですが、
そこでいよいよ病が重くなり、この場所で息を引き取ったので、
宗祖入滅の霊場と呼ばれています。

日蓮聖人が生まれた千葉・小湊の誕生寺はすでに詣でたので
これで生誕の寺と亡くなった寺の両方をお参りしたことになります。
まずは本堂に参拝。

20180925-19.jpg

この本堂、正面から見ると普通のお寺の建物ですが、
横から見るとお寺としては立体的な構造。

20180925-20.jpg

あまり見たことがない様式の寺院建築です。
この本堂の左手奥に、小さなお堂があります。

20180925-21.jpg

このお堂が、まさに日蓮聖人が臨終を迎えた場所に建つお堂。

20180925-23.jpg

お堂の中には入ることができるので、昇堂して参拝してきました。

このお堂の前には、一本の桜の木が。

20180925-22.jpg

日蓮聖人がなくなったのは10月13日なのですが、その際に
この桜が時ならぬ花をつけた、というのでお会式桜と呼ばれています。
お会式の際は、桜に見立てた飾り物をつけた万灯が繰り出すのですが、
それはこの桜にちなむものだそうです。

最後に御首題を。

20180925-24.jpg

これで、東京都内の日蓮宗本山で詣でていないのは谷中の瑞輪寺。
毎日新幹線に乗っているので、近くは通っているはずなのですが、
なかなか詣でる機会がありません。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

堀之内妙法寺

お彼岸だった先週末、千葉の墓参りの後は
車を逆向きに走らせ、東京都内に。
さらに西へ向かい、首都高を新宿でおりた後は青梅街道に入ります。
幸いなことに、意外にも都内の道は空いていました。
そして、向かったのはこちらです。

20180925-1.jpg

こちらの立派な山門がある寺院、
杉並区堀之内にある、日蓮宗の本山・堀之内妙法寺です。

20180925-2.jpg

都内の日蓮宗寺院では、池上本門寺に次ぐ大きな寺院だよとは
聞いていたのですが、想像以上に立派な大きな寺院。

20180925-3.jpg

戦災に遭って、コンクリートで再建された池上本門寺の大堂も立派ですが、
妙法寺の本堂は、木造。
それも江戸時代末期、明和年間に建てられたものながら
非常によく手入れされていて、壮麗な建物です。

20180925-4.jpg

正面の破風の部分には、見事な彫刻が施されていますが、
伝説の彫り師、波の伊八によるものだそうですよ。

20180925-5.jpg

横から見てもすごくて、こちらの破風の部分には、鬼の彫刻が。

20180925-9.jpg

建物の周囲だけでもなく、内部も絢爛豪華。
写真にとれないのが残念です。

祖師堂の名の通り、日蓮聖人像を祀っていますが、
日蓮聖人42歳の時に開眼したので「厄除け祖師」と呼ばれており、
今でも厄除けのために多くの方が参拝されているそうです。
この日も、道内では厄除けのご祈祷の真っ最中でした。

環七がそばを通る、高円寺にもほど近い町中ですが、
緑豊かな境内は広大。

20180925-11.jpg

大きな祖師堂の脇には書院があるのですが、
ここはかつて、徳川将軍家の鷹狩り休息所としても
使われたそうです。

その裏手には、静謐なお堂が。
なんとこちらが本堂。
檀家の方の法要などがいとまなれるそうです。

20180925-6.jpg
20180925-7.jpg

少し戻って、書院の入り口には、なんだかエキゾチックな門が。

20180925-10.jpg

この鉄門、なんと明治11年に作られたものだそうで、重要文化財。
鹿鳴館を設計した、ジョサイア・コンドル設計の、和洋折衷の鉄門です。

ということで、見所たっぷりな妙法寺御首題
最後にいただいてきました。

20180925-13.jpg

日蓮宗の寺院では、10月13日の日蓮聖人命日の前後に、
お会式(おえしき)が開かれます。
命日に行われる行事ですが、湿っぽい催しではなく、
宗祖の遺徳を賑やかにおまつりするもので、
大きな万灯などが練り歩く、華やかな行事。
ここ、妙法寺お会式は、都内でも池上と並ぶ
盛大なお会式として知られています。
今年ももうすぐですよ。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

2018軽井沢からの紅葉情報-1 今年も風越公園のカツラ並木が色づいてきました

話がいろいろ飛んで恐縮です。
今日もこの週末の御朱印巡りの話は後回しにして、
まずはこちらの話題から。

20180924-20.jpg

軽井沢で、最も早く色づき始める風越公園カツラ並木が
今年もきれいに色づき始めました。
暑かったし、台風は来たし、色づきが心配でしたが
なかなかきれいですよ。

そして、軽井沢植物園入り口の桜も、きれいに色づいてきました。
奥の真っ赤なやつが、それです。

20180924-19.jpg

我が家のヤマザクラも、ここ数日で一気に色づき、
一気に葉を落とし始めています。

20180924-22.jpg

上の方は、ほぼ真っ赤。

20180924-23.jpg

カツラも、ヤマザクラも例年とほぼ同じ時期に色づきました。
去年は、ちょうどこの時期に体調を崩して、
なんだかふらふらしながら風越公園カツラ並木を見たので、
どんなだったかあまり記憶がないのですが、
それに比べると、今年はなかなかきれいな気がします。

数日前の記事に、暑さ寒さも彼岸まで、ではなくなっていると書かれていましたが、
軽井沢に限ってみれば、その格言は生きているようで、
いよいよ来週の予想最低気温は、5度なんて言うのも出てきました。
そうなってくると、今度は10月中旬に向けて、
紅葉がだんだん色づいてきます。
こちらもきれいに色づくことを、期待しましょう。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

真田の足跡を巡る旅-完 真田丸跡地に立つ大阪真田山・三光神社

今日二つ目の更新です。
何しろ、いろいろたまりにたまっていて。
特に、御朱印・御首題ネタはなんと一年前のネタが書ききれないまま残っています。
なので、書き散らかした分だけは、なんとか書き終えてしまおうかと。
今日は、早くも半年前の話になろうとしている、京都・高野山の大旅行記。
帰り道は、真田の足跡巡りになっていたのですが、
いよいよその最終回、真田丸です。

堺の妙國寺に詣でた後、時間があればよろうかと思っていた住吉大社はあきらめ、
一路大阪阿倍野を通るあべの筋を北上。
あべのハルカスと、これも時間があればよろうかと思った四天王寺を横目に、
こちらに向かいました。

20180728-41.jpg

かつて真田丸があった、といわれる真田山にある三光神社です。
すでに上の写真でも見えていますが、
階段を上がって鳥居をくぐると
真田の六文銭が染め抜かれた旗がずらりと。

20180728-42.jpg

ここも、上田ではないかと勘違いしそうです。
大都市部の真ん中にある神社の宿命で、
ここも社殿が戦災で焼けたためか、本殿は新しいもの。

20180728-43.jpg

でもうっそうとした社叢も残っており、木々がほとんどない大阪中心部では
緑豊かな場所です。

その緑豊かな一角には、こんなものも。
軍配を振り上げる真田幸村像の脇に、
なにやら抜け穴らしきものが。

20180925-52.jpg

これが、有名な真田の抜け穴といわれているもの。
その上には六文銭の入った盾らしきものが並べられ、
今まさに真田丸、といった感じの雰囲気です。

実はこの場所、かつて大阪勤務時代の通勤経路にあり、
何度となく近くを通った場所でした。
そのときに行っていれば、わざわざ軽井沢から行く必要がなかったのに。
でも、そのときはまだ真田がこんなに身近な存在ではなかったので
それほど興味はなかったのかもしれませんね。」

そうそう、最後に御朱印を。
この日のために、上田の真田神社で御朱印帳を新調してきました。

20180925-53.jpg

せっかく新調してきた割には、三光神社の宮司さん
反応薄だったのが残念ですが、こんな人、きっと多いのでしょうね。

20180925-54.jpg

御朱印も、ちゃんと六文銭入りです。

いずれにしても、信州から京都、高野山を巡り、
最後は真田幸村終焉の地となった真田山へ。
当ブログでも足かけ6ヶ月近くかかってしまいましたが、
ここ数年の旅行の中でも、非常に盛りだくさんな旅となりました。

さて、このほかにも、ちょっとした週末小旅行のネタが山ほど。
早いところ片付けないと、今年もあと3ヶ月になってきました。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

キャボットコーヴ10周年記念イベント「ガーデンフェア2018」

昨日は、この連休前半戦の墓参りからの御首題巡り、
を書きますと書いたのですが、
連休最終日の今日はまた別の大イベントがあったので、
まずはこちらのことを書いてしまいます。

キャボットコーヴさんが、今年8月11日でめでたく10周年。
8月はお盆休みのまっただ中で、大きな催し物はできなかった、
ということで、今日0周年のイベント「ガーデンフェア2018」が
開かれました。

20180924-1.jpg

このようなガーデンイベント、久しぶりです。
今回のイベントの目玉は、
10時と12時の二回行われる、
内藤希花&城田純二アイリッシュ音楽ライブ。
そして、キャボットさんとつながりが深いクラフト作家さんや
生産者の方が集うマーケットが開かれました。

20180924-25.jpg
20180924-3.jpg
20180924-4.jpg
20180924-5.jpg
20180924-6.jpg
20180924-7.jpg
20180924-8.jpg
20180924-9.jpg

オーナーの出口さんご夫妻がかつておられた、
清里のカンティ・フェアのミニ版、といった感じです。

この日はイベントと言うことで、キャボットさんのレギュラーメニューは
お休み。
代わりに、ドリンク付きのブランチボックスが用意され、
庭の思い思いの席に座り、幸い、午前中はさわやかに晴れた軽井沢
秋らしい雰囲気を感じながらいただく、という趣向です。

ランチボックスは、パンケーキと
エッグベネディクトの2種類。

20180924-17.jpg
20180924-18.jpg

どちらもキャボットさんの定番メニューのアレンジながら、
こうして外でいただくと、味わいもひときわです。

そうこうしているうちに、アイリッシュ音楽ライブがスタート。
内藤希花さんと城田純二さんのデュオは、
2011年に本格的な活動を開始し、
日本とアイルランドを行き来しながら演奏活動をされているそうです。

2018924-25.jpg

10時の回は、ほぼ満席の大盛況。

20180924-16.jpg

アイリッシュ音楽は、カントリーミュージックの源流ともなったそうですが、
アコースティックな優しい響きは、
まさに森の中のカフェ、キャボットさんの雰囲気にぴったりです。

最初はキャボットさんのデッキの上で演奏していたのですが、

20180924-13.jpg

その後ノリノリのお二人は、庭を回って演奏。

20180924-14.jpg
20180924-15.jpg

大盛り上がりでした。

今年の夏は、軽井沢もあまりに暑くて、
避暑地らしいことは何一つしないまま終わってしまいました。
この連休も、前半は墓参りと寺参りで、
昨日は東京も再び暑くて、暑い暑いと言いながら
出かけていたのですが、
打って変わって、今日は避暑地軽井沢らしい催し物に。
久しぶりに、ゆったりとした一日になりました。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

秋のお彼岸で、祖父母の墓参り

お彼岸の三連休、早くも2日が終わってしまいましたね。
軽井沢情報を期待して、このブログをご覧になっていただいた方には
大変申し訳ないのですが、
我が家は金曜日の晩、高速をすっ飛ばして東京の実家へ。
・・・何かが変だとお思いかもしれませんが、
金曜日の晩、仕事が終わってから軽井沢に帰ってきて、
着替えてすぐに車で東京へ。

で、翌朝はゆっくり寝たいところですが、
いつもと同じ、5時前に起きて一路千葉にある祖父母の墓参り
京葉道路がものすごく混みそうだったので、朝6時に出たのですが、
すでに所々渋滞が始まっていて、危ないところでした。
でも、幸いなことに40分ほどで到着。
幸い、金曜日の晩の雨も上がり、
無事祖父母の墓参りができました。

20180923-1.jpg

ここの霊園、我が家の菩提寺の墓地なのですが、
ここには親戚の墓もあるので、
我が家の墓の掃除とお参り後、
親戚の墓もお参りするのですが、
それを終えてもまだ朝8時前。

このあと、長い一日となりました・・・・
せっかく東京まで行ったので、東京都内の御朱印・御首題巡りです。
取り急ぎ、先ほど帰ってきたのですがくたびれたので、寝ます。
続きはまた明日!


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

蕎麦の茶屋 丸山

さて、東御の田沢おらほ村・関酒店の後はこちらに。

20180917-13.jpg

アトリエ・ド・フロマージュの本店です。
最近、湯ノ丸にあまり滑りにいかなくなってしまったので、
この前を通るのは久しぶり。

しかし、考えてみたら東御って凄いところです。
すでに書いたとおり、今や信州を代表するワインどころ。
そして、ここアトリエ・ド・フロマージュは信州のみならず
全国的な知名度を誇るチーズ工房。
さらに、市内には非常にうまいパン屋さんもあります。
さらに、新鮮な野菜も豊富。
こんなところ、そうそうないですよね。

で、アトリエ・ド・フロマージュは見ただけ。
昼飯はその向かいのこちらに行きました。

20180917-16.jpg

こちらもかなり久しぶりな、蕎麦の茶屋 丸山さんです。
かつてはその味に魅せられて、かなりの頻度で通っていましたが
こちらも湯ノ丸に滑りにいかなくなってからはだいぶご無沙汰でした。

この日は、前の晩食べ過ぎたのであっさりとざるそばのみ。
でも大盛り。

20180917-14.jpg

相変わらず非常に端正な、細打ちの蕎麦
でもしっかりとコシがあり、新そばの前の時期としては
香りもとても良い蕎麦です。

20180917-15.jpg

そして、きりりとしたつゆがまた良い。
そのつゆを割って最後にいただく、そば湯がこれまた凄い。
わざわざそば粉を溶いてトロトロにしたそば湯は、
もう一品追加でお願いしたかのような贅沢なそば湯。
余すところなく、いただいてきました。

この界隈、よく通るのですが、だいたいいつも昼飯とずれた時間が多い。
でも、やはり軽井沢からわざわざ食べに行く価値がある蕎麦だということを
再認識しました。
まもなく新そばのシーズン。その頃また伺いたいと思います。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR