快晴の志賀高原は、今シーズンのベストコンディション

しかし、この週末は北信は小雪が舞うはずの天気予報。
志賀高原もそんな天気予報で、実は行く前、行くかどうするか迷ったのですが、
行った甲斐がありました。
先月末から週末の天気が今ひとつで、なかなか気持ちよく滑れなかったのですが、
この週末の志賀高原は、最高のコンディションでした。
泊まりがけで行ったのですが、行った甲斐がありました。

今回宿泊したのは、志賀高原プリンスホテル南館。

20160227-5.jpg

ここ数年あまり営業していなかったのですが、
今年はインバウンド増加のおかげか、通しで営業したようです。

20160227-6.jpg

西館の方が新しいのですが、ゴンドラ乗り場が近く、
昔からこちらの方が好きだったので、今年は大歓迎です。

しかし、2日間とも実に良い天気です。

20160227-7.jpg

朝、まずはあまり荒れていないうちにオリンピックコースを滑ってみました。

20160227-8.jpg

今年はさすがに少雪で、少しブッシュが出ているところもありましたが、
まだまだ滑りやすいコンディション。
オリンピックコースを堪能したら、今度は山頂からパノラマコース~白樺コースを滑走します。

20160227-9.jpg

本来はこの向こう側に浅間山が見えるはずなのですが、
昨日も今日も、春霞がかかったような状態なので、よく見えませんでした。
見えないと言えば、パノラマコースから見る北アルプスも今回は見えず。
ゲレンデコンディションが良かっただけに、ちょっと残念です。

さて、午前中は焼額山を堪能したあと、午後からは久し振りに一の瀬方面に。

20160227-10.jpg

今回は焼額山限定券ではないので、志賀全山滑走可能です。
今滑って来た、焼額の各コースがよく見えます。

20160227-11.jpg

さすがにちょいと手強い一の瀬ファミリー上部コースを下り、
今度は反対側の西館山へ。

20160227-12.jpg

いつも蓮池に紅葉を見に来た際に、良いコースなので、
ずっと滑りたいと思っていたのですが、
ここも久し振りに滑ることが出来ました。
前回滑ったのは、5年前ぐらいかな?
この時はすでに春の雪になっていて、あまり気持ちよく滑れなかったのですが、
今回はギリギリセーフ。
ただし、少雪のため、所々地面が出ている箇所もあったのと、
南向き斜面なので、やはり雪が緩んでいる場所があったのですが、
それなりに面白く滑れたので、結構何度も滑ってしまいました。

しかし、ここまで来ると、焼額からは結構な距離になります。
そろそろ帰らねばと、元来たゲレンデを滑りながら帰るのですが、
なんだか西館山の山頂から見た高天が原が気持ちよさそうだったので、
こちらも1本。

20160227-13.jpg

いや、やはり想像通り楽しくて、結局3本滑ってしまいました。

20160227-14.jpg

焼額山からだと、焼額山~一の瀬山の神~一の瀬ダイヤモンド~一の瀬ファミリー~
タンネの森オコジョ~高天が原~西館山となります。
この間、一の瀬ダイヤモンド~一の瀬ファミリー間と、
高天が原~西館山間で道路上の陸橋を滑って渡ることになります。
その結果、昨日ご報告したように、なんと合計46㎞という、
とてつもない滑走距離となったのでした。

20160227-1.jpg

リフト乗った距離を合わせると、なんと驚きの80km!
軽井沢~長野間がおよそ70kmですから、さらに10km長く移動したことになります。

地図上の移動距離はこんな感じ。

20160227-2.jpg

やはり国内有数のビッグゲレンデ。これだけ滑っても、まだ半分以下です。
今回も奥志賀と、東館山は断念しました。もちろん、熊ノ湯と横手山も。
いずれ1週間ぐらい志賀高原に住み込んで、ゆっくり滑ってみたいのですが、
時間が無くて、当分そんな贅沢なことは出来ません。

ちなみに、本日は午前中のみ焼額山周辺を滑走。

20160227-3.jpg
20160227-4.jpg


午前中だけでしたが、なんと25km近くも滑走。
2日間合計の滑走距離はおよそ71㎞で、
ちょうど軽井沢~長野間を滑ったことになります。
ひえ~。
さらに移動距離はなんと驚きの124km。
これは東京~軽井沢間に匹敵します。

恐るべき、志賀高原です。
今シーズン、もう一回ぐらい行きたいなぁ。
3月は暖かくなるそうなので、雪が心配ですが。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッと、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR