小古井菓子店の温泉饅頭を買いに渋温泉へ

志賀高原の2日目は午前中だけ滑って切り上げ。
さすがに月曜から仕事なので、そう遅くなることは出来ません。
11時過ぎには滑り終え、着替えて帰路につきました。
もっとも、そのまままっすぐ軽井沢に帰るわけではありません。
まずは、お土産を買いに、こちらに立ち寄りました。

20160229-2.jpg

渋温泉にある渋い饅頭屋さん、「小古井菓子店」です。
ここは昨年渋温泉に泊まりがけで行った際に見つけ、すっかり気に入ってしまったので、
今回も寄り道して立ち寄ってみました。

しかし渋温泉、雪がほとんどありません。

20160229-1.jpg

最も雪がないのは、渋温泉だけではなく、その上の志賀高原蓮池付近でも。
ゲレンデにはかろうじて雪がありましたが、
蓮池からサンバレーの方に下ると、ほとんど路肩の雪が無くなっています。
本当に今年は雪が少ないですね。
この週末も暖かく、軽井沢町内もだいぶ雪が溶けましたが、
それでも北向の斜面などではまだまだ雪が残っているので、
少なくとも渋温泉よりも軽井沢の方が多い感じでした。

さて、小古井菓子店でのお目当ては、こちらです。

20160229-4.jpg

ちょっとい色が薄めの温泉饅頭
草津の松村まんじゅう店の温泉饅頭は黒糖ベースで、濃い色なのですが、
ここはほんのり茶褐色。鉱泉せんべいのような、独特の香ばしさがあります。
甘さ控えめながらコクがあるあんことともに、非常に旨い饅頭なのです。
お土産に、しっかり買い占めてきました。

そしてもう一つがこちら。

20160229-3.jpg

渋温泉名物、小古井菓子店のうずまきパンです。
中にマーガリンが入っているので、
電子レンジで温めると、マーガリンが溶け出し、
パンに染みいるという趣向のパン。
これが、何とも素朴な味のパンで、実に旨いのです。
いくつか買って、月曜日の朝食となりました。

うずまきパンはすべて美味しく食べてしまいましたが、
温泉饅頭は明日もまだ楽しめそう。
渋温泉の温泉饅頭には、渋茶がよく合います。
食後のデザートに、渋茶とともにいただきますかね。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッと、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR