これってもしかして、旧「あさま山荘」?

今年は1月早々、バス転落事故で若い多くの命が失われるという
大事件があった軽井沢ですが、
今から44年前にも、日本を揺るがす大事件がここ軽井沢で起きました。
いわゆる「あさま山荘事件」です。

昭和47年2月19日に、連合赤軍メンバー5人が某企業の保養所だった「あさま山荘」に
管理人の奥さんを人質に立てこもり、壮絶な攻防戦の果てに、
2月28日に機動隊が強行突入し、無事人質を救出したという事件ですが、
民間人1名を含む3名の方が亡くなりました。
今も、72ゴルフ近くの女街道沿いに、慰霊碑が建立されています。

その慰霊碑は、事件現場となった山荘方面を向いて建てられているそうですが、
実際、慰霊碑付近をこの時期に走ると、いつも気になる建物が
視界に入っていました。
有名な大鉄球作戦で、壁や屋根などが破壊されたあさま山荘ですが、
その後補修され、さらに元の持ち主の手を離れて現存しているという噂。
どうも、視界に入ってくる建物が、その旧あさま山荘な気がしていたのです。
おそらくは、木々の葉が芽吹くとわかりにくくなるのですが、
この時期は木々が葉を落としているので、余計気になるのだと思います。

例年、2月の事件解決当日には慰霊祭が行われ、
あさま山荘事件のこともニュースなどに登場します。
そんなことでまた思い出し、どうにも気になったので、
近くに行ったついでに、そのとても気になる建物が見えるところまで、
近づいて見ました。
そして、望遠で撮った写真がこちら。

20160318-1.jpg

少し窓の形や位置などが異なっていますが、
屋根の形や、特徴的なベランダなどはどう見ても同じ。
う~ん、やはり間違いなさそうです。
これまで何度もテレビで見た、あさま山荘に間違いありません。



※You Tubeより

事件後補修され、さらに数回人手に渡り、
いまは外国の方の所有になっているという噂ですが、
残っているんですね。

それにしても、44年前の映像を見ると、うっすらと雪も積もっていて、とても寒そう。
当時はあまりの寒さで地元の方が警察のために炊き出したおにぎりが凍り、
発売されたばかりのカップヌードルが冷え切った体を温めて
とても喜ばれたなどという話も聞きます。
それに比べると、とても暖かい、44年後です。

それはさておき、軽井沢が再度事件の舞台になるのは、
もうこれきりにしてほしいものです。
リゾート地は、平和でなければいけません。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッと、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中に、ログハウスが完成。夢を実現した文 字通りの「ドリームハウス」で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR