久し振りの新温泉施設開拓 高崎温泉「さくらの湯」

先日高崎のデパートめぐりをした際、
お約束の風呂に入っていこうと言うことになったのですが、
高崎駅から、わざわざ前橋まで行くのもあれだし、
磯部温泉は先日行ったばかり。
駅の近辺でどこか無いか、探していたら
ありました。さすがは温泉県、群馬です。

高崎駅からそう遠くない住宅街の一角に、
こんな看板が出ていました。

20160319-3.jpg

お、天然温泉 高崎温泉と書いてあります。
看板はちょっとくたびれた健康ランド風ですが、
建物は和風の趣。

20160319-1.jpg

ただ、住宅街の真ん中なので、駐車場がとにかく狭い。
駐められなくて、第2駐車場をぐるぐると探してしまいました。

20160319-2.jpg

入り口前の酒のケースに、第2駐車場の地図が貼ってあるのですが、
かなり見にくかったです。

さて、この温泉、かなり変わっていて、浴室が1Fと2Fにあります。
この日は1Fが女性で、2Fが男性。
私は階段を上がって、2Fに向かいました。
やはり敷地が狭いので、こういう構造になっているようです。
従って、露天風呂はなくて、内湯のみの施設です。

早速がらりと浴室を開けると、結構年季が入った施設。
それもそのはずで、一度閉館した施設を、リニューアルして
別の会社が再開したそうです。
それもこれも、泉質が良かったからだそうで、
確かに琥珀色に少し濁った浴槽からあふれる位置は、
タイルが真っ黒に変色しています。
これはなかなか効能が高そうです。
早速結構広々とした湯船に浸かると、
疲労のツボに染み渡るような実によい湯。
すぐにポカポカと体が温まってくるのがわかります。
やがて滝のような汗に。
これは本当に効く温泉。
すごいなあ、高崎駅近くなのに。
前橋のゆ~ゆといい、このさくらの湯といい、
やはり群馬の温泉は侮れません。

泉質は、ナトリウム―塩化物・炭酸水素塩温泉だそうですが、
アルカリ成分が多いのか、とろりとした入り心地。
そして、わずかな金気を感じます。
ゆ~ゆや天神の湯のようながつんとした入り心地とは異なる、
柔らかな湯ですが、この湯なら閉館が惜しまれたのも納得です。

駅から歩くのはさすがに少し遠いので、
駐車場がもう少しあれば、もっと頻繁に行っても良い温泉です。
それが少しもったいない。
いずれにしても、高崎に行った際の温泉選択肢が、
少しひろがりました。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッと、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif
関連記事

テーマ : 群馬県から
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中に、ログハウスが完成。夢を実現した文 字通りの「ドリームハウス」で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR