台湾料理 興福順

さて、温泉に続き、夕食も普段あまり行かない店に行ってみました。
それがこちら、安中の18号沿いにある台湾料理店「興福順」さんです。

20160320-1.jpg

ここ、オキザリスさんのマスターに教えていただいて、
依然昼飯に行ったことはあったのですが、夕食は初めて。
佐久の昊しん(しん=金三つ)と同様、
「ここは台湾」と勘違いしてしまいそうな
活気溢れる中華料理屋さんで、それほど大きくない駐車場は
この日も車で満車でした。

実はなぜこの店によって見ようかと思ったかと言うと、
先日たまたまどこかのテレビで再放送を見た、
テレビ東京の人気番組、「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」で、
登場していたのです。
ちなみに、確か水戸から善光寺まで路線バスでいくと言う企画。
電車なら、水戸線、両毛線、信越線、しなの鉄道と乗り継げば
訳もないのでしょうが、路線バスはどう考えても大変。
だいたい、軽井沢から小諸方面は、バスないし。
白根山の噴火警戒レベルが上がる前ならば、
軽井沢から白根火山まで西武高原バスで行って、
白根火山からは長電バスで湯田中までは行けますが、
そこから先も長野までは路線バスがなさそう。
結局、上田まで行って、そこでリタイアとなったみたいですが、
相当無謀な企画でした。

話がそれましたが、で、高崎から路線バスを乗り継いで、
磯部温泉まで来て宿を取り、夕食に訪れたのが、この興福順だったと言うわけです。
そんなテレビに登場したからと言うわけでもないのでしょうが、
この日はとにかく混んでいました。

20160320-2.jpg

それでも、カウンターでしたが、なんとか待たずに入店。
早速、膨大なメニューから注文します。
我が家、中華を夜頼むときは、定食があっても、
基本的に一品料理をいくつか頼むのが流儀。
やはり、中華は大皿を囲んでわいわいと取り分けて
いろんなものを食べるのが楽しい。
ラーメン中心の店以外は、夜はほぼこんな感じです。

この日頼んだのは、さっぱりとクラゲの酢の物。

20160320-3.jpg

エビチリ。

20160320-4.jpg

黒酢酢豚。

20160320-5.jpg

そして〆に豚バラチャーハンと言うのを頼んでみました。

20160320-6.jpg

う~ん、頼みすぎました。量が多い。さすがは群馬。
とはいえ、エビチリの海老は大きく、黒酢酢豚もなかなか。
最後、豚バラチャーハンはちょっと味が薄目でしたが、
他の料理が結構味が濃いめの料理ばかりだったので
ちょうどよかったかもしれません。
そして安い!
これだけ頼んで、3000円いきませんでした。
道理で人気があるわけです。

最近さすがに群馬=パスタもちょっと飽きてきたので、
それ以外の店を開拓中。
安中は、結構色々な店があり、気になっているところもあるので
引き続き高崎や前橋にいった帰りに開拓してきたいと思います。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッと、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif
関連記事

テーマ : 群馬県から
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中に、ログハウスが完成。夢を実現した文 字通りの「ドリームハウス」で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR