軽井沢の積水ハウスのプレハブ住宅(別荘)が、登録文化財に認定

さて、少し前の信濃毎日新聞にこんな記事が出ていました。

20160324-1.jpg

長野県内の二つの建築物が、登録有形文化財に認定されたとのこと。
一つは、有名な新田次郎の小説「聖職の碑」ゆかりの西駒山荘石室だそうですが、
もう一つがビックリ。

20160324-2.jpg

なんと、軽井沢町長倉の別荘で、それも積水ハウスが昭和38年に建てた
プレハブ住宅とのこと。
初期のプレハブ住宅の状態が、現在も保たれている
唯一の建物と言うことで、歴史的に価値が認められて認定されたようです。
積水ハウスのホームページにも、ニュースリリースが掲載されていました。

それにしても、登録有形文化財というと、
少なくとも明治期ぐらいまでの建物をイメージしますが、
まさかプレハブ住宅が、しかもそれが軽井沢に残っていたとは
驚きです。

軽井沢町のホームページを見たら、
いずれも別荘で、旧田中角榮家別荘など、10件が指定されているそうです。
とはいえ、やはり戦後建築の建物はなさそう。
ということは、わずか50年あまり前の建物が認定されるのは
よほど資料的価値が高い建物なのでしょうね。
ちなみに、非公開だそうです。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッと、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR