諏訪大社上社御柱祭-3 木落とし前の本宮二のショータイム

さて、ようやく上社御柱祭の写真整理が、また一歩進みましたので、
前回の前宮一の木落しの続きを書きます。

有料観覧席で前宮一の木落しが終わると、次の本宮二の観客と
入れ替わりになるのですが、とはいえ、大勢のお客さんが出入りするために、
順番で退出します。
我々は、比較的入場が遅かったので、席に着いた際には、既に
前宮一は木落し準備中で、しばらくするとすぐ木落しとなったのですが、
逆に言うと、でるのも比較的遅め。
なので、前宮一では見られなかった、木落し準備中の、
フォーメーションを、そのまま観客席から見ることが出来ました。

前宮一が、まだ木落坂の下に残っているのですが、
落ちた柱は、いったん角のようなめどでこを取り外して、
すぐ脇を走る中央線の築堤の下のトンネルをくぐって、
次の川越しのために線路の反対側に渡っていきます。
その準備をしている際に、早くも木落坂の上には
賑々しく地区名を書いた旗を立てた、本宮二を担当する中州・湖南地区が
ビックリするほどの大人数で姿を見せました。

20160411-2.jpg

この旗を先頭に、急な木落坂を、大勢の人がゾロゾロと下りてきます。

20160411-3.jpg

最初の旗を持った人たちは、なにやら紫系の装いだったのですが、
続く氏子の人たちは、山吹色のそろいのシャツに、
鮮やかなスカイブルーの鳶ズボンという出で立ち。
山吹隊と言うそうです。とにかく華やか。
そして、なにやらいろいろ持って出てきました。
しばらくすると、その持ってきた巻物状のものをするすると広げ始めます。
すると、こんな懸垂幕が姿を現しました。

20160411-4.jpg

そして、山吹色の懸垂幕が左右にひろがると、
真ん中には白地に墨跡鮮やかな「感謝」の横断幕が。

20160411-5.jpg

この間、進軍ラッパが鳴り響いており、実に華やかな儀式です。

20160411-6.jpg

その儀式が一段落すると、
さらに多くの人がゾロゾロと急坂の上から下りてきます。

20160411-7.jpg

よく見ると、皆さん綱を引っ張っていますね。
どうやら御柱を曳行する綱のようです。
綱を引く人はさらに続々と急坂を下りてきて、
やがて木落坂は人でいっぱいになりました。

20160411-8.jpg

この時点で、まだ御柱は坂の上に姿が見えませんが、
少し左側をみると、いましたいました、
鈴なりの氏子を乗せためどでこをゆっくりと左右に振りながら、
ゆるゆると柱が進んで来るじゃありませんか!

20160411-9.jpg

アップにすると、こんな感じです。

20160411-10.jpg

しかし、本当に凄いですね。
人の力で、ぐいっと大きな柱が、鈴なりの人を乗せながら
一歩ずつぐいっとこちらに動いてきます。
そんなことを見ていたら、なんだか目の前に見慣れたものが。

20160411-11.jpg

あ、ぐんまちゃん。
どうやら、どこかの旅行者の人が、旅行者の誘導用の旗を目立たせるように
ぐんまちゃんのぬいぐるみをぶる下げたようです。

そんな間にも、御柱はぐいぐいと坂の上に近づきつつあります。

20160411-12.jpg

そして、ついに坂のてっぺんに、大きなめどでこがついた
本宮二の御柱が姿を現しました。

20160411-14.jpg

めどでこに乗った氏子の方々が振るおんべの動きが
一段と激しくなります。

20160411-13.jpg

そして、落ちやすいように木遣り一発、御柱の微調整を進めます。

20160411-15.jpg

おおっ、なんだか準備完了な感じです。
・・・とここまで見たところで、我々が退出のアナウンスが流れ、
席を立つこととなりました。
それでも、前宮一では見られなかった、木落とし前パフォーマンスがほとんど見られて、
なかなか面白かったです。
下社も見ての感想ですが、上社木落しは迫力では下社に負けますが、
華やかさでは上社の方が上ですね。
どちらも素晴らしいことに、変わりはないのですが。

ということで、木落は堪能しましたので、
次は川越しに移動です。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッと、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中に、ログハウスが完成。夢を実現した文 字通りの「ドリームハウス」で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR