「御柱休め」を待つ、諏訪大社下社秋宮一之御柱

さて、上社の木落しと川越しを見たあと、
諏訪に来るときは蓼科越えできたのですが、帰りは和田峠越えで帰るため、
トイレ休憩をかねて、諏訪大社下社秋宮に立ち寄りました。

20160413-3.jpg

もちろん、参拝します。
少し時間が遅かったこともあるのですが、
御柱祭の最中とは言え、下社は意外に空いていました。

20160413-4.jpg

そして、正月に初詣に行った際、見納めたはずの
現在の秋宮一之御柱を改めて拝んできました。

20160413-6.jpg

先日山出しが終わったので、5月の中旬に先日木落としされた
樅の大木が、ここに建てられることとなります。
その前に、現在の秋一が引き抜かれるそうなのですが、
その行事の名前が素晴らしい。
なんと「御柱休め」と言うそうです。

なんと心優しいネーミングなのでしょう。
足かけ7年、風雪に耐えて神域を護ってきた御柱
その役目を終えるのに、実にふさわしい名前だと思います。
日本のこういうものの考え方が、とても好きです。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッと、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中に、ログハウスが完成。夢を実現した文 字通りの「ドリームハウス」で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR