すばらしいぞ!白馬八方尾根の「北尾根高原」

お待たせしました、先週末行った白馬の写真の整理が終わりました。
軽井沢を朝8時頃にでて、道路が空いていたので、
早くも9時半過ぎには白馬に到着。
早速昨日ご紹介した大出公園に向かったわけですが、
しばしそこで、白馬の峰嶺の絶景を堪能したあと、
こちらに向かいました。

20160520-2.jpg

ここがどこかというと、白馬八方尾根北尾根高原
冬は白馬の最も北側のゲレンデになる、咲花ゲレンデにかかる
北尾根リフトで上がります。

20160520-11.jpg

そうすると、目の前に上の写真のような絶景がひろがります。
ちなみに冬はこんな感じ。

20160213-6.jpg

ほぼ同じ場所から撮った写真ですが、
冬も美しいが、今の時期もまだ雪をかぶった白馬三山と
その手前の芽吹いた木々の新緑の対比が
何とも美しい。絶景です。

リフトを降りた場所にある広場には、ベンチやリクライニングチェア、
ハンモックなどがおいてあります。

20160520-4.jpg

なので、しばしそこに寝転がって、
白馬の山々を堪能します。

20160520-3.jpg

はぁ、もう極楽。時間の経つのを忘れてしまいそうです。
ちなみに、左手前に見えるのは、北尾根の湯。日帰り温泉です。
なんだかそのまま昼寝してしまいそうだったので、
なだらかな高原を少し散策してみます。
冬はなだらかなゲレンデになる斜面には散策路がもうけられています。
非常になだらかなので、散策にはもってこいです。

20160520-5.jpg

ちなみに冬はこんな感じ。

20160213-5.jpg

いずれもここが日本とは思えません。

さらに斜面を登っていきますが、所々にこんなベンチも。
ゆっくりと休みながら登ることも出来ます。

20160520-8.jpg

散策路には、所々こんな標識も立っています。
北尾根高原展望台というのが終着点なので、そこを目指して見ました。

20160520-9.jpg

途中からは、木漏れ日の道という、木立の中の道に入って先へ進みます。

20160520-10.jpg

そうすると、次第に目の前に絶景が。

20160520-6.jpg

いやいや、すごいすごい。
人工的な物がほとんど無い、掛け値なしの自然の絶景が
目の前にひろがります。
ここが北尾根高原展望台。

20160520-7.jpg

こんな簡単に、白馬の絶景が見られるなんて。
一昨年の秋に行った八方池も素晴らしかったのですが、
もう少し楽に行かれる、この北尾根高原も負けず劣らず素晴らしい。
しかも、北尾根リフトは往復で800円と安い。
是非おすすめですよ。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッと、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中に、ログハウスが完成。夢を実現した文 字通りの「ドリームハウス」で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR