観光列車ろくもん1号、軽井沢駅を発車

実はこの週末、ろくもんで長野に行って、そこで一泊して
軽井沢に帰ってくると言う、なかなか盛りだくさんな週末でした。
ということで、昨日の朝から振り返ります。

軽井沢は、梅雨の間とは思えないほどの快晴。
軽井沢駅1番線ホームに停車するろくもん1号も
ひときわ赤く輝いています。

20160618-1.jpg

しなの鉄道の観光列車ろくもんは、全部で1~3号まで走っており、
我々が乗車したろくもん1号は、軽井沢駅を朝10時40分に発車します。
予約している通常の列車ならば発車直前に行けば十分なのですが、
そこは観光列車。このように車両をバックに記念写真を撮ったり、
発車準備が整うと、乗務員の方がホラ貝を吹いたりします。
なので、少し早めに行くのが良さそうで、我が家も10時過ぎには軽井沢駅に着いていました。

20160618-2.jpg

車両は全部で3両編成で、長野方面が3号車。
2号車と3号車が、食事が提供されるレストランカーになっています。
なので、上の1号車には車体番号1と六文銭マークのみですが、
2号車にはこのように車体にレストランマークも付いています。

20160618-12.jpg

さあ、いよいよ乗車です。
我々が今回乗車したのは、個室になっている3号車。
通路の脇に、障子で仕切られた個室が並んでいます。

20160618-4.jpg

座席はこんな感じ。

20160618-6.jpg

テレビでは見ていましたが、木をふんだんに使った、
非常に落ち着いて、ゴージャスな室内です。
通路の浅間山側と、反対側で、シートの色も異なります。

20160618-5.jpg

車端部には、こんなソファも。

20160618-15.jpg

そして、車両の間の貫通路には、このようなのれんが下げられています。

20160618-8.jpg

のれんをくぐり、2号車に行くとこんな感じ。

20160618-10.jpg

車両真ん中を中心に、進行方向右側を向くペアシートと、
逆向きのペアシートが並んでいます。

そして、お隣の1号車は座席のみ予約の車両。
やはり食事付きの車両が人気があるようで、結構空いていました。

20160618-16.jpg

でもなかなか雰囲気の良い車両でしたよ。
真ん中には、これまたテレビなどでも紹介された、
子ども向けの木のプールもあります。

20160618-13.jpg
20160618-11.jpg

さあ、軽井沢駅長、係の方に見送られ、快晴の軽井沢駅を
発車します。

20160618-17.jpg

待ちに待った、ろくもんの旅、始まります。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッと、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中に、ログハウスが完成。夢を実現した文 字通りの「ドリームハウス」で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR