善光寺の宿坊「兄部坊」に泊まる

ずいぶん間が空いてしまいましたが、
ろくもんで長野に行った日は、もう一つイベントがありました。
これもずっと懸案になっていたのですが、
はじめて善光寺宿坊に泊まってみたのです。
泊まったのはこちら。

20160626-18.jpg

善光寺表参道の、大本願の向かいあたりにある宿坊
兄部坊です。

20160626-19.jpg

ところで、なんと読むか、おわかりですか?
なんと兄部坊と書いて、「このこんぼう」と読むそうです。
兄部は「このこうべ」と読む善光寺で仏事を取り仕切る役職の一つだそうですが、
かなりの難読ですね。

この日は梅雨真っ最中とは思えぬ、良い天気だったのは既にご紹介済みでしたが、
朱塗りの門に立派な扁額が掲げられた入り口をくぐると、
夏らしく、打ち水がされとても開放的な雰囲気です。
玄関には、季節のあじさいが立派な金屏風の前でお出迎えです。

20160626-21.jpg

入り口で声をかけると、奥から執事の方が出てこられ、
坊内に招き入れていただきました。
案内された部屋は、落ち着いたこんな感じの部屋。

20160626-22.jpg

実はこの部屋のほかに、既に布団が敷かれた別の部屋と、
さらにさらに夕食をいただく部屋が別々に分かれていました。
早速部屋でゆっくりし、
それから既にご紹介した、善光寺にお参りに行ったというわけです。

お参りから帰って来たら、お待ちかねの夕食。
お寺の宿坊ですから、もちろん精進料理です。
どんな料理だったかは、次の項で詳しくご紹介します。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッと、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中に、ログハウスが完成。夢を実現した文 字通りの「ドリームハウス」で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR