混んでる軽井沢を避けて峠の湯へ

8月に入り、普段は圧倒的に新幹線通勤客が多い北陸新幹線(長野経由)も
ご常連の姿を見かけないことが多くなり、
その代わりに、別荘族や観光客の姿を目にすることが
多くなってきました。

もちろん、軽井沢は千客万来状態。
軽井沢駅など、連日コンコースに出迎えの方が多く来ていて、
毎日が週末のようです。
平日でもこの状態ですから、休日はもう。
先週末も、町内は多くの観光客であふれていました。
盆休みは、いったいどうなることやら。

混んでいるときは、家で大人しくしているに限りますが、
とはいえ、風呂は入りたい。
この時期、大汗をかくので、さっぱりした風呂に入りたいもの。
そういう意味では、トンボの湯は絶好の泉質なのですが、
さすがに混んでいると嫌なので、
先週末は碓氷峠を下りて、横川峠の湯に行ってきました。
今回は両親も一緒。両親は、再開してから初の峠の湯です。

20160731-8.jpg

この後豪雨となりましたが、風呂に行った際にはとても良い天気で、
妙義山もくっきりと。

20160731-7.jpg

暑い上州ですが、さすがに山あいの峠の湯は、
軽井沢ほどではありませんが、夕方になると涼しい風が吹いています。

その涼しい風でクールダウンしながら浸かる峠の湯の露天は最高!
少しカルキ臭が気になりますが、
ほのかに琥珀色のとろりとした湯は、まるでゲル状の風呂に入っているかのような
心地よさ。なんだか今回は湯が濃く感じました。
とても良く温まるし、久し振りの峠の湯を満喫できました。
今年もしばらくはこことあぐりの湯を行き来することが
多くなりそうです。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッと、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中に、ログハウスが完成。夢を実現した文 字通りの「ドリームハウス」で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR